« 困ったスタッフの研修 | トップページ | やりたい仕事だけやる »

2011.12.10

なんちゃってマナー講師

今年の3月、
知人の増沢さん(40代前半/女性/仮名)から電話が来て、
「ぷらさんってマナー(マナー研修)できる?」とお尋ね。


は?マナー?


私はマナーとかお作法とか、そういったものは、
からきし苦手なので即答で断る。
無理。そういうの超不得意。


ところが敵もさるもの(笑)
「マナーっていうかさ…」と語り始めるわけです。


増沢さんが取締役を務める会社は、
社会人を対象にした資格取得のためのスクールなのですが、
そこで今ハローワークから委託された、
職業訓練らしきものを行っているとのこと。
(また「ハローワーク」か、などと思いながら話を聴く私。。。)


ところがふたを開けてみると、受講生の中には、
コミュニケーションが苦手な方も多く、
・返事ができない
・挨拶ができない
・自己紹介ができない
など、今後再就職をするにあたって不利な事が多いので、
「そこをなんとかして欲しい」って言うんだよね。


「ふ~ん、じゃ、マナーって言っても、
お辞儀とかお茶出しとか名刺交換とかそういうのじゃなくて?」


「うん、そ、そ、そ!要するに、
返事しましょう、挨拶しましょう、きちんと名乗りましょう、
そういった事を『それがなぜ大事か』というところを含めて、
教えて欲しいわけ。」


あ~それだったらできるかな。
そういうとこなら全然苦手じゃないし、
そもそもそれって、コミュニケーションの分野でもあるので、
だったらビンゴで守備範囲だよな~と思う。


なにせそのときの私は、今まで月一で入ってきていた、
コールセンター関連の研修のお仕事が終了したばかりで、
継続の案件がポコッとなくなった時期だったので、
多少先行きに不安を感じていないわけでもなかった状況。


「なんだけどさ。」


増沢さんは話を続けます。


「実は注意点が色々あって、それがちょっと難しいっていうか…」


「どういうこと?」


増沢さんの話によるとその職業訓練というのは、
今まで雇用保険をかけた事がない人を対象にしていて、
言ってみれば正社員経験のない人達が多い、と。


本来仕事に貴賤はありませんが、そういう見方をすると、
友達や先輩の飲食店などを個人的に手伝っていたり、
(それならまだいいほうで)
アルバイトやパートを転々としていたり、
就業経験のない主婦の人達や、
俗にいうフリーターさん、あるいは引きこもりの若者など、
今までの制度だと救済の対象にならない人達を対象としていて、
こう言っちゃなんだが、場合によって人の質は高くない、と。


ふむふむ。(段々興味が出てくる私^^)


それで中には変わった人達も多いので、
通常ならあり得ないことでクレームが来たり、
講師に対しても、ちょっとでも上から目線の発言をすると、
上に通報されてしまったり、今までのスクールの生徒さん達とは、
大いに雰囲気が異なり、一種独特のムードがある、と。


なので、たまに冗談を言って笑わせたり、
受講生達と面白いやりとりを繰り広げたりしつつ、
でも抑えるところはきちんち抑える、みたいな、
そんな人が欲しいわけ。
少々癖のある人がいても気にせず動じず、
受講者のモチベーションを上げながら、
授業を進めることができる人。


「で、ぷら姉さん、どう?そういうの?
私は適任だと思ったんだけど。。。」


    *    *    *    *    *    *


ハイ。


うまいね、増沢さん、なかなかの殺し文句です(笑)
しかも、私はなぜかそういう、
「普通じゃない」状況と「普通じゃない」人達が大好きなので、
結果的にお引き受けいたしました。


そしてあれから早十か月。


一回だけのつもりでお引き受けしたんですが、
「反響がよかったので継続」ということになり、
しかもそのスクールさんの全支店を回るということになり、
それが地元ではないため、
今の私はこの件で月に数日は新幹線や飛行機を使って出張し、
家を不在にしている状況です。


ところが、です。
ここに大きな問題がありまして、
前述のような経緯でスタートしたものの、
私は皆さんが思っていらっしゃるような「マナー講師」じゃ、
ないんですよね(笑)
返事や挨拶や自己紹介がメーンって言うから、
だったらいいや、とお引き受けしたわけです。
つまり本来のいわゆるマナーに関しては、
ど素人に近く、やったとしても完全に付け焼刃(笑)!


なのに、同じ人達に月に一回お会いして、
継続的に「マナー」に関して教えるということになると、
やっぱりどーーーーーーーーしても、
大っ嫌いなお辞儀やお茶出しや名刺交換に、
触れないわけにはいかなくなるのです。
ネタが尽きるということもありますが、
本来のマナーのイメージというのはやっぱりそっちだし、
中にはそちらに期待している受講者さんも多いんですよね。


しかも当初の話とは異なり、
受講者の中には「デパートで30年間働いてきました」とか、
「仕事柄必要だったので秘書検定持ってます」とか、むしろ、
こっちのほうが教えてほしいぐらいの人材もいらっしゃいますし、
男性の方でも、きちんとしたご年配の方から、
「営業経験○年ですが自分は先輩にそうは教わらなかった」
と言われるなど、ヤバイぞこれは?と思うことが、
増えて来ましてですね~(汗、汗) 
(※マナーはローカルルールの存在も大きく本件は解決済み)
(※雇用保険をかけていた人でも希望すれば受講できるんだそうです)


なので二回、都心の研修会社のマナー講座に参加しましたし、
元客室乗務員でその後マナー講師、
今は化粧品の仕事をしている友人に、
「化粧品買うからさー♪♪」とバーターを持ちかけて、
自宅で3~4時間レクチャーしてもらったり、
礼法と所作を習っているという友人に「3000円でどう?」と、
お小遣い程度であれこれ教えてもらおうという魂胆でいたり、
嫌いなのに涙ぐましい努力をしているワタクシなのです。


    *    *    *    *    *    *


なぜマナーが嫌いか?


もちろん今は嫌いじゃないし、必要とも思っているんですが、
そもそも私のようにコーチングとか部下指導とか、
チームビルディングなどをテーマにしている講師って、
あんまりマナーには興味がないんですよね。


私も含めそういう人達は、どういった声掛けや会話で、
相手と心の通い合う信頼関係を築き、
いかに良好なコミュニケーションを取っていくかに関心があるので、
マナーというと、
見かけと型を重視する表面的なアプローチのような気がして、
「そうじゃないでしょ?」と言いたくなることもあるわけです。


っていうか、そこを多少割愛して吹っ飛ばしても、
初対面の人と仲良くなれるし、会話も続けられるし、
私みたいにおしゃべりで人好きで、
他人と関わることにあまり負担を感じない人は、
マナーを取り立てて必要性があるように思わなかったりするので、
どちらかと言えば、型や手順を軽視しがちなんだけどね。


その上、いわゆる「マナー講師」という方達は、
客室乗務員出身であることが非常に多く、
その方達が歩いてきたホスピタリティを重視する接客的な発想と、
私や他のコーチ仲間が歩いてきた、
企業や組織内の意思疎通や売上を狙っていく営業的な発想では、
ときに相反することがあるんですよ。
見ているものが全く違うことがあるんです。


だからというわけではありませんが、
私はある友人(先とは別な人)のマナー講座に、
お付き合いで参加した時に、
さすがに辟易しましたもん。
「美しい」「綺麗」「仕草」「振る舞い」「女性らしさ」
頻繁に登場するこれらのキーワードに違和感と反発を覚え、
内心、「けっ、美しいだけじゃ仕事取れんだろっ?」なーんて、
思いましたもんね(笑) ※前にもどこかで書いてますが^^


加えて、その友人はPCが苦手なんですが、
それは、一人一台PCがあって、
朝出社したらまずPCを起動して、
メールチェックをするような職場に、
身を置いたことがないからで、
もちろん友人に罪はないのですが、
でもそういうところでも、自分が今いる仕事の現場との、
雰囲気の大きな差を感じて、現実的ではないと感じる発言も、
いくつかありました。


そうやって考えてみると、私はマナーが嫌いなんじゃなくて、
きっと、「マナー講師」が嫌いなのかもね(笑)
いや、マナー講師じゃなくて、
マナー講師の考え方や価値観かなぁ。。。
中にはいい人もいるんですが、売り上げのいいマナー講師ほど、
押しつけがましいという変な矛盾。。。ま、いいけど(笑)


だったら自分は、そうじゃないマナー講師をやってみよう、と思い、
私のようにマナーに多少アレルギーのある受講者さんがいても、
最終的に「やっぱり大事」と思ってもらえるような組み立てや、
トーク、ワーク、ロープレ、理論づけ、落としどころ…
そういった事を日々精査しながらやってます。


さて、そのスクールさんに行くと、私はカンペキに、
マナー専門の講師と思われていて、
終了後のアンケートを見ても、
「先生はなぜマナー講師になったんですか?」
「マナーはどこで教わったんですか?」
などと、苦笑する質問が満載なのですが、
それでも「先生に習ったお辞儀で褒められた」
などと言われるとやっぱりうれしくてやりがいもあり、
そのスクールさん限定の「なんちゃってマナー講師」は、
まだちょっと続けてみようかな~と思っている次第です。


あ、でもそれ、本業じゃないんで、
そこんとこ、お忘れなく、ね(^_-)-☆

« 困ったスタッフの研修 | トップページ | やりたい仕事だけやる »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/53448958

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃってマナー講師:

« 困ったスタッフの研修 | トップページ | やりたい仕事だけやる »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ