« 不思議な依頼 | トップページ | 数字、図式化、行政の話 »

2012.05.16

特長がわかれば対処もできる

リジチョー(男性/50代後半/会社経営)は、
私が入会しているある勉強会の格上の先輩で、
そちらでも役職を持っていました。


単なる目上のエライ人として、
無難なやりとりをしているうちはいいのですが、
今のように同じNぴーおーで、
一緒に活動する仲間のようになってくると、
ほんっと、この人とやっていくのは大変だわね(笑)


おととい、勉強会のほうの友人の、
睦ちゃん(40代前半/女性/仮名)と話す機会があり、
話題がリジチョーの事に及びました。
睦ちゃんはその勉強会である活動の副委員長なのですが、
その委員長がリジチョーなので、やっぱりすごくやりにくいって。


どうやら雑談が雑談に終わらないらしいです。
睦ちゃんは社労士さん達と提携するお仕事なので、
仕事柄そちらの知識が豊富なのですが、
「最近思うんですが、適正な労働分配率って、
業種によって様々なもんですね~」と言ったところ、
「どんな業種でどのぐらいなの?」と聞かれ、
そこまできちんと把握して話しているわけではないので、
「まぁ、色々みたいです」と答えたら、
「それじゃダメだよ、適正な数字はあるはずなんだから、
全部答えられないと!」って追及されて、
その後、延々とご指導モードで熱く語られた、と。


「そういう話をしたかったんじゃないので、
早々に終わらせたかったんだけど、
すぐに『それじゃダメ』という話になって、
そんなに深く語りたいわけじゃない私と、
いつまでたっても平行線で噛み合わないんだよねぇ。。。」


あーーーー!わかる、わかる、わかる!
それ、すごく、わかる!!!


「委員会活動のほうも、優先順位が高くない懸案を、
取りあえずここは簡単に決めて済ませて、
次に行こうという気持ちで全員が一致しているのに、
いつも彼のNOで止まっちゃうんだよね~
すぐに『それでいいの?俺はよくないと思うなぁ』と言われ、
話しがどんどんどんどん大きくなって、
この前はメンバーで他県に出張する話にまでなっちゃった…
それに対して今度は内外からクレームが上がり、
『もっと大事な事があるでしょ?』と言われ、
もう、本当に大変なのよ。」


あーーーー!わかる、わかる、わかる!
それ、すごく、わかる!!!


でもね、睦ちゃん。


私は言いました。


彼の特長さえ理解できれば、
もっとうまくやっていくことができると思うよ?


「特長って?」


私、わかったんだけど、
彼は「見えないことがわからない」人なんだよね。
男性は皆、そういうところがあるけど、
「今交わされているこの会話は軽い雑談である」とか、
「この件は正当に頑張る必要がない事案である」というのは、
目に見えない暗黙の了解じゃん?
だから、彼にはわかんないのよ。


自分達と同じ感覚で、
それを理解したうえで言っていると思うのは大間違いで、
だからそういうときは、きちんと言っていいと思うの。
「私は雑談としてお話しているんです」とか、
「この件はあまり稼働をかけないのがメンバーの総意です」とか。


色々わかった上で”長”の付く人が強く異を唱えていると思うから、
私たちは仕方なく従ってしまうけど、
そもそも、そこから怪しんで対応していかないと、
あの人とはうまく行かないかもよ?


「はぁ、なるほど。
でもさ、なんっかこう、何を話しても、
思った方向とは違う話になって、
理解しえないというか、噛み合わないというか…」


だからさ、会話で分かり合おうと思わなければいいのよ。


「は?」


話しながら自分でも気が付きました。
そうだ!メールだよ!メールがいいね。
彼のメールは文章が短くてそっけないけど、
必要な答えはきちんと書かれていて、
しかも案外メールでは優しくていいヤツなんだよね。
そうそう、そっちがメーンの方がいいのかもね。
意思がお互いに目に見えるもん。


それと資料だね。
雑談は別として、何かを提案提議する時には、
必ず内容を印刷物にして渡した方がいいと思うよ。
私たちが感覚的に当たり前と思う事でも、
省かないできちんと明示して、
その紙を見ながらやりとりすればいいと思う。


そう。
そうなのだ。
自分で話をしながら、私はリジチョーと、
よいコミュニケーションを取る努力を、
怠っていたなぁ…と思いました。


言って分かり合えないなら、メールで書く。
提案は必ず資料を付ける。
やりたいことは紙に書いて見せる。
そういう手法の模索をすっかり忘れていたよ。


メール!そうだ!メール!メールがいい!


突破口が見えたと思いました。
私の考えは間違っていませんでした。
ですがまだまだ自分に不足があることに気が付いたのは、
翌日のことでした。

« 不思議な依頼 | トップページ | 数字、図式化、行政の話 »

組織改革大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/54723650

この記事へのトラックバック一覧です: 特長がわかれば対処もできる:

« 不思議な依頼 | トップページ | 数字、図式化、行政の話 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ