スポンサーリンク


« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017.06.28

ランキングサイトを見てはいけない

スポンサーリンク




ウォーターサーバーはどれがいいの?ランキングを調べてみたら…



というサイトを見ていたら、
ランキングサイトの順位はお金で売買されている…
みたいなことが書いてあって、そこまでやるんだ、と、びっくり。



アフィリエイトをやっている先輩に、
「いまお金を稼げるのは、ウォーターサーバー」と聞いて、
ふーん、じゃ、ちょうど季節も夏だし、
自分もこのサイトの広告を張り替えてみようかな?などと思い、
どのウォーターサーバー会社にしようか調べていたんです。



広告収入に大きな差がなかったので、
どうせなら売れている会社がいいと思い、
「ではどこが売れているの?」と調べているうちに、
そういった情報に行き当たりました。



私のアフィリエイト収入は、本当にまだお小遣い(4~5万)程度ですが、
(しかも、このサイトに関してはほとんど無収入(笑))
それでも同じ貼るならマージンの高いほうがいいので、
ランキングサイトだって、多分にそういう発想で作られているのだろう、
ということは、なんとなく合点がいきます。



ですが、1位の買取をメーカーに持ちかけたり、
逆にメーカー側が、ランキングサイトに金銭的な打診をしていたり、
そこまでいくと、何を参考にしたらいいのかわからなくなりますね。



★アフィリエイターならやるでしょう(笑)

自分もそうですが、読者にこの商品を勧めようと思った時には、
一応、評判や口コミを調べて、間違いのない商品かどうかを確認するんですが、
掘り下げて調べていると、たまにブラックな情報が出てくる時があるんですよね。



それで掲載をやめるかどうかは、重要度次第ですが、
自分自身が、「この程度なら問題ない」と思う時には紹介しますし、
当然ながら、ネガティブな情報は書きません。
(あ、でも、私にお小遣いをもたらしてくれるサイトでは結構書いてるわー^^)



かと言って、いくらマージンが高くても、見るからに売れなさそうな商品は、
広告を張っても全く意味がないので、そもそも掲載しないし、
要するに、そこそこ売れ筋でかつマージンが高いもの。
つまり収益ベースで順番に並べているのだと思います。
だから、当てにならないし、決してうのみにしちゃいけません。



だいたい、ネットというのは、昔から、
匿名性をいいことに”釣り”や”ネタ”が横行している世界なので、
コンプライアンスに法的責任がある上場企業は別として、
(それだって抜け道があるに違いないけど)
個人の発信は、嘘や偽りがあっても、
「信じる方が悪い」みたいなところって、多分にありますよね。
あるいは、見た人が思い込みで誤解をしてしまうとか?



★サイトのつくりで判断するな

自分の例えで恐縮ですが、私は法人ではなくフリーランスの個人事業主です。
が、WordPressで既成の有料テンプレートを利用してつくったサイトが法人ぽいので、
よく会社と間違われます。どこにもそんなこと、ひとことも書いていないのに、です。
過去のある地方自治体のお仕事では、先方の担当者に勝手にそのように思われて、
謝金が法人のお値段(個人の3倍)になってしまったことがありました。



私はそんな事情も知らず、個人でもその金額をいただけると思い込んでいたので、
最初から隠し立てせず、「自分は個人事業主」と明言していたのですが、
書類的な手続きがすべて終わってから、担当者がそれに気づいたようで、
たぶん(憶測ですが)、何やら複雑な操作で乗り切った気配が濃厚です・・・
というのも、見積書の書き方を変えて再提出させられたり(金額は同じ)、
その後も、何やら、妙に時間がかかっているなぁ、と感じたから。



私の場合、サイトをつくるときに悪意などは全くなく、
むしろそんな風に思う人も一定数いる事実に驚きましたが
そこで皆さんに言いたいのは、サイトのつくりやレイアウトが、
一見、大手企業のように見えても、実は個人がつくっていることだって大いにあること。
(私のサイトは、どう見ても大手には見えませんが・・・)
(最近は余計な誤解を避けるために、フリーランスと明記している)



ウォーターサーバーはツワモノひしめく熾烈な商材なので、
検索で上位表示されるようなランキングサイトは、それなりに予算もかかっており、
さすがに、ぺーぺーの個人はいないと思いますが、
そうじゃないところは、会社員が副業でやっていたり、
下手すると、制作者は10代の学生さんかもしれません。
自分もそうですが、これで収入を得る!と決めた人の学習意欲に半端はなく、
本気なら、素人同然の人でも、あっという間にカッコいいサイトを作れるようになります。



そして、今のネットは、
膨大なアクセスを呼び込んで広告収入を稼ぎたい人がたくさんいるので、
閲覧者が増えさえすればいい、という感覚で、
裏話も、闇の話も、美談も、レビューも、ねつ造する人がたくさんいることも事実です。
だからネットの情報を信用する前に、
そのサイトは信用できるサイトかどうかを、まず最初に考えないとダメだし、
市場が拡大している商品ほど、グレーな裏事情があると思いますよ。



    *    *    *    *



本物のランキングはどこにある?

少し話題がそれてしまいましたが、
では、ウォーターサーバーの本当のランキングはどこにあるのでしょうか?



どうやらナショナルブランドの家電や日用品、食品などと違って、
シェアが公表されていないし、公平なアンケートサイトなどもないようです。



唯一、矢野経済研究所というところが調査して出版している、
『2017年版 ミネラルウォーター市場の現状と将来展望』というレポートに、
信用できるデータがありそうなのですが、この本、118,800円もするんですよ。
しかも、利用に制限があり、持ち出し禁止で複製も外部貸出も禁止だそうです。



ですが、2013年のデータ(ランキング)がまとめられているページがありました。
元業界人のくまおさんが運営されているTOKYO KUMAOSAN LANDというサイトです。
記事タイトルは「ブランド別シェア」です。



そこでは出典が明記されていますし、
くまおさんがほかでつくっている、「業界暴露サイト」というサイトも、
独自性が高く、一般論やコピペではない説得力とリアリティがあって大変面白いので、
このデータも、信用してもいいんじゃないかな、と思います(自己責任ですがw)。



それによると、2013年のシェアランキングは以下。
せっかくなので、広告を張って紹介しちゃいましょう(笑)



1__830357_2

1位 クリクラ 21.5%
RO水/回収硬質ボトル/法人ユース中心


2__830357_4 

2位 アクアクララ 17.4%
RO水/回収硬質ボトル/法人ユース中心


3__830357

3位 コスモウォーター 11.9% 
天然水/ワンウェイ使いきりボトル/個人利用中心



4__830357

4位 プレミアムウォーター 7.0%



5__830357

5位 アルピナウォーター  5.8%



6__830357 201210171930381820

6位 富士の湧水 4.9%



7__830357

7位 ダイオーズ(ピュアウォーター) 3.9%



8__830357

8位 うるのん 3.6%



時間が経っていることもあるかもしれませんが、
こうやって見ると、検索上位のランキングサイトとは、
随分様子が違いますね。



ちなみに、売上1位と2位のクリクラとアクアクララは、
回収型の硬質ボトルでRO水なのだそうです。
先行メーカーなので、最初にオフィスやクリニックの法人利用が多いことも特長とのこと。



そういった意味で、コスモウォーターが天然水1位とうたっているのは、
「天然水部門の1位」ということですから、水増しや誇大表現などではなく、
決して間違いではなさそうです。
コスモウォーターは、ネットへの出稿量が膨大なので、
イメージ的にもそんな感じがしますよね。



ですが、アフィリエイトなどをやっていない個人の方のブログを拝見すると、
先のランキングで4位のプレミアムウォーターにも、ファンはいらっしゃいますし、
スタイリッシュなデザインで人気のフレシャスは、
2013年の時点では、まだランクインしていないようです。


今日はウォーターサーバーについて、調べてみました。


----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2017.06.23

男のインタビュー記事がつまらなくなる理由(ワケ)

スポンサーリンク




自分の仕事は法人の社員さんなどに業務指導をする、
社員育成のトレーナーで、研修や講演の講師でもあるんですが、
食えないときに引き受けたお仕事で今も継続しているのが、
知人の会社の社内報(兼ニュースレター)のお手伝い。



で、今日がその原稿の締め切りなのですが、
今回は昨日の息子の大腸全摘手術などで時間があまり取れず、
今朝は早朝から早起きして「直し」の作業を行っています。
・・・が、トップのインタビュー記事の相手先から届いた、
校正原稿を見てびっくり。


なんじゃこりゃ~?
全文、すべて書き直してあるじゃないの・・・
しかもFAX原稿なので、コピペもできず、
原稿見ながらすべて手打ちで打ち直しています。
とほほ・・・



こんなときは、「あの取材は意味があったのか?」
などと、首をかしげてしまいますが、
まぁ、よくあることなので、あまり深いことは考えずに、
サクサクと、そして淡々と作業するのみ、ですね。



毎回思うんだけど、
男性は、自分が言った通りの言葉遣いで書かれるのが嫌なのね。
インタビュー記事なので、編集メンバーで決めた方針に従い、
「ですよ」「〇〇なんです」という話し言葉を要所要所で生かしながら、
会話の雰囲気を残して書いているんですけど、
そういう箇所は、ことごとく「です」「〇〇です」に、
修正されるわけ(笑)



その人が話してくれた会社の業務内容は、
生き生きとしたニュアンスがそぎ落とされて、
会社案内からの引用みたいな説明文にされちゃうし、
その業務ならではの特徴的な用語や言葉遣いは、
すべてイメージが全く見えない一般的な表現に差し替えられ、
はっきり言って、全体が本当につまらなくなるし、
読んでいて、面白みがないし、
これなら、会社のホームページを見ながらでも書けるよね。



それに、同じ内容をホームページにも掲載するのですが、
これじゃ、文章があまりにも一般論的すぎて、
特長的な用語を狙ってやって来る、
検索訪問者を呼び込むこともできないよねぇ・・・



でもまぁ、これでやってくれっていうんだから、
はい、差し替えます。はい。



相手が女性だと、話し言葉を文章体に直されることはほとんどなく、
追加の文章も、話し言葉の状態で赤字が入ってくるので、
これは、たぶん、男性の特長なんでしょうね。



とにかく、要するに、男性(主に経営者)は、
こういった形で自分や会社を紹介されるときには、
カジュアルをとことん好まない、ってことだね。



そして、この社内報を読む知人の会社の読者層や、
知人の会社がこの記事を通じて読者に何を提供したいか?ということよりも、
体面やメンツをものすごく重視するんだなぁ・・・



たぶん、自社の取引先がこれを読んだ時のことを主に想定していると思うので、
ちゃんと、きちんと、正統に、したいのはわかるけど、
はっきり言って、こんな文章は誰も読みたくないよね(汗)。



編集メンバーでいつも話題になるのはこのことで、
直しが入るとメチャメチャ魅力のない文章になるのが皆わかっているので、
「相手に見せるのやめたら?」という話題にもよくなるのですが、
そういうわけにもいかず、今日は朝から段々飽きてきて、
ちょこっと気分転換にこのブログにやってきて、
軽く愚痴などはいて、また作業に戻りたいと思います。



皆さんが目にするインタビュー記事で、
面白くもなんともないような記事があったら、
それは編集者が書いたそのままの文章ではなく、
相手がガチガチに入れてきた、修正後の文章かもしれません。
男のインタビューは記事は、こうやってつまらなくなっていくんだわ(笑)



あ、いいこと考えた。
次回からは、社長じゃなく、その会社の技術部門の人に限っちゃおう。
絶対、そっちのほうが、余計な邪念が入らなくなって、
面白い記事になりそうな気がしてきました(笑)。


----------



【PR】ウォーターサーバー個人向け・ファミリー向けNo.1!はこれ



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2017.06.22

大腸全摘しました(息子が)

スポンサーリンク




今日(2017年6月22日)、次男が大腸全摘の手術をしました。



病名は潰瘍性大腸炎。
昨年の同時期から、書いていた内容ですが、
うちの息子(30代前半)は、薬が効かない難治性で、
最終的に、大腸全摘をすることになりました。


昨年はプログラフで快方に向かい退院、
転職もうまくいって、退院半年後に、
高校の実習助手(公務員)として、
この春から働き始めたのですが、
GW明けに再びひどい腹痛が再燃しました。



そして、実家から離れた転職先近くの病院(現かかり付け医)
に緊急入院するも、入院先のドクターに、
「今後は手術(大腸全摘)も念頭に入れた方がいい」と言われ、
昨年入院していた病院(実家の家族がサポートできる距離)
への転院を勧められました。





うーん、いや、正確には、ちょっと違うかな。

プログラフとか、ヒュミラとか、
色々試してきたけど、捗々しい進展がない息子が、
一向に好転しない病状の回復に、
段々、嫌気がさしてきたんだと思います。



ある日、「俺、手術に傾いている」
と、LINEでメッセージしてきて、
色々、やりとりも何度もしましたが、
最終的に、今日のこの日になりました。



手術は、3回行います。



1回目の今日は、
大腸を全摘して、人工肛門(ストーマ)にする手術です。



全身麻酔で所要時間は4時間ですが、
麻酔に入る前と後を入れて、
5時間と言われました。
終了はほぼ時間通り。



手術後は、集中治療室に一泊の予定。



今回は、大腸全摘。
次回は、直腸を取って、便がたまるように、
小腸の形を袋状に細工して、肛門と縫合。
でも人工肛門(ストーマ)はそのまま。



最後の3回目の手術で、
人工肛門(ストーマ)をなくして、
最終的に自力排便にするというプランです。



ここから先の次男の潰瘍性大腸炎に関する記事は、
新たにブログをつくったので、以下をご覧ください。

息子が潰瘍性大腸炎で大腸を取りました


----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2017.06.20

にっちもさっちもいかないときはまず相談して自己開示

スポンサーリンク




昨年、仕事がものすごく忙しい時期に息子が病気になって、
コンサルタントの仕事や研修・講演の仕事など、
重要なこと以外は、全部後回しにしてきたんだけど、
それは息子が少しずつ快方に向かい、
そのうち遅れを取り戻せると思っていたからなんだよね。


ところが、息子はいったん元気になったものの、
今年の同じ時期(つまり仕事が一番忙しい時期)に、
体調が悪化してまた再入院。
ついに仕事も私用も役員を引き受けている様々な会務も、
常に後手後手で、抜けや漏れも増えてきて、
段々首が回らなくなり、にっちもさっちもいかなくなってきました。


今日のことを今日にうちに片付けてしまいたいことがあれこれあって、
(あぁ、今日は、家に居たいな、病院に行きたくないな)と思っても、
(今日、いま、この日に何かあったらどうしよう)と思ったり、
(今日、病院に行かなかったことで、取り返しのつかない後悔になったら?)
などと考えてみたり、命に別条がない病気とわかっていても、
家族の病状がよくないとうことは、強力な強迫観念にとらわれるものですね。


本当は去年のうちに、自分の負担になるようなものは、
思い切って全部断ってしまえばよかったのに、
他人に迷惑をかけたくない思いや、
妙な人の好さが災いして、気が付けばまるで、
髪の毛がいっぱい詰まって流れない風呂場の排水口のようだ。
水がどんどん流れてくるのに、一向に流れて行かない。
垢や石鹸で汚れた水が、ドロドロ渦巻くばかりだね。


特に自分が先輩から会長を引き継いでいるある勉強会などは、
仕事や収入に直接かかわらない分だけ、
何かと後回しにしてきたツケがいま膨大に膨らんで、
もうすぐ総会だというのに、
ホントに全く何もできていないよ、どうしよう。


一度こういう不安定な精神状態になってしまうと、
「手伝うよ、何でも言って」と言ってくれる人もそれなりにいるのに、
自分に非があることばかりが気になって、
何をどう頼めばいいかさえ思いつかず、
どう考えても不可能なのに、「やっぱり自分で何とかしよう」などと、
思ってしまうところが、私の悪い所だよね。


でも今日、ようやく明かりが見えてきました。


やっぱりこういうときは、
どうしたらいいか考えないで、
どうしたらいいかを人に聞けばいいんだな。


要するに「相談」です。
誰が悪いとか、どうすべきだったとか、
そういうことはさておいて、
今、自分が、これこれこういう原因で、
こういうことで困っている、悩んでいる、
って、相談できそうな人に、
片っ端から助言を仰いでいけばいいのよね。


Kさん(60代)
「任意団体なんだから、そんなに固く考えなくても大丈夫だよ。
そもそも前任者がきちんとし過ぎたせいで、
前から、ずいぶんちゃんとやるんだな、って思っていたんだよ。
手抜きの年もあっていいんじゃない?
もっと前は、もっと手抜きだった」


会の重鎮のこのひとことで、
8割ぐらい心が救われました。
Kさんは、ほかにも会の運営上の抜け道(笑)や、
作戦を色々教えてくれました。
非常にありがたいです。


Sさん、(50代)
「自分はあんまり動けないので、
今期は役員を辞退しようと思っていたんだわ。」


あー、これは助かる。
実は、会にあまり参加できず動けない役員がいることが、
自分には非常に重荷になっていました。
自分が先頭に立たないと何も進まない状況がキツく、
ひそかに今期は役員を入れ替えて再構築したいと思っていたのです。


Iさん(50代)
「大賛成。役員を少人数制のコンパクトな体制にして、
動けないぷらたなすさんに代わって動いてくれそうな、
Tさんを、会長代行にしたらいいと思うよ!」


今自分が会長を突然やめると、会がバラバラになるので、
自分は名前だけは会長のまま留任したほうがいいと思うけど、
今期は副会長とか会長代行とか、そういうポジションを作って、
その人を中心に活動してほしいと思っている、
と言ったら、即座におおいに賛同してくれました。
(まぁ、私が全く動けていなかった批判的な気持ちがあったかも(笑)?)


そんなこんなで、弾みがついたように、
役員メンバー全員に相談したり、提案したり、
自分の今の希望を述べてたりしているうちに、
朝までの、重たくどんよりした気持ちが、
霧が晴れるようにきれいになくなり、
突然、前向きな意欲がムクムクと湧いてきました。


やっぱり、人の気持ちを上げるものは、人の言葉であり、
こういうときは、他人の関与でしか解決しないんだな。


「どうしたらいいんだろう?」という相談は、
多くの味方をつくってくれるものですね。
考えてみたら自分は、昨年の春から、
「そのうちやる」と言っておきながら、
結局やらずに放置したことがあり過ぎて、
会にも多大な迷惑をかけたし、
作業的にも精神的にもパンク状態だっただけでなく、
そのまましばらく姿を現すことができずに、
周囲の目が気になって不安が増大して、
フリーズしていたんだと思います。


今日は1年ぶりぐらいに軽い気持ちになったので、
ちょっとだけ書き留めておこうおと思いました。


----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2017.06.08

大学生をまとめて語っちゃいけない。三流は中学生以下?

スポンサーリンク




私は大学に行っていないので、
大学という教育機関には、あこがれや尊敬があったんだけど、
今の歳(50代後半)になって色々なところ(大学)でお仕事をすると、
ひと口に大学生と言っても、本当に様々で、
十把一絡げに語ってはいけない、という思いを強くしちゃうよね。



こういったら語弊がありますが、
やっぱり偏差値がいい大学の生徒さんは大人だよね。
頭がいいということだけでなく、
挨拶や受講態度もきちんとしているし、すごく普通。
終了後のアンケートや感想、レポート類なども特に問題はなし。



とっころが、これがもうちょっと下のほうになると、
全然様子が変わって来ます。
まず授業が成立しないっていうか、
その時間に、やんちゃ系のグループが居たりすると、
まとまって下を向いて集団でスマホをいじっているし、
最初(授業開始時)からガバッと机に伏せて寝ている子もいるし、
感想やレポートは、殴り書きの汚い字で、
はっきり言って読めません・・・



いや、読めないだけならまだよくて、
走り書きのような乱暴なひどい文字で、
数行だけ乱雑に書きなぐってあると、
「おい、ごるぁ、ちょっと待てぇや」
と言いたくもなるよね(笑)



この傾向を特に強く感じるのが、
専門職を学ぶ大学の中にあって、
そうでない人の受け皿的に設置されているような、
総合的な文系の学科。



今は、工学系でも、福祉系でも、医療系でも、
取りあえず大学に行きたいという人が入れそうな、
総合的な文系の学科が設置されている大学が多いようですが、
そこに集まってくる男子学生って、
本当に、質が低いんだな、と思います。
理系大学の中に、ポコッと設置してある文系学部。
これ、要注意ね(笑)



と言っても、そこに批判や拒否感は全然くなくて、
そういった皆さんでも、入れる大学があるのだし、
大学も人集めに必死だろうから、
それはそれで、別に何とも思わないけど、
私が一番困っちゃうのは、、彼らが自力で、
二人一組や三人一組になれないことなのよね。



私は、各大学さんには、コーチングやマナーや、
就職対策講座などで呼ばれることが多いんだけど、
どれも演習を基本とする内容なので、
授業ではペアワークやグループワークを一杯やるわけよ。



ところが、その進捗を大きく左右する、
ペア組やグループ作りが、自分たちでできないので、
ここに結構時間がかかっって大変なんだわ。



どんな風にできないかというと、そもそも動かない。


「はい、じゃ、誰でもいいので近くの人と、二人一組になってください」
と、言っても、誰も動かないし、誰も動こうとしない。
もちろん、中にはやる気がある子や、
それなりに優秀な子もいるので、彼らは動き出そうとするんだけど、
大多数が動かないので、どうにもならないっていうか。



で、これって、実は中学生以下なのよね。
中学校でも平均的な学校で特別授業を何度か担当したことがありますが、
中学生はまだ先生のいうことを聞く素直さもあるし、
1クラスの中にリーダー的な子が居たり、
男女が半々だと、まじめな女子が主導権を持って、
全体がその流れに引っ張られて動くわけ。
生徒の質のレンジが広い分だけ、
逆に役割分担が出来ていて全体の動きがいいっていうか。



ところが、この雰囲気の大学のこういった学科には、
(たぶん)就職する子の割合がそれなりに多いような高校から、
平均点前後ぐらいの地味で大人しい男子生徒が、
多数来ていると思うので、
誰も声を上げないし、仕切る人もいないし、
みんなが平均的過ぎて逆にすごく重い(笑) 
腰も重いけど、動かすのも、とにかく重いw



それに、二人一組のときに、
相手が見つからなかった一人の人同士が、
お互いに相手を見つけあって自発的にくっつくこともないし、
三人グループの作成を頼んでも、
二人だけのグループが一杯できてしまったときに、
自分たちでは再編成しないし、しようとする気配もないのね^^



私はこの春から、ある大学さんの非常勤講師を務めていますが、
グループ分けするだけでもこんな感じで大変なので、
今は、一計を案じて、時間がかからない方法で、
強制的に毎回席替えをしています。



そうそう、このクラスの学生さん達は、
自己価値も低いし、全体的に覇気が感じられないんだけど、
他人と関わることに関しては、非常に拒否感が強くて、
最初は、ロールプレイングひとつするのも、
メチャメチャ大変でした。(今は、みんな慣れてきました♪)



こういう学生さん達を見ていると、
おりこうさんな大学の学生さん達とはあまりにも差がありすぎて、
新聞や雑誌やTV番組などで、よく言われる
「最近の学生は」という表現ひとつとってみても、
結構、違和感や抵抗を感じてしまいますね。
それはどのレベルの、どの辺の学生を言っているのか?
と、良くも悪くも、つい思ってしまいます。



さて、今回の私へのオーダーは、
学生のやる気を上げて、
自分の将来や就職に向けての意識を高めてほしい、
と、いうものでした。



毎回、あれこれ、いじっているので、
全体的によくなってきているとは思います。



「この授業は、知識を学ぶ場ではなくトレーニングである」
「この時間は、社会に出るための訓練」



そんなことを、毎回、口を酸っぱくして言い続け、
「テストはしない。平常点で評価する」
「平常点とは、受講態度や協調性、積極性も含む」
ということを、前期の最初に明示しました。
(もちろん、事前に教務課にも確認済み)



なので、よろしくない態度の生徒さんは、
片っ端から名前を聞いて控え、
授業中にしょっちゅうトイレに立つ生徒さんも、
黒板の隅に名前と離席した時間、戻ってきた時間をチョークで書き留め、
(生理現象を評価対象にするつもりはないけど、
たぶん、携帯いじりに行っていると思うので抑制かける意味で)
ある程度、態度教育的なところから入った方がいいという思いで、
やっています。



3人や4人のグループをつくるときにも、
「足りなかったら、自分たちで調整しなさい。
それが社会に出ていく能力ってもんでしょ?」とか言って、
「そういうところも評価の対象にする」と半ば脅しながら(笑)、
どうにかこうにか、自主的に動けるようにしています。



その大学の質にもよると思うけど、
大学生こそ、そういった調整能力や自主性、
そして、態度教育が必要だと思う今日この頃です。
それが社会に出た時に、生きてくるはずなので。



関わってみると、素直でまじめな男子も多いので、
いい子もそうでない子も、本当はみんな可愛いんだけど、
学校の中だけで生きていると、あとから大変なので、
少々、心を鬼にして、おっかない先生になっています。



私は前期だけだし、本業は別にあるし、
ここで誰かに何かを批判されても、仕事に影響はないし、
こういう思い切った授業ができるのも、外部講師の強みだし、
学外の人間だからこそ、だと思うんですよね。


----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

スポンサーリンク


ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • RO水/回収硬質ボトル/客層不明
無料ブログはココログ