20代レディースファッション通販1位!神戸レタス



2013.04.16

Facebook~ひとこと付け加えなさい

ある日、私の友達のさっちゃん(仮名/女性/40代/経営者)が、
その日に限って何がカチンと来たのか、
Facebookで以下のようなつぶやきを吐いていました。
(以下編集済み)


【私のFacebookのお友達の皆さんへ】
お願いがあります。
話題と何の関係もないコメントや、
ご挨拶だけのコメントはお断りします。
そういった方は今後、お友達を解除させていただきます。
また、他人のシェアしかしない方も同様です。
今からお友達の見直しをするのでご了解ください。
面識のない方からの何のメッセージもない友達リクエストも、
お断りしています。皆様、よろしくお願いいたします。


ぷらたなす、それ読んで思わず苦笑(笑)
たぶん、みんな同じ気持ち。
だって、主に誰の事を指しているのかわかるんだもん。


その方はトーゴーさん(仮名/男性/60代/システム開発会社)
という人です。肩書上はまともです。
連結で200名以上の社員がいる会社の部長さんです。
が、この人のFacebook上の言動が妙に「変」なのよねー(笑)


私は前述のさっちゃんの近況で絡みがあり、
そのあとすぐに友達リクエストが飛んできたので、
(あぁ、さっきの絡みで送って来たんだな)と思い、
承認しました。


だいたいね、この年代の男性はちょっと絡むと、
すぐに速攻で友達リクエストを送ってくる傾向が顕著なんですよw
でも、今までやったことのないSNSというツールを通して、
人とつながって楽しくてうれしい感じが見え隠れするので、
(例えメッセージがなくてもどこで関わったかが明確なら)
こころ優しいぷらたなすは、しょうがねぇなぁと思いながらも、
多くの60代のオジサンのためを思って承認してあげてるわけです。


若い皆さんから見たら50代のぷらたなすも60代のオジサンも、
十把一絡げに「同類」でしょうけどね(^_^;)


    *    *    *    *    *    *


だけど、このトーゴーさんのFacebookでの言動は、
やっぱり少し変なのよ(笑)
毎日、律儀に朝一番のつぶやきに
必ずコメントを付けてくれるのはいいんだけど、
毎回決まりきったように「おはようございます」のひとことです。


お花の写真をアップしても、仕事の苦労をつぶやいても、
失敗談を語っても、ブログ更新を告知しても、
どんな状況でも彼のコメントは「おはようございます」の、
たったひとことなのです。


もちろん他のコメントでたまに短く感想を書いて来るときもあるので、
文章が書けない人ではないんだろうけど(でもそれも少し変w)、
ほかの友達が「綺麗ですね」「大変ですね」「自分もやりました」
などと感想を述べ合う中で、毎日の「おはようございます」は、
どこか異様で浮いている感じです。


個人的にやりとりし合うと、上司とそりが合わずに、
大変辛かった(今も辛い)などと教えてくれるのですが、
Facebookでこの感じじゃ、それも当然と思われます。
元々エンジニアなので理系男子なのですが、
たぶん30年若くして今の現場に放り込んだら、
アスペっこ君って言われているかもしれないね。


でもほら、私、アスペっこ君がメッチャ大好きなので、
私とは合うんだわー。わかるんだよね、なんでそうなのか。


たぶん彼は、朝一番のつぶやきは、
「おはようございます」とご挨拶するのが、
相手への礼儀と思っているのでしょう。
ですがFacebookはそういうコミュニティではありません。
誰かの近況に自分の感想や共感などを伝え合いながら、
お互いに心の交流をはかっていくツールです。


トーゴーさんは、
さっちゃんが思っているような悪い人ではないので、
こいつはどこかで一発、釘刺さないとあかんなーと、
私は思い始めました。


だけど自分よりずっと年上だし、
そこそこの会社の部長さんだし、
突込みの仕方に迷いますよね。
ご機嫌を損ねて気まずくなるのも嫌だし、
逆切れされたらどうしようとかさ。色々。


ですが、長年の経験と勘で(笑)、
彼がもし往年のアスペっこ君なら、
ヘタに遠回しな言い方をするより、
ストレートに短く感情抜きで伝えたほうが、
絶対効果的なはずです。


なので思い切ってストレートに突っ込んでみました。
そのときは彼はまだ「メッセージ」の存在を知らなかったので、
やばいかなと思いつつも、
なんと他人の目に見えるタイムライン上でちょいとコメント。
(ほぼ原文のまま)


トーゴーさん、ひとつお願いがあるんですけど、
Facebookのコメントで、
「おはようございます」とだけつぶやくのはやめてください。
Facebookのコメントは相手の近況に自分の感想を書き込むものです。
だからご挨拶だけのコメントは相手に失礼です。
ご挨拶をする時には、そのあとに、
短くていいので必ず何かひとこと、
相手の近況に関係ある事を付け加えてください。
そうでないと嫌われます。


    *    *    *    *    *    *


SNSでこんな事を他人にコメントしたたことないので、
送信した時にはさすがにドキドキしましたが、
彼からは「実は文章が昔から大の苦手です」という文面と共に、
「教えていただくと非常にありがたいのです」という真摯な返信が。


個人的に(あぁ、やっぱりね)と思いました。
トーゴーさんみたいな人は、
ストレートに言えばストレートにわかってくれるのに、
誰もそれをしないから、
いつまで経っても暗黙のルールが理解できず、
周囲からブーイングを受けても、
最期までそれがなぜだかわかならないと思うの。


だから批判や攻撃ではなく、
淡々とルールを教えてくれる人に対しては、
感謝こそすれ恨むことはないはず、という、
私なりの読みもあったんですよね。


それ以後、トーゴーさんは、
「おはようございます。いい天気ですね。」とか、
「おはようございます。今日はお休みですか。」などと、
必ずひとこと付け加えてくれるようになりました。
だからといってそれが感想になっているかと言えば、
非常に微妙で謎?なところなのですが(笑)、
「変な人」のイメージはこれで大分軽減したと思います。


トーゴーさんはこのあともいろんな苦笑ネタを作ってくれるので、
時間ができたらまた書きたいな。


あ、こういったことは必ずしもいい結果が出るとは限らないので、
「よいこ」は真似しないでくださいね(笑)


Facebookの変な人

2010年からFacebookを使い始めて3年になりました。
たった3年前でも私の周りで使っている人はまだ少数で、
そんなときにありがちですが、閉じたコミュニティに集う人同士って、
最初はお互いにすごく共感があって関係も濃いし、
利用することに関しても新鮮な熱さがあるんですよね。


ですが、あれよあれよと言う間に普及して、
一部からはすでに翳りの兆候とも言われていますが、
今まであまりSNSに関心のなかったオジサンもオバサンも、
続々とやって来てスタンダード的な地位を獲得したのは、
いいことだと思っています。
こういうことでもなければ、
国民のITリテラシーがアップしませんからね(^_-)-☆


ですがそれに伴って、
今までネットで他人と交流した事のない年代の人達が、
わんさかやってきたので、
暗黙の了解やそれなりの慣習を知らない事で、
誤解されて嫌悪されている、
年配男子(変なおじさん)の存在が気になり始めました。


例えば①コメントが変
コメントは友達が書いた内容へのオリジナルな反応を書くのだ、
ということがわからない。
近所で開花した桜の写真をアップしても、
コメントは常に「おはようございます」のひとことしか言わない。
または、「昨日は残業でした」などと、
本スレッドとは全く関係のない自分の近況を書いて来る。


例えば②毎日来る、必ず来る、絶対来る。
朝一番につぶやくと必ず来る、すぐに来る。
そして「今日1日笑顔で」などと、
ハンで押したような定型コメントを残し去っていくか、
またはそのまま居続けて少しの間居座る。
ちなみに毎日来てひとことコメントしていなくなる人は、
それにお返事を書いても「いいね!」してくれたことは、
今まで一度もない。
見ようによっちゃストーカー的で気味が悪い。


例えば③日本語が変
てにをはがなかったり言葉がぶつ切りだったり、
疑問形の文章じゃないのに「?」を付けたり、
著しい主語や述語の省略で主旨が意味不明。
いきなり何の脈絡もなく「元気じゃない ?」とか、
「自分 綺麗 知ってない でした ・ ・ ?」
みたいな雰囲気の一行。


例えば④文章が言葉足らずで評価的・断定的
「あなたはくわしくない人ですね」みたいなことを、
平気で書いてくる。しかも他人のスレッドで出会った、
自分の「友達」以外の人に(苦笑)。


例えば⑤タイムラインがすべて他人のシェア
シェアする時に自分のコメントは一切なし。
なんでシェアしているのかよくわかんない。
覚えたばかりの機能を使ってみたら、
適度に「いいね!」もつくので、これは楽ちんと思って、
発信をやめてしまったか(笑)


例えば⑥唐突な友達リクエスト
知らない同士が友達になる時には、
ひとこと理由が欲しいけどそれはなし。
もらったほうは一体どこでどう絡んだのか記憶さえなく、
当然保留か拒否される。


例えば⑦意味不明な友達の紹介
⑥と同じぐらいの気楽さでバンバン人を紹介してくるけど、
紹介された同士はお互いに迷惑。とも言えずに、
しょうがないから友達になるけど、
先日は「困ったオジサンだよねー」という話題で、
面識のない同士なのに一気に友達になれました(笑)


    *    *    *    *    *    *


まだまだ数え上げたらきりがないけど、
そんなもんだから、彼らの友人達の多くは困っていて、
文章も、まともな人とは思えず、
どう見ても変な人にしか見えないので、
女性には(申し訳ないが)気持ち悪いとさえ思われていて、
私も複数の友人から相談を受けたけど、
結局、友人は皆つぶやきを非公開にしたり、
拒否設定に変えました。


なんでそんなことが起こるかと言うと、
「変なオジサン」はFacebookのルールもあまり知らずに、
友達が一杯欲しい一心で手当たり次第にリクエストするので、
会った事がない人が友達になっている確率がすごく高いわけ。


リクエストされる方は、「友達の友達」だからまーいっかーみたいに、
まさかそんな変な人とは思わずに承認しちゃうんだけど、
実際に交流が始まると、スレッドの中ではあきらかに浮いているし、
毎朝、どんな近況にも、
「今日も元気で」みたいな定型文しかコメントして来ないので、
女性なら段々得体の知れない気持ち悪さが募って来て、
それまであまりSNSに触れたことがない初心者女性ほど、
恐怖感を感じて、Facebook自体を退会しちゃったりするし、
そうでない女性も「本気で相談の電話をかけてきます」
この嫌われようが半端じゃないです。


だがしかし、Facebookは実名ツールでもあるので、
そのうちの何人かは、ワタクシはリアルに知っているわけです。
そしてそのワタクシが自分の視点で書くと、
それらのオジサンには共通項が見えてくるのです。


まず年齢ですが、
全員が60代男性です。
しかもそこそこに②キャリアがあります。
退職したためプロフィールには乗せていませんが、
意外に大手の一流企業出身者が多いです。
また現役だけど掲載していないような人も、
実際は名のある企業等にお勤めの役職者が多いです。


③お仕事は技術職です。
といってもいわゆる職人ではなく、
ITや通信や機械設計などに携わる頭脳労働者です。
そのため、皆さんとも④高学歴です。


⑤ですが実際は紳士です。いい人です。
会って話せばものすごく普通で、思いやりもあり、
趣味も豊富で豊かに生きている明るいオジサンばかりなのです。


だからFacebookの文章だけを見て、
「おかしい人」「変わった人」と思って嫌悪するのは、
私の知っている限りでは、すべて事実と異なります。
でもねー、技術職ってことはいわゆる理系でしょ?
理系のオジサンがその年まで技術の世界で生きていて、
今さら、他人が見て納得のいくネット上のコミュニケーションスキルを
自らの力で獲得するのはどうやら無理みたいなんです。


実際にリアルで対面すると、
みーんな洒脱でジョーク好きで楽しいオジサンなんだけど、
ネットを介して文字でコミュニケーションを取るのはダメみたい。
いや、本人達は全然ダメと思っていないのよ。
ていうか「嫌われている」のも、たぶん気づいていないと思う(笑)
だいだい、そもそも、調子が良くて能天気な人多し^^


それにこの人達は年齢の割にはPCができる人達なので、
同年代の中ではそこそこにITに馴染んでいる優越感があるし、
それが微妙に邪魔しているのかもね~


    *    *    *    *    *    *


けれど私は思いました。


私の「友達」のオジサン達が、
へんてこりんな書き込みやコメントを、
私の別の女性の友達にするのはよろしくない!!!
彼女たちはみんな気持ち悪くがって不安を感じている!


でも違うんだよー、オジサン達はホントは皆いい人なの。
ネットでの他人との関わり方がよくわかってないだけなの。
…で、あれば、その修正が私の任務であろうと(笑)。


そこで先々週あたりから、ご指導大作戦に乗り出したわけです。


2007.10.22

英語嫌い、英語好き

日曜日はコーチング関連のイベント知り合った人と、
ご近所でちょっとお茶。


初対面なのに妙に気が合う感じがしたので、
「そのうちお茶でも」なんて言いつつ、
アドレスを告げあって別れたのですが、
彼女のほうからメールが来て、
都合のいい日曜に、
それじゃ会いましょうか?という事になりました。


といってもこれと言った目的のないただのおしゃべりなんですが、
貧乏な我が家とは違ってお金持ちの家系らしく、
(ま、雰囲気も最初からそんな感じだったですが(笑))
息子さんが来春小学校を卒業するので、
家族三人で香港に行きたいと言っていました。


はぁ~。うちは結婚する前も双方にお金がなく、
結婚したら余計に貧乏、商売が潰れてさらにド貧乏。
妻は工場作業員、亭主は焼き鳥屋という生活を続けた後に、
お互いに転職&転職で、
ここ数年になってようやく一息ついているところなので、
当然海外には一歩もたりとも足を踏み入れた事はありません。
行く機会もなく、行きたいと思ったこともなく…


少しだけそんな話をしてみたら、
「え?じゃ新婚旅行はどこに行ったの?」
「え、亭主の実家。大分。挨拶も兼ねて。」
お金がないんだから、海外なんて最初から考えもしないし、
そんなことできるわけないでしょうが(笑)?
と、いろいろ思いながら聞いていたら、
彼女の新婚旅行はヨーロッパ36日間なんて言うから、
思わず、ひえ~。。。。(絶句)


でも、そんなに豪華な旅行だったわけではなく、
行きの飛行機と当時のホテルだけ予約して、
あとはリュック一つ背負っての気ままな旅だったらしく、
「あー、ならば許そう!」と思わず言いかけた私でした(笑)。


「でも言葉はどうしたのよ?言葉は?」
「え?主人が英語しゃべれるから。」
「わーお、だったらいいよね。」
「うん、お蔭様であんまり不自由しなかった。」


英語かぁ…うーん、英語かぁ…


実は最近、英語を話せるようになりたいと思い、
出勤する行きの車の中では必ずCDを聞く!と決めて、
三年計画の長ーい長ーい道のりの一歩を、
はからずも踏み出した私なのでしたが、
いやー、ダイアログを丸暗記して、
CDの音に重ねて同じテンポでしゃべれるようになるまでは、
最初の単元なんて数行しかないのに、
一ヵ月半もかかりましたね。。。
恐ろしいぐらいの亀の歩みだ。。。


以前にも何度か書いていますが、私は英語が大嫌い。
私は勉強ができない人ではなかったのですが、
変なところが異常に飲み込みが悪くて、
英語の文法なんてもう、最初から何を言っているのか、
全く理解できませんでした。だから大嫌いになったの(笑)。


数学も同じくそうなのですが、
自分のそのときの能力に対して、
理解不能、意味不明な事を延々と聞かされるというのは、
非常に苦痛な作業でして、
わからない→頑張らなきゃ(焦り) ではなく、
わからない→やーめた(速攻放棄) の発想だった当時の私は、
そんなものはさっさと放っといて、国語と社会で点数を取ろう!
とそっちに余計燃えたりしたものです。
でも、それで何とかなったのだから、
昔は良かったなと思いますよね(爆)!


さて、彼女も英語は勉強したいと思っていたらしく、
最近○○英会話に通い始めた事を話してくれたのですが、
(大嫌いだったものに金なんて出せるかっ!
意地でも予算を掛けずに自力でやっちゃるー!と
かたきのように思っている私とはやはり違うのだった…)
聞けば英語はいつかは話せるようになりたいと、
中学生の頃からずっと思っていたとの事。


「え?じゃ英語の授業は好きだった?」
「好きだったよ?」
「えー?なんで?なんで?
あんなのを好きという人の気持ちが知りたい。
今日はいい機会なのでここでぜひそれを聞かせてよ(笑)。」


うーん、そうだね。なんか海外って昔からすごく憧れるんだよね。
ほら小学生の授業で見るようなテレビでも、
社会とかで外国の産業とか暮らしとかそういうのがあるでしょ?
私、小学校のときにそういうのを見るのが好きだったの。
社会の勉強はどうでもよくて、外国の様子とかが見れるので、
うん、いつもそういうのは興味を持ってみていたわねぇ。


海外に憧れ…ないな、そんなの、私には。


「海外に憧れるって、それはまたどうして?」


え?だって日本と違っていて、何もかもが珍しいじゃない?
今でも、なんとかの旅とかなんとか遺産とか、
海外のあれこれを紹介した番組があるでしょう?
ああいうのは、私、今でも大好きで、
見ていると、「あぁ、ここに行ってみたいなぁ」とか、
「いいなぁ…今度行こうかなぁ…」とか、
すぐに思っちゃうんだよね。思わない?


え…別に…とはさすがに言えずに、
「かもね」なんて言葉を濁したのですが、
「それじゃ、英語もだから好きだったの?」


そうそうそうそう。外国の言葉を習うなんて、
なんかいい感じじゃない?外人さんみたいで。
だからずーっと憧れていたんだよね。
でも、ほら、日本の授業って、
話せるようになるための授業ではないじゃない?
だから、段々意欲もなくなってきて自然消滅したかな。
それで、今頃またやりたいなぁなんて、
思っているんだけどね。今度は"話せる"やつね。


ふーん…
初めて本格的に聞いてみた、英語好きな人の弁。
たぶんこれはほんの一例なのだと思いますが、
なるほどな~。日本にはないもの!珍しさ!異国!憧れ!
英語が好きだった人の小さな心の中には、
そんなキーワードが光っていたりしたのね。


いやぁ、そんな事など感じた事もなかった私には、
大変興味深く、とても参考になりました。
そして、人って本当にそれぞれが違うものなんだな、
と改めて強く感じました。


人が何かを勉強したいと思う気持ちには様々なが理由があって、
私の場合は、コーチングで有名な人が講演などに来日したら、
ちょっとは翻訳なしで内容がわかればいいな!というぐらいの、
"憧れ"も"夢"もない、非常に現実的なものなのですが、
同じ中学最初の英語の授業であっても、これだけ掴みが違うと、
結果もまた大きく違ってくるのだな、と思いました。
いや、面白い、面白い。


さて、海外旅行。これもまた考え方かもしれません。
私は気軽に外国に旅に出る彼女の事や、
働いてお金をためてはオーストラリアで数年暮らして、
また戻ってきては働いて…を繰り返している彼女の弟さんを、
「なんだかすごいなぁ、お金あるなぁ」と思ってしまうのですが、
そんな私の家には、息子のものや中古であっても、
PCが4台あってそれと周辺機器やソフトウェア類を合計すれば、
海外旅行ぐらい簡単にいけるかもしれません。


また、外国に行く事にさほどの興味はなくても、
欲しい機器類はたくさんあるので(笑)、
「必ず自分のために使いなさい」と、
ポンと誰かに10万円をもらったら、
それで行ける国がある事など考えもせずに、
欲しいものを速攻買うかもしれないし、
何かの資格が取れる講座に通うかもしれません。
(たぶん宝石やアクセサリーは絶対に買わないような気がする^^)
(妹がこれを読んだら、床を叩いて受けるかも!「らしい」って)


そうね。海外旅行によく出かける人は、
お金持ちなのではなくて、「外国が好き!」なのよね、きっと。
だからもしお金がなくても、彼女は何とかして、
海外に出かけていくでしょう。
ああ、そうか。そういう事か。


最後に彼女がこんな風に言いました。


「アタシもね、コーチングのセミナーとかに出る前は、
やりたい事が何もなかったり、
夢を聞かれても浮かばないので即答できなかったりしたんだけど、
それって、自分にフタをして、
無意識に思わないようにしているという事なんだって。
だから自分が変わると、
欲しいものややりたいことがどんどん出てきて、
そのために頑張ろう!って本当に思えてくるよ?」


あぁ、それはそうかもしれないね。
取り合えず欲しいもの。
そうだ!自分専用の車が欲しいな。
インプレッサの新車が欲しい!
そうだ!インプレッサの新車!新車!
加速のいいやつ。
それでお気に入りのCDをガンガン掛けながら、
高速を一人で飛ばせたらいいわね~
キャー、いいわ~♪


そこで横の亭主がつぶやきました。
「あんたって、結局、やっぱり、そっちかい?」


わははは!でもこれっばかりは自分の趣味嗜好の問題ですもの。
仕方ないわよね♪
 

 
 

 
【自分の事、趣味の事、ネットの事に関する最新の10件】 
★英語嫌い、英語好きネット好きはマイノリティ感を抱える ココログのアクセス解析が変  君達もアタマ硬いよ^^;  パソコン買いました パソコンが壊れた は?読み逃げ禁止って何さ? 乳腺外来も本日で終了 jcode.pl とりあえずMovable Type   (もっと見る⇒

2007.05.13

ネット好きはマイノリティ感を抱える

日曜日。ここ数日は好天に恵まれ、
今日も晴れた気持ちのいい一日だ。

我が家の日曜は、
一週間のうち一番朝からバタバタする日で、
毎週恒例の日曜写生会に出かける母と、
今日が一週間の仕事の始まりである亭主と、
ビーチバレーだのアメフトだの、
日曜になるとやたら早く出かけていく息子達がかち合い、
トイレも洗面所も台所も茶の間も、
わずか数時間のうちだけ何事か?と思う騒々しさだ(笑)。

そして、最後の誰かが出かけていった後は、
パタっと静まり返り、
開けた窓から心地いい風が入る部屋に私が居るだけで、
夕方まで誰も帰って来ない。

気候がよくなって来ると、
私の思考は内向モードから外向モードに切り替わるので^^、
これからは、ブログの更新も少し頻度が落ちるかな…などと
思いながらPCに向かっている。

昨夜は、思うところがあって会員になってみた、
「知的発達障害者人権センター基金」からのニュースレターを読み、
誤認逮捕や冤罪や、
発達障害と言われる人達が起こした事件などについて、
いろいろ検索してネットを巡っていた。

名前が「知的発達障害者」となっているが、
いわゆる知的な遅れのある人だけではなく、
アスペルガー症候群などの発達障害も含まれているらしい。

私は専門化ではないので断言はできないが、
職場にやってくる新人さん達や、
業務に適応できずに辞めていったスタッフ達の中には、
「たぶん、(いわゆる)発達障害なんだろうなぁ…」と感じる人が、
多く含まれているように思い、
そういった人達と数多く接した経験というのは、
誰にでも可能な事ではなく、
自分に取っても得がたい体験だと思うのですが、
それについて第三者の私が危惧して言える事は、
とにかく誤解されやすい人達だという事。

様々な誤認逮捕や冤罪の記事などを読むと、
先日辞めていった、日下部君(仮名)や小川さん(仮名)などは、
恫喝や誘導尋問があれば、
本当に乗せられてしまいそうな気がするし、
この前自分が全く身に覚えのない事実で、
盗難事件の参考人として呼び出された経験を思い起こしても、
(参考:「思わぬ事情聴取」シリーズ)
誤認逮捕や冤罪などは簡単に起こり得ると思ってしまうし、
発達障害の人なら、そこにうまく反論できないのではないかと、
まさに痛感する。

また、実際に犯罪という事実がそこにあったとしても、
犯人が発達障害の人であった場合、
本人の弁とは全く違う雰囲気の調書が作成されて、
さもスラスラと状況や心情をそう述べたかのように誤解されるのは、
私は(相手がたとえ犯罪者であっても)決していい事とは思わない。
人を裁く前のこういった情報は、
実際の事実と相違があってはならないと思う。

もし、私が今までそう感じた人達が本当にそうなら、
彼らは自分の心の中を省みて事細かに語る事はとても苦手で、
返事はいつも、言葉少なで短め。
(なので簡潔すぎて主旨がよくわからない事も)
そして事の重大性や優先順位が少しほかの人達とズレていて、
私達が聞いて「なるほど!」と思うような説明も不得手なため、
周囲を苛立たせてしまったり、怒らせてしまう事が多かったから。

なので私は、世間を驚愕させるような犯罪で、
犯人が話したという信じられないセリフは真実のように思うけど、
その後に後付されていくそれを補足するような自供内容は、
大方の関係者の方が思われるように、
取調べ側の思い込みなどでされた側面は、あると思っている。

だから、様々な記事などを読み、
「調書とはまるで雰囲気が違う。彼は本当にそう言ったのか?」
などとあると、妙に納得してしまうのですが、
言ってもいない事を、さもそういう口調で言ったように書くのは、
本当にあってはならないと思います。

ニュースレターや昨日ネットで読んだような人達は、
就業がとても困難だったり高校生だったり、
私が職場でそう感じた人達が、
学歴が高く頭がいいので誤解されている雰囲気とは、
少し異なるような気がします。

もちろん私は面接や育成担当でもあるので、
それでも「仕事に不向き」とどうしても判断される場合は、
その方を現場に入れないという方針で、
何事にも臨まなくてはいけないのですが、
心のどこかでは、
「誤解によって人が人として肯定されない状況」は、
とても嫌だと思っていて、自分はできるだけそうならないように、
一見矛盾しているように見える二つの考えの狭間を、
行ったり来たりしつつ妥協点を見つけて歩いたりするわけです。

で、そこでなぜこういろいろ思うのか?と自問すると、
結局私自身にもマイノリティ感が、
小さい頃から少しあるなんだよね。

仕事も問題なく、普通に家庭もあって、
外からは、いつも元気に楽しそうにやっている、と見えるんですが、
(そしてそれは実際にその通りなんですが^^;)
自分がどんな自分であるかを考えると、
大方の同性・同年代・同環境の人達の大勢とは、
ちょっと違ってるなー、と思う事も多くて、
それが人へのコンプレックスとなって、
出てしまうときもあるんですよね。

それはお人形遊びよりも自動車の本が好きだったり(笑)、
連れ立ってお手洗いに行く他の女の子達をくだらないと思ったり、
(そんなの一人で行けよー!byぷらたなす@小学生)
勉強は好きだったのに、宿題や試験勉強は大嫌い!とか、
学級委員をやりつつ、実はすごく忘れ物が多くてだらしないとか、
教科によって成績に差がありすぎる(爆)とか、(当時数学嫌い)
多勢の中にポンと投げ込まれちゃうと、
ばれたらどうしよう?みたいなヒヤヒヤドキドキ感が少しあって、
些細ではありますが、私小さい頃、ちょっと臆病だったのよね。

今は普通に成長したし、自分は自分と開き直っているので、
何かにビクビクしたりする事は全く無いのですが、
関心のある事が人と大きく違ったり、
皆できる事が自分だけできないというのは、
大人になりかけの頃には心穏やかではないときもあるので、
そんな事からも自分としては、
どうしても「至らない人」「疎外された人」のほうに、
視線が向いてしまうんですよね。

また、ここで話があさってのほうに飛ぶのを勘弁していただければ、
例えば家族の中でのTV番組にしても、
私、結構ドキュメンタリーとか歴史番組とかが好きなんですが、
(あと、ニュースと科学番組かな)
それはファミリーの中では、マイナーな存在なわけ。

で、変なところで我を押し通してギスギスするのも嫌なので、
早いうちからチャンネル権は全権放棄して、
私はTVをあまり見ない人になっちゃったんですが、
自分の趣味嗜好や考え方が、
大勢に一致していないとわかっていると、
その部分ではあきらめるというか、主張しないというか、
その部分では常に一歩引いて、「いいよ、いいよ」
という感じになっちゃうんですよね。

それじゃ、本来の自分の興味関心や、
ありのままの自分の体現をどこで実行するか?というと、
PCやネットだったりするわけですよね。

ある意味、家族と一緒に、
あまり興味のないドラマやバラエティを見ているよりも、
また、友人達の輪に入って、
関心のないグルメや温泉や旅行の話にただ頷いているだけよりも、
さっさと自室に(あるいは自宅に)戻ってPCの電源を入れ、
思う存分好きな分野の調べ物をしたり、日記を書いてみたり、
ブログやPCそのものの設定を変えるのに没頭しているほうが、
ずっと自分が解放されて、
楽で楽しく充実しているときもあるわけです。

そんな事を思うと、この世界で出会う人達は、
皆基本的に同類ではないか?という気もしてきて、
メジャーって何?マイナーって何?と思ったりもするんですが、
いかがなものなのでしょうか。(私だけかな)

そんなところから、発達障害の人達が、
PCやネットやゲームの好きな人が多いのもわかるような気がするし、
元々の資質との相乗効果なんだろうなぁ…と、
個人的に思ったりするんです。

思うに、自分の何もかもが平均的で、
自分は何をするにも多数派の中に居る!などと断言できる人は、
居ないと思うんですよね。

ですが、その、自分の中の少数派の部分が、
肯定されるか否定されるかによって、
自分の心の安定は大きく揺らぐわけで、
それじゃどう生きていけばいいのか?という問題は、
主旨が違うと感じる方もおられると思いますけど、
発達障害の方達の生きにくさや犯罪に関するあれこれと、
私自身は同根だと思うんです。

だから、自分としては興味関心が深く、
それについてもっとよく知りたいと思い、
ときには共鳴もできてしまうんじゃないかと思います。

発達障害の事を知るという事は、
世間と自分との関係や、大げさに言えばこの世の仕組みとか、
そして自分の中のマイノリティとどう向き合うか?という、
検証でもあるんですよね。
そんな事を考えながら、ツラツラとネットサーフィンしていた昨夜。
(ネットサーフィンはもう死後か?(笑))

さて、来週からは取り組みたい勉強もあるので、
もしかしたら更新が著しく遅れるかもしれないし、
全然影響がないかもしれませんが、(なんじゃそりゃ(笑))
個人的にちょっと、新しい事を始めようと思います。

季節が変わって、
また人から何かを教わりたい気持ちになってきましたよ。
えーと、全然たいした事じゃないのでまだここには書きません^^;。

でも、違う場で職場以外の人達と交流したくなったのは事実。
こういっては大変語弊がありますが、
一線で活躍しているもっと普通の人達と話がしたくなってきた。
ちょっと風変わりなスタッフさん達や困った上司達など、
入力よりも出力が大きい日々に気分転換が欲しくなりました。
マイナス気味になっていたエネルギーのベクトルを
ちょっと逆方向に変えてみたいかな?と思います。

でも、やっぱりそれは、自分の劣等感や弱みを隠蔽?して、
ひそかに強くなるためのものかもしれない(爆)!あははは!!
それじゃまた、次回。


【自分の事、趣味の事、ネットの事に関する最新の10件】 
★ネット好きはマイノリティ感を抱える ココログのアクセス解析が変  君達もアタマ硬いよ^^;  パソコン買いました パソコンが壊れた は?読み逃げ禁止って何さ? 乳腺外来も本日で終了 jcode.pl とりあえずMovable Type メールでは嫌なヤツ  (もっと見る⇒




スポサーリンク

2007.05.09

ココログのアクセス解析が変

昨夜こちらにお越しのお客様の中には、
コメントのツリー表示がなくなっていたり、再設定されていたり、
サイドバー自体が消えたり現れたり、
「あー、あー、絶対、なんかやってんな(笑)~」と苦笑いされた方も、
いらっしゃったのではないかと思う。


そう、昨夜はちょっと疑問に思った事があって、
日記そっちのけでいろいろやってました^^;


実は、コメントをツリー化して、
最新の4件にNEWアイコンがつくようにしたら、
どーーーも、ココログの機能として提供されている、
アクセス解析が変なんだよね。。。
棒グラフの数字が思い切り低いの!
雰囲気でいったら1/10という感じ。


最初は関連性があるなんて全く思わずに、
故障情報を見てココログフリーのほうに障害があったようなので、
ベーシック(このブログ)にも多少は影響があるんだろうなぁ…
と、思っていたのですが、それにしちゃやっぱり変。


実は私はもうひとつ、
年間980円のアクセス解析を併用しているのですが、
そっちはいつもどおりなので、
お客様の数に大きな変動はないみたいなんですよね。
なのに、ココログのほうは数字が1/10以下なの。
なんだこりゃー??


これね、例えば特定の一時間のアクセス数が20のところが、
ココログのツールだと「2」と表示されるのだから、
心情的に妙に寂しく、どこか納得がいきませんや(笑)。
えー、また故障なの??
しかもこの「2」ってのはどっから持ってきた数字?
どんな根拠で20の中から、この「2」だけがカウントされてんの?


ココログのアクセス解析は、(いつだったか忘れましたが)
夜に開いてみたら、その日の13時以降のお客様が「0」!
翌朝になっても「0」!普段の数字から見て、
そんな事はあり得ないので「変だぞー??」(笑)


結局「ベーシック」としての故障情報には載りませんでしたが、
解析処理が大幅に遅延していたものとわかりました。
あるタイミングから前日に「0」だった昼過ぎのグラフが、
思い出したように少しずつ伸び始め、夜には元に戻ったので、
「そういう事だったのか…」と合点がいきました。


けれど今回は遅延ではないようです。
なぜだ?どうしてだ?いったいなんだこれは?


こうなると、私の好奇心がムクムクと頭をもたげてきて、
しかたありません。
最近なんか変なことしたかなぁ…ハッ!!!コメントのツリー化!
そうだ、これかー?(ものすごく適当にいい加減にやった自覚あり)
そう気がついてみると、タイミング的にもかなりそれっぽい?


でも、全然詳しくない私は、それとアクセス解析に、
関連性があるのかどうかもよくわかりません。


とりあえず、スクリプトを紹介してくれている方のページで、
質問をしてみる。
管理人様の回答→関係ないと思われます。
だよねぇ…私も基本的になんとなくそうは思う。


でも、ココログのアクセス解析は、
htmlソース中の

という部分が可能にしているらしいので(FAQ内)、
コメントのツリー化もjavascriptを使う事から、
私のタグが影響しているとか、何か関連はあるのかもしれない。


そうだ!こういうときこそ「切り分け」だ(爆)!
(段々仕事モードの頭になってくるぷらたなす)
ツリー化スクリプトをはずしてみる、切り戻してみる、
タグをわざと間違えてみる、正しく直してみる。


自分のアクセスを解析しない設定にしていたものを、
980円の解析ツールと、ココログの解析ツールと両方からはずして、
コメントツリー化やサイドバーの設定を少しずつ変えていき、
(読み込み時間に大きな差が出ないように)
「5秒おきに10回更新ボタンを押す!」とルールを決めて、
その結果を双方で見てみる。
一個一個設定を変えるたびにメモを取りながら進行。
しかし、なんでアタシって家に帰ってまでも、
こんな、仕事みたいな事やってんの?ガハハ(爆)!!


で、私の結論。
どうもやっぱり影響があるるクサい(笑)。
\980のほうはちゃんと10回分のログが出るのに、
コメントツリー化を有効にすると、
ココログの解析ツールのほうでは、1回とか2回とか、
下手すると「0」とか。
うーむ、なんだろうな、これは。。。
そもそも、○か×かの話ではなく、
解析はされているのに数が大幅に違うってのはなぜ?
ますますハマってしまい、検索に次ぐ検索で、
有益な情報を探し回るぷらたなす。


でもね、だいたい自分が設置したスクリプト自体が、
正しいものなんだかどうかわからないので、
(参考サイトに外部サイトへのリンク切れがあり、
肝心な部分の参照が不可能(涙)。
なのでスクリプトはいい加減な切り張り!)
こういった検証自体が無意味だとは思うんですが、
こうなってくると、どうしても「なるほどそういう事か!」と、
結論を得てから寝たくなってくる。


するとこんなサイトがあって、
リンクをたどると、ココログからのこんなお知らせ記事があって、
ハッ!!!!もしかして「反映」(ページの再構築)が変なのでは?


私が設定してみたコメントのツリー化は、
ココログの「マイリスト」機能を使ったものでしたが、
ここで内容を編集すると確かに「保存して反映しました」
と出るのですが、もしかしてそれを信用?しちゃ、
いけないのかもしれない!


おー!今度は、「反映」だ!そっちだ!
(ドタバタ、ドタバタ…)


そして、マイリストから内容を変更するだけではなく、
「ブログ」→「デザイン」からも「反映」→「すべてのページ」
とやってみると、気のせいかアクセス解析が、
やっと動き出した気がする。
この辺に原因があったのかなぁ…(よくわからないけど)
とりあえずそれからは、なんとなく元に戻ったようには見える。


ところが、本日、まつかささんからコメントを頂いたあと辺りから、
またおかしくなったように見える。再び棒グラフが激減。
また\980と数が合わなくなる。じゃ、再構築か。→実行→回復?


いや、しかーし、この調子だと、
日記を書いたり内容を変えたり、コメント頂くたびに、
ページ全体の再構築をしていたんでは、やってられません(爆)!
やーめた!この辺でもういいや。アクセス解析はあきらめて、
使い勝手と見栄えのいい、「コメントのツリー化」のほうを取ろう。


すると本日、日時は違うけれど、
5/9付けのお知らせとして、
ココログアクセス解析障害の記事が…
(あれ?これが前述の「遅延」なのかな?)


ってことは4/27~28のが今頃掲載されるんだから、
ここ数日もあとで何かの障害が確認されるかもしれず、
またはひそかにニフティさんが、
ココログフリーの復旧がらみであれこれメンテしていて、
その影響だったのかもしれない。。。
ま、表に出ない"障害"も"メンテ"も、
普通にあるものだからねぇ…と、業務上理解のある私(笑)。


とりあえず、今はなんともないようですが、
こうなると、「再構築」が有効だったかどうかも不明ですね^^;


とりあえず、何かの検索でここを訪れた方がが、
こんなど素人の私の日記を真に受ける事のないよう、
「参考にするんじゃないよっ!!」と、
ここで釘を刺しておくことにします(爆)!!!


えー、本日の自分の備忘も兼ねた、
"超"個人趣味的な内容の日記でした。


以上。
 

 
【自分の事、趣味の事、ネットの事に関する最新の10件】 
★ココログのアクセス解析が変  君達もアタマ硬いよ^^;  パソコン買いました パソコンが壊れた は?読み逃げ禁止って何さ? 乳腺外来も本日で終了 jcode.pl とりあえずMovable Type メールでは嫌なヤツ 家庭内システム管理ママ (もっと見る⇒

2007.05.03

パソコン買いました

----------------------------
【中古PCを買って考えたワタシのお仕事など】
パソコンが壊れた★パソコン買いましたオペの足はオペが引っ張る?君達もアタマ硬いよ^^?
----------------------------


パソコンを買いました。
でも、中古のノートです。
壊れたほうと同じく、ヤマダ電機の中古コーナーで(笑)。
このブログのコメント欄の自分の名前にもしるしたように、
NECのLaVieです。
LL750/8ってやつです。


2004年1月モデル、とあるので、
その辺の時期のものっぽいです。
前のIBMが2001年型だったと思うので、
3年若返りました(笑)。
中古で、価格も高すぎず低すぎないまともそうなものだと、
販売中の新品よりも3年ぐらい古いものが多いのかな?
その中古IBMも確か2004年ぐらいに買ったと思うので。


えーと、お値段は69800円です。
これに5980円で256MBのメモリを載せて、
今までのIBM(ThinkPad A30)からは、
すべてが約2倍になりました。


壊れたほうは、職場のみんなが、
「ハードだ、ハードだ、」って言うんで、
ノートPCでもあることだし、
あとは時間を掛けて、店屋にでも持参しようと思います。
許容範囲のお値段で復活するのなら、
うちのご亭主が狙っております(笑)。


亭主には、せめてそれまでに、
タイピングができるようになって欲しい(爆)!
何かのたびに、「おーい」と呼ばれるのは、
面倒で仕方ありません…


    *    *    *    *    *    *


私は、PC方面に深い素養のある人じゃないので、
このお値段が高いのか、安いのかはわかりません。
(地域差も大きいと思う)
この話を職場ですると、そっち系には、
一家言も二家言もあるうちの男の子達が、
「なんでそんな高いとこで買ったの?」とか、
「○○に行けば、そのぐらいなら○円で売っている」とか、
「メモリぐらいなら、ネットのほうが格安だ」とか、
まー、あれこれかまびすしいのですが^^、
いいだろ、別に、自分がそれでよけりゃっ!
はっきりいって、あんたらウルサイ!(爆)
私にとっては、どうでもいい普段着のまま、
車でサクッと行ける、近場の郊外型電気店が、
一番いいのっ!!!


ところで、購入時に気になっていたのが、
隣の中古IBMとお値段が全く同じ事で、
あきらかのこの中古LaVieのほうが、
スペックがよくて高そうに見えるのに、
なんで^^?


逆に隣のIBMはオフィスも入っておらず、
ハードディスクも20G少なくて、
あといろいろ(忘れた^^)、一見遜色があるんですが、
なぜだー?


ですが、パソコンにさほどのこだわりのないワタシは、
突然思い立って、閉店20分前に車で店に出かけ、
パッと見で「あ、これ!」と、5分で決めちゃったので、
比較になるぐらいよく見ていません。
(一応要所は見たけどね)


で、そこから先が女(オバチャン)の発想だなぁ…と思いますけど、
「プライスカードを読むと、仕様が大きく違う気がするのだが、
この二つの値段が同じなのはなぜか?なぜだ?
もしかしたら、このLaVieには、何か問題があるのではないか?」


そんな事を、ずけずけともっとストレートに、
ヤマダ電機のお兄さんに聞いたんですよね。
すると彼曰く、
「IBMは今も人気あるんですよね。」
「全国から買い取った商品なので、
買取に地域差があると、お値段にも反映してしまうんです。」


へーえ、そんなもんかね。
職場の人曰く→そいつは絶対マニュアル回答だ!
私もそう思う!あとで考えたら、あれかな?これかな?と、
思うこともあったけど、
XPの種類やCPUの種類が違うのが理由なら、
とりあえずそう言うもんね。
怪しい!絶対なんかある!
もしかしたら、このLaVieは中古PC業界の、
「事故車」か?(爆)!!


が、私はいろいろ判断して、
自分がそれでよければ「事故車」でも買うほうなので、
(ワケありはワケありで納得して割り切る。)
(買うときには許容範囲と費用対効果を損得計算する)
「ま、いいか、別に」と買ってきて、
毎日、「出るぞ!出るぞ!なんかあるはず!」と
楽しみにしてます(笑)


今のところ、タッチパッドが少し誤作動するのと、
IEを複数開いたときに突然CPUが100パーセントになる、
そんなところでしょうか?
(って、あっさり言っていいの??)


うん、確かにそれ引き換え、前のIBMは、
中古で買っても変なところは一つもなかったかな…
とりあえず、中古用のなんとか保障はつけたので、
「なんか出たら、即効持って行くからね!」という感じです。


いや、嘘だな。数日間でさえ不便さに我慢できなくて、
次のPC買っちゃうのに、これを修理に出すのは、
使えなくなった時以外はないかもしれません。
そもそも私、出不精なんです^^
休日は一歩も外に出かけたくないタイプ。
理由は、まともな服に着替えるのが面倒だから(爆)!


さて、長い間IBMノートの赤いポッチ(正式名称不明)に
すっかり慣れてしまっていたので、
タッチパッドはすごく使い辛いです。
私の個人的な感覚としては、
「いったいなぜ、指をすべらせなければならないのか?
たとえ1ミリでも動かしたくない!!!」
これが本音ですね!!


中指が固定されていないと、
ヤダ、ヤダ、ヤダー!って感じです^^


それを聞いた次男がひと言。
「そんなのはすぐに慣れる。
新品で買った三年前の俺のよりモノがいいんだから、
わがまま言わずに我慢しなさい。」


はぁい。わかりました。


前のPCがまだ、起動だけは普通にできた期間のうちに、
OSを再インストールしてみる前に、
大概のものはバックアップを取ったので、
今回のPCでひとつひとつを一から細々設定するということは、
あまりなし。


別な目的で買っていて、
いまだ手付かず状態だったポータブルハードディスクでしたが、
これが大変便利だったです!


でも、私は自宅のPCで重要な資料などを作ることがないので、
学校栄養士をやっている同級生の友人のように、
「ある日ハードディスクがクラッシュして大変な目にあった」
という事は、たぶんないと思います。
貴重品?はすべて、社内の共有サーバの中ですし、
持ち出しも禁止だし。


ただ今回、辞書をとっておくのをすっかり忘れちゃったので、
それだけが個人的に痛恨です。
なかなか気がつかないものですね。そこまでは。
なので、それは必ずや次回への反省として、
覚えておくことにしましょう。
 

 
【自分の事、趣味の事、ネットの事に関する最新の10件】 
★パソコン買いました パソコンが壊れた は?読み逃げ禁止って何さ? 乳腺外来も本日で終了 jcode.pl とりあえずMovable Type メールでは嫌なヤツ 家庭内システム管理ママ オーバーホール ココログは直ったのかなぁ (⇒もっと読む

2007.04.26

パソコンが壊れた

----------------------------
【中古PCを買って考えたワタシのお仕事など】
★パソコンが壊れたパソコン買いましたオペの足はオペが引っ張る?君達もアタマ硬いよ^^?
----------------------------

あーん、パソコンが壊れちゃったよ~(涙)
おとといの作業中(ダンゴ4兄弟さんのコメントにレス)に、
突然、ブルースクリーン!!
英語の苦手な私は、エラー文を読んでみてもさっぱり。
「何度も同じなら管理人かサポートセンターに聞け!」って
書いてあるのかな?^^;

とりあえず8割の確立(?)で起動はするので、
OSを再インストールしてみたら、
は?なんだ?このどでかいアイコンは??(笑)この粗い画面は?
あらら、つまりこれって必ずセーフモードで起動しちゃうのね?
(よって、ネットはつなげない。トホホ…)
しかも、ご飯を食べて戻るとやっぱり毎回青い画面になってる…

私はこういうのはさっぱり詳しくないので、
「はてさて、どうしたもんかな…」と思いつつ、
部屋の片隅に埃をかぶって放置されていた、
同僚からもらった古~いPCでこれを書いています。

これねぇ、同僚が処分に困っていたものを、
「それじゃ、自分の遊び用にサーバー機にどうかな?」なんて、
あるとき帰宅時に車で立ち寄って、
いただいてきたものなんですが、
95から98にアップグレードしたらしいという古いシロモノで、
(本人も知人からもらったため、ほとんどあんまりよくわかっていない)
スペックの低さ以上に、経験の長くない私が個人的に
「なんて独自仕様なんだろう!」と驚いた、
PC98シリーズだったので(PC9821/CanBe)、
当初の目的を達して一通り気持ちが満足してからは、
ほったらかしにしていたPCなんだよね^^;

まぁ、それでもこうやって用は足してくれるので、
こんなときにはありがたいです。
我が家には、茶の間にも共有でもう一台あるのですが、
(それに次男が自分用にマイPC)
そちらは現状、長男の独占状態なので、
とてもとても使えませんや。

それでも、5年前に同じように先代のPCが壊れ、
どうしても確認したいメールがあって、
古いMAC(LC575)を引っ張り出して、
9.6Kのモデムでダイヤルアップでつないだときよりは、
かなり快適です。(爆笑!!)

現在職場での私は新人研修中で、
自分のPCは終日、プロジェクターやプラズマディスプレイに、
つなぎっぱなし。
他人の目を盗んでブログやMIXIなんて(ぷっ)、
とてもできませんや。

そうじゃなくても自分のPCをスクリーンに映して、
メールの使い方を教えたときに、
やばーいタイトルのメールが入ってきて、
(「今回の新人さん達のスキルについて」等)が満載で、
瞬間的に慌てて閉じたりしているのに(大汗)。

あと、メッセンジャーも困ります。
利用できないように離席の設定をしていても、
新人さん達に送信するために一時的に解除した時に限って、
変なのが「封」もしないで飛んでくるので、
もう危なくって、おちおち研修もしていられませんわ。

まぁ、そんな今日この頃です。

それにしても、うーん、パソコン、どうしよう。。。
 

 
【自分の事、趣味の事、ネットの事に関する最新の10件】 
★パソコンが壊れた は?読み逃げ禁止って何さ? 乳腺外来も本日で終了 jcode.pl とりあえずMovable Type メールでは嫌なヤツ 家庭内システム管理ママ オーバーホール ココログは直ったのかなぁ 珍客来たる (⇒もっと読む




スポサーリンク

2007.04.01

は?読み逃げ禁止って何さ?

ネットで話題の「読み逃げ」、ついに傷害事件に発展


↑これを読んで、(これは4/1のネタだな^^?)
(リンク切れの場合はこちら=自分用保存版)
でも、読み逃げって何さ?
私は最近PCに向かっても自分のブログの更新しかしないので、
巷の話題にかなりうとい(笑)。


ITmedia News:「mixi読み逃げ」ってダメなの?


そしてその次に↑これを読んで…
(リンク切れの場合はこちら=自分用保存版)
※フラッシュの警告が出たらごめんなさい。


エイプリルフールの記事はともかくとして、
40代のぷらたなすは、ITmediaの記事のほうで、
えーーーーっ!!とびっくりしてしまった。
(これは…ネタ…じゃないよね?)


訪問したら必ずコメントを残さねばならないなんて、
そんな馬鹿な事あるかいっ!
昔からROMって言葉があるじゃんか。
訪問してコメントを残さないなんてザラで、
むしろコメントしないときのほうが多いときも。


盛んに楽しい交流が続いているときは別ですが、
それも一段落して少し距離ができたり、
MIXIそのものに疎遠になっちゃったりすると、
(私は↑コレがよくある(爆)!!)
どんなに気の合う仲良しさんでも、
毎回コメントを残す事はしないよね。


むしろ「忘れていないよ!」「久しぶりに来てみましたよ♪」
という自分の気持ちを伝えたくて、
敢えて足跡だけ残しに行く事だってある。
日記は興味を引かれたタイトルは読むけど、
「今日の出来事(1)」「今日の出来事(2)」…といったものや(笑)
自分があまり関心の無い分野と思われるものは、読まないかな。


それは、お互い様だと思っている。
だから私は誰かの足跡は、見つけただけでうれしいし、
コメントがなくたって別に全然気にならないよ。


そうやってだいたいが同じような暗黙の了解の中で、
なんとなーく、すべてが回っていると思っていたら、
少数派とはいえ、そういう価値観もあるわけね。窮屈だな…
誰が言ってんだろ?少なくともある程度長い人は言わないよね。
最近の人達かな。いやー、そんな言葉があること自体、
知らなくてびっくりした(笑)。検索するとかなり出てくるのね。
そんな論議があるとは!(あまりよそに遊びに行かないからね~)


記者は、モバゲータウンで見知らぬ人から「足あとありがとう」とコメントやメッセージをもらったことがある。ただ訪問しただけでコメントが来たことに、記者は驚いたのだが、他ユーザーのページを見ていると、こういったコミュニケーションが当たり前のように行われていた


あぁ、そうそう。これも記者さんと同じで、
私もそういったメッセージをいただいて実は恐縮しました。
「こういうコミュニケーションが当たり前」??ふーん。
始めたばかりか、訪問者の少ないユーザーさんが発端かなぁ。
(だったら、もしかして今のうちかもしれないですが^^)
と、言いますか、「これはこれはご丁寧にわざわざどうも」みたいに
返信した私のほうが"ご丁寧"過ぎた??(爆笑)


そういえば、最近書いている日記に関して、
この頃MIXI経由でよくメッセージをもらうのですが、
名乗りも挨拶もなく、突然1~2行程度の質問で、
え?と、これまた少し驚いた事が何度かあった。
(もし、これをお読みなら、ごめんなさいね。)
(でも、知らない人へメッセージを送るときは、
気をつけたほうがいいですよ!)


「○○ってなんですか?」
「○○は○○なのでしょうか?」
見ず知らずの方から唐突にこれだけをポンといただいても、
経緯や背景がわからないので、面食らいますよね。


一応ご返信はしましたが、何を指しての質問だろう?と、
しばらく考え込んでしまったり、
初対面なのに、失礼だなぁ…と思ったり、
昔私がネットの先輩達に掲示板でいろいろ指摘されたように、
「こういうときはね…」と、書き加えようかと思いましたが、
一往復のお付き合い(たぶん^^)だし、(そうしたかったし)
うちのご亭主のように長い文章が苦手な人もいるので、
そこまでは…と思ってやめました。


でもそう、私がネットを始めた頃は、
(というより、10数年前のパソコン通信の会議室(掲示板))
見知らぬ世界に新参者として入っていく畏敬の念があって、
軽い気持ちで質問をして、過去ログを見ろ、と怒られたり、
その質問はこちらではなくどこそこでして下さい、と注意されたり、
回答が欲しくてあちこちで同じ質問をすると、
マルチポストと批判されたり、
コミュニティに馴染んでいくための洗礼をそれなりに受けて(笑)、
「なるほど。ここはこういうところなんだ…」と教えられ、
自分をそれに合わせてきたような気がします。


その感覚が今に至るまで、
あまねく?継承されているような気がしていましたが、
独自の文化も生まれ始めているのね。
裾野が広がるってのは、つまりこういうことか。。。


そうね、MIXIなんかは友達同士の交流の場だから、
若い人達は同級生とか同じ学校の卒業生同士とか、
同世代・同感覚同士のお付き合いがメーンの場合は、
恐る恐る書き込みをして、「知りませんでした」「気をつけます」
なんて、冷や汗で逃げ帰ってくる事もないか(笑)。
むしろその集団だけに浸透している独自なローカルルールも、
多いのかもしれない。


うちの長男(今春大学卒業)もMIXIをやっていて、
毎晩茶の間の家族共有のPCで(←買えよ、そろそろ^^)、
「うおー」とか「マジ!」とか言いながら、
ガツガツとキーボードを打っていますが、
マイミクは全部学校つながりらしくて、
「○○さー、今、名古屋にいるんだってよ」なんて、
小学校のコミュで発見した幼馴染の話などをよくします。


が、親子で同じ事をやっているようで、お互いの間には、
思いも寄らぬ感覚的な差があるのかもしれないね。


私はこのブログのお客様のDaisukeさんという方から、
紹介をいただいてMIXIに参加しましたが、
(Daiちゃん、その節はありがとうございます!)
私のマイミクさんは2.5名をのぞいて、
実際にお会いした事の無い方ばかりです。
(0.5名は、遠くから見かけただけの方(笑))


なので、実際の友人・知人が多い人とは、
捉え方も違うのだと思いますが、
「訪問したら必ずコメント」とか、
「足あとつけただけでお礼」なんて、
なんか、ガチガチの堅苦しさで違和感あるな~
のほほんと人様のページにお散歩にもいけないや。


真面目と不真面目、一生懸命と手抜きを、
両方できるから、適当に気楽でいいのであって^^、
そんな親戚同士の中元・歳暮じゃあるまいし、
どっかでスパッとやめないと、疲れちゃうよね(笑)。

#ここで唐突に全く関係のない事を書くが、違和感といえば、
#私はスーツの三つボタンの一番下や上下を外した姿に、
#未だに見た目の違和感がある(爆)!!!トシやなぁ。

読み逃げを禁止するエントリーよりも「読み逃げという言葉自体(OKWaveの質問が話題になって)初めて聞き、驚いた」という内容のものが多くヒット。「これまで読み逃げしていてごめんなさい。悪いこととは知らなかった」と謝罪するユーザーもいるが、「読み逃げを禁止する気持ちが理解できない。日記にコメントがもらえれば嬉しいが、強制するのはおかしいのでは」という意見のユーザーの方が多い。


私の感覚は、まさに↑これ。
謝っている人の大半は、変だと思いながら、
儀礼上お詫びしてるんじゃないの(爆)?なんちて。


でも、ちょっと検索して出てきたこちらのQ&Aには、
考えさせられちゃったよ。
もちろん回答者のご意見のほうに共感はするけど、
実際にそう感じる人もいるなら、
私が検索で同じ人を何度か訪れてしまった人のうちの何人かは、
不快に思っているかもしれないのね。。。
様々なニュース等でネットのイメージが悪く、
何かと気味が悪くて気になる人はいるかもしれない。

は~、いえね、仕事でたくさんのスタッフと接していると、
常識があって穏やかでそんな事を言うとは思えない人が、
「え?」と思うような細かい事に文句を言ってくる事もあるわけで、
個人的には「気にすんなよ~」とすごく言いたいのですが、
こいつは素晴らしい機能だ!!と感動した「足あと」機能も、
人によっては、良し悪しってことだわね~。
まぁ、気にしませんけど…こういうのは難しいですねぇ。。。


最後に冒頭の傷害事件((笑))の発端となった某日記は、
どうにも笑えてしまうのですが、
ご本人には「あまりに画一的で」ムカっと来たのでしょうかね。
でもたぶん、この内容なら、私も前の人に習って、
こう書くと思います。
だってお約束だもん、そう書かないと失礼じゃん。
4月1日に、ちょっとだけわらかしてもらいました。
受けてひと笑いしてから、ネタだ!と気がつきました。
そして速攻、この日記の一部を修正!にぶいワタクシですね~
(→こちら or 自分用の保存版


コメントがなかなか付かない状態が続いたことから、読者に対して「読み逃げ」行為を厳禁することを日記上で宣言した。

 その結果、男性の日記には多数のコメントが寄せられたものの、そのコメントの内容があまりにも画一的であったことから、男性は激高。翌日たまたま顔を合わせた投稿者の1人である知人を殴り、暴力行為の現行犯で逮捕された。


 

 
【このカテゴリの最新の20件】
(私の辞書にコスメはない?/個人的なあれこれ編)
は?読み逃げ禁止って何さ? 乳腺外来も本日で終了 jcode.pl とりあえずMovable Type メールでは嫌なヤツ 家庭内システム管理ママ オーバーホール ココログは直ったのかなぁ 珍客来たる Fireフォクスの皆さんごめんなさい 自作アレンジはつまんないかも もーしわけございません… とりあえず「光」は来ました 電話(通信)の世界 続:ウィルス感染、経験と反省 あこがれの工事車両を追え! ウィルス感染、経験と反省^^; Movable Typeってどうかな slコマンド 同窓会の連絡手段

2006.12.08

jcode.pl


googleでjcode.plを検索したら、
VALUE DOMEINのサイトが出てきた。


私はここのユーザーさんで、
それがものすごく見慣れた画面だったので、
一瞬手元がすべってお気に入りとか履歴とか、
間違えて変なところ押しちゃったのかな?
と、思ったけども、再度やっても結果は同じ。。。


は~、要するにポーランドドメインとして取っちゃったのねー^^
ちょとあんた、こんなのありか~????と思ったけど、
抜け目の無さと、なるほど!と一本取られた感じで、
妙に笑いがこみ上げてくる。


誰かに教えたくなって、
数名にネタとして仕事中にメッセンジャーを飛ばしたら、
一部の男子は、「反則だよ、こんなのー」と怒ってました。


jcode.pl
いや、私は愉快に結構受けました(笑)。
すでに皆さんがご存知の話なのだと思いますが、
すげー、と思った私でした。


Domain object:
domain: jcode.pl
registrant's handle: ks_7660078 (CORPORATE)
nservers: ns1.value-domain.com.
ns3.value-domain.com.
ns2.value-domain.com.
created: 2005.08.03
last modified: 2006.07.26
registrar: Key-Systems GmbH
Prager ring 4 - 12
66482 Zweibr髜ken
Niemcy/Germany
+49 6332791850
info@key-systems.net

option: the domain name has not option

Subscribers Contact object:
company: 27c6f_VALUE DOMAIN
organization: DIGIROCK, INC.
street: Chuo-ku Bakurou-cho 4-7-5 Honmachi TS Building 6F
city: 541-0059 Osaka-shi
location: JP
handle: ks_7660078
phone: +81.662416585
last modified: 2005.08.20
registrar: Key-Systems GmbH
Prager ring 4 - 12
66482 Zweibr髜ken
Niemcy/Germany
+49 6332791850
info@key-systems.net

Technical Contact:
company: 27c6f_VALUE DOMAIN
organization: DIGIROCK, INC.
street: Chuo-ku Bakurou-cho 4-7-5 Honmachi TS Building 6F
city: 541-0059 Osaka-shi
location: JP
handle: ks_7660078
phone: +81.662416585
last modified: 2005.08.20
registrar: Key-Systems GmbH
Prager ring 4 - 12
66482 Zweibr髜ken
Niemcy/Germany
+49 6332791850
info@key-systems.net

2006.11.01

杜仲茶とキヨーレオピン

9月から10月にかけては、
同窓会だの和太鼓の打ち上げだの、
結婚式だの送別会だの…
と、ほぼ毎週お酒の席があって、
そうでなくても家でよくお酒を飲む私は、
さすがに段々肝臓が疲れてきたようです。


朝起きると右側の脇腹から背中にかけてどんよりと重い感じ。
早めに切り上げて帰宅したのに、
翌朝体にお酒がまだ残っている感じ?
え?これが平日で普通にハンドル握って出社したら、
飲酒運転になっちゃわない??みたいな^^;


へ?と予想外なるも、もう若くは無いので予想通りか(汗)
あ~、こりゃ完全に肝臓の分解機能が衰えている証拠だわ。
速攻お酒は控える事として、肝臓にいい食べ物って何かな?


…と、ネットでいろいろ検索してたら、
杜仲茶についてチラッと書いているサイトがあって、
早速買って毎日飲んでみる事に。


結果としては、自分には効果があったと思います!
朝起きたときに何となく背中の右の下辺りが、
モヤモヤ意識されるような感覚がなくなったし、
(肝臓は本当のところどうなのかわからないけど)
お通じが良くなったし、
自分だけしかわからない程度ですが、
顔がすっきりしておなかも少しへっこみましたね~


それに、週末の夜など、「今日は解禁~!」と、
冷酒とホヤ(←大好き!大好物!)を買って来て、
いい気分で夜までパソコンに向かっても、
杜仲茶飲んでから寝ると、
今までと違って残らないのよ。へぇ~


私は母や親戚に勧められて何かを飲んでも、
効果があるということは今まで無かったし、
こういった「健康茶」の類は即効性は無いものと思っていたので、
早々に効き目を感じた事にぷち感動して、
母や亭主にも早速勧めてみる。


私は最近TVも雑誌もあまり見ず、
流行にはとんと疎いのですが、
これってもしかして一時的にブームだったものなの(笑)?ダハハ^^
2chの杜仲茶スレを読むと、
入手困難な時期もあったようだし、
しかもメタボリックシンドロームの改善作用って…そっち系か~
全然知らんかった!(笑)


それにしても、
私はかなり濃くしても全然不快な苦さじゃないんですが、
(この程度は全然平気、平気)
うちの母は、苦すぎて飲めないって。。。


なので、様々な掲示板等で、
A社は苦い、B社は飲みやすいなんて書いてますけど、
同じものを飲んでも母と私でこうまで反応が違うと、
あんまり他人の意見を信じるのもなぁ…という気もしますね。
でも母もお通じに効果があって、亭主も良かったと言っているので、
今じゃ我家の常備茶です。


    *    *    *    *    *    *


で、何かいいものを見つけると人に言いたくなるのが女のサガ(笑)。


職場の休憩室でたまたま一緒になった、
(貴重な!)同い年の岸田さん(40代後半/女性スタッフ/仮名)に、
「アタシさー、最近、肝臓が疲れてきてさ~」
と、語り始めると、彼女、おおいに目を光らせ乗って来て、
「ぷらたなすさん、それ、キヨーレオピンがいいよ!絶対!」


は?(出鼻をくじかれる(笑))


「実は私も最近お酒が残るようになって、
手足もむくんでくるわ、おしっこの出も悪くなって、
(え…それってヤバくない???^^;)
それで薬局の人に勧められて飲んでみたら、
もう、すごいの。効果抜群!!
体調悪いところは全部直ったし、
もう、お肌もツヤツヤ。
一日1カプセル×二回って書いてあるけど、
気にしないで調子悪いときはどんどん飲んで良いんだって。
(え…そっちは医薬品でしょ?いいのか?それで??)
そしたら、お酒飲んでも全然大丈夫!
もうね、マジでバンバンいける!!!」
(あくまでも友人の言葉ですので、その辺よろしく)


はぁ~キヨーレオピンねぇ。。。


実はそれ、家にあるんですよ(笑)。
あの、空のカプセルに自分で液体を詰めて飲むやつね。
(主成分は熟成ニンニク液)
お勧めに弱い母が、叔母からの強力な推薦で、
実家に帰ったときにもらってきたものがあるんですが、
うちの母は毎度「そのときばかり」で長続きしないので、
確かまだ余裕で残っていたはず。


しかし私もゲンキンだよね。
母から「あんたも飲みなさい」と言われても、
「私は別にいいよ^^」とやけに冷たい反応だったくせに、
身近な友達に「いいよ!」と聞くと、
「飲んでみようかな~」などと思ってしまうのだから。


で、今は毎日、杜仲茶とキヨーレオピン(笑)。
すでに杜仲茶で快調になっていたので、
後から付け足したキヨーレオピンの効果はわかりません。
でも、これらが「肝臓にいい」なんて、
ネットで検索しても上位サイトにはどこにも書いてないんだよね。
(私が最初に見つけたサイトもなぜか二度と探す事が出来ない…)


だけど、私達には効果があった!
岸田さんなんて、もう信奉者だよ(笑)。


思うにこれらって、健康な人には効かないんでないの(笑)?
度合いのひどい人には目に見えて効果があるんだよ、きっと!
(いえ、本当は体質なのかもしれませんが^^;)
なーんて、思う今日この頃なのでした。


岸田さんも私も、薬やお茶サプリなんかは全く興味がなくて、
そのような話など過去一度もした事もありません。
ですが、健康オタクではない私達も、
こんな話題を語り合う年頃ということですね。
いやはや…

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★