スポンサーリンク




« 隣席の困った彼女をクリアせよ~④非言語で分かり合おうと思わないこと~ | トップページ | 2016年、あけましておめでとうございます »

2016.01.03

ADHDもどき(私)

以前、そう、すごく前、何年も前に、
忘れ物が多くて落ち着きがなくて、
通信簿を渡されるたびに書かれていた、
という小学生の時のエピソードを書いたら、
「ぷらたなすさん、それはまさにADHDですよ」
というコメントをいただきました。


結構、グサッとストレートに言われたので、
半ばムッとしないこともない雰囲気で、
改めてADHDについて検索してみたら、
爆笑しちゃいましたよ。

あいにく、今探しても、そのサイトは見当たりませんが、
・落ち着きがない
・忘れ物が多い
・物事を先延ばしする
・期限を守れない
・依存症の傾向
・喫煙者が多い


などど書いてあって、
これはまさに「私」じゃーん!と、
しばらく笑いが止まらず、
思わず夫にも見せてしまったぐらいです(笑)


ADHD(注意欠陥・多動性障害=attention deficit hyperactivity disorder)は、
disorderですから、いわゆる「障害」なのだと思いますが、
自分はそれで日常生活や社会生活に多大な支障があるわけでもなく、
暮らしていくのに他人の手助けもサポートも必要としていないので、
ま、障害という重量感のあるカテゴリではなく、
単にそっちの傾向があるってことなんだと思うんですよね。


なのでこのブログでは、自分のことをADHDもどきって呼ぶことにします。


自分が自分で分析する「ADHDもどき(私)」の特長は、

・思考がそこにとどまっていない
・思考が勝手に広がって無限に展開していく
・思考の遷移のスピードが著しく速い
・それは素の状態では自己コントロールできない
・それを自制しようとすると妙な不安感や不満足に陥る

ということでしょうか。


だから、気を付けていないと話が飛びます(汗)。
口調は早いです。
反面、アイデアは豊富で柔軟性があり、
色々なことによく気が付くと思います。


これは、一口で言って、抑制抑止の問題だと思うんですよね。
何かを「抑えてそこにとどまる」というチカラが、
きっと、脳科学的に弱いんです。


たとえて言えば、頭の中が濡れたロート紙のような状態で、
インクを一滴垂らすと、際限なく広がっていく感じなのだと思います。
または電気信号の抵抗値が低くて、
損失なくスピーディに情報が伝搬してしまう感じ??


でもね、それは私の最大の短所でもあるけど、
最強の長所でもあるんだよね。
そしてよくも悪くも、自分の特質は、
すべてがそこに帰結するのではないかと思っています。




スポンサーリンク

« 隣席の困った彼女をクリアせよ~④非言語で分かり合おうと思わないこと~ | トップページ | 2016年、あけましておめでとうございます »

ADHDもどき依存症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/62995328

この記事へのトラックバック一覧です: ADHDもどき(私):

« 隣席の困った彼女をクリアせよ~④非言語で分かり合おうと思わないこと~ | トップページ | 2016年、あけましておめでとうございます »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★