« 遺伝子に逆らえ | トップページ | クロニンジャー »

2015.01.10

地域で交流してね

あけましておめでとうございます。
年に数回だけ、脈絡も統一性もなにもなく、
思い付きと気まぐれで更新しているブログですが、
今年もよろしくお願いいたします。


さて、新年の初仕事はある小さな田舎町の
(と言っても合併して現在は◯◯市)
職業訓練協会さんが主宰する
「中堅社員研修」でした。


決してお高い仕事ではありませんが、
担当者が友人で、普段から懇意にしているので、
断れずに?お引き受けしているお仕事です^^


今回の参加者は公募で8名。(うち女性は3名)
みんな、訓練協会さんの会員企業の社員さんです。
ほぼ全員が近隣の製造業。
でも私は遠方からやってきた外部講師なので、
参加者の社名を見ても、全然聞いたことないし、
何をつくっているのかも全然わからない。


その中で、なんとなく他の方達とは
少し雰囲気の異なる30代男性が2名。


二人とも同じ会社から参加した同僚同士で、
何が違うのかよくわからないんだけど、
他の人達とはどこか違うのね。


圧倒的に目立っている
というわけでもないのですが、
急に何かを振ってもあんまりビビらないし、
小さな町にありがちな、
ロープレやワークに戸惑う感じや、
必要以上に気真面目すぎる感覚もなく、
これって場馴れしているっていうことかなぁ・・・


他の皆さんと同じように、
作業服姿なのは変わりないんだけど、
研修を始めてすぐに
「この二人は他の人達とは違うわ」 と感じました。


それで休み時間に担当者の友人に、
「AさんとBさんが、ほかの人とは全然違う」
と話したら、AさんとBさんの会社って、
東京に本社を置く電子機器の会社なんだって。


「うちの協会の研修にも
よく人を出してくださる熱心な企業さんです。
やっぱり地元の企業さんとは姿勢が全然違うの」
とのこと。


そう言われてホームページを見てみたら、
社員数は約1000名で、
海外にも事業拠点を置いて、
グローバル展開している大きな会社さんでした。
(その会社の地方にある製造工場)


なるほどね。。。


道理でね。


たぶん、社内で取り組んでいる様々な事柄も、
地場の企業とは全然違うんだろうな。
社内でもそれなりに研修は行っているだろうし、
機能しているかどうかは別としても、
人を育てる仕組みはちゃんとあるんだと思う。


もしかしたら本人たちにも、
その自覚とプライドがあって、
それが自然に出てしまうのかもしれませんが、
それはまぁ、しょうがない(笑)


今回の研修はこの二人がいい意味で全体を引っ張り、
きっと他の参加者にも刺激になったと思うよ?


山の中の県境の小さな町に、
大きな会社の工場ができる意味なんて、
あんまり考えたことなかったけど、
こうやって見てみると、
その会社の人達と交流するだけでも、
地方にとっては刺激があるのかもね。


ちなみにAさん、Bさんは、もちろん地元の人達です。
同級生と会う時には、馬鹿話ばかりしていないで、
ぜひ仕事の話もしてみてね。
それが何かの形で地域に還元されることもあるかもよ?
その逆だってあるかもしれないもんね。


そんな風に思いました。

« 遺伝子に逆らえ | トップページ | クロニンジャー »

フリーランスのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/60951740

この記事へのトラックバック一覧です: 地域で交流してね:

« 遺伝子に逆らえ | トップページ | クロニンジャー »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ