☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 職場リーダーのグループコーチング~うちの会社には署名がない~ | トップページ | 隣席の困った彼女をクリアせよ~③アスペルガーなら「指導」じゃダメだ~ »

2015.12.20

職場リーダーのグループコーチング~⑤劣等感の根源はPCスキル?~

職場リーダーのグループコーチング(その1)前に出すぎる社長
(その2)反省多々。やる気のない社員達
(その3)メールについて知りたい 
(その4)うちの会社には署名がない 
(その5)劣等感の根源はPCスキル? ←★ただ今ご覧の記事はこちら


前の記事からのつづき)

「このパソコン、借りてもいいですか?」


「あぁ、どうぞ、どうぞ。」


皆さんとのやりとりを通じて、
この会社のリーダーさん達がPCに詳しくないことがわかったので、
私は、グループコーチングに参加しているリーダーさん達のPCに、
メールの署名(シグネチャ)を設定してあげることにしました。


「まず、メールの署名についてですが、
これは、会社が難しい仕組みを使って実現させているわけではなく、
個人個人が自分のパソコンで、好きなように設定できるものなんです。」


こういったことでも、皆さんは少し驚いたようでした。


メールの署名は、全員が同じアドレスを使っているような小さな会社では、
昔、誰かが設定した個人名のないものが、そのまま何年も使われていることが多く、
システム担当者がいるような大手では、担当者がすべて設定し終わったPCが、
新人や転職者に手渡されることが多いので、
多くの人達にとって、それは「最初からそこにあるもの」です。
だから、自分のPCで自分が設定できるということを、知らない人も多いんですよね。


「それから、署名のデザインですけど、これも一から自分でつくれます。
でも、ネットにいい見本が最初からたくさんあるので、それをコピペして使うのが一般的。
『メール 署名 テンプレート』などでネット検索すると、見本帳のようなサイトが一杯あって、
ほら、こんな風に、いい感じの署名がたくさん掲載されているので、ここから選んで使うんです。
斎藤さん、この中でどれがいい?」


「うーん、じゃ、5番で。」


「オッケー。5番ですね。じゃ、5番の署名を設定してみましょう」


PCのOSはWindows7、メーラーはOutlookでした。
数年前からGmailオンリーの私は、近頃メーラーを使うことは一切なく、
一瞬、うわっ、アウトルック、わかんねー、と思いましたが^_^;
その場で検索して、事なきを得ました。


その、「不明点をネット検索しながらその場で作業を完了させる」ということも、
皆さんにとっては驚きの事実だったらしく、
「え?それでもうわかったの?すごい」と、びっくりされました。


次は、ネットからコピペした署名の編集です。
住所、電話番号、個人名、アドレス、HPのURLなどを、
自分達の会社のものに差し替えます。


ここから先は、できるでしょ?と、席を入れ換わり、
文字入力の様子を見ていたら、
住所のところで、手間のかかる変換をしていることに気が付きました。


たとえば住所が「伏袋ヶ原」という地名だったとすると、
「伏せる」と打って、「袋」と打って、「ケ」と打って「原」と打っているんです。
思わず、はー、と苦笑^_^;


「ちょっと、ちょっと、ちょっと、あのさ、
今の「伏袋ヶ原」っていう住所、毎回、そうやって面倒臭い打ち方しているの?」
(この時点ですっかり打ち解けているので、自然にタメグチ(笑))


「そうなんですよ。うちの会社の住所、本当に面倒で・・・」


「辞書登録ってしたことないの?」


「は?なんすか?それ?」


「変換しても出てこないような言葉は、
辞書登録すると、一発で出てくるので楽ですよ。
ていうか、会社の住所でしょ?いったい1日に何回打つのよ?
会社の住所ぐらい、辞書登録しようよ(笑)」


私は「伏袋ヶ原」という言葉を辞書登録してあげました。
そして、本日の皆さんが、一番食いついたのはここだったのです。


「そのやり方、俺も知りたい」
「前から面倒臭いと思っていたんです」
「メモするからもう一回やってもらえませんか?」
「支店のパソコンにも設定したい」
「自分は敬大(のりひろ)という名前を毎回、敬語、大きいって打ってます。
それも登録できますか?」


(はぁ~、毎回毎回、「敬語、大きい」って打ってんのか・・・^_^;)

不調だった初回のコーチング とは別人のような皆さんが、
それぞれメモを片手に、私の周りを囲みました。
そして何度も何度も「今のところ、もう一回!」と言われながら、
私は辞書登録の手順を繰り返しました。
もはやすっかりPC教室と化した今回のグループコーチング (笑)


でも、私はそれでいいと思いました。
この人達が今、一番欲しているものが「PCの使い方のノウハウ」なら、
即座にそれを提供することが、皆さんの仕事の満足につながるはず。
引いてはそれが自信になって、こういった小さなことであっても、
業務上の不安や劣等感が少しずつ消えていくと思いました。


人数分のPCのメーラーに署名の設定を終えると、
メンバーは各自が自分のPC操作に集中していて、
よく使う地名や略語、専門用語を一生懸命「辞書登録」をしていました。


ふと、横の席の敏弘さんを見ると、
「大通り」の読み仮名を、「おうどうり」と設定するところだったので、
えっ!と思わず、突っ込む。敏弘さん、それって・・・


「自分のメーンのお客さんの住所なんですが、
これも辞書登録しておこうと思って。いつも王道理って出ちゃうんですよね。」


大通りを「おうどうり」と打ったのでは、正しく変換されないのは当然です。
それは正しくは「おおどおり」であると告げたら、
みんなから一斉に突っ込みが入り、部屋に笑いがあふれました。


この会社のリーダさん達は、大きな法人さんともやりとりがあるので、
本当は、こういったPCスキルやビジネススキルを基礎から学びたいんだな。
私は皆さんの笑顔を見ながら、そう思いました。


同時に、前職と比較して、そういうところがちゃんとしていない今の会社に対して、
疑問もあるし、卑下する気持ちも疑問もあるようです。
また、よくわかっていないまま、なんとなく仕事で使っている自分に対して、
イマイチ満足できない思いや、不安や劣等感もあるし、
そういった複雑な感情を、ソフトとハードの両面で、
解きほぐしていくことが、直近の課題ではないかと思いました。


次回のリクエストテーマを募ったところ、
「次回はエクセルについて教えてほしい」とのこと。


前任者が作成したものをそのまま使っているが、
直し方がわからない、自分でいじったら変になってしまった、
そもそも使い方がよくわからない。というのが皆さんの声。


そうですよね。一度きちんと教わりたいものですよね。


ということで、次回のテーマは「エクセルの使い方」になりました。

(つづく)




スポンサーリンク

« 職場リーダーのグループコーチング~うちの会社には署名がない~ | トップページ | 隣席の困った彼女をクリアせよ~③アスペルガーなら「指導」じゃダメだ~ »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/62908142

この記事へのトラックバック一覧です: 職場リーダーのグループコーチング~⑤劣等感の根源はPCスキル?~:

« 職場リーダーのグループコーチング~うちの会社には署名がない~ | トップページ | 隣席の困った彼女をクリアせよ~③アスペルガーなら「指導」じゃダメだ~ »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★