スポンサーリンク




« 働くママのための親子と家族のコーチング | トップページ | PRしない »

2010.12.27

放置ホームページの意外な効果?

半年ぶりのログインです。
もう何がどこにあって、どう設定したのかも忘れ気味。
先ほどはバナーひとつを削除するのにウロウロしました^^


最近、細々とでも何となく食べていけるんじゃないか?
と思い始めている今日この頃、
放置したホームページからオファーが入る件について少々。


ホームページといっても手作りのブログ(ここではない)です。
以前は少しでも多くの方に読んでいただこうと思って、
マメに日記を更新していたのですが、
初めてのテーマや、下調べが必要な研修が入ると、
どうしてもそこまで手が回らずに、
あるときからすっかり放置ブログになってしまいました。


と・こ・ろ・が。


その放置ブログからお問い合わせがたまに入るのです。
それも放置を決めたあたりから(笑)


相手先はほぼ100%行政系です。
公立の学校さんとか、商工会関連とか、
市町村の○○課さんとか。


そんなに数は多くありませんが、
似たようなキャリアでレベルも同じぐらいで、
同じような時期に個人で独立した友人知人達は、
ホームページやブログを持っていても、
それがオーダーにつながることは皆無みたいので、
お?これはいい線かも(^_^;)??なんて、
ひとりでうれしくなってしまうのです。


ですが、個人的には、
・新着情報が古い日付で止まっている…
・最新の記事も一カ月以上前…
・どう見ても手作り感覚が残る素朴な個人のページ…


こんなサイトのフォームからよくお問い合わせなんて出すなぁ…
って思います。。。
私だったら絶対出さないかも??
(そもそも、動くのかよ?このフォーム?ってまず思います^^)
(次にメールが飛んでもちゃんと見てるか?って思います^^)


そこで私は考えたのです。


この放置感が逆によいのかも!!(笑)


考えてみたら行政のお仕事は非常にお安いです。
特別に予算を組んでいる時は別ですが、
通常は規則があって交渉できるようなモノではありません。


だからね、きっと、担当者の方達は、
適度に手軽でチープで、低価格でも引き受けてくれそうな講師を、
真剣に探していると思うんだよね。


そこに、この【放置感】が、
いたくヒットするってわけだな(笑)
どうみても、高級、ハイグレードには見えないもんね~^^
(でも、ハイクオリティですよ!自ら言いますが)


講師をネット検索で探すというのも、
最近気が付いた行政っぽい手法で、
民間の会社さんは、
きちんと依頼すればそこそこの価格と分かっているので、
ネットで探すよりも、紹介を求めがちな気がします。


私はまだまだお仕事なんて選べるような状況ではないので、
頂くオファーはすべてがありがたく、すべてが宝物で、
一度もお断りせず喜んでお引き受けしているわけですが、
2年目の今年はリピートも出始めてきて、
結構うれしいですよね。


ですが、そこがまた先輩講師に言わせると、
「行政は一度依頼されると、よほどのことがない限り、
そのまま毎年依頼が来るから、ある意味楽だよ?」


なるほど~、残念ながら私の研修を気に入ろうが入るまいが、
次年度に探す手間が省けるので、そのまま続行ということかな。


ちなみに誤解のないように補足いたしますが、
行政だからやる気がないという事は今までは全くないです。
今日まで接してきた各担当者の皆さんは、
どなたも熱意があって方針が明確で、
気持ちのいい方達ばかりでした。


だけど、
「自分達が稼いだ自分達のお金を払うのではない」
この一点で、厳しさ、要望、品質への要求などが、
どうしても違って来ちゃうんですね、きっと。


だって、お問い合わせメールが来たらすぐに電話して、
「明日にでもお伺いして詳しいお話を…」と言っているのに、
それは決まってからでいいような感じだものね。
ブログの内容だけで、本人に会わずに決めるというのも、
個人的にはどうかと思いますが、
そういうところが、やはりね、ちょっと、あれですね^^
(私だったらそういう事はしないと思うけどなぁ(笑))


いずれにしても、放置ページ、
これはこれで意外な効用があるように思いました(笑)

« 働くママのための親子と家族のコーチング | トップページ | PRしない »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

行政とアスペの両方を食い物に出来て何よりですね。
それと文章は起承転結(小学生でも出来る)を考えて書かれた方が、より美しくなると思いますよ。

あまりいらないことをダラダラ書かれると、読む側はイライラするだけだし、コーチング(笑)される方も同じ印象抱くかと(笑)

コーチング(笑)頑張ってくださいw

書き逃げは嫌なので私のブログのURL貼っておきます。
反論も荒しも大歓迎です。

はじめまして。高2の女子です。
今アスペルガー症候群について調べています。
うちの学校は卒業論文書かなきゃいけないんです。
それでテーマをアスペルガー症候群にしようかと思って。
というのも、私にはかなりアスペルガー症候群の傾向があるみたいなんですよね。
アスペの特徴について書かれた記事とか読むとかなり当てはまっていたり、自閉症スペクトルで33点以上あったら90%くらいアスペルガーの可能性があるっていわれて38点とっちゃったり。
さらに詳しいテストでは健常者では0.5%、アスペルガーの人の平均17%くらいのところを自分は15%という数字をマークしちゃったりとか。

でも、私は人間関係特に困ってないんです。
アスペルガーがあんまりひどくないからか、
自分がこだわっちゃうとこが音とかだったから英語の成績1番になっちゃって、うまく利用できたからか、
変わってるねっていって認めてくれる周囲の人に恵まれたからか・・・。
だから私はアスペルガーって性格の特徴くらいのものでしかないんじゃないの?って思ってたんですけど、
このブログ(?)に出てくるアスペルガーと思われる人たちは、私よりひどいのか、何だか難しそうですね。
アスペルガーについての捉え方に悩まされます。

そうそう、33点あったらアスペかもねっていうテストを、うちの学校の同級生100人にアンケートとしてやってもらったところ、平均23点くらいあったんです。まだ正確な数字は出していませんが。
案外みんな部分的にアスペの特徴もってるんだなって、考察できますよね。

長くなってしまって申し訳ないです。
ただ、考え出したらまとまらずにどんどん気になることが出てきちゃって・・・。

はっきり定義されていないのがやっかいですね。

----------------------------
《にかさん》
ご指摘ありがとうございます。
起承転結と短く!ですね!
起承転結はセンスがないので難しいかもしれませんが、
短くは心掛けます!
確かにいつも長いと書く方も気合いがいるので、
これを機にコンパクトな記事を書きたいです。
色々ありがとうございました!

《chopinさん》
コメントをありがとうございます。
在職時に色々悩んだり考え込んだりしたことを書いてから、
随分時間が経ってしまいました。
あれから私も考えが変わったり間違っていたと感じたり、
色々変化はあるのですが、chopinさんがそうかどうかは別として、
アスペルガーだからと言って誰もが困っているとは限らないと思います。
それはchopinさんのおっしゃる通りです!

ただ学校と違い社会に出ると、
仕事を通じて必ず他人と密に関わらなければならず、
共通の目的の下で、誰かの指示があり、人からの依頼があり、
共同作業があり、暗黙のルールや習慣があるので、
何かが少しはみ出していると目立ちやすく、また、
周囲の批判を浴びやすくなってしまう傾向があると思います。

別にアスペじゃなくても、
ちょっとした出来事で自身を失い心身の健康を害してしまう人や、
上司や同僚に言われた心ないひとことがきっかけで、
職場に不安や恐怖感を感じて出社できなくなってしまったり、
私の周囲でも本当に色々ありました。

先日頼まれて面談したある方は、
「友達がいたからやってこれた」と言っていました。
何があっても友達として親身に話を聞いてくれる人がいれば、
多少の事でも乗り越えていけるので、今のお友達を大切にしてね!

chopinさんはきっと人に恵まれていると確信しますが、
それはラッキーで素晴らしい事ですよね!
卒業論文もここで迷ったりせずに、
自分の直感を信じて書いてみるといいですよ!
頑張ってくださいね。
----------------------------

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/50415266

この記事へのトラックバック一覧です: 放置ホームページの意外な効果?:

« 働くママのための親子と家族のコーチング | トップページ | PRしない »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★