« NOといって生きている | トップページ | 地域で交流してね »

2014.12.13

遺伝子に逆らえ

愛は脳を活性化するという本を読んでいます。


以前、
「スタッフのやる気を上げる内容の研修をして欲しい」
と言われて、じゃ、「やる気って何?」というところから、
検索し始めたところ、こちらのブログにたどりつき、
そこから松本元先生の「愛は脳を活性化する」という著書に
興味を持ちました。


この本はうーん、
タイトルに惹かれた人にはお勧めしません(笑)
私はすごく面白く感じて読み進めているんですけどね。
だってほとんどが、脳型コンピューターの論理的な解説だし、
あと、発行日が古い(初版1996)なので、
「そうは言っても、今はどうなんだろう?」とつい、
その後の最新情報に思いが及んでしまいます。


けれど、愛は脳を活性化するという解説は大変興味深く、
脳に損傷を負って意識不明の重体となり、
高確率で植物人間になることを医師に告げられた男性が、
家族の励ましの言葉や愛撫で奇跡的に回復した例など、
意識がなくても「快」の情動が脳を活性化させ、
新しい回路をつくっていくと言われています。


宮ぷーと白雪姫プロジェクト」も似てるかな。
こちらは植物状態になった人と、
どうやって意思疎通をしていくかを、
宮ぷーのドキュメンタリーを通して訴えかけているのですが、
これも、誰かの愛がなければ叶わなかったと思います。


で。


理屈っぽい私はそこでまたまた考えちゃうわけ。


なんで愛されると脳が活性化するのか?って。


愛されるというのは「褒められる」「認められる」
「必要とされる」などの評価も含むと思っているのですが、
なんで他者からそういった
「快」の情動に当てはまる働きかけを受けると、
奇跡の回復をするのか?ということですよね。


で、ふと思うのは、
多くの人に必要とされている人物の生存率を上げて、
「多くの人に必要とされる資質」を
持っている人を生き残そうという、
こりゃ、遺伝子の魂胆じゃないかって。
実は人間と言う動物の仕組みは、
そうやって人をフルイにかけてんじゃないの?って、
思ったりしてね。


他人に一生懸命愛される人=人類に必要な人
みたいな判定システムで、
「人類に必要とされている」人の遺伝子が、
後世まで残っていくしくみとか?

だとしたら、
生きるエネルギーが弱っている人の状態を好転させるには、
たとえその人がどんな人であれ、
「あなたが大好き」「あなたを愛している」「あなたが必要」って、
たとえ自分の感情を偽ってでも、多少の演技が入ったとしても、
相手が「快」と感じる働きかけを、相手に対して発信すべきで、
それが何かを変えていくように思います。


私ね、「憎まれっ子世にはばかる」というのは、
他者目線に鈍感な人が、
ほかの人の感情を逆なでするような言動をしながら、
他者目線に鈍感ゆえに自分はそれに気がつかず、
自分はそれで問題がないと思って、
人間関係にストレスを感じないからだと思っているんだけど、
他人の感情に敏感な人は、他者に優しくなれるのに、
他人の感情に敏感なゆえに、
ほかの人の気持ちをストレートに感じて、
心身にダメージを受けやすいのかな?などと思ってしまいます。


そういった意味で、本当は人の気持ちに鈍感な人のほうが、
幸せに長生きしていくのかもしれないけど、
そうじゃない人にも長生きの幸せが訪れるように、
皆がお互いに存在を肯定し、認め合って行けば、
平均寿命ももっと伸びんるじゃない?と思う、
今日この頃ですな。

« NOといって生きている | トップページ | 地域で交流してね »

見て聴いて読んで試して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/60801392

この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子に逆らえ:

« NOといって生きている | トップページ | 地域で交流してね »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ