« 2013年1月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年4月の2件の記事

2013.04.16

Facebook~ひとこと付け加えなさい

ある日、私の友達のさっちゃん(仮名/女性/40代/経営者)が、
その日に限って何がカチンと来たのか、
Facebookで以下のようなつぶやきを吐いていました。
(以下編集済み)


【私のFacebookのお友達の皆さんへ】
お願いがあります。
話題と何の関係もないコメントや、
ご挨拶だけのコメントはお断りします。
そういった方は今後、お友達を解除させていただきます。
また、他人のシェアしかしない方も同様です。
今からお友達の見直しをするのでご了解ください。
面識のない方からの何のメッセージもない友達リクエストも、
お断りしています。皆様、よろしくお願いいたします。


ぷらたなす、それ読んで思わず苦笑(笑)
たぶん、みんな同じ気持ち。
だって、主に誰の事を指しているのかわかるんだもん。


その方はトーゴーさん(仮名/男性/60代/システム開発会社)
という人です。肩書上はまともです。
連結で200名以上の社員がいる会社の部長さんです。
が、この人のFacebook上の言動が妙に「変」なのよねー(笑)


私は前述のさっちゃんの近況で絡みがあり、
そのあとすぐに友達リクエストが飛んできたので、
(あぁ、さっきの絡みで送って来たんだな)と思い、
承認しました。


だいたいね、この年代の男性はちょっと絡むと、
すぐに速攻で友達リクエストを送ってくる傾向が顕著なんですよw
でも、今までやったことのないSNSというツールを通して、
人とつながって楽しくてうれしい感じが見え隠れするので、
(例えメッセージがなくてもどこで関わったかが明確なら)
こころ優しいぷらたなすは、しょうがねぇなぁと思いながらも、
多くの60代のオジサンのためを思って承認してあげてるわけです。


若い皆さんから見たら50代のぷらたなすも60代のオジサンも、
十把一絡げに「同類」でしょうけどね(^_^;)


    *    *    *    *    *    *


だけど、このトーゴーさんのFacebookでの言動は、
やっぱり少し変なのよ(笑)
毎日、律儀に朝一番のつぶやきに
必ずコメントを付けてくれるのはいいんだけど、
毎回決まりきったように「おはようございます」のひとことです。


お花の写真をアップしても、仕事の苦労をつぶやいても、
失敗談を語っても、ブログ更新を告知しても、
どんな状況でも彼のコメントは「おはようございます」の、
たったひとことなのです。


もちろん他のコメントでたまに短く感想を書いて来るときもあるので、
文章が書けない人ではないんだろうけど(でもそれも少し変w)、
ほかの友達が「綺麗ですね」「大変ですね」「自分もやりました」
などと感想を述べ合う中で、毎日の「おはようございます」は、
どこか異様で浮いている感じです。


個人的にやりとりし合うと、上司とそりが合わずに、
大変辛かった(今も辛い)などと教えてくれるのですが、
Facebookでこの感じじゃ、それも当然と思われます。
元々エンジニアなので理系男子なのですが、
たぶん30年若くして今の現場に放り込んだら、
アスペっこ君って言われているかもしれないね。


でもほら、私、アスペっこ君がメッチャ大好きなので、
私とは合うんだわー。わかるんだよね、なんでそうなのか。


たぶん彼は、朝一番のつぶやきは、
「おはようございます」とご挨拶するのが、
相手への礼儀と思っているのでしょう。
ですがFacebookはそういうコミュニティではありません。
誰かの近況に自分の感想や共感などを伝え合いながら、
お互いに心の交流をはかっていくツールです。


トーゴーさんは、
さっちゃんが思っているような悪い人ではないので、
こいつはどこかで一発、釘刺さないとあかんなーと、
私は思い始めました。


だけど自分よりずっと年上だし、
そこそこの会社の部長さんだし、
突込みの仕方に迷いますよね。
ご機嫌を損ねて気まずくなるのも嫌だし、
逆切れされたらどうしようとかさ。色々。


ですが、長年の経験と勘で(笑)、
彼がもし往年のアスペっこ君なら、
ヘタに遠回しな言い方をするより、
ストレートに短く感情抜きで伝えたほうが、
絶対効果的なはずです。


なので思い切ってストレートに突っ込んでみました。
そのときは彼はまだ「メッセージ」の存在を知らなかったので、
やばいかなと思いつつも、
なんと他人の目に見えるタイムライン上でちょいとコメント。
(ほぼ原文のまま)


トーゴーさん、ひとつお願いがあるんですけど、
Facebookのコメントで、
「おはようございます」とだけつぶやくのはやめてください。
Facebookのコメントは相手の近況に自分の感想を書き込むものです。
だからご挨拶だけのコメントは相手に失礼です。
ご挨拶をする時には、そのあとに、
短くていいので必ず何かひとこと、
相手の近況に関係ある事を付け加えてください。
そうでないと嫌われます。


    *    *    *    *    *    *


SNSでこんな事を他人にコメントしたたことないので、
送信した時にはさすがにドキドキしましたが、
彼からは「実は文章が昔から大の苦手です」という文面と共に、
「教えていただくと非常にありがたいのです」という真摯な返信が。


個人的に(あぁ、やっぱりね)と思いました。
トーゴーさんみたいな人は、
ストレートに言えばストレートにわかってくれるのに、
誰もそれをしないから、
いつまで経っても暗黙のルールが理解できず、
周囲からブーイングを受けても、
最期までそれがなぜだかわかならないと思うの。


だから批判や攻撃ではなく、
淡々とルールを教えてくれる人に対しては、
感謝こそすれ恨むことはないはず、という、
私なりの読みもあったんですよね。


それ以後、トーゴーさんは、
「おはようございます。いい天気ですね。」とか、
「おはようございます。今日はお休みですか。」などと、
必ずひとこと付け加えてくれるようになりました。
だからといってそれが感想になっているかと言えば、
非常に微妙で謎?なところなのですが(笑)、
「変な人」のイメージはこれで大分軽減したと思います。


トーゴーさんはこのあともいろんな苦笑ネタを作ってくれるので、
時間ができたらまた書きたいな。


あ、こういったことは必ずしもいい結果が出るとは限らないので、
「よいこ」は真似しないでくださいね(笑)


Facebookの変な人

2010年からFacebookを使い始めて3年になりました。
たった3年前でも私の周りで使っている人はまだ少数で、
そんなときにありがちですが、閉じたコミュニティに集う人同士って、
最初はお互いにすごく共感があって関係も濃いし、
利用することに関しても新鮮な熱さがあるんですよね。


ですが、あれよあれよと言う間に普及して、
一部からはすでに翳りの兆候とも言われていますが、
今まであまりSNSに関心のなかったオジサンもオバサンも、
続々とやって来てスタンダード的な地位を獲得したのは、
いいことだと思っています。
こういうことでもなければ、
国民のITリテラシーがアップしませんからね(^_-)-☆


ですがそれに伴って、
今までネットで他人と交流した事のない年代の人達が、
わんさかやってきたので、
暗黙の了解やそれなりの慣習を知らない事で、
誤解されて嫌悪されている、
年配男子(変なおじさん)の存在が気になり始めました。


例えば①コメントが変
コメントは友達が書いた内容へのオリジナルな反応を書くのだ、
ということがわからない。
近所で開花した桜の写真をアップしても、
コメントは常に「おはようございます」のひとことしか言わない。
または、「昨日は残業でした」などと、
本スレッドとは全く関係のない自分の近況を書いて来る。


例えば②毎日来る、必ず来る、絶対来る。
朝一番につぶやくと必ず来る、すぐに来る。
そして「今日1日笑顔で」などと、
ハンで押したような定型コメントを残し去っていくか、
またはそのまま居続けて少しの間居座る。
ちなみに毎日来てひとことコメントしていなくなる人は、
それにお返事を書いても「いいね!」してくれたことは、
今まで一度もない。
見ようによっちゃストーカー的で気味が悪い。


例えば③日本語が変
てにをはがなかったり言葉がぶつ切りだったり、
疑問形の文章じゃないのに「?」を付けたり、
著しい主語や述語の省略で主旨が意味不明。
いきなり何の脈絡もなく「元気じゃない ?」とか、
「自分 綺麗 知ってない でした ・ ・ ?」
みたいな雰囲気の一行。


例えば④文章が言葉足らずで評価的・断定的
「あなたはくわしくない人ですね」みたいなことを、
平気で書いてくる。しかも他人のスレッドで出会った、
自分の「友達」以外の人に(苦笑)。


例えば⑤タイムラインがすべて他人のシェア
シェアする時に自分のコメントは一切なし。
なんでシェアしているのかよくわかんない。
覚えたばかりの機能を使ってみたら、
適度に「いいね!」もつくので、これは楽ちんと思って、
発信をやめてしまったか(笑)


例えば⑥唐突な友達リクエスト
知らない同士が友達になる時には、
ひとこと理由が欲しいけどそれはなし。
もらったほうは一体どこでどう絡んだのか記憶さえなく、
当然保留か拒否される。


例えば⑦意味不明な友達の紹介
⑥と同じぐらいの気楽さでバンバン人を紹介してくるけど、
紹介された同士はお互いに迷惑。とも言えずに、
しょうがないから友達になるけど、
先日は「困ったオジサンだよねー」という話題で、
面識のない同士なのに一気に友達になれました(笑)


    *    *    *    *    *    *


まだまだ数え上げたらきりがないけど、
そんなもんだから、彼らの友人達の多くは困っていて、
文章も、まともな人とは思えず、
どう見ても変な人にしか見えないので、
女性には(申し訳ないが)気持ち悪いとさえ思われていて、
私も複数の友人から相談を受けたけど、
結局、友人は皆つぶやきを非公開にしたり、
拒否設定に変えました。


なんでそんなことが起こるかと言うと、
「変なオジサン」はFacebookのルールもあまり知らずに、
友達が一杯欲しい一心で手当たり次第にリクエストするので、
会った事がない人が友達になっている確率がすごく高いわけ。


リクエストされる方は、「友達の友達」だからまーいっかーみたいに、
まさかそんな変な人とは思わずに承認しちゃうんだけど、
実際に交流が始まると、スレッドの中ではあきらかに浮いているし、
毎朝、どんな近況にも、
「今日も元気で」みたいな定型文しかコメントして来ないので、
女性なら段々得体の知れない気持ち悪さが募って来て、
それまであまりSNSに触れたことがない初心者女性ほど、
恐怖感を感じて、Facebook自体を退会しちゃったりするし、
そうでない女性も「本気で相談の電話をかけてきます」
この嫌われようが半端じゃないです。


だがしかし、Facebookは実名ツールでもあるので、
そのうちの何人かは、ワタクシはリアルに知っているわけです。
そしてそのワタクシが自分の視点で書くと、
それらのオジサンには共通項が見えてくるのです。


まず年齢ですが、
全員が60代男性です。
しかもそこそこに②キャリアがあります。
退職したためプロフィールには乗せていませんが、
意外に大手の一流企業出身者が多いです。
また現役だけど掲載していないような人も、
実際は名のある企業等にお勤めの役職者が多いです。


③お仕事は技術職です。
といってもいわゆる職人ではなく、
ITや通信や機械設計などに携わる頭脳労働者です。
そのため、皆さんとも④高学歴です。


⑤ですが実際は紳士です。いい人です。
会って話せばものすごく普通で、思いやりもあり、
趣味も豊富で豊かに生きている明るいオジサンばかりなのです。


だからFacebookの文章だけを見て、
「おかしい人」「変わった人」と思って嫌悪するのは、
私の知っている限りでは、すべて事実と異なります。
でもねー、技術職ってことはいわゆる理系でしょ?
理系のオジサンがその年まで技術の世界で生きていて、
今さら、他人が見て納得のいくネット上のコミュニケーションスキルを
自らの力で獲得するのはどうやら無理みたいなんです。


実際にリアルで対面すると、
みーんな洒脱でジョーク好きで楽しいオジサンなんだけど、
ネットを介して文字でコミュニケーションを取るのはダメみたい。
いや、本人達は全然ダメと思っていないのよ。
ていうか「嫌われている」のも、たぶん気づいていないと思う(笑)
だいだい、そもそも、調子が良くて能天気な人多し^^


それにこの人達は年齢の割にはPCができる人達なので、
同年代の中ではそこそこにITに馴染んでいる優越感があるし、
それが微妙に邪魔しているのかもね~


    *    *    *    *    *    *


けれど私は思いました。


私の「友達」のオジサン達が、
へんてこりんな書き込みやコメントを、
私の別の女性の友達にするのはよろしくない!!!
彼女たちはみんな気持ち悪くがって不安を感じている!


でも違うんだよー、オジサン達はホントは皆いい人なの。
ネットでの他人との関わり方がよくわかってないだけなの。
…で、あれば、その修正が私の任務であろうと(笑)。


そこで先々週あたりから、ご指導大作戦に乗り出したわけです。


« 2013年1月 | トップページ | 2013年7月 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★