スポンサーリンク


« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017.02.24

ホントは「裸の王様」?上手くいかない人の典型

スポンサーリンク




2008年に独立して、
ひとりで仕事をするようになって9年経ちました。

中小企業白書によると、個人事業者とて開業しても、
1年後には27%、3年後には62%、
10年後には88%の事業者が廃業に追い込まれるそうです。

9年経って、まだ仕事が続けていられるのは、
とりあえず、そうでない方よりは、
うまくいっている部類なのかもしれません。

(売上的に冷や汗をかくときもあり、
自分にその自覚は、ほとんどありませんが・・・^^)

    *    *    *    *    *    *

私の勉強会仲間に、
定年を待たずに、公務員を2年前に早期退職をして、
フリーランスのコーチとして活動を始めた人がいますが、
彼に対して、同じ勉強会のほかの仲間たちが感じていることを、
正直に書きます。


「彼はたぶんうまくいかないだろう」


理由は色々ありますが、皆が一番強く感じているのは、
①他人の助言を受け入れない
②前の職場(公務員)を批判しまくっている
③教えたがりで、前職での専門知識をひけらかすところがある
というところかな。


59歳。高専出身。技術系。若々しいです。
本当はいい人。(自分はわかっています)。


でも、第三者を前にすると、思い切り理屈っぽい。


仲間内の雑談で交わされる様々なエピソードに関しても、
すぐに、上から目線の助言モードで会話に混ざってくる。


私は今のように「食べ行ける状態」になるまでには、
(こんな私でも)それなりに苦労したり危機は何度もありましたが、
そんな私から見ても、彼の行動スタイルって、
うまくいかない人の典型のように思えてくるんですよね。


フリーランスでやっていきたいと思うなら、
まず、身近な人達を承認して受容しないとダメです。


クライアント候補になる人達ばかりでなく、
勉強会仲間とか、サークル仲間とか、
同業者の集まりとか、まずはそういった人たちを、
大事にしないとダメですね。


なぜなら、独立したての頃の仕事というのは、
友人・知人・前職関連者、以外からはほぼ入らないからです。


男性よりも女性のほうが現実的なので、敢えて書くと、
独立してすぐに、HPからオーダーが入ることなんてあり得ません。
(コピーライティングの才能がある人は別として)


独立した当初の初期の仕事って、たいていは、
その方の人と成りを十分知っている、
前職絡みか、友人・知人から入るもんなのよ。


だから、一番大事にしないといけないのは、
意外にも身近な人たちなの。


かくいう私も、何かあれば彼にお仕事を紹介したいとは思うんだけど、
技量がイマイチというだけでなく、
私達とでも普段からカチンと来ることが多いのに、
自分のお客さんなんか、危なっかしくて紹介できない!
と、どうしても思っちゃうんですよね。


「これってこうしたら?」と言うと、
「俺はそういうのは嫌い」


「こうするといいよ?」と言うと、
「キャリア的にそれはやりたくない」


たぶん彼が弱い人間であることはよくわかるんだけど、
それにしたって、仲間内に対して
「へー、そうなんだ。ありがとう。」という演技のひとつもできないと、
講師・コンサル系での紹介は得られないと思います。


そして、ここで一番肝心なのは、
もう、今更、誰も彼に対して、
助言も進言もしないこと。


心からの思い遣りで何を言っても、
却下、反論、言い訳が返ってくるので、
もう、皆、誰も何も言わなくなりました。


だけど、いまや、全員が心の中で思っているんです。


「彼って成功しない人だよね」


----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2017.02.18

ランサーズには精神障害をお持ちの方もいらっしゃいます

スポンサーリンク




ホームページやブログに書きたい文章で、
自分にあまり情報がないときには、
ランサーズ経由で見知らぬ外注さんに、
参考になる短文の投稿をお願いするときがあります。


ですが、ランサーズに登録されている方の中には、
障害をお持ちの方もいらっしゃるので、
やりとりには配慮が必要なときもあるのかな?と今回、思いました。



実は先日、自分のホームページである記事を書くのに、
テーマ的に、障害をお持ちの当事者か、
または、ご家族の方から意見が欲しいと思い、
簡単な文章を10名分募集したんです。


そうしたらなぜか特定の県からの応募が多数を占めていて、
「これはなぜかな?」と思っていたら、
どうやら、その方達は皆、障害者の就労を支援する、
ある事業所の利用者さん達らしいと、わかりました。


応募者の一人が、ご自身の経歴や、
自分が利用している事業所の活動について、
色々と書いてきてくださったからです。


どの方もしっかりとした文章を書いていらっしゃるので、
知的なハンディキャップではなく、身体のどこかが不自由か、
または精神系の方達だと思われます。


A型はホームページなどの制作を受注していて、B型はタイピング、脳トレ、ランサーズ、自主課題を皆パソコンを使用して仕事したり、学んだりしております。


ということですので、ランサーズでの投稿や作業の受託も、
事業所の訓練として扱われているようですが、
こういった状況を分からずに、
普通の方(健常者、定型発達者)と思ってやりとりをしていると、
色々と大変な場合もあると思うので、
情報として、このブログに掲載しようと思いました。


というのも、今回、より多くの方からご意見を募ろうと思い、
同じ募集をその後も、2回出したのですが、
同じ内容を、何度も投稿する方がいらっしゃるんですよね。


1人1回まで、と、システム的に制限をかけることもできるのですが、
同じ人からの投稿でも、別の視点で書かれた違う内容のものなら、
採用したいと思ったため、そういった制限はかけず、
「前回と違う内容なら、過去に投稿してくださった方でもOK」と注意書きしたのですが、
どうやらその書き方では通じなかったようで、
複数の方が、前回とほぼ同じ内容で繰り返し投稿をしてきました。


特に、その中の一人の方は、ほぼ同じ内容で3度も投稿があり、
さすがに承認とお支払いは見合わせたいと考えて、
受け付けないという意味で「拒否」ボタンを押したところ、
「理由が知りたい」というメッセージをいただき、
何度かやりとりをさせていただきました。


そして、最後には、
「拒否の実績があると今後の受注に差し障るので、
拒否を取り消してほしい」とお願いされました。



たぶん、悪い方ではありません。
文面も礼儀正しく丁寧ですし。
でも、原因はご自身にあるのに、
こんな理由で頼んでくるなんて、
ちょっと発達クンぽいですよね^^



明確な記述でなかったにせよ、
「同じ内容なら一人1回まで」と条件指定をしているのに、
それを守らずに、3度も投稿してくるのですから、
普通なら首をかしげますし、腹が立つ人もいると思います。



ですが、こちらは、その方が、
就労移行支援事業所の利用者さんであることをわかっているので、
正論を常識的に伝えるだけでは引き下がらないだろうと思いましたし、
ニュアンスで察してもらうような書き方でも伝わらないと思いました。


そこでNOはNOときちんと伝えたうえで、
その方とやりとりした文面から、
論理的に矛盾している部分を提示して、
これこれ、こういう理由で承認はできないということを、
短く淡々とお伝えして、納得いただきました。


こういったことも、
自分が長く発達障害の人達と関わった経験があったからで、
その知識や理解がないと、ケンカや揉め事になるのでは?と、
ちょっと心配ね。



先日、たまたま、
「ランサーズやってみたけど地雷クライアント案内所にしか見えない」
というブログを読んで、思わず頷いちゃった私だけど、
こうやってみると、地雷ランサーズ(作業者側)も、
いるってことですよね。



個人的には、障害者の就労移行支援事業で、
ランサーズを活用されている事業所の方は、
利用者がどんな投稿をされているか、
責任をもってチェックしてほしいのが偽らざる本音です。


ですが、(私も同業の知人を複数知っていますが)
事業者はどこも人手不足で、
管理体制が追い付いていないのが現状なので、
こちらが気を付けるしかないのかもしれません。



余談ですがその同業の知人は、
元々、体が不自由だったり難病で安定した勤務ができない人の為に
今の事業所を立ち上げたのですが、フタを開けてみると、
当初、対象とした人達はほとんど来ず、
うつや統合失調や発達障害など、
いわゆる精神系の人達が、公的機関からバンバン紹介されてくる、
と、想定外の大変さを語っておりました。


    *    *    *    *    *    *



さて、私は、文章以外の作業(HPの更新や修正)は、
どこのどなたかわからない人に依頼はせず、
主婦の知人や、仕事を辞めて就活中の友人などに、
ランサーズの会員になってもらい、
その人を指名して、ピンで依頼をしています。



手数料が取られるので、双方に不利なのですが、
ランサーズは、仕事を依頼するときには事前入金が必須で、
作業完了後のお金のやりとりはランサーズがやってくれます。



だから、私のように、誰にいついくら・・・という管理を
マメにする時間があまり取れない人には好都合だし、
相手にも迷惑をかけないので、自分はとても重宝しています。



私のように最初から気心の知れた懇意の知り合い同士が、
ランサーズを通して、仕事をやりとりしている場合は、
お互いに相手に対してあまり低い評価もつけられないので、
当然のように、評価は相互に「5」をつけ合います。


高い評価が一杯ついているクライアントやランサーズには、
そんな裏事情もあったりするので、
あまり鵜呑みにしちゃだめですよ^^

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

公務員を馬鹿にしちゃいけません

スポンサーリンク




県や市町村さんからお仕事のご依頼をいただくときも多いので、
一般的なイメージに一石を投じたいと思ったのですが、
「公務員だから」ということだけで、
斜に構えて批判的な姿勢を取るのは間違っていると思います。


というのは、本当に真摯に誠実に、
ものすごく頑張っている人がとても多いから。

なので、実際に変てこりんな公務員に出会っちゃって、
大変な思いをした!という実体験がある人以外は、
公務員を馬鹿にしちゃいけないし、蔑んでもいけないと思う。

私は住まいのある地域のまちづくり活動に関わっているんですが、
はっきり言って、「まち課」の職員さんってすごいですよ。

どこで誰がどんな活動をしているかを、
こちらが舌を巻くほど詳細に知っていますし、
実際に休日を返上して、お給料が出ないのに、
各団体が主催するイベントに、本当にマメに参加していらっしゃいます。

それに、団体と団体をつなぐのも、メチャメチャ上手いです。
交渉事も上手い、説明も上手い、すごいよね。

それは、まちづくり担当だからでしょ?と、
思う方もいらっしゃると思いますが、
自分がかかわった範囲でいうと、それは違いますね。

産業振興課や障害福祉課や研修センターなど、
色々な分野の担当者とお話をする機会が多いですが、
どの方達も本気で仕事している人達が本当に多いです。

私の夫などは、「公務員」と聞いただけで、
ロクに仕事もしないで高給もらっている奴ら、
と、簡単に片づけて悪態をついてしまうのですが、
それって巷のイメージに左右され過ぎてると思う。

    *    *    *    *    *    *

ほとんどの公務員は3~4年に一度、転勤があります。

でも、皆さんが思うほど、十分な引継ぎはされません。

たぶん、ここは、住民が一番不満に思うところだと思います。

ですが、働く側の視点に立ってみると、辞令ひとつで、
いきなり畑違いの部門に配属されて、
思い切りアウェイの中で、赴任当日から即戦力を求められます。


これって、結構、キツイと思いません?


あと、組織の中で、縦横の関係にメチャメチャ揉まれているので、
普通の公務員なら、交渉力や調整力やコミュニケーション能力は、
思い切り高いです。本当に感服しちゃいます。


以前、ある精神科医の講演会に出席した時に、
その方が同じようにおっしゃっていて、
(その方のお父様は県の職員だったそうですが)
「公務員というのはコミュニケーション能力が、
とても鍛えられる仕事」と言っていました。


私もその考えには同感です。


だから、皆さん、司会もうまいし、仕切りも上手ですよね。
ご挨拶でちょっと振っても、どの方もそれなりにすぐ対応できますし、
宴会の仕切りなんて、まー、うまい、うまい(笑)


それから、公務員の皆さんは、
ビジネスマナーも非常に礼儀正しくスマートです。


これは、自分達よりも、
立場が上の人達と接することに慣れているからで、
悪く言えば、へりくだり感がすごいのですが、
そういった立ち居振る舞いができること自体がすごいです。


以下は余談ですが、
私はちょっとだけマナー研修もやるんですが、
一番ダメダメなのは、地域の中堅企業ですね。


あと、企業の中で、一番礼儀正しいのは、
実はその会社の経営者さん、社長さんです。
平社員になればなるほど、マナーが悪いです(笑)


それは要するに責任感や立場と比例しているし、
上下関係の中で叩かれていないから、
そうなるんだと思いますが、
その点、公務員の皆さんは、若い人でもちゃんとしています。

    *    *    *    *    *    *

私が公務員の皆さんと接するのは、
住民や利用者としてではなく、
外部講師として、なので、
そのあたりは、一般の方と印象が異なると思います。

ですが、外部講師でご訪問しても、
出入りの業者さんと同じ扱いを受けることがあるので、
(ほとんどそれって、地域の中堅企業です(笑))
そういった点で、公務員の皆さんは、
相手に対して高飛車にならないように、
非常に気を配っていることがわかります。

そういった現場を数多く見てくると、うちの夫のように、
公務員だというだけで、馬鹿にしたリ蔑んだりするのは、
違うんじゃないかな、と思うんですよ。

ほとんどの皆さんは、とても熱心だし一生懸命だし、
ときには、プライベートの時間を削り、
本気で相手のことを考えている方がとても多いです。

ただし。

公務員というのは、雇用の安定を第一に願う、
ほかの業種ではやっていけないような人達が、
なりたがる仕事でもあります。

その人たちは、変化に弱いし柔軟性がないし、
頭が固くて、思考が権威的、画一的です。

うちの息子は20代のときに警察を受験して落ちちゃったけど、
「受験会場には変な人やキモイ人が一杯いた」と言っていました。
安定と権威が伴う仕事には、
そういった業務上の後ろ盾を魅力に感じて応募してくる、
「変な人やキモイ人」も、いるのだと思います。

そういう一部の人達が、
公務員の評価を落としているんじゃないのかねぇ・・・

またまた余談ですが、私は以前、
まったく身に覚えのない窃盗の疑いで事情聴取されたことがあるのですが、
そのときの担当警察官も、ちょっと変なおじさんでした。
誰が考えても当たり前と思うことが通じなかったですね。
でもたぶん、彼は少数派だと思います。

私は以前、派遣会社の社員でしたが、
100人のスタッフのうち99人が優秀でも、
常に自分を悩ませるのは、残りの一人の変なスタッフであり、
そしてその1名へのクレームに割かれる時間やエネルギーが膨大でした。

公務員も同じことが言えるのだと思いますが、
私個人としては、真摯に頑張っている99名のほうを真実ととらえ、
応援メッセージを送りたい気持ちで、今日は書いてみました。



----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2017.02.16

ドレスでお式ができる神社があってもいいんじゃない?

スポンサーリンク




甥っ子の結婚式に参列してきました。
直近の結婚式は、5年前に終えた息子の結婚式ですが、
そっちは親としての参加だったので何かと慌ただしく・・・

で、完全にゲストとして参列するのは、
うーん、もしかしたら、30年ぶりぐらになるかも。
今の若者は結婚式を挙げないからねぇ。

100%のゲスト目線で参列してみると、
結婚式って本当に商業ベースで、
もはや、ビジネスの匂い以外の何物も感じませんね。

真っ先に思ったのは、
教会で式を執り行ってくれる神父さん(牧師さん?)は、
一体、どんな気持ちで毎日を過ごしているんだろう?ということ。

だって、私達、クリスチャンじゃないし、
これからクリスチャンになるわけでもないし、
なのに、神様の前でアーメンとかいうわけでしょ?
むなしくないかね。


というか、式はもう少し日本ぽく、
多少宗教ぽくてもいいかな?と思いました。

だって、日本には古来から、八百万の神様達がいるわけだし、
結婚してこれから一人前になるのなら、
土着の神様に挨拶ぐらいしといたほうがいいし(笑)、
それなりの厳粛な緊張感も必要かな?って。


そう思って考えてみると、
神社で結婚式をために和装にするには、
結構、ハードル高いように思いました。

日本の神様には悪いけど、
50代の私だって、万が一今から結婚するとしたら、
打掛なんて来たくないし、
あの文金高島田のカツラもつけたくない。

イメージ的にも結婚式はやっぱりウェディングドレスよね。

だとしたら、ウェディングドレスでお式が上げられる、
神社があってもいいんじゃないかと思いました。


本当はどこかにあるんでしょうけど、
自分は知らないなぁ。


私が思うのはね、ドレスに関しては、ごめんなさいって感じだけど、
様式=かっこいい、華やか、オシャレ・・・
みたいなところから、脱出して、
もっと、お式は重くて厳粛でもいいかな?と感じたこと。


あと、何でもかんでも洋式の結婚式場のビジネスに負けないで、
神社仏閣も、もっともっと、頑張ってほしいということです。


本当にね、ふと、神社はいったい何やってんだ?と、
思っちゃいました。


こんなんじゃ、美味しいところを、
みんな、持っていかれちゃうよね。

これ、下書きなので、あとで直すけど、
取りあえず、思ったところを素直に書き出しておきます。


----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2017.02.15

就職率のいい高校さん

スポンサーリンク




今日は某県の高校さんで、
面接対策講座を行いました。

仕事柄、色々な高校さんを回りますが、
就職率のいい高校さんって、
講演を行うと、すぐにわかります。

一番よく感じるのは、
生徒さんが素直で、
学年全体の統制が取れていること。

講演の会場は、
体育館とか柔剣道場とか音楽室とか視聴覚室とか、
学校さんの都合で様々です。

で、入ってくるときは高校生ですから、
やっぱりうるさいし賑やかだし、
積極的にきちんと並んで座る感じはないです^^

でも、先生が青筋立てて怒鳴らなくても、
授業開始のベルと同時に、
なんとなく整列が済んでいると、
ほぉ、と思ったりします。

本当はそれが当たり前かもしれませんが、
中には度を超えた悪ふざけが横行して、
先生が何度も叫ばないと、
なかなか場が落ち着かないときもあります。

また、床に座るスタイルの会場だと、
最初から(開始前から)顔を膝にうずめて、
あからさまに寝ている生徒さんもいるんです。

校風と言ってしまえばそれまでですが、
先輩たちの態度や雰囲気を下級生は真似するので、
一度悪くなると、変えていくのは大変かも。

それから講演中に、
前列の生徒さんに前に出てもらい、
あれこれやってもらうときもあるんですが、
お願いすると、嫌がらずに従ってくれる高校さんはいいですね。

中には「はい、一番前の列の人、前に出て」
と言っても、「は?」みたいな感じで、
言うことを聞いてくれるそぶりもない高校もあります。

人の価値は学力だけではないけど、
偏差値の高い高校さんは、
やっぱり質がいいと感じることが多いです。

ですが、そうでなくても、
集団としてまとまりが感じられる高校さんは、
就職率がいいです。

昨日、ご訪問した高校さんは、
元々は農業高校だったようで、
過疎地のため、定員割れしているんですが、
予想に反して、生徒さんの質がよく、
少し驚きました。

そこで、仲介してくださる会社の担当者に、
「今日の学校さんは、就職率、いいでしょ?」と聞くと、
やっぱりそうみたい。

どこが違うのかなぁ・・・と、
高校さんで講演にいくたびに、
つい考えてしまう私です。

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

スポンサーリンク


ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ