« 男性は「権威」から | トップページ | 玄関は売り上げの入口 »

2012.04.27

組織改革大作戦

ご縁があってあるNぴーおーを役員としてお手伝いしています。
(検索にひっかからないように、へんてこりんな言葉を使ってすみません)


でもねー、関わってみると課題が満載なの。
たぶんどこでも大なり小なりの問題はあると思うのですが、
私が思うに、このNぴーおーはものすごく、
トップダウンの体質なんだよね。

もちろんそれでうまく回ればそれで構わないのですが、
決してうまく回っているとは言えないな。。。
ところが、私に「手伝ってもらえないか?」と言ってきたのが、
実はトップのリジチョー(男性/50代後半)その人なんですよね。


だけど実際に中に入ってみると、
「あながた問題じゃーん」と思うことが多々あります。
そしてそれは、中の人達は役員もスタッフも皆わかっているのです。


    *    *    *    *    *    *


私は新参者でカンペキに途中からの参加なので、
詳しい事情はあまりよくわかりません。


そもそものスタートはリジチョーが行政から頼まれて、
地域振興と雇用の創出のために、
Nぴーおーを作るにいたったらしいです。
積年の熱い思いが発露してできたわけではないのです。


それでも、うちのリジチョーは一本気で一生懸命なオトコです。
なので引き受けたからには本気で奔走しています。
かなり熱いです。
女性のアタクシから見ると生真面目で不器用に真剣で、
可愛くもあります(笑)


だけど残念ながらマネージメント能力と、
組織化に必要なスキルは、あまりありません^^


ダメなものは「それだからダメなんだ」と徹底的に執拗に言うし、
「俺と合わないヤツとは組む気がない」と公言するし、
スタッフには「自分の食い扶持を自分で稼げないなら、
すぐにでも去って欲しい」みたいなことを平気で言うから、
スタッフのモチベーションは下がりまくりです。。。


リジチョーはいくつか小さな会社を持っています。
だから社長として自分のところの社員に言うなら別にいいよ。
(いや、ホントはよくないけど(笑))
(でも、オーナー社長はある程度ワガママでワンマンでないと、
中小企業は立ち行かないからねぇ。。。)
でもさ、ここはちょっと事情が違うと思うんだな。


リジチョーがカリカリする原因はわかっています。
3年間、行政から多額の助成金をもらいながら、
4年目に突入した今なお、
収支的に自立した組織になっていないのです。
「これだけの金額を投入していったいどういう事だ!」
と、はらわたが煮えくり返っているのです。


私はそういう事にはあまり詳しくないのだけど、
なんでそうなるかはよくわかるよ?
Nぴーおーに雇用されているスタッフの皆さんが、
力を発揮できる環境に至ってないからです。


スタッフの皆さんは、やらされ感が強く疲弊しています。
1対1になると皆さんの口から出るのは愚痴ばかりです。
今まで耐えきれずに多くの人が辞めていきました。
役員の気持ちも離れ気味です。
リジチョーが情報共有せずに独走するので、
今、現実に何がどう進んでいるのか誰もわからないのです。


だから私も他の役員の皆さんと同様に、
「ここはこんな感じなので、付かず離れずでいいや」と、
思っていました。それは今もそう思います。


だけどさー、可哀そうなんだよね。
スタッフも役員も、そしてリジチョーも。


みんな苦しいだけ苦しい思いをしていて、
充実感や達成感や幸福を感じている人が誰もいないなんて、
なんか変じゃない?おかしくね?


でね、あきれたことに(笑)、私、そういう状況に遭遇すると、
妙にいたたまれなくなって、
逆に手出しをしたくなるという悪癖がございまして(笑)、
なんか急に、もうちょっとまともに関わりたくなったんですよね。


幸いか不幸か今月と来月は大きな仕事がないんです。
今までは出張が多くて月の半分は地元にいなかったのですが、
今ならもうちょっと関われそうな感じ。。。


それで、たまたま打ち合わせがあって事務局に行った時に、
気心の知れた事務局長(男性/50代前半)に聞いたんです。
「例えばなんだけど、私がここでPCを持ち込んで、
自分の仕事をしたら迷惑?」


「いやもう、全然オッケーですよぉぉぉ!!!
むしろ、大歓迎!!!」


「私ね、今月と来月は時間に余裕があるので、
できる範囲でこっちに来てここに居たいんだよね。」


「ぜひ、そうしてもらえると、逆にうれしいな。」


「ありがとう。ちょっと皆さん(スタッフ)の動きを見たいのと、
あと…、、、、、」


「あと?」


「クッション役になりたいんだよね。」


「あーーーーーーー!!!!!!
それはもう、望むところです!!!!」
(彼は私と同い年なのですが、こういう時だけなぜか敬語w)


だよね?クッション役!必要だよね?


そんな経緯で私は(自分の元々の仕事もあるので)、
某月某日まで、と期限を区切って、
空いた時間はPC持参で事務局に常駐し、
もうちょっと何とかするために(笑)、
自分なりの実験に乗り出すことしました。

« 男性は「権威」から | トップページ | 玄関は売り上げの入口 »

組織改革大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/54574725

この記事へのトラックバック一覧です: 組織改革大作戦:

« 男性は「権威」から | トップページ | 玄関は売り上げの入口 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ