« 本当は体罰やスパルタにも一理あるんじゃないか? | トップページ | 余命半年と言われた大腸がんの患者さんが20年間生きた話 »

2018.02.03

偏差値56の壁

スポンサーリンク




昨日、友人(男性/40代)から非常に興味深い話を聞きました。
まずは、友人がレストランのテーブルで、
ナプキンに書いてくれた下の図をご覧ください。



56




この図の向かって左下から右上に伸びている曲線は偏差値なんだそうです。
そして、それと反比例するように左上から右下に下っている曲線は、
奨学金の延滞率なんだそうです。
つまり偏差値が高い集団(大学など)ほど、奨学金の延滞率が低く、
低い集団ほど、延滞率が高いことを表しているとのこと。なるほど。



これは様々なことに適応できるそうで、
例えば、虫歯の罹患率などにも当てはまるそうです。
なるほど。



そしてその境界点になるのが、偏差値53 56。
(説明が間違ってそうなので後で訂正しました)
このポイントより右側の人達は、
概ね仕事や収入が豊かで生活も安定しており、
教育にもお金をかけられるし、
一定の社会的地位があることで自尊感情が高く、
質の高い子育てができる。
ゆえに、その子供もまた自尊感情が高く、
右側に属する人たちはどこまで行っても右側で、
好循環が好循環を呼ぶ正のスパイラルの中にいる。



一方、左側の人はすべてがその逆で、
低賃金の仕事で暮らしが安定せず、
教育にお金はかけられず、
親も子も自尊感情が低く、家庭環境もよくない。
左側の人はどこまで行っても左側で、
負のスパイラルの悪循環の中にいる。



なるほど。
もちろん、これは極論であって、
例外もあるし、これがすべてではないでしょう。
ですが、説得力は非常にありますね。
実感としては、ものすごくわかります。



ある方のブログで読みましたが、
格安SIMの利用者って、高所得者層なんだそうです。
安いから収入の低い人が使うと思うでしょう?
ところがさにあらず。
低所得者の人達は、格安SIMの存在を知らなかったり、
知っていても意味がよくわからないとのこと。



行政の様々な生活支援サービスも同じで、
本当に支援したい人には情報がほとんど届かず、
支援などあまり必要がない人のほうが、
そういった公的機関の施策を、
十分良く知っているという事実があるそうです。



するとこの話を私と一緒に聞いていた、
Sさん(30代女性)というダイエットコーチの方が、
「ダイエットも同じなんです!」と発言。



Sさんに寄れば、昔は収入が低い人は、
食べ物を十分買えないので、ガリガリに痩せていた。
ところが今は、収入が低いと、
カップ麺やスナック菓子でお腹を満たすので、
糖質や脂質が過多となって、
肥満や生活習慣病に陥りやすいそうです。



所得が高い人はバランスのいい食事ができるし、
金銭的に余裕があればジムなどにも通えるので、
どんどん健康になっていき、
そうじゃない人は、どんどん不健康になる、
という図式だそうです。



なるほど、確かにそうだわ。
そっちの世界もそうなのね。



話を友人に戻します。



今の教育は、学力のピークが数年ごとに訪れる、
入学試験や就職試験に合わせられているので、
それが終わってしまえば、どの人も勉強をしなくなって、
いったんゼロクリアになってしまう。
ゆえに偏差値53 56の壁がなかなか超えられない。



だからそうではなく、学力のピークを、
働き盛りの40代に持って行くような、
長く積みかさねていく教育をすべきだ、と、提唱して、
実績のある宇宙開発の仕事を辞めて、
教育活動を始めた人がいるんですよ、ということでした。



私はここ最近、仕事を通じて、
勉強の仕方が全く分からない社会人や、
本当は勉強が大嫌いなのに、
入れる大学があるもんだから取りあえず入学して、
学生らしからぬアルバイト(水商売)にいそしむ金髪男子学生、
などをたくさん見てきたので、
学力のピークを40代に!という考えはすごく賛同できますね。



それとやっぱり勉強の楽しさ、面白さ、だよね。



勉強って、言葉にすれば真面目な響きがあるけど、
要するに、ゲームと一緒じゃん?
ボスを倒すために技を磨いたり情報を集めたりするように、
解けなかった問題が解けるようになればうれしいし、
学んだことが、実生活と繋がり始めたら面白いし、
テストはクイズと同じで、点数が上がっていくことはとても楽しい。



人間はそもそも、生きていくために情報収集する動物なんだから、
知識欲は誰に中にも必ずあるはずだと思うんですよね。



そこを刺激せずして、なんのための勉強か?と思ったりしますけど、
今の授業ってどんな感じなんでしょうね。



私の知り合いで、製造業の2代目が集まって
グループ活動をしている人達がいますが、
彼らがなんで、お父さんの跡を継いでいるのかと言えば、
どうやらどの人のお父さんも、製造業が大好きなんですよ。
ご飯を食べていても、何かアイデアが浮かぶと、
突然「ちょっと、工場(こうば)行ってくる」と席を立ったり、
旋盤を操作する姿を、子供心にカッコいいと感じたり、
そんなところから、おやじの仕事って面白そうかも?
って、思うみたいです。



なので、彼らも全員、製造業が大好きで、
お客さんから無理難題を出されれば出されるほど、
ものづくり魂が刺激されて、本気で燃えちゃってますね。
そんなお父さんを見て息子が育つので、
これもまた正のスパイラルなのかもししれません。


友人はそのあと、自尊感情の種類についても、
図に書いて話してくれましたが、
このブログを書きながらふと検索してみたら、
だいたい同じお話が以下(PDF)にありました。
元々は、教材についての説明のようですが、
興味がある方はこちらをご覧ください。
基本的自尊感情理解のための小中学生用教材の開発



オチも結論も何もありませんが、
今日は、偏差値53 56の壁の話でした。

----------



【PR】工事不要!自宅に置くだけ!高速Wi-Fi使い放題!ソフトバンクAir
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 本当は体罰やスパルタにも一理あるんじゃないか? | トップページ | 余命半年と言われた大腸がんの患者さんが20年間生きた話 »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/66352631

この記事へのトラックバック一覧です: 偏差値56の壁:

« 本当は体罰やスパルタにも一理あるんじゃないか? | トップページ | 余命半年と言われた大腸がんの患者さんが20年間生きた話 »

スポンサーリンク



水やガスより、まずネット!①

  • ★急げ!春は混み合う定番ネット!

水やガスより、まずネット!②

  • ★工事無し置くだけ高速Wi-Fi

水やガスより、まずネット!③

  • ★ドコモ利用者ならドコモ光がお得

水やガスより、まずネット!④

  • ★SONY系オプションなしでもCB!

水よりガスより、まずネット⑤

  • ★キャッシュバックは現金振り込み
無料ブログはココログ