« 出版実現セミナー①乗ってみる感覚 | トップページ | 出版実現セミナー②収入につながる事とDiSCのi »

2015.04.02

同業者コミュニティを馬鹿にしない

昨日、整体院をいくつか持っていて、
整体師のスクールも経営している、
ある30代の男性の知人からFacebookメッセージが。


それは
「当校でお願いしているある講師の先生が
事情により急きょ不在になった。」


「至急、代替の先生を探しているが、
薬剤師・看護師・理学療法士・臨床検査技師・
柔道整復師などの資格を持っていて、
時間に余裕がある人を知りませんか?」
というものでした。


偶然にも、医療系の短大で教鞭をとっていた、
看護師資格を持つ友人が3月末で退職して、
今後はフリーランス的に
動きを始めることを知っていたので、
早速紹介。
今度、直接会うことになったようです。


    *    *    *    *    *    *


彼女はコーチングの勉強会サークルで知り合った友人で、
一時期は一緒に役員もやった間柄。


その勉強会は、私が独立したての頃、
まだ何の資格も取得していなかったので、
せめて「会員」とでも名刺に記載すれば、
ちょっとは見栄えもよくなるだろう(笑)
みたいな気持ちで入会した会でした。


異業種交流会とは異なり、
同業者同士の集まりなので、
プロの人にとってはある意味お互いがライバル。
勉強するにはいいけど、
仕事に結びつくとは全く思っていませんでした。


ところが、今、何が起こっているかと言うと、
仕事の融通のし合いだったり、
自分とは方向性の違うクライアントの紹介だったり、
私自身もこの会の仲間から、
結構オーダーが入るんですよね。


それは、個人コーチングはやるけど、
研修はしないという仲間からの企業研修の紹介だったり、
研修をやるけど、ビジネスマナーはできないという仲間からの、
「ビジネスマナー研修」の講演依頼だったり。
(私、少しだけビジネスマナーやるんですよ^^)


私以外の人達を話を聞くと、
ある人のコーチ仲間(非会員)で「英語を勉強したい」人を、
「英語習得のためのコーチング」専門にしている会員に、
クライアントとして紹介したり、
コーチングもやるけど本業は美容系のお仕事の会員に、
誰かが定期的にお手入れを依頼していたり。


昨日の飲み会でびっくりしたのは、
独立したけど残念ながらうまくいかなかった会員の友達が、
同じ会員で社労士の男性のところに、
社会保険や雇用の相談にいったところ、
「だったら、うちに来ない?」と誘われて、
その社労士さんがやっている
会社の社員になっちゃったことかな。


つまりね、同業者と言っても、
専門や本業や方向性が異なっていて、
今に至るバックボーンも皆違うので、
自分の手におえないオーダーを、
別の会員に振るケースがとても増えていて、
なるほどなぁ・・・と思い始めているわけ。


私が入会したころは、そんなの全然なかったのよ。
というかその頃は、プロコーチとして、
自力で食べている人がほとんどいなくて、
どの人も、資格はあるけど、
コーチングでは収入がなかったり、
プロを目指しながら、結局会社員に戻って、
会にも来なくなったり退会したりとかね。

でもね、今は当時とメンバーもほとんど入れ替わり、
士業の人や小さな会社の経営者さんとか、
プロコーチとして収入を得ている人の割合も増えて、
様変わりした感がありますね。


で、仲間として何年も一緒に同じ活動を続けていると、
友だちになるし、相手が何が得意かよくわかるし、
それにやっぱり、どうせ誰かに頼むのなら、
気心の知れた近しい人にお願いしたいし、
その人のお仕事にも貢献してあげたい。


みんな仲が良くてチームワークのいい会なので、
みんながそんな風に思い始めるんだね。


一人で仕事を始める前は、
コーチ仲間からコーチングの紹介が、
研修講師仲間から研修の紹介が入るなんて、
あまり現実的に考えていませんでしたが、
集団に属して仲間同士になるというのは、
とてもいいものだな、と今は思います。


独立とか起業とかいうと、
すぐ、集客だ、マーケティングだ、と、
そっちの勉強を始める人が多いのですが、
それも大事だけど、どっかの集団に入って、
バーチャルではない、本当の仲間をつくって、
長く交流を深めていくのも、大事だなと思いました。


たとえそれが同業者の集団であっても、
仲良くなれば、仕事はそこからも入って来るんだよね。
だから、同業者コミュニティと言えども、
馬鹿にしちゃいけないと思います。

« 出版実現セミナー①乗ってみる感覚 | トップページ | 出版実現セミナー②収入につながる事とDiSCのi »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/61376118

この記事へのトラックバック一覧です: 同業者コミュニティを馬鹿にしない:

« 出版実現セミナー①乗ってみる感覚 | トップページ | 出版実現セミナー②収入につながる事とDiSCのi »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ