« お悩み社員の個別支援サポート | トップページ | ホームページを持っている人ほどホームページには敏感である »

2017.08.18

男性は、集まれば上下関係ができちゃう生き物

スポンサーリンク




地域コミュニティFMで、ある自主運営の30分番組を担当していますが、
これは元々、(当時は)ガラガラに空いていた放送枠を、
なんとか埋めてくれないか、と、局の関係者である知人に頼まれて、
かなりおまけしてもらって格安で枠を買い取り、
私とゲスト(ほとんど友人w)がおしゃべりをするというトーク番組です。



とはいえ、こちらもそれほど予算があるわけではありませんし、
せっかくなら、社会の役に立って、世の中に貢献し、
かつ、自分のお財布もあまり痛まない方法を考えた時に、
音声や動画を撮って、その編集を、
障害者の就労を支援する団体さんに有料で依頼し、
ハンディキャップを持つ方の実践トレーニングにしていただくとともに、
出演者には自己PRの場としてご提供しようと思いました。



つまり、出演者は有料で出演するのです。
(普通は逆かもしれませんが・・・^^)



無料ならラジオに出たい方はそれなりにいるのですが、
有料となると、ゲスト探しにそれなりのエネルギーを使います。
たとえ有料でも、自分の仕事をPRしたい方は大勢いるはずですが、
自分の周りに一斉に広報して「出たい!」という友人たちが一巡すると、
個別に打診するなど「ゲスト探し」に多少時間を取られてしまいます。



・・・といった時に、ある地元の製造業のグループが名乗りを上げてくれて、
(実はこれも友達つながりなんですが・・・)
会で一部のお金を負担して、
会員さんを一人ずつ、ゲストで出してくださることになりました。



会員は主に製造業に携わる社長さん達ですが、
会の特長として、皆さん、2代目の社長さん達で、
ほとんどの方が私よりずっと若いです。(全員男性、中心は40代)
皆さん、たいていFacebookのアカウントがあって、
メンバー同士の連絡はLINEグループで取り合うような人達です。



このグループの皆さんたちですが、
メーンゲストを応援するという名目の元に、
最近は生放送日に複数でラジオ局にやって来るようになり、
その後、集ったメンバーが「反省会」と称して、
近所で一杯やって(一杯か??)帰るのが、
いまや恒例となりつつあります(笑)



そこで最近、見えてきたことが、本日のタイトルにあるように、
「男性というのは、集まれば上下関係ができる生き物」なんだ、
ということです。



実は先日、狭いスタジオに、応援者と見学者(全員、ほぼ冷やかしw)が、
4名も入ったことがあり、放送も大変賑やかだったのですが、
見学者のほうに、その会の中では発言力があって、
会社もしょっちゅうマスコミで取り上げられる会社の社長さんがいたんです。



その方は、過去にすでにメーンゲストで出演していたこともあるため、
「今回は見学者でいいです」と言って、
スタジオの隅のパイプ椅子に腰かけたんですが、
それだけで、メーンゲストも応援出演の人も、
口をそろえて「メチャメチャ緊張する」って言うんですよ。



確かに地元メディアの露出が多い人ではあるんですが、
年齢も皆さんとそれほど変わらないし、
穏やかで紳士的な人だし、「そんなに怖いかな?」と、
私などは思ってしまうんですけどね。



でも、よく見ていると、トーク内容の方向性や、
話し方やマイクの使い方などに、結構、口を出すんだわ。
ですが、それ、正しいんですよ、かなり的を得ています。
きっと、会の活動の中でも、そういったダメ出しがあるんでしょうね。
(私は、さすがにこの人はよくわかっている人だなぁと、驚きますが)
(ほかの会員さんとは、視点が全然違います。俯瞰的。)



たぶん、そういう的確で鋭いところや、
「言うべきことは言う」ところが、
今の会社の繁栄にもつながっている思うんですが、
周りのメンバーは(彼らも社長さん達なのに)、
戦々恐々としている雰囲気が見て取れて、
いやー、男性社会だなー、と思いました。



その背景としては、その方の会社が好調で、
地元でも著名であることが大きいのですが、
男性は、自分より上か下かで、一瞬に行動を変えるので、
会長さんでなくても、メンバーは皆、彼にはNOと言えない雰囲気なんですよね。
どうやら、ラジオでのトークがよくないと、あとで突っ込みが入るそうですよ(笑)?
(しかも、会長さんも、どうも彼には頭が上がらなさそうです)



男性社会は、完全に縦社会なので、
発言力や実力のある人に、「ゴルフをやれ」と言われたら、
これまた、断れない雰囲気があるようで、
一人、二人、と、ゴルフをやる人が増えています。



この皆さんは、同業者でもあり、ある面ではライバルでもあるそうですが、
困ったときに助け合う(外注し合う)仲間同士でもあり、
お金の流れ的な力関係もありそうです。



かつ、制作機械メーカーの営業担当者さんもなぜかメンバーで、
まぁ、この人は、会員さんがお客さんだから、
よりいっそう、誘われたらNOとは言えないですよねw



そんな二重三重の上下関係の中で、
みなさん、いい感じで楽しくやっているわけですが、
そのノリは、まさに、高校の運動部、ね。
「お前、これやれ」と言われたら、「ハイッ」と従う感じで、
メーンゲストが一人だけ来ていた時とは、
違う空気感が漂っていて、なかなか面白いです。



ですが、ゴルフにしても、他の趣味にしても、
本来はやらなかったものを、半強制的にさせられるのは、
そんなに悪い事ではないように思います。
今の若い人たちは、嫌なことは拒めるし、
好きな物だけやっていても、不都合はない世の中になっていますが、
こういった上下関係の中で、新しい経験をしなくてはならないのは、
その人にとって、いい鍛錬の場になるんじゃないでしょうかね。



ちなみに、色々な仕事先の担当者にも聞きますが、
男性のゴルフって(特にビジネスパーソン)、
本当に仕事がらみですね。
たいていが、客先から誘われたり、上司に誘われたり、
中には、会社の命令に近い形で始めた人もいますが、
その人たちがみんな、誘った人以上にハマったりしているのも、
面白い所です。



男性は集まると、すぐに上下関係ができちゃう生き物ですが、
それがビジネスでは、個人の様々なスキルを伸ばす場に、
なっているように思いました。
----------

【PR】ディズニー&キャラクターや介護おせちも掲載!人気の10社から選ぶおせちカタログ
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« お悩み社員の個別支援サポート | トップページ | ホームページを持っている人ほどホームページには敏感である »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/65679523

この記事へのトラックバック一覧です: 男性は、集まれば上下関係ができちゃう生き物:

« お悩み社員の個別支援サポート | トップページ | ホームページを持っている人ほどホームページには敏感である »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ