☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 「あなたが一番」が一番① | トップページ | 不思議な依頼 »

2012.05.13

「あなたが一番」が一番②

我が家にはカレー事件というエピソードがあります。
事件といっても全然事件ではなく、
むしろハッピーのきっかけになったエピソードなのですが、
私が仕事で夜の帰りが遅い時に、
夫に夕飯の支度を頼んだんですよ。


彼はカレーライスしかできないので、
メニューは当然カレーだったのですが、
それが絶品のうまさだったんです。


いえいえ、別に何の工夫もない、
普通のジャワカレーですよ?
でもね、男の人の料理って、
それだけに集中して作るから、
丁寧で時間がかかっているんですよね。


主婦はほら、料理していると、
子供は集金袋持って来る、
旦那は「お風呂まだ?」って聞きにくる、
母は「明日園芸用の土買ってきて」と頼みに来る…で、
ちっともそれだけやっていられないの。
仕事から帰ってきて皆が待っている状態の中を、
時間もなくバタバタ作るから、火が通ったらそれで終わり。


でも、お父さんには誰も用がないから、
そればっかりをじっくりできるし、
かき混ぜながら相当煮込んだらしいです。


それを家族が食べたら、
息子達も母も手放しで「うまい、うまい」と大絶賛!!!
仕事から帰ってきた私が食べても、
何がどう違うのか、本当に美味しかったんです。


そしたらね、うちの夫、それから変わったんです。
私が仕事で遅い時は、自分から進んで、
しかも喜んで夕ご飯(もちろんカレーw)を、
作ってくれるようになったんです。


考えてみたら、うちの夫は、
仕事的にも経済的にも、
家ではいつもトラブルの種で、
同居している私の実母は完全に軽蔑しているし、
子供達からもあてにされずに無視されているような感じで、
自分に非があるとはいえ、家にいるときは、
それなりに針のムシロだったと思うんですよ。


元々ダメ男(だめお)クンなので、
向こうのご両親からもいつも怒られてばかりで、
もしかしたら心から褒められたことが一度もないかもしれないし、
それはそれで可哀そうかもしれない人生だったと思うんです。


だけど、自分の作ったカレーを家族が絶賛してくれて、
作るたびに皆が笑顔で「おいしい、おいしい」を連発する状況が、
うちの夫を変えたんですね。
なんかね、そう思うと涙が出そうになるんですけどね。。。


それからうちの夫は、段々しっかりしてきて、
もう仕事も転々としなくなったし、
短気を起こしてモノを投げることもなくなったし、
職場ではリーダーに選ばれて、
人を指導する立場にもなりました。


そんないきさつを見ていると、
男の人は女性以上に、
家族に認められ、奥さんに認められ、
周りからあてにされて頼られる存在にならないと、
まっとうに生きていけないんだなぁと、
思うようになりました。


そして私も、マメに感謝の言葉を伝えたり、
いいところを褒めてあげたり、
自分にかなわないところを見つけて、
「こればっかりはあなたにはかなわない」と、
意識していうようになりました。


そうすると本当に頼れる夫になっていくものなんですね。


うちの人は今は家計全般と、
私の仕事の経理の部分を手伝ってくれています。
借金癖が多少あるので、家計を預けるのは迷いましたが、
手伝ってくれるという申し出に応えて、
思い切って任せてみようと思いました。
ここで私が一切の疑いも持たずに全面的に信用してあげることが、
彼の最大のリベンジになると思ったからです。


な~に、また何か引き起こして、
再びお金で苦労する貧乏のどん底みたいになっても、
それはそれで覚悟して受け入れようと思いました。
そのときは、今の仕事の続行はあきらめるさ。
もう今は、子供たちも巣立ったし、
どんな仕事をしても二人で頑張れば食って行けるさ。


    *    *    *    *    *    *


途中からすっかり自分の打ち明け話になってしまいましたが、
最近は男の人を生かすも殺すも(?)女次第と思うんですよね。


男性は頑固で単純で臆病なので、
自分から変わるということはなかなかないように思いますが、
女性がね、たぶん女性が、
「あなたが一番、あなたが一番」と言い続けたら、
きっと変わると思うんです。


鍵を握っているのは女性の方なんじゃないかしら。
女性はたぶん、自分の言動で、
男性をコントロールしていけると思うの。


じゃなきゃ、あんなに男性が次から次へと、
女性に騙されたりなんかしないわ。
悪女と言われる人達は、
その方法を知っている人なんだと思っています。


ご主人に大きな不満があって、
明日にでも別れようと思っている女性の皆さん、
分かれるその前に、一度でもよいから、
「あなたが一番」と言ってみませんか?
結構効果があると思いますよ?


だって男性は女性に認められたい動物なんだもの。
おなかがすいてイライラしている人が、
一杯のスープで笑顔になるように、
もしかしたら夫婦の仲は、
相手が欲しいと思っているものを、
先にプレゼントしたほうが「勝ち」なのかもしれません。


« 「あなたが一番」が一番① | トップページ | 不思議な依頼 »

オトコは勝手にやってなさい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/54696787

この記事へのトラックバック一覧です: 「あなたが一番」が一番②:

« 「あなたが一番」が一番① | トップページ | 不思議な依頼 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★