☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 泥の金貨 | トップページ | ご縁は向こうから »

2012.01.29

嫌な事こそ宝物

昨日の日記を読み返してみると、
長いばかり長くて何が言いたかったのか、
不明瞭ですね。


書きたかったのは要するに、
タイトルのように、嫌な事にこそ、
宝物があるってことかな。
そう信じたほうがいいってことかな。


人と接していて、
「この人ってここがもう少しこうだといいのに」
と客観的に思うことがありますが、
もしそれを相手にうまく伝えられたとしても、
それはきっとその人にとって色々な理由で、
やりたくない事だと思うんですよね。


苦手である、
キライである、
不利になる、
自分の方針と一致しない、
自分の価値観と合わない…


でもさ、だとすると、
逆に見て自分が「嫌だなぁ」と思うことは、
周りから「そこがクリアできたらもっといいのに、」
と見られている、
自分の大きな変えどころかもしれないんだよね。


私、あるときから、
「この人とは合わない」と感じたら、
反対に積極的にその人に対して、
何かをお手伝いしたり人を紹介したりして、
その人の役に立つ人間になれるよう、
努めるようになったんです。


いや、ほらそれも、
人間ができているわけでは決してなく、
そのときは仕事が不調だったので、
他人にネガティブな感情を持っている人には、
きっと仕事も入って来ないよなぁなんて思って。
そういうことをよくいろんな本にかいてあったりするのでね、
1円でもお金が欲しいときは、何でもやるのさ(笑)。


こういう言い方は変だけど、
人間関係は先に与えたほうが勝ちなので、
嫌いな人にこそ、たとえ口だけでも「好き」を、
先に宣言して実際に行動でも示す、みたいな。


そしたらやっぱり関係性がものすごく変わってきて、
相手が好感を持ってくれるのでこちらの印象の悪さも解消して、
最後には友達のようにいい信頼関係が築けるんだよね。
そしてやがてその人が今度は自分の力になってくれるんです。
お仕事を紹介してもらったり、困ったときに助けてくれたり。
なので、本当ならあまりお付き合いしないようなタイプの人でも、
結果的に自分の味方がすごく増えたの。


そんなことを思い返してみても、
「嫌だ」と思う行動には、
自分の未来を変えるための大きなヒントがあって、
「嫌だ」と思ったそのときが、
実は大きなチャンスなんじゃないかな?って、
思うわけです。


何かの後片付けや、人間関係の未完了など、
日常で億劫だな~と思ったことでも、
そう自覚したら逆にすぐやる。
嫌だな~と思うことこそ、逆にメリットを感じて、
気持ちを前向きに切り替えて、
喜んで楽しくやってみる。
それがいいんじゃないかな?って思います。


昨日一番書きたかったことはそこですね。
でもずいぶん手前のところから、
長々と書いちゃったね~^^


こういうところも、その一点だけに集中させて、
ピンポイントに書けない私の特性なんだろうな、って思います。
あんまり更新しないこのブログですが、
次回からは「短くシンプルに」でしょうか。


« 泥の金貨 | トップページ | ご縁は向こうから »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/53849499

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌な事こそ宝物:

« 泥の金貨 | トップページ | ご縁は向こうから »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★