« まちづくり活動で評価を得るには | トップページ | アスペくん、高次くんには言葉少なく事務的で可 »

2016.05.13

ご紹介に至っても、至らなくても愛!

スポンサーリンク




今日は、広報コンサルとしてお手伝いをしている、
ある会社さんとのミーティングでした。


帰り際、その会社の社長さんで知人でもあるAさんが、
「あ・・・」と、私を呼び止めました。



「うちの取引先でBという印刷会社があるんですが、
ぷらたなすさんも、たぶん、ご存じのとおり、
最近、代替わりして社長が変わったんですよ。
で、体制引き締めのためにも社員研修を希望しているんですが、
これまたご存じのとおり、あの会社、今、お金ないんですよね。
だから、大手は無理っぽいんですよ。
(ちなみにそこは儲かっているので大手に依頼w)
だったら、『ぷらたなすさんに頼んでみたら?』って、
この前、紹介しておいたんで、万が一、連絡が来たら、
あまり冷たくあしらわずに、いい感じで対応して欲しいんだけど、
それって可能?」



もちろん可能です!!!



私、最近、いろいろ考えて、私のターゲットって、
大手(全国規模)の研修会社やコンサル会社には予算的にお願いできない、
地域の中小の現業ベースの会社さんかな?って思うんですよ。
まさに、それにピッタリのオファーです。



個人的な思いとして、
提供しているコンサル(人材育成)や研修の品質で、
大手に引けを取っている思いは全くありませんが、
大手はやっぱり印刷物などのツール類や、
プログラムのパッケージ化がしっかりしているし、
私という「個人」が、お客さんの悩みや要望を聞きながら、
「じゃ、こんなことしてみませんか?」的に、
脳内計算機でたたき出したアイデアをその場で伝えるような感じだと、
なんとなく、信頼感に欠けると、言いますか・・・ね^^ 
属人的といえば属人的。



首都圏大手から派遣されて来るコンサル/講師と、
地域事情に精通した地元コンサル/講師では、
言葉の共感度や現状へのフィット感、参加者への寄り添い感が、
かなり違うと思いますし、費用対効果でもお得だと思うんですが(笑)
その辺は、クライアントさんの価値観や方針次第ですし、
基本的に好き好きの世界なので、まぁ、いいです。



で、話を戻すと、
ここでお伝えしたかったのは、ご紹介って「愛」だと思うことなんですよね。
加えて言えば、それで、ちっとは相手にいい顔したい優越感だったり、
プライドだったり、尊敬を獲得したい思いだったり。



私は女性ですが、男性経営者と普段からよく接していると、
そんな風に思うことが多いです。



愛といっても、別に不倫するとかそいうことではなく(^_^;)
認めてくれているからこそ、認められたい・・・?みたいな?
そんな無意識の心情なのだと思います。
これはきっと、女性コンサル/講師の優位性かもしれませんね。
だけど、先方にその自覚は全くないと思うので(笑)、
それが男性の愛らしく、チャーミングなところだと思います。



先日も、ある別の仕事先から
「あなたを紹介したい」という打診をいただきました。
でも肝心の紹介先からは、いまだ、連絡が届きません。
なので、今回も、そうなるかもしれません。
私の仕事は、ものをつくるわけではなく、
何かの商品を売るわけでもなく、
緊急性がなければ、仕事なんて、そんなもんです。



でも私、それでもいいと思うんです。
「この人を紹介したい」と思ってもらっただけでもうれしいし、
それに、そういうアクションがあるときは、
相手が私に対して「この人に喜ばれたい」と思っている証ですから。



本日の社長さんは、その話の後に、
「俺からこういう話があったことは内緒にしておいてね」と言いました。



だったら最初から、言わなきゃいいじゃん、と思うのは冷たい考えで、
本当は、私にそれを伝えることで、喜んで欲しいんですよね。
笑って、感謝して、お礼を言われたいんですよね。
要するにいいフリこきたいんですよw
かっこいいとこ、見せたいんですよw
男性って、そういう動物だと思います。可愛いじゃん。



だから、すごく喜んで「ありがとうございます!」って言いました。
少々お芝居ですが(笑)(←悪女)、目をキラキラさせてみました。
ニッコリうれしそうに微笑んでみました(←悪女w)。


もちろん、あんまりあてにはしていないのね。。
でも、こういうことは、よくあるんだな。
男性はね、(たとえ仕事相手でも)特定の女性と仲良くなると、
自分が優位に立ちたくなるんでよーん。
そして「与える」という行為を通して、こころの満足を得たくなる。
そんなもんじゃないですか?


今まで、起業したばかりの駆け出し社長と友達になると、
その人の会社が安定してきたタイミングで、
研修のオーダーをいただくことが多かったんですが、
そういったプロセスなんだと思います。


だから男性担当者を相手にする仕事の人(女性)は、
能力や知識をアピールするのも方法だけど、
ものによっては知らないふりして、教えてもらうのも手だよね。


ほら、よく「モテル女はさしすせそ」、って言うでしょ?


さ・・・さすがですね!
し・・・知らなかった!
す・・・すごいですね!
せ・・・センスいいですね!
そ・・・そうなんだ!


そうやって、自分ではなく、相手の方に、
能力や知識や優位性をひけらかす機会さえ与えておけば、
売上げにつながるかどうかは別にしても(笑)
関係性は飛躍的に向上すると思います。



まだどうなるかわからない相談に対して、
私のことを紹介してくれて、
そのうえ「紹介しといたから」とかいいながら、
「でも、俺がこの話をしたの、向こうに内緒にしておいてね」というのは、
結局、言いたい、以外のなにものでもないよね(笑)



だから、たとえ、ご紹介に至っても、至らなくても、
そう思ってくれたその気持ちを愛だと思って、、
こちらもより一層、もっと貢献したいし、いい結果を出したい、
と、思ったりなんかする私です。



俗に信頼関係と言いますが、
そういうことじゃないかしら、ね。

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« まちづくり活動で評価を得るには | トップページ | アスペくん、高次くんには言葉少なく事務的で可 »

悪女のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/63624071

この記事へのトラックバック一覧です: ご紹介に至っても、至らなくても愛!:

« まちづくり活動で評価を得るには | トップページ | アスペくん、高次くんには言葉少なく事務的で可 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ