« カズオ君、署名に挑戦! | トップページ | 初セミナーを開いてみる1 »

2008.07.21

プロコーチへの道

皆さん、ご無沙汰していました。
このセリフでの登場は何度目になるでしょうか(笑)。
前回の日記が2月だったので、
約半年ぶりの更新ということになりますね!

実は9月末で会社を辞めることにしました。
今後は「食えるコーチ」を目指して、
日々まい進することにします。

でも、家族も友達も、みーんな口をそろえて、
「何で辞めるの?」「もったいない。」
「今のほうがよかったと絶対後から後悔する」
って言うのよね。ま、それは当然か(笑)。
だけどきっとそうはならない。
そうならないように動く。動いてみる。
その挑戦をしたいのよね。

スタッフの皆さんからも、
「ピンと来ない」「想像が付かない」
「ぷらたなすさんはいつでも変わらずに、
ずっとここにいてくれる人のように思っていた」
と言われ、中にはショックの大きい人もいて、
彼ら・彼女らを置いていく事一点にのみ、
多少の心残りがありますが、
「何言ってんのよ(笑)、世の中は日々変化しているのよ?
 これからは自分達の職場は自分達で作れるように、
 人を当てにしないで、頭使って、自分達で考えるんだよ?」
と、言ってあげたい。そうこれからはあなた達の時代です!

ここ最近はリーダーさん達の成長が一層目覚しく、
また従来の社員さんにはいなかったタイプの昨年着任した主任が、
グループ内できちんとリーダーシップを取ってくれるので、
自分としては、「辞めるなら今が最大のチャンス!」と感じ始めていて、
二つの職場の引継ぎ期間や自分自身の準備期間を念頭において、
「言うなら半年前」と心に決めて、2月には双方の上司に内々に相談。

そして、会社の上司が、
「9月なんてまだ先のことだし、どう気が変わるかわからない」
と、あまり本気に取り合っていないうちに(笑)、
40日近く残っていた有給を着々と使って勉強会に出たり、
最近は知人を対象にミニセミナー等をやっています。

けれど逆に、出向先のクライアント企業側の対応は早かった!
「我々もぷらたなすさんという、
個人の一資質に大いに頼ってきた部分があったが、
今後はそうはいかないし、
組織としてそれはよくないと思う(同感)。
これから大至急、もっと固定メンバー化した、
研修・育成チームを立ち上げるので、
今からの半年間で、ぷらたなすさんのノウハウを、
あますところなく全部、若い人達に落とし込んで欲しい。」

そう言ってもらったときには、とてもうれしかったです。
結局、自分の会社よりもやっぱり日々一緒に仕事している、
出向先現場のほうが、自分の事をわかっていて、
そしてよく見ていてくれるんだよね。

資格の全国シェアとしてはマイナーではありますが、
お陰さまで3月には、
日本プロコーチ認定協議会アソシエートコーチという、
認定資格が取れたので、
これからは堂々とプロコーチ宣言して、活動しやすくなりました。

そして今は、現場の新人研修にコーチングを取り入れ、
誰に文句を言われることもなく、
傾聴・承認・質問などのコーチングスキルのレクチャーをしてます。

その内容をね、
人を認めず反発心が旺盛で少しやりにくさを感じることもあった、
リーダーのタチバナさん(30代前半/女性)が、
「一体何をやっているのか、ぜひ知りたいんで、
やったらやったことを詳細に書いて、
担当全員にメールで流してください。」と言ってきた事が、
ここ最近の、こころの宝物ですね!

6月末に立てた自分の目標(キャッチフレーズ)は、
「三ヶ月でムーブメント!」

退職する最後の三ヶ月の間に、
今後の自分がちゃんと食べていけるような実績と流れを、
自分の周囲に起こすこと!
ダメモト+荒唐無稽で言えば、
できれば何かのメディアに小さくてもいいから取り上げてもらうこと。

これからの私の日記は、そんな私のありのままの、
挫折と成功のアップダウン記録になると思います。
毛色が変わってきても、興味関心のあるお客様は、
ぜひ今後も引き続きお付き合いください。

 




スポサーリンク

« カズオ君、署名に挑戦! | トップページ | 初セミナーを開いてみる1 »

食えるプロコーチになろう! 」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
いい展開ですね!
辞め時を上手に作れるのって、自分の指導力と関わってくるので、下が成長してきたので安心して辞められるってすごいポジティブなことですよね。
上の人間も自分が今の場所を離れることで、下の人間も上に上がれるし。
私も個人的にコーチングという手法に興味があるので、これからもぷらさんの活躍ぶりを楽しみにしています!

----------------------------
きゃー、大ちゃん、こちらこそご無沙汰していました!コメントをありがとうございます!うん、自分でもいい展開を作れていると思います。思うに、退職も結局"戦略"です。

私は今後の自分のメリットにならないような退職はしたくないの。加えて、スタッフの皆さんのあこがれになるような、かっこいい辞め方をしたいの(笑)!だから(急に言葉が汚くなるけど^^;)「いいか、お前ら!よーく見ておけ!退職ってのはな~、こうやってするんだよっ!!」って身をもって提示したかったりするのよね。それが皆さんに私がプレゼンテーションできる最後の置き土産です。

今では自分の会社でも出向先現場でも、私がプロコーチを目指しているのは誰もが知っていて、有給も「セミナーするので有給取りまーす」と、堂々と取っています(笑)。しかもそのセミナーにクライアント企業の課長や自分のところの所長が参加費を払って来てくれるという(!)…いや、この状況に持ち込むには結構作戦を練りましたよ!(爆)ですが、それもこれもおっしゃるとおり、今が一番いい時期だからですよね!のちほど個別にメール差し上げますね!
----------------------------

ぷらたなすさんは、以前からも僕のコーチでしたよw

----------------------------
>Pmanさん
ありがとうございます!うれしいです!たぶん険しい道になると思いますが、頑張ってみますね。
----------------------------

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/41921354

この記事へのトラックバック一覧です: プロコーチへの道:

« カズオ君、署名に挑戦! | トップページ | 初セミナーを開いてみる1 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ