« 面談だけが手法じゃないよ | トップページ | 四角四面のレイアウト修正 »

2015.06.04

助言で崩れていくホームページ

ある治療院(東洋医学系)のホームページを作っています。

まだ仕事がなくて、収入も不安定だった頃、
「うちのホームページをつくってもらえないか?」
というオファーに飛びついたものが、
今もずっと続いている感じです。

その頃は本当に収入がなくて、
その後私は、任意整理をする事態に陥るのですが、
コーチングだ、人材育成だ、社員教育だ、と言っても、
そういうのって浸透するまでに時間がかかるんですよね。

だから、その当時は前職の知識やスキルを生かして、
ネット接続の設定とか、ブログ作成代行とか、
そんな依頼を頼みとしていました。
周囲にも当初はそっち系の人と思われていたと思います。

    *    *    *    *    *    *

さて、HPを担当している、
ABC治療院(仮名)のD先生(50代後半)ですが、
いい人なんですが、仕事は非常にやりにくい。

セミナーや自己啓発が大好きで、
仕事の面でも、様々な勉強会や研究会に参加していますが、
そこの主催者が話すネット集客やSEO対策の話などを、
そのまますぐに「やってくれ」って言ってくるんですよ。

もちろん、できる範囲で応じますが、
それがいつも唐突で脈絡がなく、
毎回、結構ブレるので、大変なんです。

この前までは、
「◯◯ 治療院」「×× 治療院」(検索キーワード組合せ)で、
アクセスが上がるようにしてほしいというお話だったので、
HPの説明文を変えたり、サイト内に語句を増やしたり、
その他もろもろ、修正をしてきたんですが、
そういったそばから、今度は新しい治療法を学んで来たらしく、
「△△療法 治療院」で検索ランキング上がるようにして欲しい、
っておっしゃるんです。

「じゃ、今までのはもういいんですか?」と尋ねると、
「そっちはいい、いい △△ 治療院でやって」というお返事。

私はその道のプロではありませんが、
HPって方向性を定めたつくりこみが大事で、
オーダーがあれば、それに沿って工夫したり変えたりしますが、
そんな調子で、コロコロ指針が変わるので、
最初は一生懸命応じていたのですが、
最近は意欲が低下気味。

SEO対策だけでなく、HPのレイアウトも同様で、
「動画を貼ったほうがいい」と聞くと動画、
「お客様の声が効果的」と聞くと、お客様の声、
先日は、通常はトップに持ってこない項目を、
「一番上に大きく!」とおっしゃるので、
かなりがっかりしました。

私はそんなにセンスがいい方でもないと思いますが、
それでも全体のバランスや、メリハリなど考えます。
でも、今やD治療院のHPはレイアウトも崩れ、
成り行きで増築を重ねた谷あいの温泉旅館のように、
つぎはぎだらけで、系統だってなくて、
何がどこにあるのかわかりにくく、
見栄えも変な感じになってきました。

私なら、たとえ検索上位でこのサイトをクリックしても、
全体の外観でこの治療院は選ばないと思います。

ほら、昔はよくあったじゃない?
個人がホームページビルダーでつくったような会社のHPで、
アイコンがやたらチカチカしたり、動画GIFが一杯で、
でも、見出しはこちゃこちゃとメリハリないので読みにくく、
あちこちで文字が光ったり流れたりしているようなの。

あそこまではいかないけど、イメージ的には似たものが・・・

    *    *    *    *    *    *

HPに関して、掲載項目はいいとしても、
「こんな人が来てくれて、こんな風に感じてもらいたい」とか、
先生は、ないのかなぁ・・・
誰を対象にどの層を引き込みたいとか、ないのかしら。

ずっと前にそう聞いたら、
「高級で重量感のあるHP」と言われました。
(この回答少しもずれていますがw)

そのつもりでつくっていったら、
電話番号を最大限に大きく(巨大・・・)とか、
料金表を思い切り目立たせてトップにとか、
え・・・「高級で重量感はどこに???」と、
いつも、整合性がありません(^_^;)

それによって、「高級で重量感」が欠けることが、
わからないのかな。わからないのかも。
または忘れている?本当はその辺はどうでもいい?

私は自分のHPも自分で作っていますが、
これをもし他人にお願いするとしたら、
全体の色合いとか、雰囲気とか、
すごく注文付けると思います。

でもこれってもしかしたら、女性だけの発想で、
男性はそれほどでもないのかもしれませんね。
男性は言葉にできないことは苦手ですからね(笑)

    *    *    *    *    *    *

それともうひとつ。

D先生がなぜこうも、他人の話をうのみにして、
何も考えずにすぐに従うか?というと、
自分に自信がないことも大きな理由のひとつです。

スタッフの方がそう言っていました。
「先生は、この道数十年のベテランなのに、
今も、自信がないって言っているんです」って。

あぁ、でも、それ、わかるな。

D先生は、ニュアンスとか雰囲気とか、
全体の概観をパッとつかむのが苦手な人で、
日々の治療のように、
対象と目的が明確なものはいいのですが、
修正を施して仕上がったHPを見てもらっても、
見た感じの印象やレイアウトのバランスなどに、
言及があることはほとんどありません。

何かあると、「オレ、そういうのわからないから」と言います。
たぶん、本当にわからないのだと思います。

2004年に始めたこのブログは、
途中からアスペルガー症候群がテーマになり、
当時職場リーダーだった私は、
そういったスタッフ達を前にして、
悩んだり迷ったりしていますが、
D先生もちょっとその傾向はあるかな。

でも、今の60代前後よりも上の人達は、偉いんですよ。
それでも普通にやってきて、
みんな、仕事を全うしていますから。

今よりも、家庭と教育がしっかりしていて、
世の中も今みたいに他人に対してナーバスじゃなかったから、
少しトンチンカンで空気の読めない人でも、
必死に周りに合わせて、付いてきたと思うんですよね。

けれどやっぱり、それが原因で、キツイ事を言われたり、
ウルサイ人にガンガン言われたり、
他人に自分を否定されるようなことはきっとあったと思います。

だから、スタッフのいる治療院の経営者なのに、
30年も続けて、それはとてもすごいことなのに、
それでも自己価値の低い自分がたまに顔を出すんだね。

D先生に限らず、同じような男性は、
ひとたび「これがいい」と思ったら、
一途で盲目的なところがあるように思います。

自己判断で出した結論が、周りの思いとずれていて、
「変だ」「おかしい」と言われ続けていると、傷つくし、
自分で判断することを不安を感じ始めるんじゃないかな。

またそういった人達は、本当にセミナー好きの人が多くて、
私などは、そんなものに高額のお金を払うぐらいなら、
もっと別の使いみちがあるんじゃない?と、
すぐに思ってしまいますが、
たぶん成果を出しているほかの人に従いたいのだろうし、
女性から見て、「高慢ちきでイヤなやつ」と思うぐらいの、
強気の講師やリーダーが好きですよね。

そんなことを思うと、HPの件も、しょうがないと思えてきます。

今までのHPがあまりに、とっちらかってきたので、
「この辺で整理して作り直しませんか?」と提案し、
新しいHPが先日できたばかりですが、たぶんこれも、
今が一番よくて、このあと、どんどん
変になって来るんだと思います(笑)

私がもし、どこか痛くなって治療院に行く必要に迫られ、
もしホームページでいくつか検索して、
場所・料金・予約の空きなどに大差がなければ、
やっぱり見た目の第一印象に左右されると思うんです。

特長のある◯◯療法とか、笑顔とか思いやりとか、
経営方針とかクレドとか、そんなのはどうでもいいから、
「普通のことを普通にやってくれー」て感じです。

最近は、金メダルのマークに「◯◯No.1」とか「検索一位」
などと書いてバナーとして貼ってある、
治療院のHPもよく見かけます。

まるで消費者を相手に売り上げを競う通販サイトのようで、
私は違和感を覚えます。

だけど、D先生はそういうのが好きみたいで、
今回HPを刷新するに当たって、
お手本にしたいサイトを出してもらったら、
みんなそんな感じで、しかも変なサイトでした・・・

えー・・・こんな風にしたいわけ?
私、これらの治療院には、絶対いかないと思うけど(^_^;)

といっても意向に沿うのが仕事ですから、
とりあえず、合言葉はゴールドとメダルと
胡散臭い感じですかねぇ・・・

ま、やるしかないわね。(笑)

スポンサーリンク


« 面談だけが手法じゃないよ | トップページ | 四角四面のレイアウト修正 »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/61691170

この記事へのトラックバック一覧です: 助言で崩れていくホームページ:

« 面談だけが手法じゃないよ | トップページ | 四角四面のレイアウト修正 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ