スポンサーリンク




« らじおの企画 | トップページ | 「竹魚」ってなにさ? »

2014.05.05

女は褒めない、男は褒める

「傾聴」「承認」「質問」


この3つがコーチングの三大スキルと言われています。


コーチングに関しては色々な捉え方がありますが、
私は相手を伸ばすための会話の手法だと思うんですよね。


相手の話を遮らずに(←ここ大事)最後までよく聞いて、
相手の言い分や価値観を否定せず、
適切な質問で、相手にハッとしてもらったり、
今まで思ってもみなかったような事を考えてもらったり、
7W3Hでこころの整理をしてもらったり。


第三者に対して、徹底してそういった会話を継続していると、
多少なりとも、相手の方が勝手に変わって来るもんです。
高いお金を払って、コーチングなんか学ばなくてもw
とことん自分の自我を抑えて、聞き手に徹することができれば、
かなりの結果が得られます。
結果が出ないなら、まだ自我が出ていると
思ったほうがいいです。


    *    *    *    *    *    *

「承認」というのは、
相手の存在や言い分や価値観を、ただ認めるだけでなく、
もう一歩踏み込んで「褒める」ことでもあるんですが、
そういった事を身に着けていく過程で気が付いたこと。


女は男を褒めないよねぇ・・・


男は女をよく褒めますよ。


もちろん根底にあるのは「下心」だと思うのですが(笑)、
男性は階層社会の中で生きていて、
上下関係には非常に敏感ですし、
その枠組みの中に入り込むために、
女性以上に褒め言葉やお世辞を使う機会が多いので、
コーチングで言う「承認スキル」は、
女性以上にあると思います。


振返って、女性は男性をあんまり褒めないよねー!


同僚や後輩男子にはキツイ突込み入れて、
上司男性には正論で堂々と舌鋒鋭く批判し、
家に帰れば、ダンナを叱る!みたいな。


でもね、私思ったんです。


男性は女性にこそ褒められたいんですよね。


だって、女性は閉経があるけど、
男性は一生現役ですよ。


女性と違って、男性は、
一生、出し続けていかないと心身が不健康になる動物なので、
そういった生理の面から考えても、
女子に好かれないとやっていけない動物なのですな。たぶん。

そう考えると、女性の承認は、
男性の自己価値なんじゃないかと思うのね。


だったら、女性が世界を牛耳るためには、
もっと男性を認めて、褒めて、頼りにして、
男性を心からいい気分にしてあげるのが有効じゃない?


男性は自分の価値を認めて評価してくれる人のためには、
命かけて喜んで動いてくれる動物なので、
女性はそこんところを、しっかりキャッチして、
つべこべ言わずに、戦略的に動けばいいと思います(笑)


そうすればその男子は、必ずやあなたのために、
たとえ火の中、水の中、
大いに汗を流して働いてくれると思いますよ!絶対!


« らじおの企画 | トップページ | 「竹魚」ってなにさ? »

世界を牛耳る女子プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/59586705

この記事へのトラックバック一覧です: 女は褒めない、男は褒める:

« らじおの企画 | トップページ | 「竹魚」ってなにさ? »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★