スポンサーリンク




« 「ゆっくりやっていいんだよ」って言える? | トップページ | 興信所の調査員に聞いた「なるほど」なハナシ »

2015.07.02

人は「よくない情報」を求める

地方の仕事先(顧客)で研修をする時に、
必ず、定宿にする旅館があるのですが、
これが、ひどい旅館でしてね(笑)

いえ、地域の古い旅館として、
この程度はよくあることなので、
それ自体は、自分は全く気にならないのですが、
それよりも、HPとの落差がひどいんです。

実際は、工事関係者の連泊が多いお宿ですが、
HPを見ると、何もかも美化されていて、
私なんかは、「よくもまぁ、こんなに美しく・・・」と、
苦笑を通り越して、ネタとして笑える気持ちになっちゃいます。

ですがもしHPを見て、それなりの期待を持って予約したら、
絶対、その期待は裏切られると思ったので、
そんな感じの文章で、こちらとは別のブログに書いたら、
そこに結構、アクセスが来るんですよね。

試しにキーワードで検索してみると、
結構上位に表示されて、
しかも、私の後ろ向きでネガティブな文章の一部が、
サイト紹介文に引用されているので、
あぁ、それで、読みたくなるのかな?って思いました。

確かに自分も、
飲食店や特定の施設・サービスを検索で調べる時に、
上位表示される口コミサイトよりも、
個人のブログのほうをクリックします。
そこに、NG情報なんて書いてあると、尚更ですよね^^

経営者の方は、きっと苦々しく思っていると思いますが、
それはしょうがないと思うよね。

だって、なんのかんの言ったって、
人間も「動物」なんだから、大きく広い意味で、
命に係わる情報を求めるのが本質だと思うよ?

だから、いい情報よりも悪い情報のほうにアンテナが立つのは、
仕方ないと思うの。

グッドマンの法則によれば、
(正確には”佐藤知恭氏が体系化したグッドマンの法則”)
悪い情報は良い情報の2倍の速さで伝わるそうですが、
それも、なるほど、と思います。

たとえば、素敵なレストランで食事をして大満足でも、
わざわざそれを人には言うことは少ないですが、
それが料金に見合わない、ひどい料理だった場合は、
女性は、絶対に、すぐに友人に言うって(笑)
誰かを話しているときに、
急に思い出して「そう言えば、ちょっと聞いてよ」みたいにね。

人は自分に利益をもたらしてくれる情報よりも、
不利益をもたらす情報のほうに、より敏感なのだと思います。

そして、自分がその当事者だった場合は、
よりいっそう、発信したくなるし、
受信者もそれを、しっかりキャッチしたくなるのだと思います。

それはやっぱり、種としての、生存本能だよね。

ニュースを見ると、暗いものばかりでウンザリするって言うけど、
しかたないじゃん、私達が求めているのは、そっちなんだから。



スポンサーリンク

« 「ゆっくりやっていいんだよ」って言える? | トップページ | 興信所の調査員に聞いた「なるほど」なハナシ »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/61824120

この記事へのトラックバック一覧です: 人は「よくない情報」を求める:

« 「ゆっくりやっていいんだよ」って言える? | トップページ | 興信所の調査員に聞いた「なるほど」なハナシ »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★