« 今さらですが、18年使ったPHSをついにサブ携帯に格下げ | トップページ | ホームページは生き物。ということをわからせるために読ませる本 »

2017.08.05

我慢して我慢して職人切らずに今は業績好調

スポンサーリンク




昨日は、ある板金加工業の社長さんと、
社員指導に関しての打合せ。



私は現在、過去の経験と自分が培ってきたノウハウを基に、
その会社の手に余る「お悩み社員」の個別指導も行っているのですが、
今回はそのご相談でした。
キャリアがあって仕事もできる50代の女性部長が、
頑固で会社の方針に従わず困っているというのです。



言われたことはあっという間にこなすが、
それ以外は一切やらず、部下にもパワハラ的な側面があるらしいです。



社長曰く、自分が仕事をしたくないので、
どんな付帯業務(部屋の掃除など)も分担表をかっちり作って、
自分が当番の日以外は、汚れていても見向きもしないそうですが、
そもそも、この社長さんが外部から就任した時には、
誰も会社の掃除をする気配がなかったため、
社内が汚れ放題であまりにも汚く、
皆で掃除するように注意したところ、
彼女だけが「今までやっていなかったことを、なぜやらなければいけないのか?」
と、強く食って掛かって来たそうです。



詳細はあまり書けませんが、他のお話も合わせて考えると、
この方はたぶん、アスペルガーのグレーゾーンさんでしょうね。
(または、軽い人格障害(パーソナリティ障害)も少しあるかも)
「仕事ができる」という事柄の内容を伺っても、
速さや正確性が抜きん出ているそうなので、
私はそんな類推をしながらお話を聞いていました。



さて、今日はそちらのお話ではありません。



この会社さんは今、業績が今、非常に好調なのですが、
その理由です。



ひとくちに板金加工といっても色々ありますが、
この会社の業務は、素人の私がついイメージしてしまう
カーコンビニ俱楽部のような車のボディの修理ではなく、
金属製の板材を、「切断」・「穴あけ」・「折り曲げ」 などにより、
目的の製品・部品形状に仕上げていく機械加工です。



取引先は、社会インフラに関わる大手メーカーや、
精密工作機械の製造・販売業者など多岐にわたっており、
そういった会社さんに、部品などをつくって納品しています。
大量生産よりも、オーダーでつくる一点ものの割合が多いとのこと。



現在は順調なこの会社さんですが、
今から数年前に、売り上げが半分になるという、
大ピンチを経験しました。



残念ながら理由はわかりません。というか、お尋ねしませんでした。
私は経営コンサルではなく、社員指導トレーナーとしてご訪問しているため、
あまり経営部分に立ち入るような質問は、
さすがにはばかられました。



そしてそのどん底の時に、社員を解雇せず、
リストラを一切行わなかったことが、実は、今の好調につながっているそうです。



私は製造業が大好きで、自分も経験がありますし、
(参考記事:私と精密部品組立の仕事 ※2007年の記事)
現在は、友人にも仕事先にも、製造業が多いのでよくわかりますが、
ものづくりの仕事って一人前になるまでに3~4年かかるんですよ。
どんなに機械化が進んでも、それをコントロールするのは人間なので、
手作業じゃない場合でも、マシン操作や投入の勘所、不具合の予見など、
自己完結できるようになるまでには、やっぱりそれなりの経験とキャリアが必要です。



なので社長さんは、どんなに苦しくても、
「職人(技術者)だけは、切ってはいけない」と固く決めていたそうです。
業績が一時的に悪くても、我慢して我慢して辛抱して堪えないと、
「次の仕事が立ち上げられなくなる」と思ったそうです。



そしてなんとか持ちこたえてようやく業績が回復し、
新卒者の新規採用もできるようになって、
年間2名ずつ新入社員も入れ始めました。



けれど、同時期にリストラを行った会社は、
人数も減り、技術力も落ちてしまい、
現在、上向きになってきて増産傾向にある、
大手メーカーの様々な要求には、応えられないそうです。



そのため、そのメーカーからの仕事が、
「お宅にしか出せる会社がない」という理由で、
次々と集中して入ってきている状況で、
今期は過去最高の利益になる見込みとのこと。



一社集中はまずいと考え、今は分散が頭にあるという社長さんですが、
技術を大切にする気持ちが、今の業績に結び付いたことを考えると、
私まで感慨深い気持ちになりました。



ちなみにこの社長さんは大手メーカーの子会社のご出身ですが、
結論からお伝えすると、何もかも親会社の意向を伺う不自由さに堪えかねて退職、
その後、お父様が立ち上げた今の会社に入りましたが、
入社して初めて、経営状況が非常に厳しいことがわかり、
「今にして思えば」経営改善の役割を担わされてしまった入社だったようで、
この10年間は苦難の道のりだったとのこと。



私はしょせん部外者の素人ですので、
業界の方から見たら、甘い話に聞こえると思います。
でも、確かに苦しくても次の世代の技術者を丁寧に養っていかないと、
日本のものづくりは未来につながっていかないと思うんですよね。



金属加工をメーンに行っている私の知人の会社を見学しに行った時には、
「今年、高卒で入社した」という10代の若い女の子が、
手回しの旋盤で何かの部品をつくっていました。
最初は手動から入らないと、仕組みや動作が体に染み込まず、
最新鋭の旋盤をなかなかよく使いこなせるようにならないそうです。
そのため、新人はまず、手作業から入るとのことでした。
その知人の会社も今は好調なんです。



私は製造業で働いていた時に、仕事が本当に面白くて楽しかったので、
男性でも女性でも、自分の努力と工夫で、
数量や品質を上げていくことに面白みを感じる人もいると思うんですよね。



なので、新人さんに施す教育としては、
技術的な知識や技能だけではなく、
「ものづくりが面白い」という感じられる経験であり、
そういった喜びを体験できる場やお膳立ての提供だと思います。



ところが現実のものづくりの現場は、
職人気質の頑固な年配者が、
不機嫌そうに教えたり、面倒くさそうに質問に答えたり、
「こんなこともわからないのか?」と罵倒したり、
前述の女性部長のようなパワハラまがいの行動もあったりするので、
人間関係に過敏で心が和らない今の若い人たちは耐えられない側面が多いかも。



ですが、男性も女性も、ひとたびあこがれや羨望が生まれて、
「自分もこの人のようになりたい」と思ってしまえば、
あとは、かなりのことでも辛抱できるようになるので、
製造業に携わる技術者の方は、
まずは若者のあこがれの対象になってほしいですね!



そのためには、愚痴を言わないこと。文句を言わない、不満を漏らさない、
この仕事が好きで好きでたまらなくて、嬉々としてマシンに向かっている。
そんな姿勢をぜひ若い人たちに見せてほしいものです。



さて、話は随分飛躍してしまいましたが、
あの社長さんから、個人指導のオーダーは私に入るのでしょうか?
社長さんは、後日、その方と面談するようですが、
役員の皆さんたちは、本人の気持ちに前向きなところが見られなければ、
リストラもやむなし、と、おっしゃっているそうです。



実は私も同感なのです。
話が前と矛盾しますが、
たとえ仕事が出来ても、会社に悪い影響を及ぼす人材は、
会社の将来性を大きく阻害します。



なので、プロとしての提案は控えめにして、
本人の意思確認を重視するように助言して帰ってきました。
この件に関して、社長さんは人道的な迷いがあるのだと思います。
でも、ご本人がイマイチで社長さんもまだ迷っている状況では、
私も成果を残せない気がします。



もしあそこで社長さんが、「あの社員をぜひとも何とかしてくれ」というのでしたら、
喜んでお引き受けするんですけどね。
人材育成って、辛抱も大事だし、決断も大事ですが、
最終的には、経営者でも部長でも課長でも、もちろん本人でも構わないので、
誰かのどこかに一点の「強い意志」があることが一番大事なのではないかと思います。
社長さんが、経営が厳しくても技術者を残したような、その「強い意志」です。
----------

【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 今さらですが、18年使ったPHSをついにサブ携帯に格下げ | トップページ | ホームページは生き物。ということをわからせるために読ませる本 »

びじねす見聞録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/65622015

この記事へのトラックバック一覧です: 我慢して我慢して職人切らずに今は業績好調:

« 今さらですが、18年使ったPHSをついにサブ携帯に格下げ | トップページ | ホームページは生き物。ということをわからせるために読ませる本 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ