スポンサーリンク




« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~15.退院は喜びもなくあっけなく | トップページ | 説明してはいけません »

2016.11.22

「ビジネスマナー」という入り口

東京に本社のある某企業さんから、
「当社の××支店のチームビルディングを構築してほしい」
というご依頼が入りました。



全国に数ある支店の中でも、
××支店だけが、妙に雰囲気が悪く、
営業成績も伸びず、メンバーもやる気がないそうです。



教育熱心な会社さんなので、
その××支店には過去に何度も、
本社から人を遣わせているらしいです。

ですが、本社から出講した指導者陣によると、
「あんた誰?」みたいなアウェイ感が半端なく、
「本社から来た」だけで、強力にバリアを貼るらしい。


あー、でもそれ、わかるなぁ・・・


人って、自分よりも下流に指導に赴くときは、
どうしても、上から目線が出ちゃうものだし、
ましてや、「本社」からでは反発も強いのでしょう。


そこで、居住地がその××支店に一番近い、
外部講師のワタクシにお声がかかったわけです。
「地元の講師なら、話を聞くのでは?」みたいな。


担当者(本社人事)から話を聞くと、頑固力が強力らしい(笑)


はぁ~


その担当者っていうのが、これまた愉快な人で、
コーチングを勉強している関連で、
Podcastで私を見つけてくれたんですよね。


私、地元の地域コミュニティFMで、
担当しているラジオ番組があって、
それのPodcast版を聞いたとのこと。


それで私を見つけてくれたらしいのですが、
そういうのを聞くと、
「なんでもやっておくもんだな」と思いますよね(笑)


で、先日は電話で打ち合わせ。


彼の話を聞いていると、
いくら地理的に近い存在でも、
入り方が重要な気がしてきました。


いくら地理的に近くても、
「キミ達がダメダメだから先生呼びました」
という匂いが出てはNGだと思う。


私は以前、経験があるのですが、
「うちの社員をコーチングしてやってくれ」
みたいなオーダーだと、うまく機能しないときが・・・


意識の高い会社さんは別ですが、
社長がそう思うぐらいの会社って、
コーチングという手法が通用しないことが多い。


社員がコーチングって何か、
全然よくわかっていないし、
怪しさを感じて、懐疑心を持つのよね。


今回も、目的はチームビルディングですが、
そのテーマを振りかざして入っていくことは、
効果的ではないように感じました。


上の立場の人間から、
「キミ達はここが欠けている」という感覚で、
押し付けられる研修って微妙なんですよ(笑)


そこで私は、テーマの変更を提案しました。


「ビジネスマナー勉強会」にしませんか?


実はこういうノウハウ系のほうが、
社員の皆さんは受け入れやすいし、
ちっとは、学んでやろうって気になるもんです。


私は後付けの付け焼刃で、
ビジネスマナーも担当する、なんちゃって講師ですが、
これで何度も関わっていると、見えてくるものがあるんです。


それは、参加者の価値観だったり、
仕事ぶりだったり、会社の体質だったり。
それは、何度も訪問してわかること。


ひとりひとりの名前が、
何も見なくても自然に呼べるようになって、
お互いに親しく打ち解けてわかること。


重要なのは、テーマじゃなくて、回数。


どんな理由でもいいんです。


たとえビジネスマナーという切り口でも、
研修や雑談の中で、コーチング的な関りが可能なので、
「まずは、自然に親しくなれる場をつくりませんか?」


これが先方の思惑と合致しました。

実は、担当者の方は、
コーチングやチームビルディングのような内容に、
上司が予算を出すかどうか測りかねていたそうです。


効果がわかりにくいし、手法もよく見えないし、
そもそも、なんとなく、怪しい?みたいな?(笑)


でも、ビジネスマナー研修という題目なら、
誰の目にもイメージしやすいので、
企画しやすく、予算も取りやすいとのこと。


そこでまず、ビジネスマナー研修、
(本当の目的は、皆さんの偵察(笑))
を数回、やってみることになりました。


実は、この手法で、
私はいくつか実績があるんです。


建設業さん、設備業さん、IT会社さん・・・


ビジネスマナー研修を継続することで、
結構、皆さん、考え方が変わってきて、
手前みそになりますが、大いに感謝されました。


また、その機会がやってきたようです。


初回は来月。


余裕があったら、続きをここに書きたいと思います。

« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~15.退院は喜びもなくあっけなく | トップページ | 説明してはいけません »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/64526681

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビジネスマナー」という入り口:

« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~15.退院は喜びもなくあっけなく | トップページ | 説明してはいけません »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★