« ぱわぽの講座 | トップページ | ねっと活用講座とN社1~Friend »

2009.09.11

いったい何がやりたいの?

友人のリクエストに合わせてPC&ネット系の講座を組んだり、
その次には、インターネットを活用する講座を計画して、
知人達に「今度こんなことやります」とメールを送ったら、
ある人から、「ぷらたなすさんは一体なにがやりたいんですか?」
と、少し長いメールをもらいました。


メールの主は白石さん(仮名)と言って、
2年間に交流会で知り合ってから、
消えそうで消えない微妙な交流がなんとなく続いている、
30代の広告コンサルタント会社を一人でやっている、
男性の知人なんですが、
その彼が、珍しく長くて生真面目なメールを返信してきて、
その内容の主旨がそれだったわけです。


私はそれで申込みがあろうがなかろうが、
自分がやった事、今自分が取り組んでいる事、
そして近々やろうと思っている事は、
できるだけたくさんの人に知って欲しいので、
確定のものも予定のものも、アイデアだけのものも、
マメにウェブやMIXIで告知しているのですが、
私のマイミクでもある白石さんは、
MIXI日記の常連さんでもあり、
何かあると読みに聞きてくれて、
最近はそんな印象を抱いていたようでした。


メールには自分の失敗談として、
「いけそうな話」「儲かりそうな話」に次々と手を出して、
そこからの利益に固執するあまり撤退時期を見誤った事や、
四方八方に手を広げて一体何屋なんだかわからなくなった事が、
逆に本業への集約度を薄めてしまった過去の反省などを踏まえ、
ちょっとばかり忠告的な文章が書かれてありました。


確かにそれはあるのでしょうけど、
私は相手が喜んでくれるから個々のリクエストに応じているもので、
やみくもに下手な鉄砲を虚空に散らしているのではないように思う。
なので、そこに誤解があるのでは?と感じたため、
負けないぐらい真面目な文章を必死に考えて返信しました。


ところがなんと、
次に計画した「ねっとを活用する講座」の会場を借りるため、
ある会社の会議室を借りる交渉をしに行った時に、
気心の知れたそこの社長(30代後半男性)からも、
「ぷらたなすさん、いったい、何やりたいわけ?」
と間髪いれずに言われたんだよね^^


そしてまた後日、そこまでストレートじゃないけど、
別な人からも似たような疑問が私に。。。


は~、今の私ってそんな風に見えるんだ…と思いましたが、
待てよ?と(笑)


待てよ?


うん、そう。


「いったい何がやりたいの?」


よく考えてみれば、このセリフって、
今まで女性からは一度も聞いた事がないんですよね。
そんな風に言ってくるのは、すべて男性だわ?むむむ。


女性の場合は、みんなが好意的だし肯定的だし、
「いいと思う!需要あると思うよ?」などと、
何の疑問もなくすんなりと受け入れて、
パッと想像してその場で吟味してくれる…


この違いは何か?と考えた時に、
やっぱり男性って、もしかしたら思い込みが強くて、
基本的には思考に融通が効かない人種なのかも~と、
思っちゃいました^^


あとで白石さんに聞いたところ、
当初「コーチング」を強く前面に出して動いていたので、
私に対しては、「コーチング」のイメージがすごく強いんだって。


なのに最近は、パソコンだ、パワーポイントだ、インターネットだ、
と、「は?」「なぜ?」と思う動きばかりが見えてきて、
自分としてはつながりが見えずに困惑した、と言ってます。


でもさー、でもさー、私、前からあんたに言ってんじゃーん(笑)!
前職はプロバイダー勤務だったって。
PC&ネット系の研修も担当していたって。
そこがなんで、パッとつながらないんだよーーー!


だいたい、なんであんたと交流会で意気投合したかというと、
きっかけの話題がそれだったでしょ?覚えてないのっ??


…と言いたい気持ちもありましたが、
殿方はThis is ○○、これはこうだと一度刷り込まれると、
どうやらその道一直線の傾向があり、
経営者ほどそれが強いように最近感じていたため、
(お、やっぱりそこをつかむのね?)と思いました。


一方女性の経営者からは、
「何がやりたいの?」とは、全く言われなかったんだよね。
女性は人を全人的に捉えて、
その人に関する情報をまとめて組み立てて、
それを全体像として掴んでいるのかもしれませんが、
いずれにしても、目標や目的を見るのか、
あるいは、人やプロセスを見るのか、で、
反応も分かれてくるわけですが、
私はそこには男性と女性の違いもあるように感じました。


    *    *    *    *    *    *


(このブロックは、kdさんにいただいたコメントを読んで、
なるほど、表現もまずく言葉も足りなかったと感じて、
本日、加筆したところです。これ以外の部分も少し修正済み)
↓   ↓   ↓   ↓


白石さんは会うと洒脱で適度に愉快、
でもメールの文面はなぜか固くてクールでそっけない人ですが、
いつも私の事を案じてくれるいい人です。


その白石さんがこうやって長いメールを送ってくれるのだから、
その気持ちには誠実に回答したいと思い、
ものすごく色々な事を考えながら時間をかけて返信したのですが、
その後、第二の白石さん、第三の白石さんが現れるに及んで、
実は私、逆にあれれ?と、思ったんですよね。


女性はひとりも言ってこないぞ?


成功している経営者(女性)の知人もそれなりにいるのに。


「いったい何がやりたいの?」


これはコーチングセッションのときに私もたまに、
クライアントさんに尋ねるセリフでもありますが、
そう投げかけるときというのは、
相手が自分のやりたいことを、
筋道立てて論理的に明言できていないときです。


だからたぶん、物事を漠然としたイメージでとらえて、
なんとなく憧れだけで行動しているときや、
あれもこれもと欲張って逆に手一杯になっているようなときは、
男女を問わず相手にはよく見えるのだと思います。


ですが、今回その声がなぜか男性からしか上がってこないので、
分析的でそういった差異の話も大好きな私は、
「もしかして、これって男女の差?」と思い始めて、
そうそう深く考え込むものでもないのかも…と、
軽く受け流す事にした次第です。


私は自分の自己紹介をするときには、
前職の事や簡単なキャリアは必ず相手に伝えているので、
PC&ネット系の講座をやると言っても、
私を知っている人達に取って大きな違和感はないように思うし、
先輩諸氏の話を聞いていても、
「当初はコーチングよりも元々の仕事にばかりオーダーが来た」と、
元プログラマーの知人が言っているので、それもありと思います。


また、歌手の大槻ケンジ氏は(実は私は筋肉少女帯が好き!)、
一般的にはミュージシャンとして有名ですが、
実は著作権収入のほうがはるかに多いそうで(笑)、
それもまた、あり、と思うんですよね。


そもそも「PC&ネット系」の講座は、
友人からのリクエストが発端になっているので、
私にすればスポットだという感覚が根底にあります。
そしてたぶん女性同士だと敢えてそれを言わなくても、
そこは暗に通じているのかも。


ですが、一部の男性の方には、
方針を変えた、方向性に迷っている、
と受け取られる事があるようで、
そこに誤解を感じるし、男の人というのは、
物事を生真面目に固く考えがちなのかな?と思いました。


あ、それともうひとつ。


PC&ネット系を苦手とする人は女性のほうに多いので、
女性にはそのキーワードが記憶に残りがちで、
私がコーチングに関する活動をしても、
上書きされずに情報として残り続けるのかもしれませんね。
なので、すぐに思い出してくれるのかな。
それが、違和感を持つ、持たないにつながるのかもしれません。


    *    *    *    *    *    *


最近、別な知人にホームページ作れる?と聞かれて、
「チャチでショボくてもいいなら作れる」と回答。
そしてそれが諸事情によるワケありの依頼とわかり、
その業界に詳しい白石さんに相談したところ、
またまたこんな返信が…


> つーか、HTMLもイジれるんでしたっけ?
> (あ、ブログもやってるし、CGIもイジれるから当たり前か・・・)

(原文のまま)


最近はいい感じで力が抜けてきて文面が軽いし、
文中で気が付いて自己解決しているので許しますが^^、
(元々大好きで尊敬している人なんで)
だがしかし、この前、あんたにもCGIで作った、
自作のアンケートの回答をお願いしたでしょー!もーっ!


まぁ、私も他人の話はいい加減に聞いていたりするので、
人の事は言えませんが(笑)、
今回は、白石さんも、あの人も、別なあの人も、
ただびっくりしただけのように思いました!


だって、状況を十分に理解したうえでの本気の忠告は、
読んでいてわかるもん、聞いていて感じるもん。


耳を貸さずに全くスルーするわけでもなく、
確かにキモに銘じておかないと道を誤る部分と思いますが、
今回は殿方とご婦人の感覚の違いを感じ、
ふむふむと自分なりに分析してしまった一件でした。

« ぱわぽの講座 | トップページ | ねっと活用講座とN社1~Friend »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

通りすがりですが…
恐らくひとかどの人物それも3人(?)に
「いったい何がやりたいの?」と突っ込まれて
一切ご自身を省みられないのですか?

それは男性の特徴として「融通が利かない」からなんて凄まじい決め付け!

あなたは「これはこうだと一度刷り込まれると、
どうやらその道一直線で走る傾向」があるとお見受けします。

もちろん、「女性は、人を全人的に捉える傾向があり…」
の下りも決め付けでしょう。そう言われるのがイヤなら統計の結果でもつけてください。
余談になりますが統計無き心理学は心理学にあらずです。


あとこれは私の「決め付け」ですが、あなたは
人からの批判あるいは忠告をまともに反省せず、
「私を理解してくれていない」と
子供じみた思考をする傾向があるように思えます。
ここ以外の文章を読んでも。

----------------------------
kdさん、コメントをありがとうございます。こうやってコメントをいただくということは、たぶん同じく思う方が他にもいらっしゃるのだと感じますし、「カチンと来た」「腹が立った」ということだと思います。

実は昨日母と話をしていて、「この前本で読んだけど、公務員や学校の先生ってボケるんだってよ?」と言ったところ、「どうしてそう決めつけるの?」と、kdさんと同じ反応があったので、(あぁ、そうか、この言い方だとそんな風に受け取られてしまうんだな…)と思い、対外的には気をつけていかなければいけない部分だと思っていました。

私の癖として、「○○が多い」「○○しやすい」という主旨の内容を強調とインパクト狙いで断定的に言ってしまう点と、物事の良しあしよりも、自分が「面白い」「なるほど」と感じた点のほうに主眼を置いて伝える傾向があるため、真実が伝わらないことがあるのだな…と考えていました。

が、ここは自分の偽りのない本音をさらして「もう、やんなちゃう~☆」「け!あいつったらもうっ!」みたいな思いも、そのまま書いちゃう自分のプライベート空間です。なので、「反省していない」点も「突っ走り」も「子供じみている」点も、はいその通りです、とここではお答えするしかないです^^ それが”私”なんだもの。(あ、でもご指摘の中で、確かに表現が変だと思ったところは直しておきますね)

文中の3人の男性は飲み仲間でもあり忌憚のない話しができるため、「いったいなんだってそう、経営だの方針だの、まず真っ先にに固くて真面目なことばっかり考えるのよっ!これだから、男はやりにくいわっ!!」「がはは、確かに。ごめん、ごめん、俺さ、どうも頭が固くて、それは自分でもわかってんだよね~」という書かなかったやりとりや、相手のためを思って頼まれごとを引き受けたというそもそもの発端が欠落して誤解されていると感じた事など、細部や背景などは書いていないので、書かれていないエピソードもある、という点はご理解ください。

だって、それをひとつひとつ全部書いていたら、文章がメリハリなく長くなってしまい、面白みに欠けちゃうもんね~(笑)でへへへ。今回の主旨は、「へぇ~、物事の受け取り方って(自分の周囲に関しては)男女差があるんだなぁ、なるほど!」だったので、その点をポイントに書いた次第です。

kdさんが女性だったら「すごい!」「素敵!」と思います。私にはいただいたコメントのような鋭角的な文はなかなか書けないので、とても参考になりました。通りすがりなどと言わずに、たまに来てコメントしていってくださいね!

(あ~、ほら、どうしても長くなっちゃうんだよねぇ、私の文章って。。。)
----------------------------

----------------------------
kdさん。ご指摘をいただき読み返したら、「確かに!」と思うところが多々あったので、全体的に見直して加筆と修正を加えてみました。今回のコメントに心から感謝します!ありがとうございました。
----------------------------

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/46148285

この記事へのトラックバック一覧です: いったい何がやりたいの?:

« ぱわぽの講座 | トップページ | ねっと活用講座とN社1~Friend »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ