☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 近況のご報告 | トップページ | あなたの反応はどのタイプ? »

2009.01.18

DiSC認定コンサルタントになる

人の行動傾向を、
4つの特性(タイプ)の強弱バランスで分析して、
自己分析と他者理解にも役立てる、
DiSC(ディスク)という理論があります。


そしてそれを人材開発のカリキュラムにまで発展させたのが、
DiSCセミナーです。


ま、最終的に言っちゃえば、とどのつまりは、
特定の会社の登録商標ということになっちゃう汎用性のなさが、
残念だな~と思ったりしますけど、
でも、私はこれが大好きでしてね~。


キツイ人もユルい人も、論理的な人も感情的な人も、
コミュニケーションが得意な人も不得手な人も、
「お互いの違いと多様性を認め合って」
「あなたはあなたのままでいい」という暗黙の主旨が、
すごく自分の心にヒットするんですよね。


コーチングを学ぶ人は、カリキュラムの中に、
たいていクライアントのタイプ分けや、
その見極めや対応スキルなどが入っていて、
私が受講したICC講座では、たまたまDiSCを採用していた、
という事だと思うんですが、
私は二度ほどこの単元を受講してみて、
本当にいい内容だなぁ…と思ったんですよね。
(単に私がこの手の中身を好むのかもしれませんが^^;)


なので早速昨年東京で認定コンサルタントの資格を取り、
一人でも多くの人にこの内容を伝えてみたいと思い、
12月からボチボチと公開講座を開始したのですが、
そもそも原価がお高い(ワークシート等の仕入れで約1万円)ので、
以前の講座ほどは人が集まらず、
最悪受講者が一人だったり、
下手すると申し込みが誰もおらずに流れてしまったり、
今は皆さんが思うよりは少々苦戦している状況かもしれません。


でもね、私はやっぱり伝えたいの。
「あんたらさー、人って本当に様々なんだよ?
自分と違うからと言ってそれは即ダメなヤツというわけではない」
って。


なので今回は一人でも申し込みがあればやっています。
いいの、それでも。今は種まきだから。
私の知人のコンサルタント氏は、
「ガバっと儲からなきゃ意味無いっしょ?」
「いつまでもそのスタイルだとそのうち疲れ切って嫌になるよ?」
と再三言って来るのですが、いいじゃん、今は、それでも。
と、DiSCに関しては個人的に思っています。


彼が言うように、確かに私は甘いんだと思うけど、
自分自身が「け。甘かったぜ!」と心から思うまでは、
ちょっとだけ続けてみます。
そのぐらい好きなんだよね、個人的にこの内容が。
やがてそのうち、私も世間に目が覚めて、
「あんたの言うとおりだった」という日が来るのでしょうが、
それまでは試行錯誤してみますよ(笑)


    *    *    *    *    *    *


ところで皆さんは、
「コーチング」のセミナーに参加したことはありますか?
もし参加したことがある方がおいでならお聞きしたいのですが、
そのセミナーはあなたの心にヒットしましたか?
それは今現在、あなたの仕事にどんな風に生かされていますか?


もしあなたがこの質問にサクサクと肯定的に答えられる方なら、
その方はコーチングというスキルに向いている方だと思います。
なのであなたはその路線で全然オッケー!
きっとあなたにとって「コーチングセミナー」は、
多大な利益をもたらしたと思います。


が、私は小規模ながら自分のセミナーを開くに置いて、
任意で書いてもらっている参加者アンケートを読んで、
あることに気がついたんですよね。
それは、「難しかった」「質問が思い浮かばなかった」
「具体的な質問の凡例を載せて欲しい」といった、
より詳細で効果的な具体例を求める声で、
個人的には「なるほどなぁ…」と納得する思いでした。


というのも、それを書いてきた人達は、
皆さんがだいたい同じタイプなんです。


それはどちらかと言えば、
コミュニケーションを不得手と自覚している人達で、
客観的に見てちょっととっつきにくい雰囲気で、
(知的で女性ならクールビューティ、男性なら涼しげハンサム君)
セミナー中も、私から見ると想像力があんまりなくて、
「ではここでそれをイメージしてみてください」と言っても、
「浮かばない」「ピント来ない」「頭の中が真っ白です」
なーんていう人達です。


私はそういうのって、本当に人それぞれだと思っているので、
いいも悪いも全く意識せずに、
カリキュラムを進めていくのみなのですが、
あるときふと、こっちのタイプの皆さんには、
コーチングってあんまり機能しないんだなぁ…と思う事があり、
「コーチング」も人を選ぶのでは?と思い始めたんですよね。


    *    *    *    *    *    *


想像力の有無。


私はそれは生まれつきに寄るところが大きいと思っています。
手足や髪、顔かたちなどに、
自分ではどうにもならない遺伝的な要素があるのと同じように、
その人の思考体系や得手不得手(つまり脳の作り)にも、
半分は生まれつきの影響が大きいんだと思うんです。


だから本当は、誰もがまずはそれを受け入れて、
自分をこよなく認め愛してみるのがいいと思うですが、
実際には自分でコミュニケーション能力に欠けると感じている方の、
社交性へのあこがれや焦燥感や、自己価値の低下は、
強烈なものがあり、何人もの方とお付き合いが生まれるたびに、
その根深い感じに驚かされます。
そしてあるときには、それがその方の健康さえも脅かしていたり、
心身の安定を阻害しているなら「それって絶対よくない」と思いました。


そんなときに出会ったDiSCは、
自分としてはとても好ましく思えました。
DiSCには感情よりも実績・事実重視で、
分析と論理的思考を好むタイプもちゃんと載っています。


だいたいにおいて、コミュニケーション、コミュニケーション…
ヒューマンスキル、ヒューマンスキル…と、いつからは世の中は、
そればっかりがまずは重視される傾向になっちゃったんだろう?


確かに私も長い間、
その面で至らないと思う人に、
首をかしげたりすることがありましたが、
今は、「人それぞれ」と感じ、
縁あって自分と関わりがあった人たちは、
誰もがいとおしく思います。
その発想がたぶんDiSCにフィットするんですね。


    *    *    *    *    *    *


たいていの入門的なコーチングセミナーでは、
「コーチング」と「ティーチング」を対比させて、
「だからコーチングはいい」という結論を導きがちですが、
私は違うと思う。


たぶん、それって人に寄るんだよ。


自分のセミナーでは、
「ここでこんな風に質問してくださいね」と言っても、
オリジナリティ満載で、
バンバン独自質問を投げずには居られない人達もいますが、
反面、相手にヒットする効果的な質問が浮かばずに、
「うーん、うーん」と頭を抱えてしまう人達もいます。


で、私、思うの。


質問や臨機応変なトークがすぐに浮かばないタイプの人達には、
「コーチング」よりも、「ティーチング」のほうが、
ずっと効果的なんじゃないかって。


そんな矢先に出会ったDiSCは、
ティーチングカリキュラムとして非常に面白くてためになり、
私は二度目ではまっちゃいました。


人の特性と強みと弱み。
そしてそこから派生する「望むこと」と「恐れること」を、
系統だってお伝えできるのは、
本当に講師冥利につきます。はっきり言って幸せかも。


なので、飽きるまで当分はこれで行こうかな?
なんて思っている今日この頃です。
 

 
 

 
【食えるプロコーチになろう!の最新10件】
★DiSC認定コンサルタントになる 近況のご報告 MLMの上のほうの人 トークのソウルが落ちてる! ネットワークビジネス コミュニティになっていく ムーブメントにはまだまだだけど 現実から手を離してみたら 初セミナーを開いてみる2 初セミナーを開いてみる1 (続きを見る⇒)

« 近況のご報告 | トップページ | あなたの反応はどのタイプ? »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!

この週末にDiSCについて少し学び、とても興味を持ちました。
そして、この記事を読ませていただき、ますます興味を持ちました。

コーチングに興味を持っていたのですが、今はDiSCが非常に気になります。
ぷらたなすさんの個々を愛する視点がものすごく素敵だからです。

素敵な気持ちと情報をありがとうございました!

----------------------------
ぐりんこさん、コメントありがとうございます。
その人の考え方にもよると思いますが、私はDiSCが大好きなんです。人材教育の分野で、個々の多様性のことをダイバーシティと言いますが、そこをまず認め合わないと、精神論の論争をするだけで無駄な時間を費やしてしまい、目的に向かって一歩も前に進めません。それに、人はそれぞれに別々の良さを持っているのだから、ひとつの価値観に当てはめて、はみ出した人を疎外するなんて、すごくもったいない!と思うんです♪
DiSCはお互いの「違い」を理解するためにとても有効な考えだと思っています。なので、お客様にDiSCに興味を持ってもらえるとかなりうれしいです(笑)ありがとうございました!
----------------------------

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/43781173

この記事へのトラックバック一覧です: DiSC認定コンサルタントになる:

« 近況のご報告 | トップページ | あなたの反応はどのタイプ? »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★