« 玄関は売り上げの入口 | トップページ | エラいのは誰だ? »

2012.04.28

情報共有は鉄則だろ?

今日はもうひとつ、気になることがありました。


私は今日、昼までは事務局に居る予定だったので、
近々に私と話し合いが必要だったある役員さんが、
わざわざ事務局に来てくださったんです。


その方は年齢も仕事のキャリアも会歴も、
私よりずっと上の方なので、
本来は私の方から出向くべきなんですが、
事前にアポを取ろうと思って電話したら、
「そういう話なら俺の方が今そっち行くから」
っておっしゃってくださって、
本当に仕事の合間に立ち寄ってくれたのね。


なので事務局の応接コーナーを使って打ち合せをしていたら、
事務局長のぐっちゃん(仮名/男性/50代前半=同い年w)が、
「ちょうどよかった。今、××さんもたぶん来ると思います」
って突然言うのよ。


え?誰それ?何の用で?
それは前から決まっていたの?


私が気にしたのは、もし今からお客様が見えたときに、
本来自分が座るべき応接コーナーで、
役員同士が資料を広げて打ち合せしているというのは、
よろしくないんじゃないか?と、とっさに考えた事なの。
だから聞きました。


「何時の約束なの?」


「午前中って言ってました。」


「えー?先に別なお客さんの来訪予定があるなら、
別な時間に打ち合わせしたのに。。。」


結果的にそのお客様は、本日は来なかったのですが、
だったら、朝のミーテイングのときに、
やはり、ひとこと言ってほしいものです。
「今日は△△社の××さんが何時に見える予定です」って。


うん、そうそうそうそう、
前から感じていたのですが、
ここのNぴーおーって個人個人がバラバラに動いているので、
いつ、誰に、どんな来客がある、って、
お互いに全く関知していないんですよね。


でもさ、そうなると、
もしその方が時間通りにきちんと訪問してくださっても、
それを知らされていないスタッフが対応に出た時に、
「お待ちしておりました」が即時に言えないんだよね。


場合によっては事情を知らないスタッフの人が、
「あんた誰?」みたいな感じで、
約束の相手先や目的などを、
失礼な雰囲気で尋問のように確認してしまうかもしれません。


そういう些細な言動のひとつひとつが、
お客様のモチベーションを下げていくかもしれないので、
朝のミーティングでは、せめて「本日の来客」として、
「こういう目的でAM○時にXX誰宛てに来客があります、って、
言ってほしいよね^^


そしたらその人が来た時に、誰もが、
「お待ちしておりました」って言ってあげられるさ。


うん、そうそう、先日これの逆パターンがあって、
私の知人が会員になりたいと言ってくれたので、
担当者から詳しい説明をするので、
時間を決めて事務局に来てもらったんです。


その日は私も同席予定だったのに、
あいにく前の予定が長引いてしまい、
時間に間に合いそうもなかったので、
事務局に電話したんです。
「もう○○さんって来てる?」って。


そしたらさー、がっかりしたことに、
事務局には事前に言ってあるのに、
その時居合わせた人達にはそれが全く伝わっていなくて、
私、冷や汗書きましたよ。
だって、その電話を私が入れなければ、
○○さんがせっかく自分から来てくれるのに、
きっと、どの人もきょとんとして目を見合わせて、
「どちら様ですか?」って聞いたと思うので^^


    *    *    *    *    *    *


今年の年頭にリジチョーが掲げたのは、
会員の増員で目標は200名なのよ。
それって結構、厳しい数字なんだわ。


であれば尚更、会員になる見込みのある方は、
大切に丁寧に対応するべきだし、
最初から「会員になりたい」なら大歓迎ですよ!


だけどほら、スタッフの皆さんは、
ワンマンで独走気味でスタッフを叱ってばかりいる、
リジチョーに「やらされている」感が強いから、
会員増や売り上げ増に関して、
自分で考えて小さな工夫を積み重ねていく、
発想も感受性もあまりないんだよね。


だから情報共有に関しても、
「これは皆が知っておいた方がいい事柄かどうか」
を判断して自主的に動く感覚が希薄で、
それは確かに、リジチョーじゃなくても、
大きな不足を感じます。


ですが、そのカラーを作り出しているのは、
実はリジチョーかもしれないんです。


先日、個別に懸案があって、
近くのファミレスでリジチョーと打合せしたら、
彼、突然クッキーを取り出したんですよ。
そして満面の笑顔で、
「ぷらたなすさん、食べてみて。
これ、地元のホウレンソウを練り込んで作ったクッキーなの。
結構いい味でしょ?再来月から販売開始予定なのよ。」


って、は?なにそれ?
聞いてないよ!
そんな話、今までどこで出ましたか?


これじゃ、ホント確かにほかの役員の皆さんが、
「役員会なんてあってないようなもの。
いつのまにか、リジチョーがどっかで個別に話をまとめて、
気が付いたらどっかと提携してすでに商品ができてるんだから、
役員なんていてもいなくても同じさ」と、
口をそろえるのもわかるよね。


というか、それは本来スタッフの皆さんが、
自分たちで一生けん命考えるべきであって、
役員はその実現をお手伝いする存在なのでは?
と、思ったりします。

« 玄関は売り上げの入口 | トップページ | エラいのは誰だ? »

組織改革大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/54575460

この記事へのトラックバック一覧です: 情報共有は鉄則だろ?:

« 玄関は売り上げの入口 | トップページ | エラいのは誰だ? »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ