« 「合わない」を承認共有 | トップページ | 助言を乞われたら乗るかも »

2012.05.19

努力なき「定着」はない

私達役員は、フェイスブックのグループ機能で、
非公開のグループ(掲示板)を作り、
そこで情報共有を図っています。


これは私が提案したもので、
自分がグループを作り自分が管理人をしています。


これが最近、ようやく定着して来ました。
最近は、以前話題にしたぐっちゃんも、
担当作業の進捗や課題に感じていることなどを、
役員向けに積極的にアップしてくれていて、
役員同士の意思の疎通や情報共有、
引いては連携や気持ち的なまとまりにも、
効果が出てきているように感じます。


私以外のメンバーは、
リジチョー(50代後半/男性/会社経営)も含めて、
こういったITの活用にはあまり馴染みがないので、
滑り出しはとても不調でした。


毎回、私だけの発言が続き、
反応がない状態が少し続きました。


こういうときは、トップから落としていくに限ります(笑)
リジチョーに個別に話をして有用性を訴えると、
「それはやったほうがいいものなの?」


私は即答しました。
「はい」


これも今思えば、「やったほうがいいと思います」
などといった、曖昧な言い方をせずに、
「はい」と断言したことがよかったんだな、きっと。


リジチョーは「いい」と言われれば実行する人なので、
早速、頑張ってフェイスブックに慣れてくれて、
役員グループでも少しずつ発言してくれるようになりました。


推進者がそこで必ずやらなくてはいけない事は、
100%すぐに確実に反応してあげて、
感謝を伝えて書き込んでくれた行為を承認し、
好意的なコメントで相手の言い分を認する事なんですよね。


自分と異なる意見や、
受け入れがたい提議にまで、
追従のように賛同しろと言っているのではありません。


あのリジチョーなので、
やはりたまには変なこと言ってくることもあります(笑)


でも、その内容にYESを出すのでなく、
それを書いてくれた行為のほうに感謝の意を表すのです。
例えば、「ここでリジチョーが意思表示してくださったので、
私達はリジチョーが今何を思っていらっしゃるかがよくわかり、
課題が明確になりました。ありがとうございます!」みたいな。


「そういう考え方もあると気が付きました。
言われないとわからないものですね。なるほど!」みたいな(笑)


いい意見にはもちろんすぐに賛成の手を挙げます。
「読んですぐにいいアイデアだと思いました!」
「ぜひ協力させてください」「ナイスです!」


私は自分の主義主張は決して曲げてないよ(笑)?


ただ、どんな内容でも必ず承認点を見つけて、
それを言葉にしてプレゼントしているだけです。


    *    *    *    *    *    *


新しい仕組みや手法が定着せずに長続きしないのは、
明確なメリットをメンバーが実感できない時です。
ぶっちゃけ、もっと言っちゃうと、
「やらされ感」が強くてしかもやっても楽しくないと、
物事はあっという間に廃れていくと思うんです。


それをそうさせないようにするためには、
やっぱり、思いの強い人のそれなりの努力と行動が必要で、
「有益だからやってください」と言うだけでは、
人は決して動かないと思うんですよね。


だから、この半年間は、
メンバーをリスト化しして巡回しやすいようにしたり、
真っ先にグループのページから見るようにしたり、
グループに書き込みがあったことを知らせるスマホのアイコンには、
どこに居てもすぐに反応するようにしてきたのですが、
最近は、ようやく定着してきたようです。
他の役員の皆さんも、ここで提議したり、
誰かの提案に誰かがコメントを付けるなど、
段々活発になってきているので、うれしいです。


リジチョーは意識の高い人なので、
こうなると、放っておいても大丈夫ですが、
今まで批判や非難に弱く多少卑屈で後ろ向きだった、
ぐっちゃんが気がかりで、
ぐっちゃんに対しては何回か、掲示板(フェイスブック)のほうで、
それを皆さんに知らせてね、と、
個別にこっそりお願いしたこともありました。


「大丈夫だから。私がすぐにいいコメントを付けるから。」
と約束して、出来レース的に書き込んでもらった事もありました。
この頃のぐっちゃんは、人が変わったように前向きで、
とても頼もしく、他の役員の皆さんからも、
「かっこよくなった」「リーダーの自覚が出てきた」などと、
打合せの場で言われることも増えて来ました。
ぐっちゃん、本当によかったね。
でも、情報共有にはやはりまだ不安があるようなのです。
怖いんだよね、何か言われるのが。さ。


    *    *    *    *    *    *


そんなぐっちゃんが、一昨日、
珍しく、色々な事柄を掲示板で報告してくれていました。
先にも書いたように、フェイスブックのグループ掲示板は、
携帯やスマホと連動しているので、
書き込みがあると光ってお知らせしてくれるから、
出先でもすぐにわかるんです。


ですが、せっかくのそういうときに限って、
私は研修のお仕事や打ち合わせの真っ最中、
一昨日も昨日も、彼の書き込みに、
タイミングよくコメントをつけてあげることができずにいました。


ここでまた、誰からも反応がなく放置されてしまうと、
せっかくの意欲がまた萎えてしまうのではないか?


少し不安に思った私が、
なかなかきちんとコメントを付けれられない状況に、
小さな焦りを感じていると、
やがて他の役員の方達から返信が付き始めました。


そうか。


そうだよね。


今までは、情報共有の仕組みを定着させたい思いで、
色々と率先して行動してきましたが、
少し方向転換する時期が来たようです。


考えてみたら、
私が誰の発言にもすかさずコメントを付ける状況は、
他の方にとってみれば「ぷらたなすさんが返事するからいい」
といった、他人事感覚を感じさせていたかもしれません。
ダメだね~それじゃ^^


こうやって多少放置されている書き込みを見ると、
「誰かが返信しないと!」と思ってくださる方が現れて、
より多くの方が主体的に関与してくれるのかもしれません。
その気持ちを、もっともっと信じないとね。
それを信じて、流れに任せてもいい時期が来たのだと思います。


ちょっとずつ、ちょっとずつ、
組織は変わってきています。

« 「合わない」を承認共有 | トップページ | 助言を乞われたら乗るかも »

組織改革大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/54745701

この記事へのトラックバック一覧です: 努力なき「定着」はない:

« 「合わない」を承認共有 | トップページ | 助言を乞われたら乗るかも »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ