☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« てんかんや知的・発達障害者でも入れる保険 | トップページ | あなたがうまくいかないワケ »

2009.03.29

業務提携

ある研修会社さんと業務提携して、
私の得意分野の内容のオーダーが企業さんから入ったら、
4月以降は仕事を回してもらえそうな気配です。


果たして仕事が来るのかどうかは微妙ですが、
でも、なんかちょっとうれしいですね。


実はこれも人を介してのご縁でございまして、
昨年ある異業種交流会に参加して名刺交換だけで終わった、
遠藤さん(30代後半~40代前半男性/仮名)という、
という生保の営業所長さんがいたんです。


遠藤さんとは半年後に同じ会でまた会ったんですが、
そのときは別に「あ、またこの人がいる」とお互いに思うぐらいで、
軽く雑談を交わす程度だったんです。


ですが今年の2月に会ったときは、
わざわざ隣に来て、
「ぷらたなすさんの知り合いで、
若くて元気で生きのいいの、いない?」
と直接声をかけてくれたので、
私も本気で考えてみたら、
ちょうど1人、思い当たったんですよね。
なので、「あ、いるかも…」とお伝えしました。


コーチングでは相手と心を通わせるために、
承認というスキルを使いますが、その承認というのは、
「誉める」「存在を認める(挨拶や変化への気付き)」「感謝する」
に加えて「信頼して仕事を依頼する」という4つの行動から、
成り立っています。
なので、お願い事をする、される、というのは、
お互いに相手を認めている証拠でもあるわけです。


最初の出会いから1年。
あのときも「プロコーチです」と名乗ったんだけど、
あれから1年、フェイドアウトもせず、メルマガも発行し続けて、
反応があってもなくても、セミナーのご案内を打ち続けたのが、
もしかして何かを変えたのかな。


    *    *    *    *    *    *


遠藤さんの目的は要するにスカウトで、
フルコミッションの生命保険(ライフプランニング)の世界でも、
十分やっていける人材を探しに、
こうやって交流会や、
人の集まるところに顔を出しているわけです。


遠藤さんは話してみてわかるけど、
少々無骨な親分肌で、部下を叱る事は大いにありそうですが、
人を上手に育てる雰囲気はすごく持っている人だと思います。
なので、遠藤さんなら紹介してもいいな、と思ったの。


で、希望する人材とか、
もし紹介したらその人にとってはどんな流れになるかとか、
色々詳しく尋ねているうちに、ふと彼が、
http://platanus.cocolog-nifty.com/monologue/2008/10/mlm-3ac5.html
で書いた「MLMの上のほうの人」の前職と同じ会社だったことに、
気がついたんだよね。


なので聞いてみました。
「ねぇ、遠藤さん、もしかして○○さんて知ってる?」
「あーーー!知ってるも何も、オレの元同僚さ!
今はネットワーク(ネットワークビジネス)で成功したみたいで、
そっちの世界では有名人でかなりの金持ちらしいけど。」


おー!!!来た!やっぱりね!!!


実はその○○さんは人間的にかなり魅力のある人なので、
私は商売抜きでもう一回会いたい人だったんですよね。
なので何度か電話を入れてみたんですが、
なかなかタイミングが合わず。
それで再会をあきらめていたんです。
でも、もしかしたら、
遠藤さん経由ならなんとかコネがあるかも~(笑)


遠藤さんにその旨を話すと、
残念ながら自分も、会いたくてもなかなか会えないとの事。
そして、「この人を介してだったらオレよりも可能性高いかもよ」
と、ご紹介いただいたのが、遠藤さんと○○さんお2人の元上司で、
最近会社を退職して新たに研修会社を立ち上げた、
柴田さん(50代後半男性/仮名)だったんですよね。


    *    *    *    *    *    *


教えられた連絡先に電話を入れてみると、
肝心の柴田さんは不在でしたが、
代わりに対応してくれた斎藤さん(40代前半男性/仮名)という方が、
非常にいい方で、電話でのしゃべりを聞いていても、
この人がかなりデキル人であることがよくわかります。
それに保険屋さんはPCやネットに弱い人がすごく多いんですが、
斎藤さんはそっち系はバリバリなんですよね。


で、「じゃ今後はメールのやりとりで連絡しあいましょう」ということで、
話はその場でまとまり、なんとなく意気投合。
その後MIXIやSkypeまで登録しちゃったぐらいにして(笑)、
会社訪問する前に、
すでにいい感じでコミュニケーションが取れていたので、
実際にお伺いしたときには、有形無形にフォローしていただき、
社長の柴田さんに微妙にプッシュしてくれたんです。


そのためかどうか、あっという間にとんとんと話が進んで、
今週は提携講師としてウェブに何をどう載せるか?という相談で、
打ち合わせに行きます。


あ、それと私の友人のマナー講師を一人紹介して、
彼女も加えてもらうことになりました。
「ぷらたなすさんて接遇はできないの?」と聞かれたので、
「それだったら、私よりもずっと適任がいます!」と名前をお伝えして、
先週はその友人と2人で顔合わせに行きました。


チャンスがあるなら、やっぱりそれは分かち合ったほうがいいです。
私ね、自分のためだけでなく、みんなのために動いたほうが、
絶対自分のGoodluckが増えるって信じているの。


実際に仕事が来ても来なくても、
きちんとしたサイトに、外部講師として、
名前と顔とプロフィールが載るのは大きいです。
斎藤さんには本当にいいご縁をいただきました。


    *    *    *    *    *    *


さて、私が昨年参加した前述の異業種交流会というのは、
主催者(30代後半男性)があまりマメな人じゃありません。
しかも何で食べているのかイマイチ不明な感じで、
コンサルタントと言っても怪しい印象がぬぐえない人です。
なので、取り巻きだけがリピーターになっている雰囲気もあり、
そんなに目的や質の高いものではありません^^


だけど私は今になってみると、
ここでのご縁が非常に生きているんですよね。
特に二回目に参加したときのメンバーなんて、
20数名の参加者のうちの7割が今も交流あります。


ある人はその後親友になり、
ある人は起業のコツを何度か会ってアドバイスしてくれ、
ある人はウチの息子達の保険をお願いし、
ある人は私のセミナーに出てくれて、
またある人は1年後にMIXIでばったり会ってマイミクになり、
今では私の日記の常連さんであり、
またある人は私に倫理法人会を紹介してくれて、
これが人脈拡大の大変大きな一歩になりました。


そしてその倫理法人会のモーニングセミナーでは、
あさって講師をします。
わずか40分で、しかも郡部の単会ですが、
また新しい出会いと人つながりが増えるのでは?と思うと、
パタパタと心がはやります。


そうやって考えてみると会の質なんてどうでもよくて、
結局自分がそれをどう生かすか?この一点かな?なんて、
この頃とても思います。


残念ながら私は、
前の会社から依頼されているスタッフ研修と個人コーチング以外は、
まとまった仕事がまだありません。


ですが、最初から自分が目標としていた企業研修が、
もう少しで入り始めるのではないかと感じています。
たぶん、ブレイクまであと少しなんじゃないかな。
誠実な気持ちを忘れずに、気を抜かずに頑張ろう。
 

 
 

 
【食えるプロコーチになろう!の最新10件】
★業務提携 あなたの反応はどのタイプ? DiSC認定コンサルタントになる 近況のご報告 MLMの上のほうの人 トークのソウルが落ちてる! ネットワークビジネス コミュニティになっていく ムーブメントにはまだまだだけど 現実から手を離してみたら (続きを見る⇒)

« てんかんや知的・発達障害者でも入れる保険 | トップページ | あなたがうまくいかないワケ »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/44505662

この記事へのトラックバック一覧です: 業務提携:

« てんかんや知的・発達障害者でも入れる保険 | トップページ | あなたがうまくいかないワケ »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★