« こころを尋ねると会話が深まり真実が見えてきます | トップページ | 顔大事、応援したくなるakippa金谷元気氏の顔。 »

2017.03.15

実習助手。アドバンテージはあるんじゃないかと思った件

昨年、潰瘍性大腸炎(中等症以上重症未満)で約三カ月入院して、
勤務先も退職して、自宅で静養していた次男が、
工業高校の実習助手に採用が決まりました。



それが、少し遠いところの高校だったため、
次男は4月からまた家を出て、
ひとり暮らしを始めることになりました。



体調的な不安はあるよね。
母親として心配もあります。



潰瘍性大腸炎はお腹の激痛と血便で、
日常生活が送れなくなる病気です。



原因も治療法も定まっていないので、
一応、現段階では難病指定になっています。



最近は患者数が増えたため
(というか、数が多いことがわかってきたため)
簡単に難病扱いにはならないそうですが、
次男は症状が比較的重かったので、
その辺は大丈夫でした。



    *    *    *    *    *    *



次男は何がどうダメだったのか今でもはっきりわかりませんが、
高校1年生の時に、そこそこ悪くなかった全日制高校を退学しました。



ですが、彼なりに思うところがあって、1年間のブランクのあと、
定時制の工業高校に入り直しました。



そして、そこからがなぜか、目を見張る快進撃ですよ(笑)

全日制→定時制、普通高校の部活→定時制の部活 では、
たぶんほとんどの人が同じ同じ流れになると思いますが、
レベルの低い(生徒さんもいる)定時制にあっては、
彼は成績は常にトップクラスで、
部活では何度も全国大会に出場したので、
たぶん、今まで眠っていたやる気のスイッチが、
ここにきて、大きく開花したのだと思います。



詳細に関しては以前も書いたのでここでは割愛しますが、
クラスの人数が少なく、先生と生徒の距離が近い定時制高校は、
次男にとって、宝物のような時期だったのだと思います。



びっくりするのは、当時の先生や部活の仲間たちと、
10年以上経った今でも普通に交流があることで、
それが今回の、再就職につながりました。



    *    *    *    *    *    *



次男は(校内では)成績がよかったので、
定時制を卒業する前から、
「実習助手にならないか?」という誘いを、
当時の先生たちから受けていたみたいなんですが、
今回の、入院にあたって、
当時の先生がお見舞いにやってきて、
また、同じ誘いをしてくれたんですね。



実はその先生も、潰瘍性大腸炎と同じカテゴリに属する、
クローン病を患っている方で、
次男たちは、成り行き上、「先生」と呼んでいるものの、
その方も、本当は実習助手だったのです。



その先生がね、ある日、入院中の次男の病室にお見舞いに来て、
「実習助手という道もあるよ?」と言ってくれたんです。



次男の会社は小規模ながら福利厚生が厚く、
社長も奥さんも誠実ないい会社でしたが、
大手の団体職員から転職してきた次男にとっては、
自分よりも若い社員達のやる気のなさや仕事への後ろ向きな感じ?



あとは、挨拶の有無や人間関係の希薄な雰囲気が非常にストレスだったり、
前向きな社長さんが、コンサルタントを入れて、
仕事の態度や進め方、売上に対してのプレッシャーが大きかったり、
なにより、パワハラまがいの上司がいたりして、
精神的にかなり苦しかったようです。



しかも会社の規模が小さいと、ひとりの負担が大きいので、
「病気で会社を休む」ということへの周りの評価なども気になるわけで、
私は次男の体調悪化の原因は、職場環境も大きいと思っていたんですよね。



だから、「実習助手という手もあるよ?」という、
次男の高校時代の先生(でも今は講師)のお話は、
悪くないように思いました。



こういったら、本当に誤解を招きそうですが、
潰瘍性大腸炎は、「治ることがない病気」と言われています。
症状がその後、表に出ずに、一度きりで収まる人もいるそうですが、
病気が完治するということはなく、
症状の軽減には緩解ということが使われています。



つまり、一見治ったように見えても、
いつ再発するかわからない状態では、
「寄らば大樹の陰」ではありませんが、
親としては、なんとなく、
大所帯の組織で、ひとりがたまに休むぐらいでは、
屋台骨が揺らがないようなところで働いてほしいと思うものです。



「お母さん、どう思う?」



次男にそう聞かれたときに、
「乗ってみたら?」と言ったのは、
そんな心情によるものでした。



(つづく)


----------



【PR】ウォーターサーバー個人向け・ファミリー向けNo.1!はこれ
【PR】月極駐車場の一部を時間貸しできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

« こころを尋ねると会話が深まり真実が見えてきます | トップページ | 顔大事、応援したくなるakippa金谷元気氏の顔。 »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!初めまして。今、息子さんと同じ潰瘍性大腸炎で入院中の者です。たくさん、たくさん聞きたいことがあるのですが。。😭😭😭😭

入院中、たくさんの人のブログなど読み記事も最近の事をだったので、是非すぐにでも返事がほしいと思いました。。

>フースケさん
ぷらたなすです。初めまして。
潰瘍性大腸炎で入院なさっているんですね。
うちの息子と同じく、絶食と点滴ですか?

私は当事者じゃないので、あまり詳しいところまではわからないかもしれませんが、
何かお尋ねがあれば、息子にも聞いてみようかと思います。

私のメールアドレスは見れないのでしょうか?
できれば、やりとりがしたいのですが、コメントだと返事がきてもわからなくて…😭すみません!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/65019198

この記事へのトラックバック一覧です: 実習助手。アドバンテージはあるんじゃないかと思った件:

« こころを尋ねると会話が深まり真実が見えてきます | トップページ | 顔大事、応援したくなるakippa金谷元気氏の顔。 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ