« 新潟の皆さんと「ギャップ」 | トップページ | 放置ホームページの意外な効果? »

2010.06.13

働くママのための親子と家族のコーチング

先日、まだ就職先の決まっていなかった新卒者を、
アルバイト採用した企業さんの新人研修をしました。

テーマはコミュニケーション能力向上だったのですが、
おい待て!ちょっと待て!その前に。。。

研修を始めてみると、お返事がない、動作が遅い、
語尾が曖昧、人前で話す時に「休め」の姿勢で話す、など、
コミュニケーション云々以前に、
社会人としての振る舞いに改善点が一杯!
(なので早速そこから着手しました)

その話を個人コーチングのクライアントさんに話し、
「こういうところが出来ている人から、
就職が決まっていくんだろうね。
この時期に決まらない人は、
やっぱり”それなり”なのかも。」
と言ったところ、
クライアントさんの表情がサッと変わりました。

「実はうちの息子もそうなんです!
大学卒業したのに、まだ就職先が決まらないんです。
今言われたことはすごく息子にも当てはまると思います。
息子にもぜひ伝えたいし、
ほかに親として何かしてあげられることはないでしょうか?
すみません、次回からそっちをテーマにしていただけませんか?」

一瞬、うわ、失礼なこと言っちゃった!と青ざめましたが、
その方がコーチングを受けた深いところでのきっかけは、
実はご自身の家族関係や息子さんの悩みにあったのだと、
その時初めてわかりました。

当初の目的は自己成長と職場の人間関係でした。
そのテーマで何度か続けて来た方でした。

もしかしたらクライアントさんて、
強いきっかけがないと、
なかなか本当の目的に気が付かないし、
だから口に出す事もないんだな、きっと。

そんな風に思って、
他のクライアントさんにも気を配ってみました。

すると本当はお子さんのことや親子関係、
そしてご夫婦や家族の事が気になっていて、
それが一番解決したいことであるのに、
その解決とコーチングは別物と思い、
それは言っちゃいけないテーマだと、
思っていた人もいました。

結局、コーチングは建前上((笑))、
「相手を変える」という目的は強く打ち出さないので、
「あいつ(亭主・子供)を何とかしたいっ!!」
「いったいなんでこうなのよっ!!(カリカリ)」
というアプローチはコーチに対してしにくいんだね。
あぁ、それじゃ見せ方も工夫しないと。

flair

だったら敢えて名前をつけてみるのもいいかな。

親子と家族のコーチング。

うーん、ちょっと直接的で固いなぁ。

ミセスのためのコーチング。

目的が不明瞭だなぁ。。。
それにシングルマザーの人だっている。

私はコーチングを受けるクライアントさんに、
一体どんな風になって欲しいのか?

悩みが解決されストレスが無くなり、
澄み切った青空のように一点の曇りもなく、
明るく健康的な気持ちで前向きに生きて欲しい!

ならば、安直ですが(笑)、
「気分晴ればれ」かなぁ…

そうだ、ご家族をテーマにしたい方は、
働いている方が多いので、
「働くママのための親子と家族のコーチング」

こんなネーミングにして、
色々なミセスの方とお話してみたいと思いました。

もっともっとたくさん経験を積んで、
この分野で多くの方の力になりたいな。

そんな切り口を思い付き、
早速明日からの活動に生かしていきたいと思います。

お試しで無料コーチングも行っています。
ご質問などある方は、以下からお気軽にお尋ねください。
※ご返信先のアドレスに間違いがなければ、
お名前はニックネームでも構いません。







スポサーリンク

« 新潟の皆さんと「ギャップ」 | トップページ | 放置ホームページの意外な効果? »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/48615775

この記事へのトラックバック一覧です: 働くママのための親子と家族のコーチング:

« 新潟の皆さんと「ギャップ」 | トップページ | 放置ホームページの意外な効果? »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ