« 私の送別会 | トップページ | MLMの上のほうの人 »

2008.10.24

トークのソウルが落ちてる!

明日の土曜日は自分のコーチング講座なのですが、
今回は集まりが悪く、ちょっと不調。
(だって現時点で3人だもん^^;)


時期的に学校行事やその他の様々なイベントと、
重なったせいかな?と思われるのは、
その2日後の火曜日にやる「平日夜の部」のほうには、
いつもどおり10人前後の申し込みがあったからなんですが、
実は明日の土曜日の会場のほうが会場費が高いので、
個人的にはもうちょっと来て欲しい(笑)。
なので、久しぶりの友人に電話でもかけてみようかなぁと思う。


今までよく考えてみたら、
案内を出したメールに返信が来るよりも、
ホームページのフォームから申し込みが来るよりも、
双方の職場で直接、
「ぷらたなすさん、この前言ってたアレ、私出たいんですけど」
と言われたり、
「私の友人が出たいって言ってました!」と紹介があったり、
口頭で顔を見合わせての直接の申し込みが、
そういえばずっとメーンだった。


やっぱり職場と縁が切れつつあると、
私が持っている"気"のようなものが、
周囲に伝わることがなくなり、
またそれを知ってもらう場も限られてくるので、
職場というのは、あれはあれで、
大勢の人に広報できる貴重な場だったわけで、
退職で人と会う回数が減るというのは、
思ったよりも損なことなんだなぁ、と思う。


先日、異業種交流会で名刺交換した人から、
突然電話がかかってきて、「今度一度お会いしませんか?」
とのこと。


個人的にたぶん何かの勧誘か販売だろうと察しは付きましたが、
メール中心の今の時代に、いきなり直接電話!というのは、
逆に新鮮で、なるほど~と思いました。
だって肉声に勝る情報量の多さはないもの。
話し言葉で伝えられる内容は限られていますが、
その人の持つ雰囲気、口調、キャラクター、
そういったことがメールよりもじかに伝わってきて、
文章をただ読むよりも、感情の動きが大きいですよね。
そっか~。やっぱりデジタルだけに頼ってちゃダメだ。
どんなにアナログでも電話だ、手紙だ、訪問だ。


そんな事を考えて、
数日前に友人達にいっせいに電話してみました。


ところが、これが、思った以上にうまく話せません^^
あまりにストレートすぎるのも何だし、
だからと言って久しぶり過ぎる突然の電話は理由付けも必要だし、
「かけてみよう!」「直接話してみよう!」と、
受話器を手に取ったまではいいものの、
変に下手に出ちゃったり、妙に調子が上滑りしたり、
どうもいつもの調子がなかなか出てきません。


背中でTVを見ながらそれを聞いているうちのご亭主からも、
「元気ねーぞ!」「はっきりしねーなっ!」
「もっときちんとしゃべれ!」と、逐一突込みが入る始末(笑)。
あー、彼はね、
私が万が一高収入になったら(そんな日は来るのか?)
自分は主夫になって家事一切をやる!と宣言していて、
意外に本気でその日を夢見ているので(爆)、
私がプロコーチの仕事をすることに対しては、
全面応援!完全バックアップ!なんですわ。


で、その亭主が、
「ダーメだっ、全然ダメダメっ!いいか、生活かかってんだから、
そんな調子じゃ食ってけないぞっ!きれいごとばっかり言うな!
『生活かかっている』ぐらいのひとつも言え!」って、
あのサー^^; という感じなんですが、
でも、確かにかつてのテレアポ経験者のアタクシとしては、
自分でも意外に感じるほどいい感じでしゃべれていなくて、
とってもびっくりしました。。。


なんだろう…口がこなれないのは、
滑り出しだから仕方ないとして、
そうじゃなくて、魂(ソウル)が言葉に乗らないんですよね。
なので重心が低く定まらない不安定なトークになっちゃって、
相手の反応のひとつひとつに揺れちゃうわけ。
はぁ~、久しぶりにこの手のセールストーク的な話をして見ると、
自分の力がすっかり落ちていることに気付き愕然としますわ。
いやー、確かに亭主の言うとおり、
ぜんっぜん、修行が足らんわ。ダメだ、これじゃ。


ユーザーサポートオペレーターとしての私。
現場総括リーダーとしての私。
研修インストラクターとしての私。
そして、プロコーチとしての私。


どれもトークはそこそこにできていると思っていたけど、
まだまだだわね。
特にこの分野は、勘も鈍ってかなりサビ付いているので、
圧倒的な実践経験の不足を自覚しました。


うん、そうだ。これからはもっともっと直接人に会おう。
毎日ひとりでも多くの人とたくさん話そう。
そうじゃないと、感覚もスキルも研ぎ澄まされていかないね!


よし、決めた!誰でもいいので毎日ひとりに必ず電話する!
別に講座の勧誘でなくてもいい。
できるだけ「なにゆえに今この人から電話が?」と、
真っ先に思われそうな人に電話をかけて、それでも、
楽しく暖かく充実した気持ちで数分間話すことができたら勝ち!


それの数をこなしたら蘇るものや蓄積されていくノウハウは、
必ずやあるはず。よし、決~めたっ。
ハウスクリーニングのテレアポで、月に何件か成約が取れて、
経営者のご夫妻にとても頼りにされていた、
あの頃の調子を取り戻すんだ!!!おーし。
待ってろよー!!!!今に見てみろ!!(笑)
(↑誰に言っているのか、意味不明(爆))
 

 
 

 
【食えるプロコーチになろう!の最新10件】
トークのソウルが落ちてる! ネットワークビジネス コミュニティになっていく ムーブメントにはまだまだだけど 現実から手を離してみたら 初セミナーを開いてみる2 初セミナーを開いてみる1 プロコーチへの道 友人にサービスを提供する 質問力  (続きを見る⇒)

« 私の送別会 | トップページ | MLMの上のほうの人 »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/42888235

この記事へのトラックバック一覧です: トークのソウルが落ちてる!:

« 私の送別会 | トップページ | MLMの上のほうの人 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ