スポンサーリンク




« 男はホントは奥さんが大好き | トップページ | 社長もコーチも”つかう”もの »

2014.08.10

言えない思い

先ほど、友人の桐子さん(仮名/40代後半女性)から
Facebookでメッセージが来て、
「ぷらちゃんのお友達のNさん(40代男性)てどんな人?」
という内容。


あー、なんかあったのかな?とすぐ思う。


私のFacebookのお友達には、
変な人や癖のある人もたくさんいるので(笑)、
「私の友達だから」と言って、
人物照会もせずに安易につながらないで欲しいんだけど、
みんな、その辺はチト世の中を信用し過ぎだよね。
「私の友達だから」むしろ、止めとこうぐらいの気持ちも、
あっていいんじゃないの?w


桐子さんにはNさんをちゃんと紹介したのだけど、
その桐ちゃんとNさんとのFacebookでのやりとりが、
当意即妙で非常に面白く、
それで桐ちゃんの常連さんの友達が
みんなNさんとも友達になった、という経緯がありまして、
毎回、楽しそうなので、ま、いいか、と思っていましたが、
やっぱり何やらあったのね?


内容はそんなに重大なことではありません。


私の全然知らないところで、
特定の話題のスレッドがおおいに盛り上がり、
そのノリと勢いでオフ会の計画が持ち上がったらしく、
その幹事をNさんが引き受けることになったとのこと。


けれど、その進め方やお店選びに関してのやりとりが、
唐突で手順や儀礼を欠くものだったので、
桐ちゃんの友達一派がみんな怒りだして、
その後は進捗が止まったまま、
個別にメッセージしても返信が来ない、というもの。


そんなところでしょうか。


    *    *    *    *    *    *


個人的には「うーん」というよりも、
「あー」という感じ。


桐ちゃんのお友達一派と言うのは、
みんなキャリアがあってクレバーで弁も立つし、
陽気でエネルギッシュで、ある意味騒々しい、
タフな40代レディ?の集団でございます。


片やNさんは、ネットでは洒脱でユーモアがあり、
機転の利いたやりとりが一同を沸かせていますが、
実は精神疾患があり、障害者手帳も持っています。


ストレスによる鬱で退職した経験があり、
現在はある団体の役員を務めていますが、
たまに体調が悪くなったり、気持が不安定になります。


Nさんはね、前の仕事で、
私が担当する部門のスタッフだったの。
(このブログにも、違う名前でずっと前に登場しているかも)


体制への不満や批判がとても強い人で、
「これって変ですよね」といった改善の話し合いを
何度も何度も希望されたり、
数ページにも及ぶ矛盾点のリストアップや、
それに関する要望書を突きつけられたり、
それなりに苦労したスタッフの一人ではあるのですが、
本当は優しくで穏やかで気のいいヤツなんですよ。


自分をわかってくれる人には一生懸命だし裏切らないし、
お願い事は快諾して引き受けてくれたり、
私はそんなNさんを信頼しているし気心が知れているので、
今は気さくに話せるいい友達なのですが・・・


ですが、彼は臆病でホントは不安が強い体質なので、
予想外の事が起こったり、
自分でどうしたらいいかわからなくなると、
行動が極端になる傾向があって、
具体的には、攻撃的になったり、批判的になったり、
または今回のように周囲のコンセンサスを得ずに、
独走してしまい周囲の怒りを買うと閉じこもる、
みたいな、ね。


だから友人の桐ちゃんは、
本当は彼に不満があって、
「ちょっと、聞いてよ?」という、
問い掛けをしてきたのだと思うけど、
色々知っている私としては、
言いたい事もあるけど、それはほとんど言えないことで、
こういうときは、出方に迷っちゃうわけね。


結果的に私は、ちょっとだけ彼の性格に触れて、
「こういう傾向があるから」と弁明のやりとりをしたあと、
最後に思い直して
「本当はストレスに弱い人だから少しだけわかってあげて」
と結びました。


    *    *    *    *    *    *


客観的に考えれば、誰の目から見てもNさんが悪いの。


でもなぁ・・・微妙だなぁ・・・


私、思うんだけど、
ネットでカチンとくる言動の人がいたとしても、
あんまり取り合わないほうがいいし、
あんまり怒らないほうがいいと思うよ?


物事の手順や進め方は、
それは、常識にのっとって、
しかるべきプロセスを経て行われた方が
いいに決まっていますが、
障害や疾患があって、
ちょっと中身が複雑化したり、
ちょっと主旨をひねられたりすると、
立ち往生してしまう人たちもいるので、
私の本当の思いとしては、攻撃はやめて、
「あんまりNさんを傷つけないであげて」かな。


でもそれは強く言えないのね。
Nさんの個人的な事情はいくら親友の桐ちゃんでも、
言っちゃいけないことだと思う。


あとやっぱり、Facebookでのやり取りがどんなに面白くても、
直接会った事がない人とつながる時は、
誰かにそっと人物照会をしたほうがいいよね。


桐ちゃんは大丈夫だと思ったから紹介したけど、
桐ちゃんの友達にもし聞かれたら、私は、
「癖のある人だから、友達申請は会ってから決めたら?」
と、絶対言ったと思うのね。


私とNさんは、他の別な友人も交えて、
酒飲み仲間が数人いるんですが、
その人達は、ある意味皆いい加減で、
何があってもすぐにあきらめて、
あまり他人を責めない人達なの。


けれど、普通の人達にとってNさんは、
やっぱり癖があって頑固で執着が強い人に見えるので、
私は彼のためにも、積極的におススメはしませんよね(^_^;)


    *    *    *    *    *    *


Nさんが精神疾患で障害者手帳を
持っていることを知ったのは最近です。
在職時は、そんなことは全く知りませんでした。


あれから数年以上経ち、お互い距離が離れて、
上下関係も利害関係もなくなったので、
初めて打ち明けてくれたんだと思います。


障害者だからって
何でも許されるってわけじゃないけどさ、
物事には「事情がある」ってことも、
できればわかってほしいな、と思って。


誰にも言えないので、
こんなところでそれを書いてみました。


« 男はホントは奥さんが大好き | トップページ | 社長もコーチも”つかう”もの »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/60128364

この記事へのトラックバック一覧です: 言えない思い:

« 男はホントは奥さんが大好き | トップページ | 社長もコーチも”つかう”もの »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★