« 社員を辞めさせる決意をしたクライアントさん | トップページ | アフィリエイトってなに?と言う前にまずトライ(笑) »

2015.04.25

ストーカー未満~勇気を出して確認を~

突然、サークルのさっちゃん(40代)から、
疑ってかからないとね」で書いた
同じサークル仲間の跡部さん(40代男性/仮名/バツイチ)に、
ストーカー被害を受けているというメッセージが届きました。


あー、先日、
何かと風評のよくない跡部さんを、
ちょっとお酒に誘って、
「本当はどうなのよ?」と
やんわり尋ねたばかりだったのに。


でもそのときは、男女関係の話ではなく、
あるビジネスを営む彼が、
相手の意思確認をきちんとしないうちに、
次々と高額な話を進めてしまう独善的な営業スタイルへの、
悪評(ある意味、詐欺まがい)についてが主題でした。


跡部さんに関しては
「◯◯させられた」という訴えが多いのは事実です。


※けれど、彼を知る私からの、
多少厳しい見方を許していただけるのであれば、
初対面または、それに近い状況下の、
リップサービスも含めた世間話の流れの中で、
「じゃ、今度、現物、持って来ますから」という話になって、
意図せず、あれよ、あれよ、という間に、
自分がオーダーを出したことになってしまっているけど、
気の弱い人ほどそこでSTOPをかけられない・・・
そんなことではないかと思います。


※「◯◯させられた」という言葉の持つ
威圧的なイメージとは、
異なるシチュエーションだと思うの。
たとえ結果はそうであったとしてもね。


で。


そのとき、ふと、
さっちゃんの写真を持ち歩いていることに気付き、
ここは言及しておくべきと感じて、
「付き合っているの?」と水を向けたら、
「そんな感じです」って。


「そんな感じってどんな感じよ?」と聞いたら、
好きで好きでたまらなくて、
結婚したいと思っている、とのこと。


「ぷらたなすさんも、ぜひ応援してください」
というので、一応「あぁ、そうね」と返したけど、
心の中は(大丈夫かよ?)という思いで一杯。


跡部さんに関しては、本当にいい話を聞かないので、
もし、さっちゃんが今後、
跡部さんと万が一付き合ったとしても、
良い思いをすることはないと思います。


といいますか、いくら跡部さんがさっちゃんラブでも、
賢いさっちゃんが跡部さんに惚れることはないと思ったので、
口では「応援する」ような雰囲気を伝えながら、
心の中では、たぶん成就することはないだろうと思い、
その後ずっと忘れていました。


    *    *    *    *    *    *


昨日、突然もらったさっちゃんからのメッセージは、
付き合う気もないのに「付き合っている」と言われて、
困っているという相談でした。


けれど、仕事中で簡単な返信しかできないでいるうちに、
段々不安が募ってしまったのか、
その後、感情的な度合いの強まったメッセージが
何通か、矢継ぎ早に届いて、
最後は、警察に相談したい、というものでした。


歴史のあるサークルですが、
数年前から御世話役を引き受けている、
私への批判も漂う内容でした。


    *    *    *    *    *    *


クレーム対応は初期コンタクトの早さが命です。


これがクレームに当たるかどうか微妙ですが、
疑ってかからないとね」で私は、
楽観視は禁物という教訓を得ました。
なので、帰宅後すぐにさっちゃんとのやりとりを開始。


で、今まで色々長くお話を伺って、
落ち着いてもらい、
さらに今後の確認などをしていたのですが、
経緯を伺って、思った事が一点。


未婚の若い女性には難しいかもしれませんが、
(といってもさっちゃんはそんなに若くもない)
どこかで一度、やっぱり聞いてみたらよかったなって。


「聞く」というのは、ここでは、
意思確認ということね。
相手の目的・目標を、
相手の口から言わせて、
それに対して結論を早めに下しておかないと、
あとで面倒になるよ?という私の経験則です。


というのも、二人は付き合っているわけでもなんでもなく、
跡部さんからのお誘いのLINEやメールやメッセージが、
あまりに多いので、辟易したさっちゃんが、
そのたびに理由を付けて断り続けていたのですが、
段々その「理由」も尽きてきて、断りきれなくなり、
一度だけ会っただけみたいなんですよね。


ただ、その経緯というのが、
お互いに一切核心に触れていないんです。


跡部さんは、さっちゃんに、「会いたい」とは伝えても、
「付きあって欲しい」とひとことも言っていないし、
さっちゃんも、好意を持たれていることはわかっていても、
自分にその気はない、とか、
お付き合いする気持ちは無いとかは、
それまで一度も伝えてないんですよね。


これが元々両想いの2人だったなら、
そのままなんとなく阿吽の呼吸で、
交際に発展していくと思うんですが、
そうじゃない場合は、どこかで一度、
確認の作業が必要だと思ったの。


たとえば、
「どういう気持ちで食事に誘ってくださるんですか?」とか、
ストレートに、
「私とお付き合いしたいという意味ですか?」でもいいかも。


そこで「そうだ」と言われたら、
そこが明確にお断りできるチャンスだと思うんですよ。
その後、物事を変な方向に長引かせないためにも。


または逆に、「そういう意味ではない」という解を得たら、
それは相手へのけん制にもなるし、
言動不一致の場合は、突っ込めるポイントにもなるよね


    *    *    *    *    *    *


これは理屈で言っているのではなく、
あくまでも自分の成功事例です。


というのも、私のような50代のミセスにさえ、
セクハラまがいのアプローチをしてくる人がいて、
それは実は、
「組織改造大作戦」シリーズで書いた
リジチョーその人なんですが(^_^;)


なんとその後彼は、
別な人へのセクハラで逮捕されてしまい、
新聞にも小さく載って、知っている人は知っていますが、
当時、その彼の私への物言いが怪しいので、
ある日、ファミレスで一緒に食事した時に、
こう言ったんです。


「今の言葉はつまり私と付きあいたいという意味ですか?
もしそういうことなら、お断りします。(キッパリ)
私は打合せだというからここに来たのであって、
そう言う意味なら、これはセクハラですよね。
こういうのをセクハラって言うと思うんですが」って。


あはは、ミセスはずけずけ言いますからね(笑)
こういうとき、ミセスは強いですよw
でもそれからは普通にもどりました。


これは、過去に、
Facebookで友達申請をOKした途端に、
「会いませんか?」「食事しませんか?」と言ってくる人がいて、
「こいつ、いったい何考えているの?」と思った時に、
困惑しながらふと思いついた問い掛けで、
結果的に、自分はそれでうまくいったので、
それ以後、怪しいアプローチの男性には、
早めにはっきりさせているところなのです。


    *    *    *    *    *    *


さて、経緯を伺うに、跡部さんは純粋に恋焦がれて、
大量のメールやメッセージを出しているだけなので、
離別後のつきまといや無言電話等の
いわゆるストーカーではないんです。


そして事情を知らない別な友人達には、
初めて会ったその日に、
思いが叶ってうれしい、幸せだ、と、
飛び上がらんばかりの
歓喜のメッセージを送っているわけ。


でもこうなってからの翌日に、
恐怖を感じたさっちゃんから、
「付きあう気がない」「結婚の言いふらしは困る」では、
やはり罵詈雑言は誘発されるかもしれません。


しかもそれを機にあれこれをブロック。
これも、あまりよくないらしいし、
私は、こういうときの強固な対決姿勢は、
相手の怒りに火をつける可能性を感じてしまうんですよね。


女性は自分に好意が有る・無しは、
なんとなく事前にわかると思いますが、
その過程で人の迷惑を顧みずに突っ走る勘違い野郎は、
失恋の痛手も衝撃も人並み以上に大きいですから、
そうと心得て、できるだけ早めに
「その気はない」と伝えてあげないと、
勝手な思い込みと期待と妄想だけが爆走していくので、
真実を知った時のギャップも大きいと思います。


ちなみにこの件を、ちらっと別な友人に話したら、
彼女はこう言いました。


「そうなのよ。跡部さんってちょっと頼られたりすると、
すぐに『自分に気がある』と思うみたいなのよ。
この間なんて、AもBもCも、
みんなオレに気があるんだよなぁ。
オレ、そんなつもりは全然ないんだけどなぁって、
自慢げに言っていたけど、
それ、全部あんたの思い込みってわかってないみたい」


要するに、そういう人なのよ。
世の中にはそう言う人もいるのよね。
だから、真実はなるべく早めに伝える。
自分の関わりを早い段階で明確にしておく、これ大事。

怖いけどね。勇気はいると思うよ?
でも、それをやっておかないと、
あとでもっと怖い事になるかもしれないので、
たとえ「断りきれない」という状況であったとしても、
「仕事での相談ということなら会う」とか、
「お付き合いの相手とは思ってないがそれでもいいか?」
と確認を取るなどのズルさも必要だと思いました。 
 

 
 

 

【広告】身近に不安を感じたら。TSSP.jp

【広告】プロが選んだ防犯&防災あります。TSSP.jp

 
 

 

« 社員を辞めさせる決意をしたクライアントさん | トップページ | アフィリエイトってなに?と言う前にまずトライ(笑) »

世界を牛耳る女子プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/61488584

この記事へのトラックバック一覧です: ストーカー未満~勇気を出して確認を~:

« 社員を辞めさせる決意をしたクライアントさん | トップページ | アフィリエイトってなに?と言う前にまずトライ(笑) »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ