« 顔大事、応援したくなるakippa金谷元気氏の顔。 | トップページ | 若い人にありがちな電話応対の大きな勘違い »

2017.03.22

実習助手。アドバンテージはあるんじゃないかと思った件2

スポンサーリンク




潰瘍性大腸炎で入院していた次男の病室を、
彼が高校生だった時の先生が訪れて、
「実習助手という方法もあるよ?」と教えてくれたのは、
(次男の話によると)
その先生が次男に対して、
「昔の自分を見るようだ」と思ったからだそうです。

今私は「先生」と書きましたが、
正確にはその方も実習助手だったということは、
実習助手。アドバンテージはあるんじゃないかと思った件
にも書いた通りです。

生徒にとっても保護者にとっても、
”授業で生徒に指導する大人”は、
すべて「先生」にほかならないので、
あまり関心を払われることがないかもしれませんが、
そうわかってみると、親としては、へーっ、って感じでした。

本音を言えば、今までの印象よりも、ちょっと低く感じたかもしれませんし、
その一方で、次男の潰瘍性大腸炎と同じカテゴリーになる、
クローン病でありながら、公務員として働きづけていることに、
希望を感じた瞬間でもありました。

「お母さんはどう思う?」


そう聞いてきた次男の気持ちは複雑だったと思います。


たぶん、そのときの次男は、
あまり働く意欲も、自信も、新しい環境へのチャレンジ精神も持てず、
本当は、個人事業主である私の手伝いをしたかったんだと思います。


男の子(といっても30代ですが^^)って、
あんまり両親の仕事に関心を持たないケースがありますが、
そんな次男が珍しく、私のFacebookを見たり、
何をやっているか知りたいと思っている、
と、私が感じたことが何度かありました。


でもさー、現状、私の収入で、母と夫を養っている状態で、
ここに次男が入ってきたとしても、現時点では、
次男に私からは、まともな給料、払えないんだよね。


だから、「実習助手の話、乗ってみたら?」と言った私に対して、
逆に次男は、微妙な寂しさを感じたかもしれないし、
伸ばした手を、振り払われたような感覚を持ったかもしれません。
ごめんね。でも、背に腹は代えられないよ。


    *    *    *    *    *    *


さて、実習助手(工業高校)に応募すると決めた次男でしたが、
親として、「これって、もしかしていいことなの?」と感じることは、
結構ありました。


まず、なぜか、紹介者の先生(実は実習助手)から、
母校に来て「校長や教頭に挨拶しに来て」と言われたこと。


うちの次男って、高校を卒業してもう10年にもなるのに、
当時の同級生とか先生とかと今でもご縁が続いている人で、
その点ではかなわないと思うし、高校にも感謝したいです。


うちの次男みたいに、素朴で優しい心根だけど、
ちょっと頑固で意固地で縦のものを横にもしないところがある、
穏やか偏屈理系男子を、よく受容して育ててくれたと思います。


当時の担任や部活の先生たちと次男は、
今ではすっかり「友達化」兼「飲み仲間化」しており、
高校時代の自分自身やほとんどの先生達が大嫌いで、
卒業式と同時に、教科書を全部捨てた自分とは、
えらい違いだな、と思うし、お得だなーなどと思っちゃいますw


で、次男は言われた通りに、母校に挨拶に行きました。


すると、あとでわかったことですが、
その時の教頭先生が、採用二次試験の面接担当者でした。


    *    *    *    *    *    *


次男は、業務上必要だったため、
前職に関わる技術系の資格をいっぱい持っています。
中には一般的に取得が難しいとされている資格もありますが、
それに立ち向かっているときの次男は、
気迫と気概と希望の光に満ちていて、
親から見ても「この人は、何か大きいことをやるのではないか?」
と思えるぐらいの雰囲気を持っていました。


とても全日制普通高校を中退して、
定時制工業高校に入り直した人には見えませんでした。


長男も「あいつって変なところが 〇高(進学校)生みたいだよな」
と言っていた通り、たぶん、本当は地頭がいいのだと思いますが、
遺伝的にその資質が20歳近くにならないと、ONにならなかったのかもね。


そんな次男でしたが、実習生の採用試験に関しては、
どうにもやる気が出ないらしく、
大丈夫かよ?と思うぐらいダラダラしていました。


次男は中学時代は成績的にもパッとせずに、
常に中の下ぐらいでしたが、
一度スイッチが入った今となっては完全に理系です。
私がぞっとして震えてしまう三角関数なども好きみたいです。


そんな次男にとって、五教科総覧的な勉強は、
全くやる気が出ないらしく、
「〇〇系のハードルが高い国家資格なら前向きになれるのに・・・」
とも、よく言っていました。


一般常識とかは超苦手。


作文も論文も嫌い。大嫌い。


とにかくあの人は、曖昧で主観的なことは全部ダメだし、
自己表現なんかも、やりたくないタイプですね。


だから一次試験は、極端にバランスが悪かったみたいで、
工業系の科目は完璧に近いのに、
一般常識や五教科的なテストはひどかったらしいです。


なのになぜか一次試験は合格してしまい、
二次試験の面接では、
担当面接官が一度挨拶に行っている、母校の教頭で、
(だけど次男はあまり人間に興味がないので、
あれ?どこかで見たことがある?とは思ったものの、
確信がなく、最後まで気がづかなかった・・・)
なんかこれって、もしかして、
次男に有利に働いている???


(つづく)

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 顔大事、応援したくなるakippa金谷元気氏の顔。 | トップページ | 若い人にありがちな電話応対の大きな勘違い »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/65053303

この記事へのトラックバック一覧です: 実習助手。アドバンテージはあるんじゃないかと思った件2:

« 顔大事、応援したくなるakippa金谷元気氏の顔。 | トップページ | 若い人にありがちな電話応対の大きな勘違い »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ