« 偏差値56の壁 | トップページ | 勉強不足と聞き取り不足で敗北感 »

2018.02.06

余命半年と言われた大腸がんの患者さんが20年間生きた話

スポンサーリンク




私はニチニチ製薬の回しものでもなんでもありませんが、
今日、知人に、プロテサンというサプリメント(?)を飲んで、
余命半年と言われたお父さんがその後20年間も生きた、
という話を直接聞いたので、ちょっとだけ書きます。



知人のお父さんは会社の健康診断で再検査と言われたらしいのですが、
それをそのまま放置していたら、翌年の検査でまた引っかかり、
病院に行ったら、すでに大腸がんの末期で余命半年と言われたそうです。



で、親戚が携わっていたプロテサンというサプリメントを、
お母さんと二人で、「もう、これを飲ませるしか道はない」と決意して、
100本入りで4万円位する一番効果の高い商品を、
1日50本ぐらいお父さんに飲ませたそうです。
加熱処理乳酸菌で副作用がないため、とにかく飲ませたらしいです。
(ちなみに、その商品と全く同じものは現在は販売されていないとのこと)



「お金が続かない」と言っていたので、どのぐらい継続したかは不明ですが、
段々、大量には飲めなくなるとは言っていたなぁ。
(娘の言うことだけは何でも聞くお父さんだったので、頑張ったようです)
手術前にとにかく飲ませて、手術に臨んでその後退院。
で、結果的にそれ以上悪くはならず、その後20年間生きたそうです。



知人のお父さんはその後も、脳梗塞になったり前立腺を病んだり、
色々大変なことがあったそうですが、そのたびに、「ガーッと飲ませて」乗り切り、
最終的には、やはり大腸がんで亡くなったそうですが、
眠るように安らかに亡くなったそうです。



知人は血縁者をもう一人、がんで失っているそうですが、
そちらの方は、痛みがひどく最後まで苦しんで亡くなったらしいので、
あまりの対照的な亡くなり方が非常に印象的だったそうです。



現在、同じ人脈の皆さんとお付き合いがあるので、
プロテサンでがんが治った(というか、余命宣告されたのに長生きした、している)
というお話をご家族の口から直接伺うのはこれで2例目なんですが、
今まで、健康食品とかサプリメントに懐疑的だった私にとって、
考え方が根本的に変わるようなエピソードが多いんですよね。



今までそういう人に会ったこともないし、直接話を聞いたこともないので、
そういった類の話を耳にしても、信ぴょう性を疑うところがあったんですけど、
「そういうことって、本当にあるんだ」という気持ちと、
世の中には日夜研究を重ねて、そういう商品を出している会社もあるんだなぁ、
という確信に近い感想・・・かな。
てことは、他社でもきっと、探せば、あるんだろうね。



少し興味を持って、関係の書籍などを読んでみると、
乳酸菌は人の免疫力を高める効果があるそうで、
乳酸菌を取ることで、自分自身の病気と闘う力が向上して、
がんや病原菌に敗北しない体に変わっていくらしいですが、
そのためには少なくとも、1日1兆個の乳酸菌を取る必要があるとのこと。
で、そのぐらいになると、市販の食品では無理(大量過ぎて)で、
そのために開発された専用のサプリメントがいい、ということになるらしい。



私がこんなことをここで書くと、
関係者に洗脳されているように思う人もいると思うけど、
実際に「母が治った」「父が治った」という話を本人から直接聞くと、
やっぱり、それまでの考えを改めざるを得ない気持ちになりますよ。



残念なのは(と、私が言うべきものでもないんだけど)、
開発者や販売者が、そういった効果があることを実際にわかっていても、
薬事法でそれは一切書けないことなので、
ネットにその情報は載らないし、探しても見つからないし、
患者さんは高齢者が多いので、ブログで書く人もいないんでしょうね。
で、本当に口コミオンリーで、静かにひそかに広がっているという感じのようです。



ただ、本気で飲ませて効果があったという二人の話を聞くと、
やっぱり、かなりのお金を使います。
今も、末期がんの方が飲んでいるという種類の商品は4~5万するようですし、
今日、話をしてくれた知人は、そのタイプの商品を二日で全部使ったようなので、
結局お金だ、と言ってしまえばそれまでなのですが。



最後になりますが、ガンが治った(正確には寛解)、という人は、
医療を拒否して、プロテサンだけで治ったわけではなく、
病院の治療はちゃんと受けて、プロテサンを併用する形でした。
(抗ガン剤に負けない、ということになるのかな)
また、誰にでも効果があるわけではないとは思います。



ですが、がんが治った系のブログや記事を拝見すると、
療法は色々あれど、やっぱり、免疫系を強化して自分の自然治癒力を上げて、
自分の体が自分で治す系の内容が多い気がします。



こういうことって、ブログに書いてもいいのかな?
知人から直接聞いた話なので、「こういう話を聞きました」的な書き方なら大丈夫かな。



実話であることは確かなので、
気持ちとしては、この記事を見て、たまたまプロテサンを知った人が、
運よくその人の体質に合って、健康を回復した、ということがあればいいな、
という感覚でのご紹介でした。

----------



【PR】工事不要!自宅に置くだけ!高速Wi-Fi使い放題!ソフトバンクAir
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 偏差値56の壁 | トップページ | 勉強不足と聞き取り不足で敗北感 »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ぷらたなすさん

こんにちは。はじめまして。

なのきっかけか忘れたのですが、
記事の内容に同感することが多く
10年ほど前から思い出したように
こちらのブログにお邪魔しています。

少しだけ職業が被るところがあるので、
なにかの検索中に引っかかったのかもしれません(笑)

そして、昨年、癌になりまして手術をして、
現在経過観察中。。。

癌とわかってから半年ほど、こちらで知ったプロテサン飲み続けてます。

ぷらたなすさんの想いが現実化しておりますので、
ご報告せねばとコメントいたしました。

ありがとうございます。

>べこぶちょうさん
ご報告をわざわざありがとうございます。
こうやってお知らせいただけるなんて感激です。
おからだは大丈夫ですか?
ブログの読者の方から実際に癌になったと伺い、
少しショックでしたが、お役に立ったならうれしいです。

私の友人のお母さんは49歳のときに、
肝臓と胆管と胆のう癌を患いましたが、
82歳の今もお元気です。

おからだを大事になさってくださいね。
メッセージをありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/66369552

この記事へのトラックバック一覧です: 余命半年と言われた大腸がんの患者さんが20年間生きた話:

« 偏差値56の壁 | トップページ | 勉強不足と聞き取り不足で敗北感 »

スポンサーリンク



水やガスより、まずネット!①

  • ★急げ!春は混み合う定番ネット!

水やガスより、まずネット!②

  • ★工事無し置くだけ高速Wi-Fi

水やガスより、まずネット!③

  • ★ドコモ利用者ならドコモ光がお得

水やガスより、まずネット!④

  • ★SONY系オプションなしでもCB!

水よりガスより、まずネット⑤

  • ★キャッシュバックは現金振り込み
無料ブログはココログ