« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~11.イムラン寛解への準備~ | トップページ | 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~13.病院で2か月ぶりの食事~ »

2016.07.10

息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~12.アパートを引き払う~

スポンサーリンク




息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症/ステロイド抵抗性・難治性)01.個人病院 
02.S総合病院 
03.子供の頃のように手をさすってあげたい 
04.ツムツムのお知らせが安心のサイン 
05.提案により転院を選択 
06.1日7000円でも即決転院、後の事は後に考えよう 
07.新しい薬はプログラフ(タクロリムス)
08.「そんなハズはない」は禁句よ、先生 
09.親として言葉や行動に敏感になる日々 
10.プログラフが効いてきました 
11.イムラン 寛解への準備 
12.アパートを引き払う ←★ただいまご覧の記事はこちらです


病状はかなり改善したものの、退院の目途はまだ全く立っていないし、現在は点滴のみで食事もまだできない状態なので、息子がアパートの解約を決めました。前の仕事が転勤のある仕事だったので就職と同時に家を出て赴任地で一人暮らしをしていましたが、その後、地元に異動になったあと転職。ですが実家では何かと自由がなく、場所も通勤に不便なところにあるので、そのまま会社の借り上げアパートから引っ越して暮らしていました。



あいにく私は出張続きでほとんど身動きが取れず、解約や引っ越しやそれに関わる諸手続きはすべて夫がやってくれました。



そして昨日は、今日の引っ越しに備えて、夫と二人で部屋の荷物をまとめに行きました。たいていのものは事前に夫がチョコチョコ通って荷造りをしてくれていたので、すでに段ボールが積み上がった部屋になっていましたが、それでも冷蔵庫のメモやトイレのマットなど、息子の生活感を感じさせるものがあると、今の会社もこのアパートも期待と希望を持って入ったのに、それを入院してしまった息子に代わって親が引っ越しの準備をするというのは、なんとなく悲しい気持ちでした。



でも思ったよ。これが亡くなった引っ越しでなくて本当によかった、って。



私は20代前半の独身だったときに、単身赴任先で発病し、そのまま亡くなってしまった父の官舎の引っ越しをしたこことを思い出しました。母と私と妹と3人の遠方旅行でしたが、娘と言うのは、親はいつか亡くなる人だと思っていますし、引っ越しを2~3日でバタバタと終わらせなくてはいけないので、悲しんでいるどころではなく、ただもう急いで急いで必死でした。



ですが、うちの母はきっと思い出すことがたくさんあって、私達の見えないところで涙を流していたのかもしれません。



よくない理由で親が代行しなくてはならない子供の引っ越しというのは悲しいものですね。遠方で亡くなった息子さんや娘さんを持つご両親の気持ちがよくわかりました。



ということでちょうど先ほど、引っ越し業者さんが家に来て次男の荷物を次々と部屋に運び入れていきました。長男も次男も遠方で仕事に就いたので、子ども達が居ない暮らしになって約10年。いまや、我が家は母の油絵のキャンパスや画材が一部屋を埋め、かつての子供部屋は私の仕事部屋になり、正直言って次男が退院して戻っていても、スペースがありません。いやはや、どうしたものか?ということを今、考えているところです。

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~11.イムラン寛解への準備~ | トップページ | 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~13.病院で2か月ぶりの食事~ »

息子が潰瘍性大腸炎に」カテゴリの記事

コメント

高校2年の娘が同じ病気になり、7/1から入院しています。ステロイド抵抗性らしく、プログラフを使用しています。飲み始めて一週間程で血便がなくなり、ほっとしていたのですが、先ほど少し便が赤かったかもとラインがありました。一喜一憂の毎日ですが、早く普通の生活に戻れるよう祈るばかりです。
息子さんが、うちの娘の一歩先を進んでおられるので参考にさせていただいております!
お母様もお身体を大切になさってください!

>tkさんへ
コメントありがとうございます。自分の記録も兼ねて書いている記事ですが、仲間がいることを心強く思いました。うれしいです。息子は今週の火曜日から、約2か月ぶりの食事(といっても流動食)が復活し、ここ3日間は、毎日、食べたものの写真をLINIEで送ってきました。うちの息子も、効き目が出始めたのがだいたい1週間ぐらいだったと思いますが、食事がまたできるようになったことで、腹痛が復活したり、まだ一進一退のようです。お互いに大変ですが、やがてまた元気になる日が来ることを信じていきたいですね!ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/63896004

この記事へのトラックバック一覧です: 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~12.アパートを引き払う~:

« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~11.イムラン寛解への準備~ | トップページ | 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~13.病院で2か月ぶりの食事~ »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ