« 職場リーダーのグループコーチング~①前に出すぎる社長~ | トップページ | 職場リーダーのグループコーチング~③メールについて知りたい~ »

2015.12.19

職場リーダーのグループコーチング~②反省多々。やる気のない社員達~

スポンサーリンク




職場リーダーのグループコーチング(その1)前に出すぎる社長
(その2)反省多々。やる気のない社員達 ←★ご覧のこの記事はこちら
(その3)メールについて知りたい
(その4)うちの会社には署名がない
(その5)劣等感の根源はPCスキル?


前の記事からの続き)

ハウスクリーニング会社のリーダーさん達5名を対象にした、
第一回目のグループコーチングは思い切り不調でした。


社長さんから主旨は聞いているはずですが、
業務終了後に会議室に集まった5人の男性からは、
つかみどころのない大きな戸惑いを感じました。
色々な会社さんに研修やコーチングでお邪魔していますが、
参加者がここまで、どうしたらいいのかわからない感じを出している
曇った空気感は、初めてですね。


私は今回の主旨やコーチングについての解説、
そして、「私を含めた6人で自由に話し合っていく場」
という説明をしたのですが、想像以上に無反応。


いえ、反応がないのではありません。
あるんです。
でもこちらに向かってくるベクトルが何もなくて、
私に何か言われたら、「あぁ、はい」という感じ。


年齢はパッと見た感じ、50代1名、40代3名、30代1名。
全員男性。悪い人達ではありません。
皆さん、素直です。でも、控えめでとても地味な人達。
素朴で口下手と言ったほうがいいかもしれません。
たぶん、こういうスタイルの集まりに不慣れなのだと思います。


でも、リーダーさんにしては、前に出てくるものが何もないし、
言われたことをただやるだけ、という雰囲気です。
これでは社長が嘆くのも無理ないけど、
その原因ってどこにあるんだろう?
「やる気がない」と言えなくもないですが、
そうではないと思うんです。


でも、他社さんと違いすぎて、
うーん、どこから手を付ければ・・・


しかも、社長がナンバーツーに位置付けている、
チーフリーダーの上野さんは、
確かにこの中では一番、頭の回転が速そうですが、
妙にシニカルで冷ややかな感じ。
「こんなことやって、何になるの?だからなんなの?」
という心の声が、伝わって来る気がします。


うわー、なんだこりゃ・・・


思った以上に手強い人達だな、と思いました。
とにかく、いつまで経っても、場が温まりません。


普通の会社だと(失礼^^)、
30分も経てば、お互いに打ち解けてきて、
フリートークが増えてくるのですが、
ここはダメだね、このままでは。


初回から本題に入るのは「無理!」と思った私は、
この回を、「自己紹介する回」に切り替えました。


何を話しても会話が一方通行なので、
だったら参加者から私へも一方通行でいいと思いました。


順番で進める一人一人の長い自己紹介を聞きながら、
たまに質問をしたり、わからない言葉の意味を聞きながら、
私が感じたことは、現時点では、
「この人達にフリートークは向かない」ということでした。


うーん、失敗したな。
一応、コーチングなのでノープランで来ましたが、
素材を持ってくるべきでした。


素材と言うのはテーマのことですが、
「〇〇について」というお題を、
こちらから出すだけではありません。


このおじさん達(失礼^^)みたいな男性は、
事例を印刷した紙とか、簡単な統計資料とか、
動画、写真、など、
それを見ながら皆で話ができるような、
具体的なモノが必要なんですよね。
そこが、黙っていても勝手に喋り出す「女性」とは、
大きく違います。


もうひとつ反省したのは、
コーチングではなく研修のほうが、
彼らはたぶん、やりやすいんですよね。


全員がフラットな関係で、
特定のテーマについて話し合うのではなく、
外から来た第三者が上の立場から、
何かを教える、というスタイルのほうが、
受け入れやすいのだと思いました。


だったら、次からそうしよう。


コーチングでも研修でも、
私と皆さんの間で十分な会話のやりとりがあれば、
どっちでも同じなんです。
研修だって、話し合いのためのひとつの「素材」ですから。


    *    *    *    *    *    *


皆さんの様子を見ながらひそかに方針を変えた私は、
皆さんに尋ねました。


「仕事を繰り上げて集まる貴重な時間ですから、
ただの話し合いというのも、もったいないかもしれませんね。
私は色々な分野の講師でもあるので、
皆さんが知りたいと思っている内容があれば、
次回からは、それに関してのミニ研修でもいいですよ?」


「・・・」


またもや、戸惑うような無反応ではありましたが、
皆さんの表情から、「それでいい」という答えが得られました。


「了解。じゃ、そうしましょうか。
次回の内容は何がいいですか?」


全員、一応、考える・・・考える・・・考える・・・
でも、何も出ず。


あららら、そうか、そうか。
ここでも私は、またまた反省。


こういうときでも、やっぱり、
素材がないと難しいんですよね。
この場合は、研修テーマのリストなどをつくって、
「この中から選んで」と選ばせるのがベストかな。


つまり、フリートークが苦手な人というのは、
連想力が弱いということだと思うの。
人から何かの言葉を聞いて、
パッと関連性のあるものや事柄を思い起こす力の、
広がりやスピードが小さくて遅いんです。
(それが悪いという意味ではない)


だから、つかみどころのない投げかけはせずに、
回答のための選択肢や、
イメージを想起させるための「目に見える何か」が、
本当は必要なんです。
うわっ、今回は、反省しまくりです。


しばらくの沈黙の後、チーフリーダーの上野さんが、
「では私から」と手を挙げました。


「文章の書き方を教えてもらえませんか?」


えっ、文章の書き方?


「あー、それなら俺も知りたい」


「文章ってどんな?ビジネス文?それとも作文ということ?」


「もう全部。文章書くの、苦手なんすよ」
「俺も、俺も。」「あ、俺も。」


そうなんだ。そっちね。


もう、この際、なんでもいいです(笑)
「文章の書き方」という内容で、
初めて皆さんの表情がほころんできたので、
こっちのほうが、意外な展開に戸惑いながら(^_^;)、
私は次回は「文章の書き方講座」しますと予告して、
その会社さんをあとにしました。

(続きは→こちら

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 職場リーダーのグループコーチング~①前に出すぎる社長~ | トップページ | 職場リーダーのグループコーチング~③メールについて知りたい~ »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/62897538

この記事へのトラックバック一覧です: 職場リーダーのグループコーチング~②反省多々。やる気のない社員達~:

« 職場リーダーのグループコーチング~①前に出すぎる社長~ | トップページ | 職場リーダーのグループコーチング~③メールについて知りたい~ »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ