☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 「去れ」は自信のない証拠 | トップページ | 「あなたが一番」が一番① »

2012.05.12

目に見える事見えない事

私がもし5年前の、
まだコールセンターにいるときの私だったら、
今のうちのリジチョー(男性/50代後半/会社経営)みたいな人は、
すごくストレスで理解不能で、
このブログでも批判的な日記を書いていたと思います。


でも今は違うんだね。


こういう人は発見が多くて、
一緒に活動をしていると、
分析のしがいがあるんです(笑)


悪い人とは思わない。
むしろまっすぐでいい人。
出張に行って体験した事の感想などを聞くと、
男性にしてはむしろ感受性が豊かなほうだと思います。


なのに、皆が当たり前にわかっていることが、
わかんないんだよね~
だから周囲ともあんまりうまく行かずに、
不協和音が出ちゃうんだよな。


これは本人にとって、
なかなか自己肯定感が得られない結果となるので、
彼の人への強さやキレる感じと言うのは、
その弱さと自信のなさの裏返しなのかもしれません。


    *    *    *    *    *    *


先にも述べましたが、今の私たちのNぴーおースタッフには、
業務の全体を見て取りまとめたり、
人を適切にマネジメントできる人材がいません。
さすがにこればっかりは、持って生まれた資質の有無も大きいので、
誰かを人選して育てるにも時間がかかるでしょう。


リジチョーにその旨を進言したところ、
リジチョーもなるほどと思ったようで、
私にこう言って来ました。


「誰かいい人いない?」


「いやぁ、ちょっと(思い浮かびません)。。。」


ですが以前に書いた通り、
良く考えたらいたんです!
この役割にぴったりの人が!


私の友人の藤堂さん(女性/30代後半/仮名)です。
事情があって最近食料品のチェーン店を退職したばかり。
それまでは有力店の店長さんでした。


穏やかだけど数値意識が高く、
人材育成にもよい方向性の熱意がある人です。


それをリジチョーに告げると、ぜひ会いたいとのこと。
早速間に入ってスケジュールを調整し、
先週、リジチョーと私と藤堂さんの3人で会いました。


だがしかし。


だがしかし。


リジチョーの藤堂さんへの接し方や、
話しの内容には、さすがに不満を持ちました。


「ぜひ会いたい」というから連れてきたんです。
事情もきちんと話して、「手伝ってもらえたら嬉しい」と打診して、
「そういう話ならぜひやってみたい」という答えをもらったのに、
「私達はこういう人材を探している」となぜ言わんかいっ!
「今日はこれこれこういう事情でお越しいただいた」と、
なぜ、言えんのかいっ!!
(あんた、経営者でしょっ!はっきりせい!)


あるいは想像したイメージと異なったときに備えて、
「お任せできるかどうかは、
改めて後日判断させてほしい」
と、最初に明言してあげるのも親切だと思います。


自分でもわかっているらしいですが、
彼、状況説明がほんっっっっとうに下手!
他人が「なるほど」と思うような言い方や組み立てで、
物事を説明できないんだわねぇ。


本当に話があっちこっち飛ぶし目的がわからないし、
今日のこの面談とは関係のない話ばかりだし、
かと思えばまた
「俺は俺の方針に従えない奴とは
絶対に組まないと思っているんだよ」なんて、
聞いていてあまり感じのよくない話を始めるし。。。


あげく、結構な上から目線で、
「あなたは何ができますか?何ができる人なんですか?」
って聞くわけ。


私、思いました。


え!見てわからないの?
聞かないとわからないの?


そういう質問を敢えて投げる方法も、もちろんありますが、
たぶん、リジチョーの場合は違うね(笑)
だって「役員やらない?」って誘われた時に、
私もまったく同じ質問をされたんだもん。


私は思いました。
「え?だったらなんで声を掛けてきたの?
私のどこかをいいと思ってくれて、
それで手伝ってほしいという話じゃないの?」って。
その言い方を今思い出しても、
あれは何かの目的や狙いがあって聞いているのじゃなく、
本心で「教えてもらわないとわからない」という感じだった。


先日も、あまり私的な話をしない私が、
たまたま自分の座右の銘についてメールで触れたら、
「ぷらたなすさんという人が初めてわかった。
今まではつかみどころがなく、いったいどういう人なのか、
よくわからなかった」と言われました。


えーーーーーっ!!!!
これだけ役員会で話をしたり意見を述べたりしているのに、
なのにいまさら、その言いぐさかいっっっ!!!
少々ショックではありました。。。


    *    *    *    *    *    *


この一件で大きく気が付いたことは、
リジチョーはきっと、見える事しかわからない人なんだね。


これがもし私が行う面接だったら、
それとなくキャリアや実績を聞きつつ、
要所要所で価値観がわかるような質問をして、
相手の人柄や内面を推し量るでしょう。


実際の言葉には何も出て来ないけど、
話しの内容から窺い知ることのできる、
その人の性格や仕事への姿勢。
そんな事を感じ取り、確信を固めながら、
私は人の話を聞いていると思うんです。


でもリジチョーはきっと違うのね。
言葉として明確に伝えられないとわからないし、
目に見えないところを「量る」という思考は、
あんまりないんだねぇ。。。


そう気が付いたら、ものすごく、
ものすごくものすごく合点がいきました。


彼ね、人を見るときに役職や肩書を、
人並み以上に重視するんですよ。
そして信奉するの。


大学の教授、著名(らしい)コンサルタント…
当初、私たちのNぴーおーは、
そんな人たちがメンバーに名を連ねていて、
「先生、先生」と、足元のスタッフよりも彼らを最大限に尊重し、
そちらの言い分を無条件に聞いて、
それをスタッフに強いていたので、
スタッフはやらされ感が強くて意欲も上がらなかったと思います。
でもその「先生」達が結果を残せたか?と言ったら、
答えはNOなのよね。


むしろ役員の諸先輩たちの方に、
街づくりや地域おこしに熱意があって、
手法も長けている人達がたくさんいるのに、
私にはリジチョーがそんな皆さんを、
すごく軽視しているように思えました。


でもわかったわ。
リジチョーにとっては、目に見えない情報は、
「ない」と同じなんだね。
だから人の微妙な心理や人情の機微がわからず、
わからないから、そこに向けての、
声掛けや言葉遣いなど適切な対応もできないんだねぇ。


人の内面や特質も的確に推し量れないので、
その人の有様(ありさま)よりも、
きっと目に見える肩書に頼るんでしょうね。
なので中身と本音重視の民間企業よりも、
形式と建前重視の行政向きです。
(道理で行政からお金を引き出すのがうまいんだなぁ)
(道理で本業がパッとしないはずだよ。なんちゃって^^)


だから妙な場面で自信のなさや不安が露呈して、
やってくれるという人に丸投げしちゃうんだね。


もしそうならこの傾向はある意味アスペ的とも言えます。
たぶんそうなのかな?


ですがこの世代の人達は、どんな資質の人でも、
早いうちからとにかく社会に適応できるように、
両親や上司から厳しく厳しくしつけられているし、
コミュニケーション能力なんて今ほど重視されていなかったので、
それで社会的に弱者になるということは少なかったように思います。


いずれにしても、笑える話かもしれませんが、
私は本当に、アスペ君やアスペさん、
そしてダメ男(だめお)系キャラの人とは、
相性がいいんですよ。
たぶん、妙に気が合って惹かれあうところがあるんでしょうね。


思えばリジチョーもだから、「役員やらない?」って、
誘ってくれたのかもしれないな(笑)。


    *    *    *    *    *    *


それはさておき、「目に見えないことがわからない人」。
そうだと予測が立ったなら、
やはり今後はリジチョー対策として、
それをきちんと踏まえた対応をしていかないと、
ダメだと思ったんだよね。


目に見えない事しかわからないなら、
(それを決して悪いと言っているわけではありません)
事務局の雰囲気とかスタッフのやる気とか、
そういう話をしても、そもそも理解し合えません。


スタッフがどんなにビジネスパーソンとして成長し、
今以上に皆が仕事に前向きに取り組めるようになっても、
(目に見える)数字がまず上がらなければ、
リジチョーは彼らの成長に気が付かないし、
変化を感じ取ることもないし、決して評価はしないでしょう。
今もそれが、スタッフの定着の悪さを生んでいるんです。


うーん、どうしようかな。


そうだ!ここはひとつ、
他の役員の先輩達とこっそり結託してw、
「リジチョーってきっとこういう特長があると思うよ?」という事で、
ひそかな意識合わせと合意が得られればいんだな。
そしたら、いつもベストな方法をみんなで考えられる!
そうだ、そうしようっと!


« 「去れ」は自信のない証拠 | トップページ | 「あなたが一番」が一番① »

組織改革大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/54695903

この記事へのトラックバック一覧です: 目に見える事見えない事:

« 「去れ」は自信のない証拠 | トップページ | 「あなたが一番」が一番① »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★