« 言い換えの敬語を使わない若者達 | トップページ | 福祉事業の代表に「きちんと説明してください」と謝罪させる »

2016.05.31

アスペルガーに見かけの「やる気」は求めるな

スポンサーリンク




今日はコーチングのクライアントさんから有料のご相談がありました。
「新規に採用した新人さん(女性/20代後半)が気になる」という内容です。



業種は歯科クリニックで、仕事は受付のスタッフ。
既存スタッフが退職するため、急きょ、補充要因として採用したのですが、
飲み込みがイマイチ悪く、周囲ともあまり馴染まず、
仕事への姿勢にも疑問が残るため、助言が欲しい、というものでした。


お話を聞いた限りでは、アスペさんではないかと思われます。
ヒヤリングした特徴やエピソードは以下の通り。


・物覚えや飲み込みが遅い。教えても響いて伝わっている感じ全くがしない。
・伝えたことを曲解される。日報を見ると、こちらの意図と全く異なる主旨に変換されている。
・間違いを指摘するとすぐに「わかってます」と遮るので、プライドが高いのかな?とも思う。
・好きでこだわりのある分野に関しては、ちょっと振ると空気を読まずに延々と熱弁する。
・先輩達には節度を保っているが、直接の指導者に対してはあけすけな物言いをする。
・雑用に関しては、非常にストレートな突っ込みを入れてくる。(これも仕事なんですか?)
・何かを指導すると、馬鹿にして軽視されているような印象を受ける。(わかってます!)
・本人の自信たっぷりのトークに対して、実際はできていないことが多い。
・自分は仕事ができると思っているような印象があり、プライドが高そう。
・電話応対はなめらかで秀逸。
・全般的に、前向きな熱意ややる気が感じられず、すでに孤立し始めている雰囲気。


失礼とは思いながら、「電話応対はいい」というひとことに、
思わず、爆笑してしまいました。
アスペルガーやその傾向が強い人って、言葉遣いや敬語がきれいなんですよね。
ルールやルーチンに感性が強いので、
相手の意図をくみ取って臨機応変に柔軟に対応するということよりも、
いかに正しい敬語で間違いのない言葉遣いをするか?ということのほうに、
関心の高い人が多いです。で、実際にそちらの方が向いています。
なので定型トークは素晴らしいです。(休診の問い合わせや、保険証の説明等)


それから「プライドが高いのでは?」という部分も、
どちらかと言えば防御かな?と思いました。
アスペルガー傾向の方は、小さいころから周りと齟齬が生じていて、
自分には非がないと思っていても、他人からは「そうじゃない」と叱られることが多いので、
自分を批判するような発言に対しては、頑なに強いバリアを貼ったり、
逆に何も考えず条件反射のようにひたすら謝罪を繰り返したり、
それまでの人生経験で学習した結果が、行動に現れることが多いです。



ただ、私が気になったのはそこではなく、「やる気が感じられない」という部分でした。


アスペくん・アスペさんは、特定の分野にで非凡な力量を発揮できる人達ですが、
"周囲が自分をどう見ているか?""どう見られているか?"などの、
対外的で客観的な自己認知/自己評価は苦手です。周囲と大きくズレが生じます。


そもそも、「やる気」ってなんでしょうね。


何らかの理由である対象物に高い関心が生まれ、
それに携わっている状態を自分で心地よく感じるなら、
その心情は言動や表情になって自然に外に現れると思います。


ですが、職場の先輩達がイメージする「やる気」というのは、
決してそこだけを言っているのではないと思うんです。
強いて言えば、積極性、ということになるでしょうか。


具体的には、「自ら調べる」「自ら尋ねる」「自ら何かの役割を買って出る」
「言われなくてもやる」「業務に対して前向きな言葉を発する」などです。


ですが、アスペルガーの人達は、
自分が今、どういった姿勢を望まれているのかをキャッチすることが苦手ですし、
どのように行動すれば、周囲に「やる気がある」と認知されるのかもうまくつかめないし、
こころの中にピュアで真摯な「やる気」があっても、
それが周りの納得を得られる行動につながらないんですよね。
だから誤解されちゃうの。


他人が感じる「やる気」というのは二通りあって、
ひとつは、本人だけが感じて知っている、正真正銘の内なる「やる気」。
もうひとは、「やる気がある」と周りに思われたい無意識の演出。
たとえば、明るく元気な返事、自主的なお手伝いや先輩のサポート、
一刻も早く業務を覚えたい姿勢なども、それに当たると思います。


ですが、アスペっ子さんは、そのように自然に取り繕うことができないので、
ここ一番で、一挙一動を見られているような場面でも、
素のまま、超本音で振る舞っちゃって、
「今、それを言ったらヤバイでしょ?」と思うことでも平気で言っちゃうんだよなぁ(^_^;)


今回は、植木への水遣りを頼んだら、
「私が、仕事できないから、そういうことを頼むんですか?」と、
ストレートに突っ込んできたらしいし、ドクターは思わず言葉に詰まったそうです。


思わず言葉に詰まったのは、自分の気持ちとシンクロしてしまったからですが、
ホントはね、そういうときは、しらっとした顔して、「そうですよ?」と言えばいいんですよ。
彼らは字義通りに事実ベースで会話をするので、断定亭な言い方のほうが伝わるし、
向こうも意に反して、思った以上に素直に応じてくれることが多いのですが、
人への配慮があると逆に難しいですよね。


実際は、「仕事ができないから頼んだ」のではなく、
スタッフの方達が皆で分担してやっている日常業務だからなのですが、
その場合は、今回のドクターのように「こういうのも大事な仕事」などとは言わずに、
「当院のルールです」「当番制です」など、そういう決まりになっているということを、
当たり前のように断定的に言ってあげたほうが、わかりやすいと思います。


多くの人は、そういった"上から目線"の言い方をするとカチンと来ますし、
弁の立つ人なら、「そのルールっておかしくないですか?」などと、
今度は、ルールの意義そのものに言及してくると思いますが、
アスペっこさんは、人として正しくありたい、ルールは遵守したいと思っている、
真面目な方が多いので、その先に言及してくることは少ないように感じます。
または、相手の共感を得られる表現がすぐに思いつかず、
「それって変でしょ?」と感じても、パッとうまい言葉が出てこないのかもしれません。


「やる気」というのは、人を評価するうえで大きな指標になりますが、
その正体を分解していくと、単に態度の問題だったりすることが多いと思うんです。

でも、それができないから「アスペくん・アスペさん」なのであって、
指導者はそこだけをピックアップして取り沙汰せずに、
その人が実際に何をどう行ったか?だけを、
事実ベースで見ていくスキルも必要だと思います。


アスペルガー傾向の方への指導・育成は、精神論に終始すると進みません。
「なに?このひと?」と思う気持ちを引っ込めて、
仕事ができる/できない は、なるべく数値化させて、
客観的に本人にフィードバックしていくのがよいと思います。



彼らは、いい意味で、鈍感なところ、
つまり、人へのはばかりがないとろも、業績を上げていくうえでは強みなので、
本当は受付みたいな対人スキルを要求される業務ではなく、
数値に忠実な、検査士のような仕事が向くはずですが、
これがまた、世の中のうまくいかないところで、
現実には、アンマッチングな業務に就いている方も多いですよね。


クライアントさんには取りあえず、「やる気の有無で人を判断しないように」伝えて、
その根拠も伝えました。
うまくいってくれるといいんだけどな・・・


----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 言い換えの敬語を使わない若者達 | トップページ | 福祉事業の代表に「きちんと説明してください」と謝罪させる »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/63708393

この記事へのトラックバック一覧です: アスペルガーに見かけの「やる気」は求めるな:

« 言い換えの敬語を使わない若者達 | トップページ | 福祉事業の代表に「きちんと説明してください」と謝罪させる »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ