« 敵は誰だ? | トップページ | 嫌な事こそ宝物 »

2012.01.29

泥の金貨

ひとりで仕事をするようになると、
本当に自分の欠点と言うのがあからさまになってきます。
欠点と言うか、心の有様と言うか、
思考の傾向と言いますか。。。


まず私はね、面倒なことは先延ばしにする癖があるの。
だから仕事がたまるわけ。
それとやるべきことが色々重なってくると、
思考がとっ散らかっていったい何から手をつけたらいいか、
妙に混乱して来て、落ち着くために全然別のことやったりするw
だからさらに仕事がたまるわけ。


すごーく前に小さい頃の自分の事をあれこれ書いたら、
ブログを読んだ方から「ADHDでは?」と、
コメントをいただいたことがあったんですが、
検索して見ると結構当てはまるので、
その傾向は多分にあるんでしょうね。


自分がADHDかはともかくとして、
私はとても効率の悪い思考回路を持っています。
考えがね、そこにとどまっていないんです。
連想ゲームのようにどんどん拡散して姿を変えて、
短い時間にものすごくたくさんの事を、
ハイスピードであれこれ考えていたりするんですよね。


それは人の心を推し量ったり、気配りをしたり、
機転を利かせたりするには都合がよいのですが、
<今ここで何時までに何々をしなければならない>
みたいなときにはとても不都合なわけ。


気が付くと違うことを考えていたり、何かを思い出して、
無意識にそっちに取り掛かってしまったりするので、
作業効率がよろしくない^^


それと先延ばしかな。
面倒な事や時間がかかりそうなものは、
一旦自分から遠ざけてしまう癖があるかも。


同じ理由だと思いますが、
物事をきちんと最後まで完了させてから、
次の作業に移ることができない。


仕事から帰宅したら、まず資料を元に戻して、
その日のお金の計算をしたり、
研修のアンケートをまとめて整理したり、
その日のあれこれをきちんとおしまいにしてから、
次に行けばいいのに、それをそのままにして、
今一番急ぎの事や、やりたいことに手を付けてしまうので、
後になって探し物や不明点などで青くなることが。


こういうところを直していかないと、
仕事がたまるばかりで常にバタバタ忙しく、
期限を守れないばかりか心にも余裕が生まれず、
仕事の質にも影響が出ると思うんですよね。


で、考えてみました。そしてわかりました。
私の「先延ばし」には3つのパターンがあるってことを。


何かを先延ばしにしてしまうのは、
今はそれをやるのが嫌だからですが、
なぜ嫌かというと、
①他にもっと心から取り掛かりたい作業が目の前にある
②それをやることに不安を感じている
③それを思うと心がとっ散らかって落ち着かない

この3つです。


①の「他にもっと心から取り掛かりたい作業」は、
多分自分が刺激を好む体質だからです。


使ったものを元に戻したり、お金の計算で数字と向き合ったり、
アンケート用紙を束ねて止めてファイリングするのは、
私にとっては刺激のないつまらない事なのです。
そんなときに、SNSで他人とやりとりしたり、
新しいオファーの提案書を書いたりするのは、
魅力的な刺激があって楽しいのです。
だからそっちをつかんでしまうのね。
つまり長期利益ではなく短期利益に負けちゃうのね。


うちのご亭主なんかは全くその逆で、
数字を見ていると落ち着くんだって。
文章を書くようなときは、逆にうまくまとまらなくて混乱するって。
だからお金の計算や支払いの計画を立てたりするのは大好きで、
今は私の仕事をそちらで手伝ってくれています。
こういうところは、本当に向き不向きなんだなぁと思いますが、
その分うちの人は空気が読めず気も利かないので、
ベースはやはり、とどまる思考なのか、拡散する思考なのか?
そこに起因すると思っています。


②の「それをやることに不安を感じている」は、
具体的にはソリが合わない相手へのメールの返信とか、
進捗が悪くて迷惑をかけている作業についてのやりとりとか、
批判的な質問やミスや不備を指摘する問いかけへの回答とか。


そうは見えないかもしれませんが、
私は他人から責められることが、
人並み以上にすごく怖いんですよ。


だからそれが自分の一方的な思い込みや誤解であったとしても、
ちょっとでもそういう空気を感じると、
尋常じゃない精神状況になってしまう事があります。
くよくよしたり傷ついたり落ち込んだりはしないんだけど、
ドキドキして変に不安になっちゃうんですね。


だったらそういう事はするなって話ですが、
そこがほら、
自分の短期利益に弱い欠点とリンクしているわけで、
面白い事にのめり込んだ結果、
もっと大事な事に掛ける時間が足りなくなってしまい、
ミスしたり物忘れとか期限や約束を守れなかったり、
そういうことが出てしまうわけです。


あとほら、もしADHD傾向だとすると、
自分を抑制する資質が弱いので(笑)、
良いことでも悪い事でも、
心が大きく動いたことはどうしても外に出さずにいられないし、
どこかですごく書きたくなるし、相手にも伝えたくなります。


③の「それを思うと心がとっ散らかって落ち着かない」は、
これは、わからない人にはきっとわからないと思う。


私は多くのものが一度に目に入ったり心に入ってきたりすると、
妙にソワソワして落ち着かない精神状況になります。


笑い話のようですが、私は食後のテーブルの後片付けって、
ものすごく億劫なんです。
ただ面倒というのではなく、人数分の汚れた食器が、
テーブル一杯に広がっているのを見ると、
どこから手をつけたらいいかわからなくなってやりにくく、
すごく混乱してくるんですね。


うちの人によく言われるんですよ、
「何やってんだ?
こんなの片っ端からさっさと片付ければいいだろ?」って。
ところがね、そこに大きな見えない壁があるんですよ。
見ただけで固まっちゃうんだね、いや、ホント、毎日。


たぶんこれも、
私の「広がる思考」(とどまらない思考)が原因だと思っていて、
たくさんの処理すべきものが一度に目に入ってくると、
対象物の数の分だけ思考が広がろうとして、
それできっと収拾つかなくなるんだわね、頭の中が。


仕事もそう。


仕事と言うのは意地悪にできていて、
入るときは次々に入ってきて、
しかも同じ時期に集中しちゃったりするんですが、
こうなってくると完全に段取り能力がフリーズしちゃって、
とにかくやたら落ち着かないので、逃避モードになり、
できるものから手をつければいいのに、
実際は何もせずにお酒なんか飲んで早々と寝ちゃうとか、ね。


条件や盛り込むべき要望の多い仕事なんかもそうかなぁ。


口頭のみの説明であれば全然いいんですが、
紙ベースで渡されるともうダメですね。
「なんか一杯書いてある」と思っただけで、
うわーと億劫になり、そのときになったら見ようなどと思って、
目も通さずに後回しにするので、
後でよく読んで慌てることもあります。


私の友人の<やぶきま>は全くその逆で、
どんなに量が多くても書面になっていると、
心が安定して落ち着くそうです。
私ももちろん書面になっていた方が整理しやすいですが、
口頭での説明をあまりされずに、
「まずこれを読んでください」から始まると、
やりにくいですね。


この頃、以上のように、
自分が物事を頭の中で処理する時の癖や傾向を、
ものすごく考えます。


小さい頃から母に怒られたり、
通信簿で毎回同じことを書かれたりしたような事は、
ここに原因があるんだな、と、
今すごくつながってきているところ。


「整理整頓が下手」「忘れ物が多い」「落ち着きがない」


それらは、完了させない、記録しない、
整えない、我慢しないなどの気質の結果ですが、
長期利益よりも短期利益を取ってしまうのは、
動的な思考の傾向がそれにふさわしいレベルの刺激を、
より早くより強く求めているのかもしれません。


固定的で変化や動きがないものをつまらないと感じたり、
義務を果たしルールを守り、
決められた事を決められた通りにやるよりも、
試行錯誤して良くも悪くも結果が、
自分に返る事のほうに圧倒的な魅力を感じことだって、
突き詰めればそういうことなのかもしれません。


    *    *    *    *    *    *


本当は、私の私らしさや他の人に勝っているところは、
まさにこの、そこにはとどまっていずに、
どんどん広がっていく考え方にあると思うんですが、
一方で最大の欠点もまたそこにあるんですよね。
だから長所と短所は結局同根なのだと思います。


ですが、このままではやはり悪い影響が出てしまうし、
最近それを痛感する事もいくつかあったので、
色々考えた結果、ひとつのアイデアを思いつきました。


それは、自分が、
完了すべき、記録すべき、整えるべき、我慢すべき、などの、
自分にとって居心地の悪い精神状況にあるとき、
まずはその状態に気が付き自分で自覚することかな。


それによって漠然とした不安感があったり、
居心地が悪くて妙に落ち着かずに心がそわそわしているときは、
逆にそこが軌道修正のチャンスなわけです。


「あ~、今私は不安を感じている」
「落ち着かない、今自分はソワソワしている」と気が付いたなら、
そこがまさに行動を変えるべき絶好のピンポイント!


それをうまくクリアできたら仕事も暮らしも質が上がり、
仕事は絶対大成功して(笑)収入は必ずもっと増える(笑)!


そんな風に思ってみると、地道なトライも辛抱できます。
未来の成功者を目指して流されずにこらえて踏みとどまって、
ひとつひとつを順番にきちんと片づけていくのさ♪
仕事の後片付けも、お金の計算も、食後のお茶碗も、
その他もろもろ、”つまらないこと”全部!


だから「不安」と「そわそわ」は成功の入り口で、
まさに私にとっては、
金貨をGETするチャンスと思うことにしました。
でもそれは一見、見た目は不快なので、
さしずめ泥の金貨と言うべきでしょうか。


そう。泥の金貨。
泥で汚れていて本当は触りたくないけど、
中身はピカピカの金貨なんだよーん♪


ピンチはチャンスと言いますが、
「あ、今、まさにそのチャンスが来ている」と思えば、
「おっしゃ、これは金貨1枚GETでしょ~?」
という気にもなります。
心の中でマリオのチャリーンという音が、
高らかにそして誇らしげに鳴り響くんです。


うふふ、私の脳は騙されやすく、
しかもかっこいいストーリーに弱いので、
これを”成功の筋書き”にしちゃえば、
結構乗せられやすいのだわ。

私の思考傾向はたぶん生まれつきで、
科学的には遺伝とか何かの脳内物質の有無とか、
量とか強さとか、まぁ色々あるんでしょう、きっと。
自分では変えようとも変えたいとも思わないけれど、
ゲーム感覚で対策をとって自己改善を施していけば、
短所は埋まっていくと思うんだよね。


だからこれからは、キャッチフレーズのように、
泥の金貨、泥の金貨、とつぶやきながら、
行動のスタイルを変えていきたいと思っています。


こういうところを自分でふさいでいかないと、
「大物にはなれんよ~??」と、
甘い言葉を自分に言い聞かせながら、ね(^_-)-☆

« 敵は誰だ? | トップページ | 嫌な事こそ宝物 »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/53847941

この記事へのトラックバック一覧です: 泥の金貨:

« 敵は誰だ? | トップページ | 嫌な事こそ宝物 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ