« 全員一致の日を待とう | トップページ | できる事とできない事 »

2007.04.10

研修担当者のSOS!

【新規参入の会社から新人がやって来た!】
人を見かけで判断する此頃ボールは誰が持っている?全員一致の日を待とう★研修担当者のSOS!できる事とできない事彼女は岡ひろみになれるか


--
今日の研修は、ものすごーく初歩的な、
簡単なコマンドの練習だったのですが、
職場のネットワークはコマンドプロンプト(DOSコマンド)が、
外に対して使えないため、私達はそれとは違う方法を使う。


具体的には、teratermという、
フリーのターミナルエミュレーターソフトをPCに入れて、
許可された社内の別なコンピュターにリモートログインして、
そこからコマンドを打っていくのですが、
今回、新規参入のユーマン社(仮名)さんから入った、
6名の新人さん達は、業務始まって以来の初心者集団。


なのでその準備段階として、
teratermをインストールしてログインするだけでも、
半日以上かかってしまった。。。


唯一精密機器販売会社にいた、
新堂さん(30代後半男性/仮名)だけがめっぽう詳しく、
オンラインゲームを少しやるという、
綾部さん(30代後半女性/仮名)もある程度できるが、
残りの4人の皆さんは一応PCは持っているらしいけど、
インターネットにはほとんど馴染みがなく、
こういったネットワーク的な作業に関しては、
非常に"理解度"や"つかみ"が悪い。


私の出向先もそうだし、契約会社のほうもそうだけど、
今時の会社のオフィスは一人に一台、
PCが与えられている事も多いと思うが、
操作が全体的に遅かったり、
メーラーの扱いに手馴れた感じが見えないところ見ると、
この4人の方達というのは、
あまりオフィスでの仕事はした事の無い人達なのだろう。
雰囲気もそんな感じかな。(日下部君は新卒者だし…)


頭の中に一切の取っ掛かりがないので仕方がないとは思うし、
私もここに来た当時はひどい初心者だったので(笑)、
それに対して眉をひそめる気持ちなどは全く無いんですが、
PCにパスワードを設定した事がなく、
それが当然と思って使っている人は、
「OSにログインする」というイメージが全くなく、
「ログイン」という言葉一つでも大変戸惑うし、
インターネット上の様々なサービスを、
利用した事のない人に取っては、
サービスに取ってのユーザーには、
一意のIDがあるという意味合いもつかめません。
なので、何をするにも最初はすごく右往左往。


またフリーウェアのダウンロード、
圧縮と解凍、拡張子、アイコンの種類、
もう、見るもの聞くものが初めてのことばかりの何十連発で、
「それがどういう事か?」を考えるひまもなく、
ただただ言われた手順に言われたとおりに、
付いて行くだけで精一杯。


しかも、全ての事柄に予備知識がないので、
フリーウェアをインストールしたいときには、
解凍後にまず、フォルダ内のsetup.exeを、
アイコンの形などでサッと探していく…ような
手順のイメージを何事においても持っておらず、
それにタイプミスだの勘違いだのが加わって、
本日の研修は朝から混乱気味(笑)。


「すみません」「わかりません」「できません」の多重起動で、
一時間経っても一歩も前に進めないよー(笑)、おーい(笑)!
あのー、今皆さんがやっている事は、
研修内容そのものじゃないんですからね(笑)?
研修をするための"準備"なんですからね(笑)?


が、いくら私がそう心の中で思ってみても、
皆さんもう、一体今何をやっているのか、
何がなんだかほとんど全くわかってない状態なので(爆)、
本日提出された研修日誌を読むと、
「今日はteratermの"勉強"をした。」などとあり、
あー、わかってないんだよなー、とすごく思う。


私は、今振り返ると今日の手順はしくじったな、と思っていて、
そんな枝葉の部分は、一人一人からPCを預かって、
一台ずつさっさと自分で済ませてしまえば、
そんな作業は小一時間で終了したはずなのに…と、思う^^;


通常、こういった手順に絡めて、
拡張子の簡単な説明をしたり、圧縮・解凍の事に触れたり、
自分としての研修の組み立ては、
かなり前からすっかり固まっているんだけど、
今回の新人さん達は、PCの扱いさえ不慣れな人もいるので、
そういった説明を受け入れるスキル的な余裕が全く無いかな。
なので私も話さない。いや、話せない。


実際は、新堂さん(30代後半男性/仮名)と、
綾部さん(30代後半女性/仮名)は、頭一つ、
いやそれ以上に抜けていて、
物事をよくわかっている人達なので、
手際がよく、なんでも一発でできちゃうのですが、
残りの4名に異常に手がかかってしまい、
正直言って、段々一人ではしんどくなってくる。


加えて!!!!
不思議ちゃんである南さん(20代前半女性/仮名)と、
少しとんちんかんで何をするにも質問が多い、
困ったさんの日下部君がすっかり混乱していて、
いつもは普通にできている事さえも一個一個に迷ってしまい、
さすがのぷらたなすも、「この辺でお手上げだな…」と感じる。


例えば、複数のソフトを起動していて、
作業の手順によって、画面を切り替えるような事は、
特にわざわざ考えなくても私達は無意識にそれをやっていますが、
日下部君と南さんは、その"無意識"が、
突然できなくなってしまうみたい。
初めてパソコンを使う人のような事も、
5分おきぐらいに聞いてくるようになっちゃうんだね。
さっきまで普通にできていたのにな。


「す、すみません。インターネットエクスプローラーの
起動の仕方が…わ、わからないんですけど…」
(すでに開いている。背面に少し見えているIEの画面を、
クリックするだけで良いのに…)


「すみませ~ん♪。お気に入りに入れようと思ったら、
お気に入りが…なくなっちゃったんですぅ。
探しても見当たりません。(どれどれ?と同僚)ほら?」
(今見ているのはIEではなく、teratermの画面なので、
お気に入りは、あるはずがない…のよ?
あれ~?さっきもそう言ったような^^)


何かやるたびに、ものすごーく普通の事に、
どんどん質問が来るようになって、
その間も、ひっきしりなしに、
「エラーが出ました」「なんどやってもできません」と、
その他の人達からも手が挙がるので、
あーーー、そろそろSOSだな。この辺が限界。


この状況を一刻も早く突破して、
本当の研修内容に移るためにも、
ここはひとつ、支援者を頼もう!


私は研修室を抜け出し、別な場所から、
自分の課に内線をした。


    *    *    *    *    *    *


最近自分の職場において、
社員(正社員)と、契約スタッフと、
どっちが優秀だろう?と考えた場合、
圧倒的に契約スタッフだろうと思えるケースが多い。


私はこういったときに手伝ってくれそうな、
めぼしい?社員とスタッフ側の班長と各スタッフに
次々とアシスタント支援をお願いしていったんだけど、
社員の回答は、皆一様に、
「今野さんに聞いてみないと…」「ウツミさんが何ていうか…」


つまり彼らは自分の意志ではなく、
上司の指示や許可が仕事の根拠なのであって、
業務にとって何が大事か、とか、
今自分は何をどうすべきか?という観点では、
動いていないのよね。もうっ!


方や契約スタッフ。


「え?研修のお手伝いですか?
14:00からなら出られますよ。
ただし、一時間程度でもいいですか?
あ、それでもいい?
了解、それじゃ、今野主任に断って、
時間になったら、そっち行きます。」

これが某班長。


「あー、今日って○○についてやっているんでしょう?
うわ、俺も出たいな。え?今回は出ても意味無いって(笑)?
まぁ、どっちにしても、今日は班長が有給で、
ウチの班、人手が足りないんで、今日は無理ですわ。
明日なら大丈夫だと思いますけど?え?今欲しいの?
んー、じゃ、ちょっと無理、すみません。」

これが某スタッフ。


前向きだし、交渉や調整をしようとしているし、
気持ちいいよね。
しかも両名とも、今研修を担当している人達とは、
別の班の人達なんだぜ?


それでも、今、うちの課では、
今回の新人の早期立上げが実績のための至上命題なので、
みんなそれをよくわかっていて、
なんとか力になろうとしてくれている。


なのに、なんだよー、社員達は。
「できるだけ協力を!」って、
課長から指示も出ているって言うのに、
(なので意思表示をすれば、主任達は決してダメとは言わない)
この他人事っぽいやる気の無さはなんだ!
「今は忙しい」とか「調査中の案件を抱えている」とか、
そういう理由ならわかるよ?
でも、「上長に聞いてみないと…」なんてのは、
面倒な事には関わりたくないか、
自分では何も決められず、上長に働きかけもできない、
融通の利かない人達なんじゃないの(笑)??


とりあえず、C班の芦田君(30代前半男性/仮名)と、
準社員の林田さん(20代後半男性/仮名)が、
急いで駆けつけてきてくれて、
一人が一人ずつ、日下部君と南さんに付いてくれたので、
騒々しく落ち着かない雰囲気はやっとおさまり、
研修室に平常心が戻って来た^^


私が芦田君と林田さんにお願いしたのはただ一点。
「この二人を指導しようとか伸ばそうとか、
そういう事は一切考えないで、
ただただ、研修の流れを止めない事だけを目的にして下さい。
できない事があったら、さっさと横から指示出しして下さい。
何をどうしたらいいか全くわからず、
手元がまごつき、目が泳いでいるようなら、
代わりに自分がその設定をすべてやってあげても構いません。」


日下部君と南さんには本当に申し訳ないが、
今の私には、残りの4人のトレーニングと習熟のほうが大事である。


二人は状況を良く飲み込んでくれて、
本日の後半は、今までの研修がうそだったように、
メチャメチャスムーズに進んだ。


    *    *    *    *    *    *


それにしても…と、思う。


もし変わらずにこの6人のまま研修を続けるのであれば、
いつもと同程度の研修をするのに、
三人のインストラクターが必要になることになる。
本日後半の状況から見て、
講師一人にアシスタント二人がベストだね。


だが。


林田さんは既存スタッフ向けに別な研修のレジュメを作っていて、
芦田君も、本来班長なので自分の業務がある。
他の研修担当も、現在別な研修を担当している。
そして、他の班長、他のスタッフ達も皆一様に手一杯で、
固定的な稼動なんて誰も取れないのだ。。。


うーん。


日下部君をお断りするため、
本日ユーマン社への連絡を約束していた今野主任は、
「課長が不在だから」という理由で、
なんと!連絡を先延ばしにした。
(課長は、俺は明日から出張なので、皆さんに一任する
って言ったんだぜ??)


結論が出るのが後になるのは、これ以上はちょっときつい。
せめて、日下部君を自宅待機にしてもらえないだろうか?


私は、研修終了後に林田さんに相談。
林田さんは、
「それじゃ俺が別室で彼だけ引き受けましょうか?
研修やってまーす!という大義名分が通用すれば、
それでいいんでしょ(笑)?実際は課題をやってもらって、
俺は横で自分の仕事してても(爆)!」


うまいね~、ま、彼はこんな風に言ってくれたけど、
それじゃ、根本的な解決にはならないもんな。


やっぱ、ダメだな。
私は立ち上がって、ツカツカと今野主任の席に歩いていった。
そして、「今野主任、お願いがあるんですけど…」と、
日下部君の自宅待機の件を打診し始めた。
 

 
【採用・事前研修に関する最新の10件】
★研修担当者のSOS! ストリーミングな研修 難しいほうを選ぶ人 運もご縁もタイミング 30分の「雑談」をしに東京へ 面接に班長を同席させる 40代の安定感 トリノオリンピック 新人さんが決まった! お願いはモノと仕組を準備して


【上司ウォッチングに関する最新の10件】
(ビューティフルヒューマンライフ/■上司ウォッチング編)
研修担当者のSOS! 全員一致の日を待とう ボールは誰が持っている? 人を見かけで判断する此頃 不機嫌な課長 困った上司達(課長編) 主任はソレがわからない! 困った上司達(主任編) ポケットマネーはいいけどさ 泣く子とM主任には勝てない

« 全員一致の日を待とう | トップページ | できる事とできない事 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

ドラマのように、つづきが気になります。
「次回乞うご期待!」なんでしょうか。
でも今野主任さんなんですよね。どんな判断が下されるやら。
これを読者に推測する時間を与えてくれたんですね
(いや、ぷらたなすさんが寝る時間だっただけなのかも)。
つづきを楽しみに待ってます。

はじめまして&初めて拝見させていただきました。
私もその昔研修担当でしたので、
思わず笑ってしまいました。
それとわが身を振り返り同情してしまいました。

こういう研修では
サブの講師スタッフがいないと難しいですね。
スキルが違いすぎるので、
事前に画面と手順をコペピしたテキストを完備して、
(これがたいへんですが・・・)
サブの講師がそれぞれも進行状況を確認しながら進めるのがいいかなぁ・・・。

おはようございます。

>なごふくさん
打ち合わせ続きで昨日も帰宅が遅く、ここで更新が止まっちゃいました^^ いろいろと考える事も多いのですが、まとまったら、また書きますね!

>takeponさん
はじめまして!コメントをありがとうございます。本当におっしゃる通りで(!)、今回はアシスタントを誰かに頼まないと、研修がなかなか成立しません。初心者さんが来るのは想定の範囲内なのですが、一部の方は企業さんが契約会社に出したオーダーの条件を満たしておらず、それゆえにエネルギーの必要な研修になってしまっている部分もあります。今回は企業側の上司に、「育てる研修」ではなく、「落とす研修」を要請されているので、心中は複雑なところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/14635935

この記事へのトラックバック一覧です: 研修担当者のSOS!:

« 全員一致の日を待とう | トップページ | できる事とできない事 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ