スポンサーリンク




« 助言で崩れていくホームページ | トップページ | 集客したいの?したくないの? »

2015.06.06

四角四面のレイアウト修正

2_3

前の記事で、HPに直しが入ったことを書いたんですが、
それで思い出したのは、草野さんのことですね(笑)

草野さん(仮名/50代/男性)は、ある会の三役で、
今は50代と言っても若いですから、
(って、私も50代なんで(笑))
見かけは溌剌として仕事できそうな感じですが、
まぁ、なんというか、頭の固い人でね。

会としては予算確保のためにも、
人を増やしていかなければいけないのですが、
会員がそのために行っている当たり前の行動ひとつひとつに、
「あれもダメ」「これもダメ」「それはいけません」と、
いちいち言ってくるので、皆もやる気がなくなって、
うちの会の会員が増えないのは、あの人のせい、とまで、
言われている人でした。

内容に興味のある友人を連れてきて、
せっかくだから、他の会員さんに紹介してあげようと思っても、
「勉強会なんですから、そういうのは外でやって」と言われたり、
写真はいけません、Facebookは禁止です、等々、
皆で力を合わせてPRに努めようと思っても、
今どきの方法は、ダメなのね(^_^;) ま、いいけど。

数年前に草野さんに頼まれて、
会が主催するあるイベントのチラシをつくったのですが、
その直しが草野さんらしくて傑作よ!(笑)

実際のものとは異なりますが、
冒頭に分りやすくつくったサンプルを掲載しました。
(ちなみにフリーダイヤルはジャパネットタカタです、すみません)

私もそんなにセンスのある方ではありませんが、
ひとまずFAXして、ま、普通にできたかな?
と、思っているところに、速攻電話が入り、
あれこれと直しが入りました。

その直しが可笑しいよwww

4

①青色の部分に文字がかかっていますね。
これらを、すべて引っ込めてください。

(えーーーーーっ!・・・思わず、目が点に・・・)

②本文の上2行の文字の大きさが違います。同じにしてください。
(えーーー!こ、これ、見出しなんですけど・・・)

③写真がひとつだけ大きいです。周りと同じ大きさで。
(えーーー!これはメーン写真だからメリハリつけてんのに)

あ、そうそう、形も周りに合わせて四角に直してください。
(あんた、レイアウトってなんだか、わかってんの?)

④矢印がボサボサです。きちんとなめらかにしてください。
(ボサボサって…これ、クレヨン風につくった矢印ですが?)

⑤文章が斜めになっています。これをまっすぐに。
(あぁ、なんか、もう、いいわ・・・)

ほかにも、「タイトルと電話番号が目立つ」(?)とか、
(目立っちゃだめなの??(^_^;))
ちょっとでも余白があると、「隙間があるからこれ入れて」と、
その場で思いついたような文章を入れて来たり、
葉っぱの写真なんて最初から斜めになっているのに、
「これをまっすぐに直して」なんて笑っちゃうよー
まー、大変なんすから(笑)

    *    *    *    *    *    *

草野さんの言う通りにすればするほど、
ヘタな公務員男子がつくったチラシみたく、
全体がショボい感じになっていきますが、
仕方ないわね。はいはい、わかりました。

これが仕事がらみだったら反論もするけど、
しょせん、任意の勉強会だし、時間の無駄。

イベントに人が集まろうが集まるまいが、
そんなの、もう知らないよ。

自分が当初イメージしたものと、
かけ離れていくのが嫌で、
他の会員さんから「このチラシ、変じゃない」と、
言われたときのために、最初のチラシを保存して、
何か言われたら見せようと思いましたが、
それも馬鹿らしくなってやめました。

以前、職場リーダーだったときは、
本当に、いろんな人がいました。

人には良かれ悪しかれ、
持って生まれた資質があることもわかったし、
それは変えられないということもわかった。
だから腹も立たなくなり、ストレスもなくなりました。
だって、「変えられないん」んだもん、怒ってもしょうがない。

自分に大きな利害関係がないなら、
変だと思っても、ハイハイと従うのも方法だし、
これは仕事じゃないんだから、嫌なら辞めればいい話よね。
(もちろん、多少はムッとしますけど(笑))

そんな風に思うので、
このときも苦笑しながら従いましたが、
ひとつだけ私が思うのは、
「より多くのお客さんを集める」という、
チラシ本来の目的をどうとらえているんだろうなぁって。

一瞬で相手に読んでもらえるためには、
必要なところは目立った方がいいし、
魅力ある紙面のためには、メリハリが必要だし、
そのためには、余白やイレギュラーな配置も必要と思うけど、
言っても全くわかってもらえなかったので、
それ以上、こだわるのはやめました。

こういうのはね、わかんない人は本当にわかんないの。
いくら熱弁しても無意味なの。
絵を見て「わかんない」っていう人とおんなじよ。
パッと見て「これってなんか素敵~♪いい感じ♪」
という感じ方、捉え方ができない人だね。

でもそれは、悪いことでも何でもなくて、
その人の世界はそういう世界なんだから、
直そうとしても、エネルギーの無駄遣いだと思います。
むしろ、あきらめること、認めること。受け入れること。

でもこの人と仕事する人は、大変だろうなぁ・・・
イヤ、従ってさえいればいいのだから、
ある意味、楽かもね。
ときにはそういう割切りも必要よね。

そしてまた、チラシのレイアウトだって、
そっちのほうが「文字がぎっしり一杯あっていい」
って人も、きっと、いたりすると思うわけ。
私は思わないけどねw

3_01



スポンサーリンク

« 助言で崩れていくホームページ | トップページ | 集客したいの?したくないの? »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/61702703

この記事へのトラックバック一覧です: 四角四面のレイアウト修正:

« 助言で崩れていくホームページ | トップページ | 集客したいの?したくないの? »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★