« 男の「改心」は信じちゃダメよ、H絡みだから | トップページ | ある福祉事業所の所長とスタッフ~①女性に全く指示されていない~ »

2016.04.21

男のやさしさを引き出そう

スポンサーリンク




今日は、福祉系のある小さな一般社団法人さんの研修でした。


小さな事業所さんなので、受講者は4名です。
皆さん、溌剌として服装も髪形も化粧もお若いですが、
たぶん40代~50代のミセスだと思います。


この事業所さんには課題があって、
スタッフ(受講者)と所長さん(30代後半男性)の仲が、
あまりよくありません。


所長さんは、パッと見、ヤンキー兄ちゃんです(笑)
元、バンドマン。
でも、福祉系に携わる人って、意外にも、
バンドマン(というか、ロッカー)の人が多いんですよね。


この所長さんもそうで、バンド活動をしつつ、
ナイトジョブで日銭を稼ぎ、
あるときから、ワケあって福祉の世界に身を置き、
数年前に事業所を立ち上げました。


キャラとしては、機転が利くけど大雑把で気のいい、
庶民派の下町系あんちゃんです。


ですが、その「大雑把でお人よし」の部分が、
今、スタッフとして働いている女子チームと相容れないのです。
女子チームは真面目で真摯な方ばかりで、
元看護師や元大手のケアマネや、
老人福祉施設で働いてきた人達なので、
ルールも規則もなく、人(利用者さん)への対応もバラバラで、
何事においても、一貫性がなく、ときに不公平にさえ思える、
所長の対応が不満でなりません。


「女性の利用者に甘すぎる」「物事の判断基準がわからない」
「前回ダメと言ったことが、今回はOKの根拠が不明」
「マニュアルが全くなく、不在時にどうしたらいいかわからない」
「良かれと思って自己判断したことでも、悉くダメ出しを食らう」
「業務遂行上、一般企業なら、あり得ないゆるさ」


所長の不在時に、彼女たちが口々に私に訴えてきた内容は、
ひとつひとつ伺うと、まったく正論で、「正しい」のひとことに尽きます。


ですが、それをそのまま伝えて、逐一、指摘し続けたら、
そりゃ、所長とは、うまくいかなくなるわな・・・
所詮、男は職場ではヒーローになりたいヤツらなんで(笑)


最初に言っておきますが、どう考えても彼女たちは「正しい」です。
確かに、その場の、ノリと勢いと雰囲気で決議や指示出しをしているように見える
C所長の行動は、多分に属人的で統一性や再現性がなく、
そのときに気分でOK/NGの判断を下している、と思えなくもない。


ですが、「職場」という集団の中では、
「正しい」ことを「正しく」主張しても、
その手法が「正しい」のかは疑問が残ります。


なぜなら人は感情の動物なので、
自分に批判的な人のいう事には寛容になれず許容もできない、
という特性があるからです。


しかも、所長は男性ですから、余計に感情的です。


あ?知ってますか?
実は男性のほうが感情に左右された行動を取るんですよ?
「あいつ、好かない」と思えば、そこには頑な態度をとるし、
心無い上司のひとことにカチンときて、勢いで会社辞めちゃうとか、
そもそも、激高したゆえの、殺人や傷害事件て、
圧倒的に男性のほうが多いですよね。
(女性は計算高いので、通常は「やって損」な行動はあまりしません)


なので、男性は女性に比べると、全然論理的じゃないし、
一度、感情が阻害されると、態度を変えられないのです。


・・・といった男性の特性を踏まえずに、
日々、NG箇所の指摘をし続けると、
まだ人生的に練れていない男性ならば(若い人)、
段々、気分が悪くなってきて、ある時を境に、
その人達を、拒絶するようになります。


もちろん、職場ですから暴力沙汰にはなりませんが、
(彼も分別はきちんとわきまえている常識人なので)
「面白くない思い」が、毎日、鬱積してきて、
もう、客観的に見て「いいか、悪いか?」の判断はできません。
というか、しません。
あるのは、その人への反発や嫌悪感だけです。


でもね、これは伝えるほうにも原因があります。
「これって変ですよね?」「絶対おかしいですよね?」
という言い方をその都度されていれば、
どんな人でも、自分の素の状態、
つまりナチュラルなアイデンテティが脅かされるので、
普通は、そのまま引き下がれずにひとこと反論したくなるものです。


けれど、女性はどうしても、相手への批判や評価が、
言動に乗りやすいんですよね。
それは相手に変わって欲しいと純粋に思う、
利害とは無関係な気持ちの反映なのですが、
未来への不安が強い人ほど、
改善への願いが固執した圧力になってしまいがちです。


一方男性は、性別の特性上、(というか本能的に)
女性には褒めて認めて好かれたい動物なので、
褒めて認めてもらいたいはずの「女性」にそんな風に言われると、
翻って、頑固で意固地になりやすいです。


これが、自分よりも格下の男性の部下から言われたのなら、
正面切って「バカヤロー」と力づくて一蹴できるのですが、
相手が女性なので、同じ手法でダメージを与えられず、
結果として、相互に微妙な雰囲気になってきます。


でもね、ここで考えて欲しいのですが、
あなたの目的ってなんでしょうね?


事業所として、「これはマズイのでは?」と思い、
サービスの提供者としてのあり方を本当に考えるのなら、
どういった手段であっても、
問題の箇所が改善されればいいわけですよね?
違いますか?


もしあなたが、そちらではなく、
所長が自分の非を詫び、反省して、
『俺が間違っていた』と、あなたに謝るその日を、
最終目的として夢見ているとしたら、
それは事業所のためではなく、
「私を認めて欲しい」というあなたのためかもね。
つまり、自分の心の満足のため、ということになるかもしれず、
それが少しでも臭うと、その辺に対しては、
男性って妙に敏感なんですよね(笑)


元来、男性は女性には優しい生き物だと思っています。
理屈抜きでそういう風にできているんですよ。


だったら、そこをうまく利用して、
褒めたり評価したり持ち上げたりして、
まず先に、しばらくいい気分にしておいて、
「あなたのいう事なら、なんでも聞いちゃうよーん」
という価値観を植え付けたうえで、
その上で、「お願い」ですよ(笑)
え?「お願い」なんてしたくない?
ダメよ、手法にこだわるのは、
自分に焦点が当たっている証拠ですよ。

スタッフの皆さんが、全員、所長年上でも関係ないです。
男というのは、いつだって女の役に立ちたいし、
必要とされたいし、頼られたいし、認められたいんです。
ゆえに、女性には優しいし、困ったら助けてあげたいと思う、
動物なんですから、その特性を利用しない手は、
ないと思うんだけどな。

男の人はやさしいですよ。
それも、その場その場の浅いやさしさではなく、
もっと、根源的に女性にはやさしいです。
(その分、同性には厳しく、敵対しやすいですけどね)

その、やさしさを、どうやって引き出すか?

それが、悪女への第一歩じゃないですかね。

----------


【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】月極駐車場の一部を時間単位で貸し借りできるakippa(あきっぱ)


※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 男の「改心」は信じちゃダメよ、H絡みだから | トップページ | ある福祉事業所の所長とスタッフ~①女性に全く指示されていない~ »

悪女のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/63431971

この記事へのトラックバック一覧です: 男のやさしさを引き出そう:

« 男の「改心」は信じちゃダメよ、H絡みだから | トップページ | ある福祉事業所の所長とスタッフ~①女性に全く指示されていない~ »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ