スポンサーリンク



2015.09.03

WordPress依存症~「普通の人」を手放して脱出~

スポンサーリンク




木島 伸彦先生が解説されている、
クロニンジャーのパーソナリティ理論によると、
人には、新奇性探究、報酬依存、損害回避、固執
の4つの気質があり、性格はその組み合わせで、
それぞれに、
新奇性探究→ドーパミン、
報酬依存→ノルアドレナリン、
損害回避→セロトニン、
(「固執」に相当する神経伝達物質は現時点では不明)
が関連するのではないかと言われています。
(私が大好きな理論です。DiSCにも似ていますね)

実際にテスト回答もやってみましたが、
やはり、新奇性探求が高く出ました。
事前の予想では、報酬依存だと思ったんですけどね。

クロニンジャー理論からは離れますが、
ドーパミンは、意欲ややる気に関連する物質で、
快感を増幅するので、脳内麻薬とも言われています。
(ぜひ「On The Road」さんのブログを参照のこと)

脳内麻薬。

そう、まさにこれですよ。

知人の知人が書いたという、
アフィリエイトの本を借りたのきっかけで、
今まで本格的にいじったことがなかった、
WordPressをいじり始めたのですが、
これがまた、非常に面白いんだわ。

※ブログやHPに広告バナーを貼るには、
プロバイダーの提供する無料ブログよりも、
サーバーを借りて自前でつくるWordPressサイトのほうが、
自由度が高いため、多くの人がWordPressを使っています。

私は寝る間も惜しんで、
こういった作業に熱中している時間が、本当に幸せなのね。

ところが、ここで私のドーパミンが悪さをするんだな(^_^;)

とても楽しくて、充実感と達成感があるので、
やめられないんです。
そんなもの、時間が来たら、さっさとやめたらいい、
と思うじゃない?でも、それがなかなかできません。

もうちょっと。

もうちょっと。

あと少し。

せめてこの設定を終えるまで。

いや、最後にあのプラグイン(追加機能)を入れてみよう。

おっと、ここまでやったら、レイアウトも変えてみようか。

だとすると、この設定変更も必要だ。

でもやり方がわからない、調べてみようか?

てな具合で、きりがなく無限ループ的に、
夢中になって、時間と我を忘れて、
没頭してしまうんですね。

すると、仕事は一応やってますし、
仕事上必要な作業はとりあえずこなすけど、
その他の作業が、すべて一切、膨大に滞納してしまい、
日中は、やばい、やばい、帰ったらまずそっち、
と思うわけ。

ところがPCに向かうと「いやまずその前に」と、
またWordPressをいじりたくなって、
そうすると、またやめられなくなって・・・の繰り返し。

友人からのメール、Facebookメッセージ、
役員を務めている会やサークルの作業、
ずっと前に約束した、様々な事柄、
「そのうち提案して」と言われている研修案・・・

そんなあれこれの膨大な遅延がさらに肥大化して、
そのストレスから逃れるために、
またWordPressを開いて逃避する・・・という悪循環。
今、初めて「脳内麻薬」の意味が分かった気がします。

いやー、今まで長く仕事をしてきて、
ここまで人様に迷惑をかけてしまうほど、
何かに依存したことはなかったのですが、
7月に風邪(のど痛・熱っぽさ)がやけに長引き、
8月に初めての「(いわゆる)体調不良」、
(空いた時間があれば、妙に横になって休みたいと思う毎日)
そしてPCの不調や、夫の車破損、自分の車のもらい事故と、
色んなことが一気に相次いで、少し普通じゃなくなったのかもね。

メールや、メッセージの未読・未返信が、
尋常じゃなく溜まるとどうなるか。

メールやFacebookやLINEを開くのが、
とても怖くなります。

その中には、何かの催促や、
「あれってどうなっているんですか?」の確認や、
「いったいいつになったら」系のお叱りの内容も、
多分に含まれていると思うからです。

また、ここまで溜まってしまうと、
いったいなにをどこから手を付けたらいいのか混乱してきて、
頭の中がとっ散らかって落ち着かず、とりあえず・・・
と、また、WordPressを開いてしまいます。

そうしてみると、今まで、
役員でありながら会に来なくなり連絡も途絶えた人や、
メールを送っても一切音沙汰がなくなり、
大事な案件を担当したまま姿を見せくなった人など、
周囲を困らせた人がたくさんいましたが、
その人たちの気持ちが、非常によくわかりました。

ここまでニッチもサッチもいかなくなると、
関係者と会ったり話したりすることさえ、
非常に恐怖に思えてくるんです。

でね、そこで私は考えたのですが、
それは、つまり、普通の人ね。

他人に甚大な迷惑をかけていると思うからこそ、
批判の目が怖くてビクビクしてしまう。
つまり、「人に迷惑をかけていはいけない」と思っている、
常識ある普通の人です。

ですが、私は、そういった「普通の人」は、
目指さないことにしました。

私が今から目指すのは、普通じゃない悪い人です。

頼まれたことを一切何もせず、
メール送っても返信がなく、メッセージは開けた形跡がなく、
電話には出ず、折り返しコールもなく、一切の連絡が途絶え、
ここまで人様に迷惑をかけているくせに、
でも、悪びれずもせず、屈託もなく、
「いやー、元気?ハロー、ベイビー♪」と、
ノリノリのご機嫌で再登場する調子のいい奴です。

それは、頼まれたものを全く出しておらず、
多くの人が困って不満に思い、
蔭では悪口も飛び交っているというのに、
それでも、Facebookに、
能天気な笑顔の「ビールで乾杯写真」を、
フィルターもかけずに「公開」モードで連投掲載し
「そんなヒマあったら○○を早くやれよ」と、
他人の気持ちを逆なでする奴です。

私は、今日から、今から、そのキャラを目指すことにしました。

なので、謝らない。お詫びしない。
たとえ他人をムッとさせても、それを意に介さず、
何事もなかったかのように、元に戻るの。

決めた。そうする。

そうしたら不思議なことが起こりました。

「普通じゃない人を目指す」と決意した瞬間に、
膨大に滞納している諸作業の着手と片づけに、
ふつふつと前向きで大きな意欲が沸いてきたのです。

なんでしょうね、これは。

自分と他人の差別化を意識したことが、
突然の意欲につながったのでしょうか。

あんたたちは潰れたよね。

でも、私は「普通じゃない」ので、潰れないから。

発想をそう切り替えることで、
何かのスイッチが入ったのかもしれません。

そうなるとほら、私はドーパミンの偏った人間だから、
充実感と快楽を求めて、、
今度はそっち(未完了の全クリ=完全クリア)に突っ走り始め、
WordPressなど、見向きもしなくなるのかもしれません。

私は偏った人や、
資質的にマイノリティーの人達が好きなのですが、
それは自分が偏っているからです。

自分が偏っているから、偏っている人とウマが合うわけで、
そんな私だから成立する人材育成や社員教育や、
「普通の人」じゃできないコンサルティングが、
あるのだと思います。

さぁ、少しずつ、仕事の気分になってきました。

それではみなさん、また次回にお目にかかりましょう!
(↑調子が乗って来たwww)

----------------------------
8月は空いた時間があれば、
妙に横になって休みたいと思う毎日が続いて、
あれほど大好きだった仕事にも身が入らず、
色々なことを後回しにして休んでばかりたんですが、
(思えば今の遅延は、そのときからの蓄積)
何もしなければ、そのまま続いていた体調不良が、
WordPressをいじり始めたことで、毎日に気合が入ったので、
これはこれで、自分にとって必要なプロセスだったかも、
しれませんね。

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2015.08.17

「評価するだけ」はつまらない

今年から、ある、公的な評価委員会に入っています。

公的機関が設定した
特定のテーマに沿った活動をしている、
サークルや個人の方から応募された、
提出資料とプレゼンを見て、
助成金の可否や配分を決める委員会です。

私、個人としては、全く関心のない分野です。

私の仲のいい友人が評価委員だったのですが、
任期の途中で、
ご主人の転勤で地域から転出することになっってしまったので、
後任を頼まれたのがきっかけです。

それにしても、評価委員って本当につまらない。

元々、関心のない分野ということもありますが、
出された資料を念入りに見て、
重箱の隅をつつくような突っ込みするのも性に合わないし、
思いが熱すぎて空回りしているような、
地域のご高齢の方や、熱血ママ達の、
何が言いたいのかよくわからない、
エネルギッシュなプレゼンを聞くのも苦手です。

そもそも、私は適任者ではない。

委員会を重ねるうちに、
そんな思いが何度もよぎって、
どのタイミングで「次年度は降りる」と言おうか、
毎回、迷っているような状態でした。

ところが、そんな私が、
俄然張り切ってしまうような流れが出てきました。

ひとつ前の公募で応募者が少なかったので、
みんなで広報活動をしようという話になったのです。

毎回、やる気のなさを、ひた隠しに隠しながら、
苦痛な時間を過ごしてきた私ですが、
PRとか宣伝とかいうと、
妙にスイッチが入ってしまうのはなぜでしょう(笑)

昨日は、どんな媒体をつかって、
どのようにして認知度を上げるか?などを話し合いました。

こうなってくると、非常に面白くなってくる私です。

過去の経験から、やったほうがいいことを提案したり、
机上の空論でうまくいきそうにないと思われることは、
「それをやったらたぶんこうなるよ?」と言ったり、
関わり方の、前向きさ加減が全然違うのです。

たぶん私は、受け身オンリーは嫌なんだね。

人から出されたものを、ただ「評価」するよりも、
自分達で、主体的に何か行動を起こしたいタイプ
なのだと思いました。

昨日の会議では、いい感じにまとまってきているメンバー達が、
ジョークを連発して、何度も爆笑し、
「自分達が主人公」ということに意欲が向上するのは、
もしかして、他の皆さんも同じだったのかな?
と思いました。



スポンサーリンク

2015.08.06

中元も歳暮も父の日も母の日も”ビール”をください

長男のお嫁さんの実家から、
お中元が届きました。

こだわりの蕎麦セットでした。
(蕎麦もいいけどビールが欲しかったな・・・)

5月の母の日には長男(というかお嫁さんチョイス)から、
プリザーブドフラワーが届きました。
(花もいいけどビールが欲しかったな)

偽らざる超本音ですが、
皆さん、どうせ送るならすべてビールにしてください。

凝らなくていいから(笑)、考えなくていいから(笑)

私は(もちろん夫も)それが何より一番うれしいのです。
一番歓喜するのです。

世の中に、そう思っている人はかなりいると思います。



スポンサーリンク

2015.07.21

悪循環。でも、まぁいいや、と腹をくくる

いやいやいやいや、こんなに不調だったのは、
たぶん、30年前にお産して以来だね。


7月の初めに都内で土砂降りの雨にちょっと打たれて、
その後に勉強会で入った会場のエアコンがキツくて、
腕や膝をさすりながら受講したのが約3週間前。


それ以来、朝起きると、毎朝、のどが痛くて、
風邪の引き始めのような、熱っぽいダルさがあって、
(実際に熱はないんだけど)
その状態を繰り返す事、3週間。


お願いすれば調整可能な個人コーチングは、
さすがに延期してもらって二日間は休んだのですが、
遠方に出張する研修や講演は、そう言うわけにもいかず、
一泊しては帰宅して寝て、また一泊しては寝て・・・
の毎日でした。


もうね、家に帰ると、ひたすら横になりたいのよ。
そうすると、仕事がらみでタイトな期限の提出物以外は、
すべて放置モードになってしまい、
軒並み、手つかずで進捗が止まるんですよね。


そうなると、「まだですかー?」「いつですかー?」という、
催促メールが入っているんじゃいかと思うと、
メールを開くのも怖くなって、それも放置、
役員を引き受けている、所属する団体の会務なども、
「仕事じゃないから」と、取りあえず放置、
仕事の合間に何度か入っている留守メッセージも、
聞きたくなくて放置・・・


こうなってくると、何に向き合うのも嫌になって来て、
そのくせ、ネットのパズルや昔の歌手の動画にはハマってしまい、
「これじゃ、いけない、これじゃ、いけない・・・」と思いながら、
ついつい3~4時間も、ぼーっと没頭しちゃったりね。


たぶん、やらなきゃいけないことが、
こんがらがった糸のようになっちゃって、
気持ちが無意識に逃避するんだよね。


結果的に、原稿の締切日を間違えたり、
そのときは問題ないと思って安請け合いした作業を、
10日以上も経ってから、「あ・・・そういえば」と思い出したり、
先ほども、相手先からのメールの返信に気が付かなくて、
「◯日までにいただけませんか?」と何度も送られていたのを見て、
慌てて「ごめんなさい、今からの着手です」と平謝りしたばかり。


後手後手というのは、こういうことを言うんだな。


    *    *    *    *    *    *


実は、笑っちゃう話ですが、
なぜか、メンタルヘルスの研修を頼まれる事があって、
先週もある公的機関で行ったばかり(笑)


それで思ったさw


<不調への気付き>
・朝、気持ちよく起きれず気分が悪い (んだんだ)
・肩こりや背中、腰が痛くなる。(最近五十肩がひどい)
・お腹が張る、下痢や便秘を繰り返す(そうそう、すぐ下る)
・目が疲れたり目がかすんだりする(あー、老眼鏡度数上げた)
・前日の疲れが取れず身体がだるい。(うん、横になりたい)
・気分が沈みがちで憂鬱である。(何にも向き合いたくない)
・仕事をしていても集中できない(んだな、動画ばっかり見てる)
・身体を動かすのが億劫(そうそうそう、出かけたくない)


ついでに言うなら、あんなに大好きなFacebookも開きたくないし、
基本的に、人と関わりたくない・・・・


・・・、私じゃーん(笑)


そうか、そうか、そうだよね。
きっと、これが強まると、ちょっとリスキーなのかな?


元々の発端は、5月にアフィリエイトとかサーバー設定とか、
WordPressとかプラグインとか、仕事そっちのけで、
熱中して没頭してしまったのが始まりと思うけど、
そもそもたぶん、その時点で違うものにのめりこみたくなる位、
心身が疲弊していたのかもしれないね。


だとしたら、やっぱり睡眠の確保が一番だな。
それも今みたいに、ダンナがスポーツの実況を見ているような、
うるさくて明るい部屋で寝るのではなく、
静かで真っ暗な部屋で休まないと、回復しないだろう。


そこで、ダンナに一時的な家庭内別居を提案(笑)
うちのダンナさんは、子供みたいなところがあって、
妻への依存心が強い人だから、一瞬ムッとしたようだけど、
何言ってんのさ、あんたを養っているの、私なんだからね。
と、ココロで叫んだら、伝わったようで、
「ま、体が一番だからな」と言ってくれました。


    *    *    *    *    *    *


あとはたぶん、もつれた糸のようにこんがらがって、
色んな人に迷惑をかけながらも一向に進んでいない、
頼まれごとや諸作業を地道にひとつひとつ、つぶしていけば、
なんとなく調子も、戻ってくるように思われるけど、
いかんせん、私は変なところが臆病で不安定なので、
すでに誰かの気分を害していると思われる事柄に向き合うのが、
どうも怖くて恐怖でしょうがない。


こういうときは、人様に迷惑をかけようが、
怒らせようが、むっとさせようが、
天然に近い能天気で、「あー、ごめんー」と、
カラカラ笑ってこなせる人がうらやましいよね。


でもここは、私の長所でもあり、
最大の弱点でもあるんだよね。


常に人の感情をモニターして行動する


でも、いいや、もう。
長い人生、こんなときもあるだろ。


今から、ひとりひとりに謝って、
ときにずるく、ときにかしこく、
自己開示半分の巧妙な言い訳をして、
謝りながら、しらみつぶしに、つぶしていくもんね。


幸い、今日はお休みです。


お蔭様で回復傾向だし、
どこにも外出がないのをいいことに、
昼からビール飲んじゃったもんね。


爽やかな気分になるまで、一週間ぐらいかかりそうだけど、
困った自分は、褒めて愛して認めていくしかないんで、
今からボチボチと、謝罪作業に着手です。

2015.07.15

SOSも出せない

たぶん、やるべきことの量が限界値を超えて、
バーンアウトに近い状態だったのだと思います。

6月後半から、仕事に身が入らくなって来て、
期限までの出さなきゃいけない、
研修は講演の資料なども、
ちょっと手を付けては、
すぐにここや他のブログのアクセス数とか見ちゃう。

訪問者が少ないと、ムキになって記事を書いたりするけど、
それで終わらず、延々とあちこちに書き続けて、
止まらなくなる。

好きなことはできるのに、
「やらねばならぬ」作業に向き合うのが非常に億劫で、
結果的に、様々な進捗が遅れ始めて、
そうなると、怖くてPCを開きたくないという、
完全に逃避モードの悪循環ですね。

直接のきっかけは、知人から借りた本がきっかけで、
アフィリエイトに興味を持ち、
そういったサイトをつくってみようと思ったことですが、
元々ネット系の作業が大好きなことと、
結果が出るまで強く執着してしまう性質がアダとなり、
6月の後半は、仕事そっちのけで、
WordPressのカスタマイズなどに没頭してしまっていました。

でも今思えば、そんな風に、
仕事以外のことに、激しく突っ走ってしまうこと自体が、
心身のエネルギーがダウンしているってことなんだよね^^

連続する出張、ホテルの転戦、
仕事に付随する歓迎会、懇親会・・・

普段は大好きなそういったことも、
この一か月は、面倒で億劫で、
仕事の合間には、すぐに横になりたいなどと、
思ってしまう私でした。
(実際、原稿の締め切りなのに、
どうにもこうにも体と頭を休めたくて、
嘘ついて先延ばしにしたり…)

    *    *    *    *    *    *

わかっているんです。

こういうときは、頭に浮かんだものから、
四の五の言わずに、次々に片付けて行けばいいって。

でもね、こうなると、様々な進捗が遅れているので、
PCを開くのも、多大な恐怖感が出て来るんですよ。
誰かが「原稿まだですか?」ってメールしているんじゃないか?
研修資料の催促メッセージが入っているんじゃないか?って。

そこまでになると、PCを開くのも不安になってきて、
メールは読まないくせに、HPのメンテはとことんする!みたいな、
変な動きになってきますが、
こうなると、自分が元々持っている問題解決能力は起動せず、
ただただ、「仕事したくない」「メール見たくない」に帰結します。

ところで、私は今期、ある会の会長なのですが、
暖かくて強力で、仕事もできるメンツが役員になっています。

だから、本当は、自分が不調の時は、
役員メンバーにSOSを出せばいいんですよ。

彼ら・彼女らは他人に悪意を持たない人達なので、
「困った」と言えば、きっと、誰か助けてくれたでしょう。

ですが、本人が心身共に厳しい状態のさ中にいると、
実はSOSって出せないんです。

そこに至る前に、「自分は(タイムマネジメントを)しくじった」
と思うし、頼まれている処々の作業が一向にはかどっておらず、
引け目も負い目も山のようだし、
内心では常に「やばい、やばい」と焦っている状態。
その思いが消えない毎日。

その状態だと、問題解決能力もまったく起動せず、
(自分が悪いと思えば思うほど)他人と関わりたくなく、
結果的に、誰にも何も相談しない状況になります。

でもさ、そうじゃなくても、若い人達は、
もっともっと自由でいいし、ことさら「いい人」に、
なる必要もないと思います。



スポンサーリンク

ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ