スポンサーリンク


« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015.11.30

隣席の困った彼女をクリアせよ~①なんだその電話は?~

スポンサーリンク




隣席の困った彼女をクリアせよ(その1)なんだその電話は? ←★ただ今ご覧の記事はこちらです
(その2)隣席者から疑問が噴出
(その3)アスペルガーなら「指導」じゃダメだ
(その4)非言語で分かり合おうと思わないこと
(その5)上から目線の命令口調で脱出に成功
(その6)号泣した後任者の不満が会社の批判に変わる


最近は、オフィスをご訪問しても、
ドアを開けると棚の上に電話が一台あるだけ。


張り紙を見ながら打合せ先部門の内線番号を探し、
担当者が出てくるまで、
所在なげにその場で待つことも多くなりました。


この内線の応答というのが、
会社や人によって本当に対応がマチマチで、
普通の電話よりもその人のセンスが、
如実に出るのではないかと思います。


5年前のある日、
リーダー研修の打ち合わせである会社を初めて訪問し、
入り口を入ってすぐの電話で、
「〇時に×さんとお打合せの約束をしたぷらたなすと申します」
と告げると、「はい、わかりました」と言ってそのまま、
電話がガチャリと切れました。


初めてご訪問する会社と言うのは、
勝手がわからないだけでなく、
初対面での自分への評価も気になるところなので、
失礼があってはいけないと思うと、結構気を遣います。


「はい、わかりました」のひとことだけでは、
このままここで待てばいいのか、
横のドアから中に入ってもいいのか、
判断しかねたので、再度、内線で電話。


「あのー、先ほどのぷらたなすですが・・・
本日、×さんとお約束があってご訪問したんですが・・・」
と、恐る恐る前置きして、
中に入ってもいいかどうかを尋ねようとしたら、
その質問をこちらが出す前に、さえぎるように早口で、
「あ、はい、わかりました」 で、またすぐガチャリ!


え?それってどいう意味?
中に入ってもよい、ということ?


私の前職は派遣会社の社員でした。
仕事はクライアント先のコールセンターに常駐して、
業務統括とスタッフ管理を行うものでしたが、
派遣会社もコールセンターも、
個人情報を扱う職場だったため、
外部からのオフィスへの立ち入りは非常に厳しいです。


コールセンターのほうでは、フロアの入り口で、
台帳に名前を書いて番号バッジを受け取り、
さらに入ったオフィスのドアは認証式なので中からしか開けてもらえず、
中に入ったら再び記名して来客用のストラップを受け取り、
しかもアテンドなしでは、自由に行き来できませんでした。
また、派遣会社のほうでは、そもそも事務スペースに、
外部の人は入れませんでした。


当時はまだその感覚が残っていたので、
相手から明快な許可が得られないまま、
自己判断でオフィスの中に入るということには、
大きな心理的抵抗がありました。


そのため、またまた内線をかけて、
「中に入ってもいいんでしょうか?」と尋ねたところ、
「あ、別に。」と言われて、またガチャリと電話が切れました。


コールセンターでは言葉遣いなども重視されますが、
世間一般というのは、こんなもんだろうな、と苦笑しつつ、
ドアを開けて中に入ると、
奥の席から担当者らしき人がこちらに向かってくるのが見えました。


    *    *    *    *    *    *


相手先の会社はマンションの水道や空調などを施工する設備会社。
不親切な内線対応をした彼女を仮に太田さん(30代後半/女性/仮名)
と呼ぶことにします。


そしてこの太田さんの応対が毎回ユニークなのです。
ま、要するに「よろしくない対応」ということですけどね(笑)


その後、この会社さんとは長いお付き合いになるのですが、
電話で担当者の呼び出しを頼むと、
そっけなく「いないんですけど」で、あっさり切られるし、
ご訪問すると、華奢な体型には似合わないゴツいアディダスの
スポーツサンダルを引きずるように応接室に入ってきて、
けだるい感じで雑にお茶を置いていきます。
よく見ると茶托と湯呑が毎回ずれています^_^;


笑顔はなし。浅黒い小顔はいつも無表情。
人嫌いな感じで、とっつきにくく基本的に無口。
30代後半だけど、服装も態度も学生ぽくてどこか幼く、
この人が相手だと調子が狂って妙にやりにくい。
ていうか、この会社さんの他の女性事務スタッフは、
平均点以上の細やかで機転の利く笑顔の対応なのに、
来客応対は、なんでこの人なの?ほかの人達はやらないの?


私も長年、いろんな人を見てきたので、
だからといって気分が害されるというわけではなく、
腹が立つということも全くないのですが、
それにしても、電話にせよ来客にせよ、
あの対応では、この会社さんの評価が落ちると確信し、
これは言ったほうがいいのではないかと思い始めました。


そこである日、思い切って、打ち合わせの場で、
「太田さん、なんとかしたほうがいいと思いますよ?」
と、言ってみました。

今なら、もっと腹を割ってホンネで言えると思いますが、
その頃はまだお付き合いが浅かったので、
私にすれば、結構、勇気を出しての大胆発言でした。

(続きは→こちら

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

マル経融資体験記(その7)~お金、借りられました!~

スポンサーリンク




マルケイ融資体験記(その1)年内ヤバイ
(その2)面倒そうでホントはウンザリ
(その3)市県民税を滞納するな
(その4)えっ売り上げのひと月分しか借りられないの?
(その5)ブレない態度と姿勢
(その6)根拠ってなによ?
(その7)お金、借りられました!


商工会議所の担当者とやりとりをした翌週、
出張先に夫からラインが来て「審査が通った連絡があった」とのこと。
やったー!借りられる確信は多少あったものの、やっぱりうれしいよね。

夫曰く、

「金融公庫のほうで貸付が決定になると、
書類一式を送ってくるから、それに必要事項を記入して、
商工会議所に直接申請しに来て欲しいんだって」とのこと。


そして数日後に書類が送られてきました。

Syousyo



借用証書に記入して実印を押して印鑑証明も取って、
他の書類も一式そろえて商工会議所に持参して提出しました。

公庫から送ってきた書類一式の封筒の中に、
「〇日までにご提出ください」と書かれた説明書きがあり、
確か4~5日後の日付が入っていたと思います。
急いでいる人はそれまでに持っていけば、
その日に入金されると思いますが、
あいにく私は泊まりの出張で数日留守にしていたので、
書かれた期日の2日後の提出でしたが、
割とすぐに振り込まれたと思います。

すみません、9月の話なので、すでに記憶が曖昧です。
こういうのは、ちゃんと記録しておいたほうが、
ブログ的にも価値がありますよね(^_^;)

さて、今思えば、
心が通うでもなく、通わないでもなく、
淡々としてモノをはっきり言わない、
つかみどころのないあの担当者さんは、
実はとてもいい人だったのだと思います。


今思い出してみると、あの人の言葉のひとつひとつが、
「お金を借りられるほうへ、借りられるほうへ」と、
立場上言葉にできないアドバイスを、
たくさんしてくれていたように思います。
ここで担当者が言う「根拠」というのは、
その金額を必要とする理由という意味だと思いますが、
その中身は、


私は元々、数字を扱うのが好きなほうじゃなく、
誰がいつどのように動くか?ということを重視してしまいますが、
お金の世界は数字こそが命なので、
実行しようがしまいが、そして効果があろうがなかろうが、
書面上の合理性があれば、通るのかな?
そんな風に思いました。


時間がなかったせいもありますが、
私はもっと、売り上げ回復の施策について、
それなりにシビアな言及があるものと思っていました。


なので、効果的と思われる事柄を
一生けんめい考えて羅列しましたが、
そんなことより、そのために何にいくら使うか?
そっちのことのほうが大事なんだなぁ(当たり前と言えばそうですが)
と、今さらながら痛感。


たとえばこれが、目的のある何かの購入や設備導入などで、
資金繰りのつなぎ借入じゃなければ、
そのような発想になったと思いますよ?


でも、数か月間をじっと耐え忍ぶためのお金なので、
借り入れ希望金額のほとんどを何かに使うなんて発想は、
さらさらなかったっすよ。
でもそういう申請の仕方をしないと通りにくいなんて、
本当は変よね^_^;
ま、公的資金からの借り入れというのは、
そういうものなんでしょう。


これはいい勉強になりました。
お金をかけずに少ない資金で可能な効果的な施策を、
頭を絞って工夫して本気で考えるのではなく、
(言ってしまえば)効果や実効性はそっちのけで、
ありきたりでも使い道と金額の合計に、
妥当性があればいいってことよね。


本当はその結果として、何人新規顧客が獲得できて、
売上がいくら伸びるか?の見込みまで出せば、
もっとよかったのだと思いますが、(担当者がチラっと言っていた)
それもまた真剣に正確を期して現実的に厳しく予想するのではなく、
この場合は、「概ねこんくらい」みたいな楽観的な予想でも、
常識はずれの数字でなければ、
それはそれで書面上はいいのかもしれないね。


もちろん今回は、
来年からの売り上げ回復がすでにわかっていて、
「不調なのは今だけ」というのが証明できたので、
「何に使うか?」のほうに、焦点が絞られたわけですが、
そうじゃない場合は、どうだったんだろう?と、
ふと、思っちゃいますね。


私はやっぱり、経理的な数字を必死にまとめて、
1月~8月までの貸借対照表や損益計算書まで出したり、
取引先別の売上リストを詳細にまとめたのも、
よかったんじゃないか、と勝手に思っています。


さて、その後の売り上げですが、なんと翌月に回復w
本当は何も心配する必要がなかったかもしれません。
というのも、そのあともどんどん仕事が入ってきて、
この11月は今までで一番忙しい月になったからです。


講師仲間の友人たちも口をそろえて同じように言っているので、
今年(2015)の11月は、そういう月間だったのかもしれませんね。
結果的に、(今となっては)お金は借りなくても別によかったです(笑)


今までも、何度が同じようなことがありましたが、
その月になってみると、なんとなく仕事は入ってくるものです。
それで自分は鷹揚に構えていました。
なのになんでうちのダンナさんはあんなに焦って、
借り入れを希望してきたんでしょうね。


そう考えると、また悪い癖が出て、
うちのお金をこっそり競馬で使っちゃったとか、
そんなことまで考えましたが、
それもこれも、私が任せっぱなしにしているからだな、と思い、
今度からは、貯金の残高なども、
マメにチェックしていこうと思いました。

取りあえず、心とお金に余裕ができたので、
12月には夫と一泊旅行でも行こうかと思います(爆)



----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

マル経融資体験記(その6)~根拠ってなによ?~

スポンサーリンク




マルケイ融資体験記(その1)年内ヤバイ
(その2)面倒そうでホントはウンザリ
(その3)市県民税を滞納するな
(その4)えっ売り上げのひと月分しか借りられないの?
(その5)ブレない態度と姿勢
(その6)根拠ってなによ?
(その7)お金、借りられました!


青色申告が半年早くやってきたと思えばいい。

そう思って各種の数字をまとめるも、
経理を頼んでいるうちのダンナさんの理解度が低くて、
ソフトをつかってやっているのになんで合わないの?

しかも、費目や相手先の入力がバラバラなものだから、
検索しても漏れるし、出てこないし散々です。
が、ここは手抜きはできないと思って頑張る。
数値管理がしっかりしていて、手堅いと思われたいし、
返済能力に問題がないこともデータできちんと示したい。

でもそちらに手がかかっているうちに、
事業計画的なものはほとんどまとめられないまま、
あっという間に担当者の訪問日が来てしまいました。

それじゃいくらなんでもまずいと思ったので、
Wordで出かける前に、思い付くまま、
売上回復案みたいなのを箇条書きにしていく。

中身は、
・異業種交流会に顔を出す、とか
・商工会が主催する起業セミナーに出て勉強する、とか、
・既存客の掘り起こしにメールを送る、とか、そんな感じ。

ところが、それじゃダメだったようです。
それが一番肝心らしいのに、
私が出したWordの印刷を見て、
「これが一番大事で、今日の目的はこっちだったんですが…」
と、がっかりしたようにつぶやかれました。

「ぷらたなすさん、銀行さんなら
それでいいというかもしれません。
でもこの貸付は政策金融公庫の貸付なので、
あくまでも、数字の根拠が欲しいんです。」

???

「売り上げも取り立てて悪いということではないですし、
返済も可能な感じなのはわかりましたが、
何にどれぐらい使うというのが明確でないと・・・」

「将来的には人を採用して
仕事を広げたいと思っていますが、
そのために机や椅子の準備とか、
そういうことの見積りということですか?」

「いや、それもわかりますが、うーん、
なんて言えばいいのか、要するに、
売上が上がるためにかける経費です。」

はー、その金がないから、
こうやってつなぎ資金を借りようとしてんじゃん、と、
思った気持ちを横に置いて、
これはつまり、実際にはやってもやらなくてもいいので、
借りたいと思う金額の使い道をすべて埋めろ、
ということなのかな?と思いました。

はっきりいってその理屈は、不思議な感じだね。
来年の1月には売り上げが回復するのがわかっているので、
それまでの資金繰りを借りたいということで、
借りたら固定の経費と生活費に消えるのは自明の理なのに、
他のことに全部使い果たすような
計画を立てないとダメっぽいなんて、ちょっと変だよね。

でもまあ、ゴチャゴチャ言っても仕方がないので、
とりあえず、口から出まかせに、
「ちゃんとしたホームページを業者に依頼してつくりたい」
と言ってみました。

すると意外な好反応で担当者が食いついてきました。

私のHPは自分の手作りですが、
そんなに貧弱というわけでもないし、アクセスもあるし、
いまのところ不足も不満もなく、
つくり直す気はさらさらありません。

でも適当にそういってみると、
停滞お手上げモードだった担当者の目が、
一気にうれしそうに輝きました。

「あ、ホームページですね。いくらぐらいかかりますか?」

「40万ぐらいですかね?」

担当者が手元のメモに40万と書き込みました。

私の出した計画が先方の目にかなうものではなかったので、
検討し直してメールで送ると言ったところ、
「私がメモ書きしてこちらでまとめます」と断られたのです。
(今なら、相手がなぜ断ったのかわかりますw)

「あとは?」

「え?あとは?って・・・」
(あー、やっぱり、ここはこの際適当でいいんだ、と思いました)

金額はその日会って最初のうちに、
「400万はちょっと・・・」と言われて、
150万への値下げ?を申し出ていました。

「既存客にDMを送りたいですね(ウソ)」

「なるほど。いくらぐらいかかりますか?」

「400人に送るとして、切手代が32,000円、
印刷代がネットで頼むと6,000ぐらい。
(げげげ、全然足りないな)
じゃ、デザイナーにチラシのレイアウトを頼むから、
それに5万円。」

「わかりました。88,000円ですね。
これで約49万ですね。」

は~そうですか、こうやって、
借りたい金額の150万円まで埋めていけばいいのか(笑)
それで本当にいいのかどうかわからないけど、
そういうことなら、先方も、
「適当に数字合わせをしろ」とは、そりゃ口が裂けでも、
言えないわな(^_^;)

「あとは・・・またセミナーを開催します(ウソ)
毎月1回で年間12回(ウソ)
そうすると会場費がこのぐらいで、
あ、そうだ、そのためにDMも出すから、
それの印刷費はこれぐらい。」

「それから?」

「ALL アバウトに登録して(ウソ)、
それから新聞社でやっている、
マイベストプロにも登録します(ウソ)。
それがたぶん、金額はこれぐらい。」

「はいはい」

どの内容もネットで綿密に金額を調べたり、
その場で何人もの友人に電話して教えてもらいながら、
だいたいの金額を出していきましたが、
今思えばそれも、必要だったのかどうか。

ふと、その昔、夢路いとし・喜味こいしがやっていた、
「グリコ ガッチリ買いましょう」を思い出す(笑)


こんな感じで150万のうち100万円分ぐらいを、
嘘っぱちの売上向上施策経費で埋めて、
それを担当者がメモ書きしてまとめて、
その日は終わりました。

「会議は〇日です。
それまでに不明点があればまた連絡しますが、
何もなければ、次は結果のご連絡になると思います。」

はぁ、そうですか。
今日のあれこれを経て、ここまで来ると、
「借りられない」ってことはなさそうな気がしてきましたが、
それにしても、借り入れの根拠ってこういことなの?
苦笑しながら、その日を待つことにしました。

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

スポンサーリンク


2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ