☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~08.「そんなハズはない」は禁句よ、先生~ | トップページ | 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~10.プログラフが効いてきました~ »

2016.06.27

息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~09.親として言葉や行動に敏感になる日々~

息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症/ステロイド抵抗性・難治性)01.個人病院 
02.S総合病院 
03.子供の頃のように手をさすってあげたい 
04.ツムツムのお知らせが安心のサイン 
05.提案により転院を選択 
06.1日7000円でも即決転院、後の事は後に考えよう 
07.新しい薬はプログラフ(タクロリムス)
08.「そんなハズはない」は禁句よ、先生 
09.親として言葉や行動に敏感になる日々 ←★ただいまご覧の記事はこちらです


息子(独身/30打前半)が転院する前、面会時間の終了を告げる館内放送で、手荷物をまとめて息子の病室を出るときに、なぜか私は「じゃ、また来るからね、バイバイ」って言っちゃったんだよね。



バイバイ・・・



ダメだよ、そんなこと言っちゃ。縁起でもない。



そのときは、いくら潰瘍性大腸炎が死亡率が低い難病とわかっていても、激変してしまった息子の体重、顔立ち、雰囲気などから、この先、万が一のことがあったらどうしよう?って、ずーっと思っていて(それは今も消えない感覚なのだけれど)、何の気なしに「バイバイ」と言ってしまった自分を後悔しました。



嫌だよ、それが、もし万が一何かあったときの最期のセリフになるなんて。そんなのはイヤだ。せめて違う言葉で上書きしないと。



私はふと思いついて、「忘れ物をした」と言って、病室に戻りました。そして適当に繕った後、「また来るからね。じゃねー♪」 と、言って、改めて病室を去りました。息子からは「うちの家族って、忘れ物が多いよね」と笑われました。聞けば、母(息子から見たらおばあちゃん。私の同居実母。)も一度立ち去った後に、忘れ物をしたと言って戻って来たそうです。



潰瘍性大腸炎で死亡する人は稀である、とのことですが、このときは、その「稀なケース」に息子が相当したらどうしよう?という思いが強く、本当に言葉遣いや自分の立ち居振る舞いには、気を付けなくてはいけない、と思いました。



状態があまりよくない転院前の時には、私は毎日、面会時間の終了まで息子の手を握り、さすり、トントンと軽くリズミカルに手を愛撫しながら何時間も過ごしたのに、先日は少し体調がよさそうだったので、軽くおしゃべりだけして、最後に手を握らずに帰って来てしまいました。そんな、ちょっとしたことも、妙に気になってしまうんです。



私の父は私が結婚する前年の22歳のときに、今の私よりも若い年齢(50歳)で悪性リンパ腫で亡くなってしまいましたが、そのときに母が泣きながら言っていたことを思いだします。大学ノートに付けていたお父さんの給料と家計簿の集計の書き込みが、最後のページに来た時にお父さんが亡くなってしまったんだよね。大学ノートの終わりとお父さんの最期が一緒だったの。お父さんはこのノートが終わるのと同時にあの世に行っちゃったの(号泣)。



私はそういうことってあると思うんですよね。それは、「こうしたから、ああなった」というのではなく、神様の予告というか、お知らせというか、そんな感じなのかもしれません。でもね、だけど、だから、言葉遣いや振る舞いにはすごく気を付けたほうがいいと思っていて、自分からネガティブな言葉は絶対使いたくないのね。



次の日から私は、息子の病室を去る時には、言葉遣いに気を付け、必ず手を握り、肌をさすってから帰るようにしました。こんな些細なことでも、もし何かの効果があるなら、なんぼでもするよ。なんだってするよ。



幾分、スピリチュアルな話になりますが、家族の病気というのは、自分自身に何かを要請しているサインだと思うんですよね。きっと私は、今までの生活態度を改め、もっともっと真面目に真摯に仕事や他人と向き合っていかなくてはならない、神様からのサインなのかもしれません。



だから私は明日から、色んな人に頭を下げて、未完了を完了させるんだ。安請け合いしてそのままになっているHP作成。約束したのに実行していないクライアントさんからのメールの返信。毎週通うはずだったのに、多忙にまぎれて中断している痩身治療。思えば私は、いま、たくさんの人に迷惑をかけているよ。それをさ、一個ずつ、頭を下げてピリオドを打って、終了させていくんだよ。息子のためと思えば、今ならできる。今なら平気。



こう考えてみると、そのために息子は病気になってくれたのかもしれない。待っててね、今からひとつひとつ、解決していくから。そのために、批判されようが罵倒されようが、あんたのためなら全然オッケーよ。

« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~08.「そんなハズはない」は禁句よ、先生~ | トップページ | 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~10.プログラフが効いてきました~ »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/63837331

この記事へのトラックバック一覧です: 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~09.親として言葉や行動に敏感になる日々~:

« 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~08.「そんなハズはない」は禁句よ、先生~ | トップページ | 息子が潰瘍性大腸炎に(中等症~重症)~10.プログラフが効いてきました~ »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★