« メモリを空けろ | トップページ | 苦しい人選 »

2009.01.19

病気で死なない家

スポンサーリンク




昨年家の近所で、
被害者が行方不明というひき逃げ事故が夕方にありました。
でもそれは、あとでわかった話なの。

そこから少し離れた私の家では、
そのときは誰もそれがわからなかったので、
夜に帰宅したうちの長男が、
「道路にテープ張っていて自転車なのに迂回させられた。
警官が『大きな事故がありました』と言っていたけど?」
と話すのを聞いて、野次馬根性丸出しで、
早速車で見に行ったのですが^^;
「大きな事故」という割にはあたりはとても静かで、
事故車も見当たらず、
何となく違和感を抱いて戻って来たんです。

しかも「大きな事故」なのに全く報道されず、
おかしいな~と思って、
その日のニュースや新聞をマメに確認していたところ、
事故の報道はなかった代わりに、
今度は町内の家族が河原にとめた車で一家心中したニュースが。

は~、大きな事故や事件が町内で続くとはなんてこったい。

と、思っていたら、実はその事故と一家心中は関連があって、
ひき逃げの犯人が奥さんで、被害者がご主人で、
ご主人の何かに悩んでいた奥さんが、
ご主人を引いてそのまま車に乗せ、
三人のお子さんまでも道連れにして、
無理心中をしてしまった模様でした。
わかってみれば、交通事故も一家心中も、
実は一連の同じ事件だったんですね。

そうね、考えてみれば、もしただの交通事故なら、
道路にテープ張って通行止めになんかせずに、
片側車線をあけて車も自転車も通すもんね。
当夜、妙に腑に落ちなかった違和感は、
きっとそのあたりだったんだね。

そのご家族のことは私はよく知りませんが、
何分ご近所の話なので、
好奇心でいろいろ検索などをしていたら、
え…その奥さんの妹さんって、
一昨年地元で報道された、
隣の市で起こった殺人事件の被害者だったのね。
あの事件は私もよく覚えていたので、
はぁ~ちょっとびっくり。
あまりいい運を持っていないおうちなんだろうか。

非常に印象が強い話だったので、
それを友人や知人に話したところ、
友人の保険屋男性40代でも年下が、
「あぁ。あのね、ぷらたなすさん、
『病気で死なない家』ってあるんですよね。」
と言うの。

「病気で死なない家???
え…どういういこと?(不老不死?)」

「いや、人って普通はよっぽど長生きじゃなければ、
病気して病院とかで亡くなるでしょう?
なのに、お父さんが交通事故で亡くなって、
息子も交通事故で早くに亡くなるとか、事故とか怪我とか、
まぁ、あんまり言いたくないですが…事件とか…
そういう理由でばっかり、人が亡くなる家ってあるんですよ。」

へぇ。。。ふーん、これもまた興味深い話だ…
変な話ですが、私は最近人から聞いた話のうちで、
この話が一番インパクトが大きかった。
人の生死に現実的に関わっている保険屋さんの話なので、
業界では暗黙に知られている事実だったりするのだろうか。

うちの母に言わせれば、
そういうのは先祖を大事にしないからで、
亡くなった人をきちんと供養していないとか、
お墓が荒れているとか、
絶対にそこに原因がある!と言うのですが、
(だからあんたも、もっとちゃんとしなさい!←うわ、やぶへび)
私はあまりそんな風には思っていなくて、
事故にせよ大怪我にせよ、不注意とか運動機能とか、
もしかしたら何かの遺伝があったり、
引いては社会の中でうまくやっていけないような体質が、
家系的にあったりするのか?などと感じたりします。

我が家はどうだろ?
私の家系にも亭主の家系にもはるか昔に自殺した人がいるし、
うちの親戚ではローカルですが新聞ネタになった人もいるので、
ちょっとだけそっち系に染まっている雰囲気はあるのかもね。
そうだな、次男も高校中退とかしてるしな…
(今は定時制に入り直して某財団法人で働く立派な社会人ですが)

でも私それを小さい頃から何となくわかっていたような気もする。
私の家も亭主の家も、本当に普通の中流サラリーマン家庭ですが、
何事も無く穏やかで平和な家よりはたまに色々あったりするので、
ま、そういう運命っていうかめぐり合わせっていうか、
ほんの少しだけ人よりは、
暗めの星の下で生きているのかもしれないね(笑)。

さて、昨年の末久しぶりに会った地元の友人に、
いつぞやの事件の話をしたら、
「ちょっと待って。もしかしたらその奥さんの妹って、
私の同級生かもしれない。」

「え?おととし隣の市の殺人事件で亡くなった人?」

「いや違うほう。」

「あぁ、そういえばうちの母が近所で聞いてきた話では、
三人姉妹だったって言っていたわ。」

そしてその友人と先日また会ったら、
「ぷらちゃん、私思い出した!
この前の人、やっぱり私の同級生だったんだけど、
確かお父さんが早くに亡くなっているの。
大きくなって後から聞いた話では、
焼身自殺だったらしいよ。」

あぁ…そうなんだ。。。
友人の保険屋さんが言っていたように、
どこまでも「病気で死なない家」なんだな…
なんかかわいそうだな。
せめてその友人の同級生の方だけは、
このよろしくない連鎖から脱出してほしいな。

「どんな人?」
「ああ、大丈夫。普通のいい人だよ。
あまり付き合い無かったけど」
「そうか、よかった。」

こんなお話で恐縮ですが、
昨日と今日は、書きたいと胸に溜めていた思いを、
ここで全部吐き出してみました。

私はここ数日はお休み。
昨年の秋から一応個人事業者なので、
今度は溜まった領収証類を整理して、
今から申告の準備をすることにします。
一気に連発で書き上げた日記でしたが、
ここまでのお付き合いをありがとうございました。
 

 
 

 
【日常のあれこれに関する最新の10件】
★病気で死なない家 花屋のセンスと我儘な私 ごるぁ~怒るで!警察官! 事情聴取はまだあるの? 事情聴取はもういいの? 思わぬ事情聴取 学校の住所変更と個人情報 インフルエンザ(じゃない)判定 私が今日も陸運局に行く理由(ワケ) 廃車 Wanted! (もっと見る⇒

----------



【PR】スタイリッシュ!足元ボトル!からだにやさしい常温水可能なウォーターサーバー
【PR】事前予約可能!月極駐車場の一部を時間で貸し借りできるakippa(あきっぱ)



※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« メモリを空けろ | トップページ | 苦しい人選 »

季節の中で、暮らしの中で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/43788944

この記事へのトラックバック一覧です: 病気で死なない家:

« メモリを空けろ | トップページ | 苦しい人選 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ