☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 仕事が欲しかったら「聴く側」にまわろうよ | トップページ | 助言で崩れていくホームページ »

2015.06.02

面談だけが手法じゃないよ

あるお客様からメールが来ました。


その方は、会社を経営されていますが、
仕事はソツなくこなすものの、裏では勤務態度が非常に悪く、
他人を罵倒したりいじめたりする女性スタッフの、
解雇への段取りを模索するご相談のメールでした。


そちらの専門は社労士なので、
「社労士さんと相談するのが一番」と先日告げたところ、
その相談結果のご報告と、
懸念される事項が述べてありました。


その中で私が気になったのは、
「他の社員にはどう言えばいいのか?」というお尋ねでした。


ん?それって他の社員の皆さんに話すべきことかな?


転職歴が多くて履歴書も一枚で済まない私ですが(^_^;)
ダーティな退社に関して、職場で言及があったことは、
今まで一度もありません。


社員の間でなんとなく「辞めさせられたみたいだよ?」という、
ウワサは聞こえて来るも、真相は不明。
聞いたって、たぶん上司は答えないし、
そもそも”大人の世界”ではそれを堂々と尋ねる習慣もないし、
仲間内で一時的話題にはなっても、
やがていつの間にか闇から闇へ葬り去られるように、
その人の存在は、なかったことになっていく・・・みたいな?


でも私のお客さんは、きっとその雰囲気がわからないんだよね。


会社経営って言っても、専門的な技術職で少人数の会社だし、
お父さんからのれん分けして若いうちに独立したこともあり、
なんとなくこの方には世間知らずを感じなくもないのですが、
元々、無口で人見知りで淡々とした方なので、
お仕事が好調で人を増やしてきたのはいいものの、
そこで繰り広げられる社員同士の衝突や軋轢は、
きっと彼の想定外の出来事だったのだと思います。


最初にご相談を受けたのは数年前になりますが、
お話を伺って真っ先に感じたのが、
彼と社員との精神的な溝や圧倒的な対話不足でした。


なので、マメに会話するようにアドバイスしてきたのですが、
彼が思う「会話」とは、場所と時間を確保して、
たとえば机を挟んで1対1で対峙して、
真正面から向き合うようなものだったのだと思います。


でもそれって、社員から見たら苦しいじゃん。


ところが、彼は、
他人とフランクに話せる人ではないので、
そういったかっちりとした場を持たないと、
きっと、相手と話せないんでしょうね。


でも、コミュニケーションの活性化、
イコール、面談回数の増加ではないわけで、
私はそれは逆効果だと思ったの。


だって、人情の機微を理解してくれて、
なんでも気軽に話せる社長なら別ですが、
そんな感じでもない、表情の乏しい社長と、
1対1で向かい合うなんて、私だって嫌ですよーw


だから長いお付き合いでわかったことは、
彼の面談から生まれて来るものは何もないんじゃないかな。


誰も皆、自分の本心は出さずに、
表面的な会話に終始して、
一刻も早く、この場を終えたいと、思うんじゃないか?
そう思ってね。


だとすると、これ以上の「面談」は、
社員の面倒な思いととモチベーションの低下と、
疑心暗鬼を増やすだけなので、
やめたらいいと思っていたんですよね。


そんな矢先のご相談だったので、
特定の社員のイレギュラーな退職に関しては、
何もしないのが一番ではないかと思いました。


社員は敏感です。


こちらが何も言わなくても、
「何かが起こっている」のは感じ取ると思います。


    *    *    *    *    *    *


職場でのコミュニケーションというのは、
人材育成の現場でも、社風改善の取組みでも、
よく話題になりますが、本当に大事なのは、
「今日は暑いね」とか「ジメジメするね」とかの、
一見意味のない会話や、
「昨日は子供の運動会だった」とか、
「先週見た映画がすごく面白かった」などの、
自分情報の提供(自己開示)だったりしますよね。


でも、私のお客さんみたいに、
そういう会話が苦手な人は、どんな方法があるんだろう・・・


コーチングの発想では、相手の改善はあまり望まないの。
相手の能力の向上を望むのではなく、
逆にそれを相手の自然な状態として固定させて承認し、
その上で、どうしたらいいかを考えるんだよね。


今まで、「会話をもっと増やして」という方向性があったけど、
そうじゃないほうが、彼に向くのかもしれないな。


グループコーチングのお客さんなので、
あまり個人の内面に深く立ち入った事はないけど、
本当は、彼とこそ、1対1で場を設けて、
じっくり向き合ってみたいです。


ないかな、そんなチャンス。
それを考えてみようっと。




« 仕事が欲しかったら「聴く側」にまわろうよ | トップページ | 助言で崩れていくホームページ »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/61681855

この記事へのトラックバック一覧です: 面談だけが手法じゃないよ:

« 仕事が欲しかったら「聴く側」にまわろうよ | トップページ | 助言で崩れていくホームページ »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★