« サイストリー | トップページ | 御(ぎょ)しやすい人を御す »

2008.01.14

ミラーニューロンの話

町の中心部から外れたところにある自分の職場と、
郊外のまだ田畑の残る自宅とを、
慌しく車で往復するだけの日々を過ごしていると、
どうしても本屋とは疎遠になってしまう。


本屋さんて、
最初から特定の目的で時間を作って行く時よりも、
道すがらにぶらっと立ち寄って、
意外な本を見つけたりすることのほうが、
より大きな楽しみですよね。


ですが最近の私の本屋立寄りは、
残念ながらやっぱり"目的型"です。
今は毎月一日になるとわざわざ街に出向いて、
特定の某書店に立ち寄らなければいけません。


なぜなら来春の就職が決まった次男の会社が、
業務上、今後の電験三種(という資格)の取得を必須としており、
(一問の差で惜しい事に、今年もまた、
ひとつの科目合格も取れなかったんですよね~^^;)
そのために私は次男に頼まれて、
「工事と受験」というマイナーな雑誌を、
某書店に毎月買いに行く事になったから。


ですがそのお陰で、
今まで自分が立ち入らなかったようなコーナーに、
足を運ぶ機会が増え、
たまには意外に面白そうな本や雑誌に出会う事もあります。


    *    *    *    *    *    *


さてそんなわけで、
今月も正月の休み明けにその書店に立ち寄ると、
電気分野の雑誌コーナーのすぐ隣の、
自然科学分野の平台で、
別冊日経サイエンスという特集雑誌を見つけた。
(日経サイエンス?…へー、こんな雑誌、あったのね。
特にこの別冊はなかなか面白そうだ!)


思わず手に取ってしまった、
その号のムックのタイトルは、
「脳から見た心の世界」(爆)!
まったくもって、ぶはははー、だよね。


何かにつけて、もっと脳科学の知識があれば…なんて、
思わされる事の多い私にとっては、
まさに「ビンゴ!」のこのタイトル!
もう、速攻買っちゃいましたよー!!


その中でもひときわ強く私の心を捉えて離さなかったのは、
「ミラーニューロン」という神経細胞の話でした。


ねぇねぇ知っていますか?


私達は"コーヒーを飲む"とか"食器を片付ける"とか、
何か目的のある行動を起こすたびに、
脳の中でその行為に対応している部分が、
活性化するらしいのですが、
驚いた事に、それは自分が実際に行うときだけでなく、
他の人の同じ行動を見ても、同じ部位が活性化するんだって。


つまりそこで活性化する神経細胞が、
ミラーニューロンというわけで、
目に入った他人の行動を自分の脳の中でも、
まるで鏡のように無意識に再現させているので、
そういった呼び名が付いているらしいのですが、
この記事に出会ったこともまた、
自分にとっては大きな収穫でした。
(やっぱり本屋に行くのはいい事ですね!)


例えば相手が何かを食べているのを見て、
脳は無意識にそれと同じ状況を自分の中に再現させている。
これは相手の意図や目的を察知するのに、
とても重要な機能だと言いたいらしいのね。


そして次の記事では、
自閉症の人ではこの神経細胞の活性化が乏しく、
自分自身の行動で活性化する部位が、
他人の同じ行動を見ても活性化が少ないと書いてあり、
コミュニケーション能力や想像力、社会性に欠けるのも、
それが関連しているのではないか?という推論を立てていた。


あー…。でもなんだかそう言われると、
今までの掴みたいのに掴めない様な、
モヤモヤした気持ちは一瞬で吹き飛び、
目の前の霧がどんどん晴れて、
すべてがつながって行く様な気がする。
そう、今私が欲しいのは物事の解説ではなく、
しくみの知識なんですよね。


なるほど、今まで意識した事がなかったけれど、
確かにその気で自分の、
瞬間瞬間の思考や発想を意識してみると、
相手の行動を見たり聞いたりしながら、
必ず自分の頭の中では、
それと同じ状況が一瞬再現されて、
それを元に相手に何か尋ねたり確認している気がする。


記事では、このしくみがあるからこそ、
人は相手の意図や感情を読み取ったり、
共感できるのだろう、と予想していて大変興味深く、
ならば、他人の行動が読めなかったり、
気持ちがわからないような人も、
そこに理由が隠されているのかもしれないね。


    *    *    *    *    *    *


で、早速以下のエピソード。


実は昨日、
スーパーの駐車場にあるコイン精米機に、
お米を精米しに行ったんですが、
(うちは農家のお米を玄米で買ってストック)
先客が居たのでうちのご亭主が、
順番取りのために30キロ入りの玄米の袋を、
前の人がまだ中に居る精米機のガラス戸に立てかけて、
待機中の車に戻ってきたんです。


ですが、「えっ!」どう見てそこに置くのはおかしい。
誰が考えても今使っている人が、
精米を終えて外に出るときに開ける側のガラス戸です。
なので思わず私は「は?なんであんなところに置くの?」


そのとき私は自分が精米して外に出るときの行動を、
一瞬イメージしたわけですよね。


でも彼は、「絶対邪魔になんかならない」と言い張る^^;
(信じらんない!!!) 理由は、
「俺はいつもガラスの引き戸の左を開けて"出入り"するから、
あの人も左から出るはず。なので、
引き戸の右側のほうには置いてよし!」
Seimaiki


「えっっ…普通右から出るでしょ?」(私はそうしているような…)
「俺は左から"出入り"する!」
と言っているうちに先客が"右"側の戸に手をかけたので、
「ほらー」と、慌てて2人で、
自分たちが置いたお米をどけに車外に出ました。
しかし!その後判明したのですが、
実はうちの亭主も右側から出たんですよ!!(笑)


よく考えたら、お米の投入口は装置の左側にあり、
出てくる場所が右側にあるので、
たいていの人が出てくるお米を袋に入れて、
そのまま右側の戸を開けて出ていると思います。
30キロものとても重い米袋を
普通は出やすい近くの扉から出ますよね。
なので、自分もそんなシーンを再現させて、
先客の作業を見ていたりしたんでしょうね。


うちの亭主は入るときのほうを思い出して、
「普通は入ったほうから出る!」と、
理屈で考えたのだと思います。
出るほうをちっとも想像しなかったんだと思います^^。


あ。今、もっとよく思い出してみたら、
私が一人で精米機を利用するとき、
車までの距離が少しあるときなら、
左側の台の上で一度体制を整えて、
そのまま左から出るときもありますね~。
ですがそのときの先客は、
車をすぐ右隣にピタリとつけて留めていたので、
そういうところ(動線)なんかも、
無意識に見ていたのかもしれませんね。


亭主はたまに今回みたいな変な事をしてヒンシュクを買うので、
昔からその一点で家族の話題を独占したりしますが、
きっとあいつはミラーニューロンの働きが悪いんだな~(爆)!
絶対そう思う!!


    *    *    *    *    *    *


少し脱線してしまいましたが、
私達はそういったしくみのお陰で
「おっと。ここにこんなものを置いていたら、
いつか誰かが引っかかって転ぶ!(私なら絶対転ぶ)」
と思って通路の障害物を片付けたり、
「彼の口ぶりはなんだか妙に攻撃的である。
私に対して何か不満を持っているのかな?
(私だってそういうときはそうだもの)」
と、気がついたりするという事なのかな。


結局、思いやりとか気配りとか、
配慮とか言われるものの正体もそれで、
ミラーニューロンのシステムが、
いかに十分機能しているかどうか?だけの、
お話なのかもしれないね。
髪や顔かたちがそれぞれで違うのと同じように、
脳が行うお仕事も、
きっとその人その人に備わった、
得手や不得手があるのでしょう。


さてこの記事もまた、
自分の今後の研修のヒントのひとつになりました。
コールセンターの現場では、
「常にお客様の立場と目線で…」と、
事あるごとに口を酸っぱくして言われていますが、
実際は結構人によって感覚に差があります。


他人の気持ちを思いやる(読む)ためには、
その重要性を単に言葉で説くよりも、
その人の脳のその部分がより活性化するような
何かのトレーニングあればがいいのかも。
そして意識すべき対象は相手じゃなくて自分自身なのかもね。
じゃ、そのためにはどんな行動が有効なんだろう?


いろいろ書き連ねればキリがありませんが、
今回の一連の日記は、
この自問を以ってそろそろ一区切りにしようと思います。
だってもう連休最終日当日のAM1:30だよ^^;。


明日(厳密には今日!)はコーチングスクールでの最後の宿題、
2000文字のレポートを二つ仕上げなければならない。
(ま、このブログの事を考えたら、
文字数的にはたいした事ないけど(爆)!!)
本当は書く予定だった日記がもうひとつだけあったのですが、
それは「機会があれば」という事にして、
自分の胸の小箱の中にまた仕舞おうと思います。


それじゃ皆さん、たぶんまた当分居なくなりますよ(笑)?
でもいつか更新したら、また来てくださいね。
それでは少しのの間、ごきげんよう!
See Ya!!!!!
 

 
 

 
【自分の事、趣味の事、ネットの事に関する最新の10件】 
★ミラーニューロンの話 英語嫌い、英語好き ネット好きはマイノリティ感を抱える ココログのアクセス解析が変  君達もアタマ硬いよ^^;  パソコン買いました パソコンが壊れた は?読み逃げ禁止って何さ? 乳腺外来も本日で終了 jcode.pl   (もっと見る⇒

« サイストリー | トップページ | 御(ぎょ)しやすい人を御す »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

ぷらたなすさん、こんばんわ。
新しい展開で、
小説を読んでるようで面白いですw

----------------------------
ありがとうございます。丁度今補足したエピソードがあるので、もう一度どうぞ!(笑)。やっぱり、サイエンスは面白いですよね!今年もよろしくお願いいたします!
----------------------------

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/17685662

この記事へのトラックバック一覧です: ミラーニューロンの話:

« サイストリー | トップページ | 御(ぎょ)しやすい人を御す »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ